「アプソープション・アプローチ」ってなんのことですか。たぶん、経済用語だと
思うのですが…。

A 回答 (2件)

以下の説明は私のHPからの引用です。


下記のURLの「用語集」で説明してます。
ご参考ください。

----------------------------------------------
経常収支が総生産と総支出の差になるという考え方。S.S.アレクサンダー(Sidney Stuart Alexandar)により主張された。
「総生産-総支出=輸出-輸入」となる。つまり、経常収支が黒字のとき、総支出に対して総生産が超過している状態にある。しかし、世界経済全体で見た総生産と総支出は等しくなり、その経常収支黒字分は、どこかの国の経常収支赤字によって補われているのである。
このことから、経常収支黒字を解消するためには総支出つまり総需要を喚起することが必要になる。

参考URL:http://www.fan.hi-ho.ne.jp/mfuku/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。これからは
mufukuさんのホームぺージにいって勉強させていただきます。

お礼日時:2001/01/30 16:09

経済用語だと思うのなら、経済学に関する事典でお確かめ下さい。



参考URLもお読み下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=31282
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ