初めての店舗開業を成功させよう>>

Aさんはなわとびを1分間にa回飛ぶ事を目標して練習し、記録を5回とった。
Aさんが1分間に跳べた回数と目標回数a回との差を1回目から5回目までそれぞれ示したのが、
1回+6、2回-5、3回-8、4回+1、5回-4
この1回目から5回目までの跳べた回数の平均をb回として、aをbの式で表す。
ただし、目標回数より跳べた回数が多い場合は正の数、目標回数より飛べた回数が少ない場合は負で表したもの

この問題を解くのは
( (a+6)+(a-5)+(a-8)+(a+1)+(a-4) )/b
=5(a-2)/b
であってますか?

A 回答 (4件)

No.1です。

ごめんなさい、問題をよく読まずに書いてしまいました。
No.2の方の解答が合ってます。

ちなみに、bは分母になりません。
((a+6)+(a-5)+(a-8)+(a+1)+(a-4))/5=b
という方程式を作って、整理し、bをaで表すと、
b=a-2
となります。

ちなみに、上の方程式は両辺に5をかけるとNo.2の方の式と同じになりますよね。


あと、他の質問(タイトル:確率)のことですが、質問者様は中学生の方でしょうか? 回答させていただいた際に、高校で習う式を使ってしまったので、ここに補足いたします。
中学生ですと、全てのボールの選び方を出す際の考え方は、2つのうちの片方を決めて、もう1つの選び方が何通りあるか考えます。つまり、
1.1つが「1」のとき、もう1つは、2、3、4、5、6、の5通り
2.1つが「2」のとき、もう一つは、3、4、5、6の4通り。((1,2)は1.で数えてしまったので、数えない)
3.1つが「3」のとき、もう1つは、4、5、6の3通り。
4.1つが「4」のとき、もう1つは、5、6の2通り。
5.1つが「5」のとき、もう1つは、6の1通り。
以上を合計すると、
5+4+3+2+1=15通りになります。

夏休みの宿題でしょうか。頑張ってくださいね。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に他の問題も教えてくれてありがとうございました

お礼日時:2007/07/24 17:37

「aをbの式で表す問題です。


aをbで表すなら、あっていません。
a=b+2
になります。
「分母がbか5bのどちらが正しいか悩んでいます」
どちらも、正しくありません。なぜなら、分母がbでも5bでも分子はaを含んだ式です。aを表すのにaを使っちゃだめでしょ。
この場合は、文字が2種類(aとb)しか出てきませんから、aをbで表す場合はbのみの式が出来るはずです。
    • good
    • 0

5回で飛んだ回数は


(a+6)+(a-5)+(a-8)+(a+1)+(a-4)
です。この式は平均回数を5倍したものと同じになるはずですから
(a+6)+(a-5)+(a-8)+(a+1)+(a-4)=5b
5a-10=5b
5(a-2)=5b
a-2=b
となります。
何を求めるのかが質問に記載されていないので、ここまでです。

この回答への補足

1回目から5回目までの跳べた回数の平均をb回として、aをbの式で表す問題です。
分母がbか5bのどちらが正しいか悩んでいます

補足日時:2007/07/24 15:12
    • good
    • 0

合ってます

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング