かなり昔の話なのですが、1970年代にテレビで全日本歌謡選手権といいう歌番組がありました。10週勝抜くとプロ歌手としてデビューする権利が貰えるような感じの番組だったと思います。
何回目かは記憶にないのですが かぐや姫(南こうせつ)が出場していたのを記憶しています。途中で落選したようで最後までは残らなかったみたいですが・・・・・
そこで質問なのですが 落選は当確ラインに到達せず失格になったのか、
かぐや姫自体が出演を辞退したのかが いまいち記憶の彼方です。
どちらが本当なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どうもこんにちは!



>失格になったのか、かぐや姫自体が出演を辞退したのか

下記サイトによれば、「オリジナルが2曲だけしかないので、もう歌う曲がない」という理由で、
4週目の『酔いどれかぐや姫』を最後に番組出演を辞退した、ということです。
http://www.geocities.jp/tsuki_taro/k3/letsgo.html

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>4週目の『酔いどれかぐや姫』を最後に番組出演を辞退した、ということです。

と言う事は その週は点数的には合格していたのでしょうか?

お礼日時:2007/07/24 20:46

もともと、事務所の方針で、かぐや姫の知名度を高めて売り出すことの方が主眼だったということも聞いたことがあります。



4週だけでも、もう十分に世間に知れ渡っただろうという判断と、審査員の淡谷先生から、「わざと音程をずらしながら歌うような歌い方」を厳しく批判されたりしたこともあり、4週勝ち抜いた時点で辞退したようです。

ちなみにその4週目に、ちょうど10週勝ち抜きを果たしたのが今の「五木ひろし」さんだそうです。

それから、当時の第一次かぐや姫のメンバーである森真一郎さんが現在大分市で「十三夜」というライブ居酒屋をされていますので、機会があればそちらに行かれると、もっと詳しいお話を聞けるかもしれませんよ。もう一人のメンバーだった大島三平さんもたびたびお店に来られているようです。

参考URL:http://www.just.st/?in=786739
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長年の疑問が解決しました。

お礼日時:2007/07/26 00:29

再びお邪魔します。



先ほどお礼を拝見しました。
どうもありがとうございます。

>その週は点数的には合格していたのでしょうか?

当時、私は中学1年生だったのですが、残念ながら問題のシーンの記憶はありません。

しかし、前回の回答で貼付したサイトの中には、「番組の最後に…この週を最後に番組
出演を辞退した」、「審査員の先生方は『なにもオリジナルにこだわらなくても…』と残念
がり」とありますから、当然合格したものと思われます。


ここからは余談なのですが、かぐや姫の『神田川』が大ヒットしたのが1973年、私が高校
1年の秋でした。
南こうせつさんと伊勢正三さんの母校に通っていたため、雑誌『明星』の取材で訪れたか
ぐや姫と一緒に写った写真がグラビアで載っちゃいました(^^;。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかぐや姫が主人公のはずなのに『竹取物語』???

・・・竹取物語ってなんで竹取物語でしょう。この物語で「竹取」とよばれるのは例の翁です。主人公はかぐや姫のはずなのに、どうして「かぐや姫物語」ではないの?・・・

竹取物語に関するレポートが出されていて、色々調べ物をしたのですが、ネットでこんな質問を目にしました(どこかの大学のシラバスに書いてありました)。
レポートの内容には含めませんが個人的に気になったので質問させていただきます。
確かにこの質問のとおりですよね?わかる人いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 むかしの物語には題名がわからないものが多く(なかには失われてしまったものもあるし、もともとないものもある)、しかしそれでは不便なので、通称がつけられています。これが固定化すると現在のような題名になるわけです。
 王朝物語でいちばん多いのは主人公の名前をとったもので、伊勢物語の在五中将物語という古名や平仲物語、源氏物語、狭衣物語、浜松中納言物語などがあります。
 これに対して、物語冒頭の一文をそのまま使って通称をつける場合があります。「夜半の寝覚」などがその典型例ですが、竹取物語もこの一種で、冒頭におじいさんのことが書いてあるので竹取物語という通称が出たのではないかと思われます。
 冒頭の文章で題名を決めるのは漢文によくある方法で(論語の章の名前がこれ)、それが日本にも入ってきたものだと思います。ずっと下って漱石の『吾輩は猫である』もこの類で、漢文が得意で、題をつけるのが苦手だった漱石の苦心の名案のようです。

Q1970年か80年代、南こうせつとかぐや姫が歌っています神田川が含まれ

1970年か80年代、南こうせつとかぐや姫が歌っています神田川が含まれているアルバムで、卒業と言う曲目で、出だしが、「日付をひとつ消したら 心に雪解けの音」で始まる女性歌手を探しています。テンポの良い曲で純粋であどけない歌声が心に残ってます。検索で色々調べても名前が出てきません。どなたかご存知の方、ご一報下さい。

Aベストアンサー

#1です。追記です。

下記に歌詞が掲載されています。

http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=5751

YOU TUBEでもヒットしますよー。

Q竹取物語の「かぐや姫の昇天」について…

竹取物語の「かぐや姫の昇天」の本文に

「土より五尺ばかりあがりたるほどに立ち」

というのがあるんですが、

なぜ天人は地面から五尺ぐらい
上がった所に立ち並んで
着地しなかったんでしょうか?

Aベストアンサー

「かぐや姫は罪を償うために地上に降りてきた」

天人にとって、地上とは下等な下人の住む地であり、罪人の島流しの場所。
つまり穢(けが)れている所とみなしているのでしょう。
「本来ならばこんな汚らわしい所、降り立つのも触るのも嫌でおじゃる」と。

Qかぐや姫の前身、よいどれかぐや姫のメンバーは?

かぐや姫といえば、山田つぐと(通称パンダさん)と伊勢正三(しょうやん)、そして南こうせつの三人組は有名ですね。

でも、その前身に「よいどれかぐや姫」という、やはり南こうせつさんがリーダーのグループがありましたような記憶があるのですが?
確かグループ名と同じ名前の曲でデビューしたような・・・?

誰かご存じの方おられませんか?
メンバーはどなただったのか?
一曲だけで終わったのか?あるいはどれぐらい続いたのか?

かの「かぐや姫」とは違い、ある意味アングラ的だったような・・・?
不確かな事ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のサイトへのリンクとか著作権とかいろいろ面倒なので、「かぐや姫」で検索してみてください。
その中に、「初代かぐや姫」というサイトがヒットすると思います。そこにすべてかかれています。

ちなみに、グループ名は「かぐや姫」で「よいどれかぐや姫」が曲名です。
メンバーは南こうせつ以外は別の人でした。

もしサイトが見つからないようでしたら、また補足要求してください。

Q竹取物語かぐや姫の昇天

竹取物語かぐや姫の昇天の中に

御衣を取り出でて着せむとす。

とありますが、「御衣」の動作の対象は誰なのでしょう?

「御衣」は名詞の尊敬語で、作者からの敬意というのは分かるのですが・・・


どなたかお願いします。

Aベストアンサー

かぐや姫

http://eva.genji.cc/boujin/taketorimonogatari-038.htm

天界から来た人が、かぐや姫に着せようとした。

Qかぐや姫の曲で

かぐや姫であの人の手紙という曲がありますが、
その歌詞の最後の部分で解らないところがあります。
「ありがとう 私のあの人
 本当はもう死んでいるのでしょう
 昨日(手紙が)着いたの
 (あの人の) 死を告げた手紙が」
とありますが、その歌詞の前に帰ってきた様な文書(歌詞)なのですが・・・

どういう事でしょうか?知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

一度帰ってきますね。

「涙もかれたある日、突然帰ってきた人」
休暇をもらうか除隊したのですね

3番で
「でもすぐに時は流れて あの人は別れを告げる」
休暇が終わったのか再召集されて、再び戦場へ行きました。
このとき
「私には分かっているの」
死を予感しました

Q竹取物語かぐや姫の昇天 敬語

竹取物語かぐや姫の昇天で、
かぐや姫から帝への手紙の中に

かくあまたの人をたまひてとどめさせたまへど、許さぬ迎へまうで来て、取り率ゐてまかりぬれば、~


とありますが、その中の「まうづ」「まかる」の謙譲語の動作の対象が分かりません。

かぐや姫から誰への敬意なのでしょうか?

分かる方解答お願いします。

Aベストアンサー

帝です。
「迎へ(帝の治めるこの国に)まうで来て~(帝のもとから)まかる」からです。

Qかぐや姫だったとおもうのですが

昨日、着いたの、あなたの、死を告げた、手紙が
曲名が、歌詞が甦らなくて、教えて下さい。

Aベストアンサー

あの人の手紙

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35013

Q桃太郎の鬼退治や竹取物語のかぐや姫や七夕の織姫彦星物語は日本書記から作られたのでしょうか? 桃太郎は

桃太郎の鬼退治や竹取物語のかぐや姫や七夕の織姫彦星物語は日本書記から作られたのでしょうか?

桃太郎は天穂日命のことでは?

で、鬼は葦原中国のこと?

七夕の織姫彦星物語の話も八坂入彦皇子の次女が弟媛と書いておりひめと読む美人がいた。

天皇は美人の弟媛(おりひめ)の噂を聞いて、弟媛がいるところに出向くと言い出した。

弟媛は天皇が妃としようとこっちに向かっていると聞いて竹林に逃げ隠れた。

天皇は弟媛の家に着いたが、弟媛がいないので、近くの池に鯉を離して朝夕見て過ごしていた。

弟媛は鯉の話を聞いて、どうしても鯉が見たくて竹林を出て池に出て来てしまった。

天皇は弟媛に気付いて、妃となるように言ったら、弟媛は私は美人ではないので、姉の方が美人なので姉を妃としてくださいとお願いをし、天皇はそれを受け入れて弟媛の姉を妃とした。

そして姉の入媛は11人の子を産み、7人の男子と4人の女子を産んだ。

日本書記って竹取物語のかぐや姫と七夕の織姫彦星物語の元になってませんか?

気のせいですか?

Aベストアンサー

気のせいでしょう。

かぐや姫の話の原型は、広く世界に分布していることが知られていて、西洋に伝わったものはトゥーランドットというオペラになってたりします。七夕の話は中国原産です。桃太郎は、成立は江戸時代と言われていて、結構新しい昔話だったりします。

Qかぐや姫の曲名が知りたいです。

母に頼まれて、かぐや姫の曲をYoutubeで探していますが、部分的な歌詞しか分からず往生しています。キーワードは、「あかちょうちん」「石鹸かたかた」です。どなたかご存知の方いましたら、曲名教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

め、めちゃメジャー曲ですよ・・・。
「神田川」です。


人気Q&Aランキング