『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

現在ニコン(FE)とペンタックス(ME)を使っています。

ニコン、やキャノンは、カメラをちょっと知っている人達(40-60代)や父親に聞いた時「ニコンは良いカメラ、レンズだよ(にっこり」とか、とても評判が良いです。

けど、ペンタックスは、「ペンタックス好きなんですよ」って言うと「ん?(...間)まあ、ペンタックスも悪くないよ(同じく40、50代」なんて、反応は、かなり今ひとつな方が多いです。

私の好みもあるのだけど、ホームページで見ているだけだけどK10D、31、77mmリミテドそれに、自分の旧105mm2.8、50mm1.4のレンズは、ペンタックスの方が、色や柔らかい感じが良いな~。なんて思います。

私がまだ今ひとつ使えていないのもありますが。

お店でもニコンやキャノン、ソニーのレンズは華やかな感じで売ってるけど、ペンタックスはエレベーター沿いの小さなショーウインドーにひっそり売られているし。77mmのリミテドが欲しいけど、廉価とか中間っていうイメージが付きまとったら嫌だなと。(値段は廉価じゃないですよね。
ペンタックスって、あまり良くないのでしょうか?シグマよりも?

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

#6です。



今発売中の「日本カメラ」にペンタックスの特集記事がありますね。
「アサヒペンタックス名機図鑑」いろいろ懐かしく思いながら読みました。
http://www.nippon-camera.com/monthly.php
    • good
    • 0

Z-1に☆28-70mm、☆80-200mm、43mm Limited、77mm Limited


67に75mm、120mm SOFTという構成で長年愛用していますが、
PENTAXは良心的なよいメーカーだと思いますよ。
話題のK10Dを手に取ったときも予想外の重さに設計の丁寧さを感じました。
(ゆえに商売下手で会社はコケちゃいましたが ^_^;)

レンズの味付けがNikonやCanonと全く違う、CONTAXやHEXARかと思う、
という他の方が仰っていたご指摘は私もその通りだと思います。
浅尾美和みたいな(?)ほわっとした柔和な感じ。
現在はHASSELをメインに海や山の風景を撮っていますが、
特にLimitedの描写は彼のZeiss T*に迫ると言っても大袈裟ではないような気がします。
    • good
    • 0

マイクロ一眼OM-1に真っ向勝負のMX。


F3やニューF1のプロ向けシステムカメラに真っ向勝負を挑んだLX。
独創性のMZ-Sなど
フィルム時代のペンタックスは輝いていた。

現在のペンタックスのイメージは「売国奴」ですな。
数年前、傾きかけたペンタックスが救いを求めたのが韓国サムスングループ。
韓国サムスングループが手に入れた日本の絵作りカメラ作りのノウハウは大きい。
最近のサムスン製のデジカメの写りは素晴らしい事。
ペンタックスK10D兄弟機のサムスンGX-10。
GX-10にはシュナイダーネームのペンタックスレンズが付く。
ペンタックスネームでは韓国では売れないからだそうだ。

Ist-Dユーザーの呟きでした。
    • good
    • 0

MZ-3を使っています。


最初は、オートフォーカスだから全部AFで撮影していました。
ある時、近接撮影のためマニュアルにしてピント合わせをしました。
驚くほどピントが合わせ易かったです。
それ以来、NIKON F100よりMZ-3の出番が多くなりました。

SPの暗いファインダーでピント合わせに苦しみ、ファインダーの明るい
ニコンにしたのですが、MZ-3のダイアル設計にグラグラっときて入手し
ました。

写真で生活する人でなければ、使い易いカメラを使った方が楽しいです。

ニコンは、NewFM2 FA F3 F100 D200 と持っていますが、整理して残す
のは PENTAX MZ-3 です。
    • good
    • 2

たしかに昔のNikonは良かったけど・・・


いまじゃ・・・ですね(実際に使った感想です)
本体もレンズもマニュアルの時代までAFになってからは・・・

対するPENTAXですが、コンスタントに良いものを作っています。
価格に違いがあるので、Nikonと比べるのがかわいそうですが、
NikonにPENTAXの価格で物を作らしたら間違いなく下でしょう。

Nikonは、FM2辺りまでが、良いカメラでした。

ちなみにニコンレンズとペンタレンズを比較する自体が、どうかと・・・

レンズの味付けがまったく違います。

ペンタと比べるならロッコールとかコンタックス、ヘキサーがと思います。
ニコンは、キヤノン、シグマかな?

>お店でもニコンやキャノン、ソニーのレンズは華やかな感じで売ってるけど、ペンタックスはエレベーター沿いの小さなショーウインドーにひっそり売られているし。77mmのリミテドが欲しいけど、廉価とか中間っていうイメージが付きまとったら嫌だなと。(値段は廉価じゃないですよね。
ペンタックスって、あまり良くないのでしょうか?シグマよりも?

などと言ってるうちは・・・
ちなみにシグマもいいレンズですよ
じゃなきゃOEMでライカとかCONTAXにレンズとか卸しませんもの・・・

まぁ好き好きですけどね

各社劣るものはなく方向性の違いぐらいだと思いますよ。
    • good
    • 1

 charihikouさん こんばんは



 私にとってのペンタックスのイメージは「低価格で質の良いカメラを作る一眼レフ専門メーカー」です。ペンタックスでも時代の流れに合わせて昭和50年代中頃から一眼レフ以外のカメラをも作っていますが、それまでは「アサヒフレックスI型」から始まる一眼レフ専門メーカーでした。一眼レフ専門メーカーだけに色々な技術開発を行い、例えば今では全ての一眼レフに搭載されている「クイックリターンミラー」等一眼レフの基礎となる技術を開発したているメーカーがペンタックスです。又charihikouさんもお持ちのMEと言う「絞り優先AE専用カメラ」(これが世界初「絞り優先AE専用カメラ」です)と言う独特な発想でカメラ作りをするメーカーでも有ります。したがって「廉価」なカメラを作るメーカーではなくて「低価格で質の良いカメラ」を作るメーカーなんです。又現在の小型軽量カメラの先駆け的なカメラを作るメーカーで、MEやMXは当時の1番小型な35mm一眼レフでした。その流れで「オート110」と言う110フィルムを使うレンズ交換式一眼レフなんて作ったメーカーです。現在プロカメラマンとして活躍している方の殆ど(除く若手)は、若い頃ペンタックスで撮影技術を勉強したと言える位のカメラです。
 以上がペンタックスの概要で、ペンタックスを「悪くないよ」と称する人達は、ペンタックスが何たるかをまったく理解してない人達と言える訳です。

 レンズ的に言うと各社描写等細かく違うのですが、ペンタックスの描写を言葉で表すと「ホンワカしたやさしい描写」とでも言うのでしょうか???Kマウント時代のレンズですと50mmF1.4等ニコンやキャノンに劣らない優れたレンズだと思いますし、現行のリミテッドシリーズなんてニコンやキャノンのレンズ以上の描写をするレンズだと私は考えています。

 ペンタックスは元々「プロ仕様のカメラ」と言うより「大衆向けのカメラ」と考えてのラインナップをしているメーカーですから、私達が仕事で使う事は少ないでしょう。今の人達は、私達が仕事で使うカメラを作っているメーカー(ズバリ ニコン・キャノン)が良いカメラを作るメーカーと考えている人達が多い関係で、メーカー的には売れ筋のメーカーではなくなっています。その上ペンタックス自身商売が下手な部分も有るんだろうと思います。したがってカメラ店では角に追いやられている存在でありますが、決して質の悪い廉価な製品を作るメーカーでは有りません。安心してお使い下さい。
    • good
    • 1

私は会社に入って給料をもらえる様になって直ぐに、アサヒペンタックスSPを購入しました。

40年以上前のことです。ニコンFは高嶺(高値?)の花でした。今はペンタックス(ist)を使っています。若いときに買ったアサヒペンタックスのレンズが再び使えるようになりました。
カメラ性能の良し悪しは勿論ありますが、それより大事なことは思い入れですね。変な例えですが、私にとってニコンは憧れの人、ペンタックスは古女房という感じです。
    • good
    • 0

40代です。



子供の頃のカメラ界は、ニコンが高級カメラの王者で、それまで中級カメラメーカーだったキヤノンが、ようやく初代F-1でニコンと勝負の土俵に乗ったところでした。実は、国産で初めてペンタプリズムを使った一眼レフを発売したのはペンタックスで技術力は定評がありましたが、一貫して中級機路線に徹してましたので、なかなか「あこがれのメーカー」というイメージがもてませんでした。

でも、この頃に出たバケペンの愛称で知られるペンタックス6×7は、今でもあこがれのカメラです。

技術的には今でも一級だと思いますが、残念ながら会社の財務力が十分ではありません。HOYAの傘下におさまりましたが、これもペンタックスの光学技術力に魅力を感じたからです。ただ、HOYAは医療用機器への応用として光学技術力に必要性を感じ傘下に収めたわけですから、カメラ事業への熱意はわかりません。特に合併時のごたごたで、旧ペンタックスの経営陣の影響力はかなりそがれたと思いますので、カメラ事業へのこだわりがどの程度までHOYAに影響力を行使できるか、はなはだ疑問な状態になりました。

今は元気がありますが、この元気がいつまで続くか、たぶん誰にもわからないでしょう。HOYAがカメラ事業は光学事業全体への波及効果があると考えるか、医療機器事業に関して無駄な事業と考えるかで左右されそうです。

ミノルタのαシリーズのようなフィルムAF時代の固定ユーザーを抱えないのが、カメラ事業に関する弱みでしょうね。
    • good
    • 0

銀塩からのPユーザです。


マイナーだとういうことは、なんとなく感じてますけど、逆にアンチ・ミーハーというか、「オレ流」といった気持ちになります。

たしか、K10Dがカメラグランプリを受賞したんでしたっけ。
アサヒやタクマーといった頃も、良い製品をだしていました。
カメラ製品が売り上げの多くを占めているのはペンタックスくらいですよね。
なので「専門職人」といったイメージがあります。職人は商売が苦手なんですよ、きっと。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/06/ …
こんなのを出してくれたらいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>職人は商売が苦手なんですよ、きっと。
納得します。

皆さんのアドバイスを見せてもらって、ペンタックス見直したり。みんなが持っているから的な考え方は、置いておき。自分の好みで行こうかなvと思う所です。オレ流いいですね(*^^

リンクありがとうございますv可愛いですね^^
商品化したらいいのに。
お返事ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 10:16

ペンタックス、良いカメラやレンズを作っていると思います。


ニコンやキヤノンとは狙ってる路線が違うな、というところはありますが。

ペンタックスLXなんかも評価高かったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

LXはいつか使ってみたいカメラですv
受注生産で良いので残して欲しかったなと。。
路線、持っている雰囲気、個性かな?(それとも売り方?)は、他の日本のメーカーさんと違うかなと、ちょっと思います。

皆さんのアドバイスを見せてもらって、ペンタックス見直したり。みんなが持っているから的な考え方は、置いておき。自分の好みで行こうかなvと思う所です。

お返事ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCANONとPENTAXで迷っています

今現在、コンデジを使っており「初の一眼レフ購入」の検討をしております。
で「色」で消去していった結果「CANONとPENNTAX」が残ったんですが、さて
ここからが決めかねています

ちなみに、ボディーは、重量の為「APS-C」で、将来「フルサイズ」に移行する
可能性もありますが、その際、ペンタックスが「無駄」になっても構いません

また、用途は殆どが「風景」で、後は、せいぜい「人」を撮る程度であり「動く
物」を撮るつもりは全くありません

で、一応、両社の「長所・欠点」の大体の所?は解ったつもりですが、さて
実際に使えばどちらが良いのか?

ちなみに「色」はペンタックスの方が好きです!ですが、ボディーが今一つ・
レンズが少ない、等で踏み切れません


「決めてが見付かりません、さて、どうでしょうか?」率直な所をお聞かせ願いたいです

Aベストアンサー

カメラの選び方は、自分の手で持ちファインダーを覗き しっくりくるものです
ボディースイッチ類操作性、レンズのズーミングやピント合わせ易さが良いのもが 一番シャッターチャンスを逃さず撮影できるものです。また しっくる来るカメラは、持ち歩く楽しさも出手撮影機会が増えるものです。

撮影被写体 風景・人物撮影に適したレンズバリエーションが有るかも重要です。

AF一眼や デジ一眼には、電子機能部分の特許が沢山有り
自社の特許を使わせる代わりに 他社の特許を使用させてもうなどのやり取りしています。
特許を多く持つ会社は、優位であり 最新技術は自社モデルに使用 古い機能を他社へ売るなどで
多くの利益も出ますが
特許を多く持たないメーカーは、他社から多くの特許を買う形になり 利益を多く出せない状況になります。
デジ一眼では、オリンパスがこれに相当します。ミラーレス以外は、力抜いてますよねー
ペンタックスも 同等では?

デジ一眼分野では、キヤノン・ニコンが 圧倒的主流であり 
他メーカーの今後は?です。
他メーカーでレンズバリエーションが増えるとも 考えにくく 撤退も考えられます。

APS-Cでとりあえずデジ一眼入門し 行く行くは フルサイズにステップアップをご検討なら
ペンタックス購入は、無駄になりかねません
お金の出費以外に メーカー変更すると ボディー操作慣れからくるメーカー変更の扱い難さも問題になりますので
出来るだけ 1メーカーを使い続けることをお奨めします。

キヤノンかニコンが最適化と思います。
レンズ資産は。APS-C専用レンズ以外なら長く使いまわせます。ボディーは日々進化し良い機能・性能の物が 発売されていきます。
写真の写りの好みも有るでしょう ボディーとレンズの組み合わせを確認し
ご自身に合ったものを選んで下さい

メーカー主催の 撮影会など 最新機種のデモ機を無料レンタルさせてくれますので 試し取りしてみるのも
良いかと思います。
フイルム時代 CAPA主催の撮影会で ペンタックスをレンタルしました 85mmF1.8で使用で
ミノルタより良いレンズ模写 キヤノンにはやや劣る感じでした。
メーカーによる 模写の差は大きいものです。

カメラの選び方は、自分の手で持ちファインダーを覗き しっくりくるものです
ボディースイッチ類操作性、レンズのズーミングやピント合わせ易さが良いのもが 一番シャッターチャンスを逃さず撮影できるものです。また しっくる来るカメラは、持ち歩く楽しさも出手撮影機会が増えるものです。

撮影被写体 風景・人物撮影に適したレンズバリエーションが有るかも重要です。

AF一眼や デジ一眼には、電子機能部分の特許が沢山有り
自社の特許を使わせる代わりに 他社の特許を使用させてもうなどのやり取り...続きを読む

QペンタックスK-xの色味調整について

ペンタックスK-xの色味調整について

ペンタックスのK-xを半年ほど使用しています。主にコスプレ撮影(屋外、スタジオなど)がメインです。

普段は
ホワイトバランス:オート
カスタムイメージ:鮮やか

で撮影しているのですが、K-xは色味の調整が多機能すぎて、うまく使いこなせません。

カスタムイメージは
鮮やか、ナチュラル、風景、人物、ほのか、雅、モノトーン

の7種類で、それぞれに
彩度、色相、キー、コントラスト、シャープネス

の項目があり、

これにホワイトバランスが
オート、太陽光、日陰、曇天、蛍光灯(昼光色、昼白色、白色、電球色)、白熱灯、ストロボ、CTE

があり、さらにデジタルフィルターで
トイカメラ、レトロ、ハイコントラスト、色抽出、ソフト、クロス、フィッシュアイ

とあり、まずはどこをいじっていいのやら・・・。

「色調整に正解などはない。とにかくいじってみて自分好みの色を見つけるべし」なのは重々承知なのですが、黄金律といいますか、「人物撮影やポートレートの場合、スタジオではこうで、屋外ではいつもこう設定している」という経験則を教えていいただけませんでしょうか。

ペンタックスK-xの色味調整について

ペンタックスのK-xを半年ほど使用しています。主にコスプレ撮影(屋外、スタジオなど)がメインです。

普段は
ホワイトバランス:オート
カスタムイメージ:鮮やか

で撮影しているのですが、K-xは色味の調整が多機能すぎて、うまく使いこなせません。

カスタムイメージは
鮮やか、ナチュラル、風景、人物、ほのか、雅、モノトーン

の7種類で、それぞれに
彩度、色相、キー、コントラスト、シャープネス

の項目があり、

これにホワイトバランスが
オート、太陽光、日陰...続きを読む

Aベストアンサー

> まずはどこをいじっていいのやら・・・。
・取り敢えず、K-xでオネーサンを撮影した記事をご案内します。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100205_346350.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100212_348060.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100219_349565.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100226_351201.html

記事文中の撮影時の「設定項目」が参考になるやに思います。

=本文からの引用=
写真は全てRAW+JPEGで撮影、同梱の「PENTAX Digital Camera Utility 4」で現像し・・・・・
現像パラメータに関しては、カスタムイメージの「鮮やか」もしくは「人物」、カットによっては「雅」(MIYABI)を使用、コントラストは+1か +2、そして周辺光量補正/適応(焦点距離と補正率100)などとしている。ホワイトバランスに関しては、基本的に撮影時のものをそのまま使い、微調整で主にBlue側へ補正……と言った感じだ。ほかのパラメータは触っていない。
=ここまで=

> K-xは色味の調整が多機能すぎて、うまく使いこなせません。
・オネーサンの写真のように、K-xは、あまりゴチャゴチャ設定を弄らなくても十分な絵を作れます。
RAWとJPEGの同時記録で撮影し、JPEGに納得が行かなければRAWで(この場合、Blue側へ補正)調整するといった使い方でしょうか。
あまり、難しく考えずに使ってみましょう。

「PENTAX Digital Camera Utility 4」の分かりやすい解説書は、次の本がオススメです。
モーターマガジン社「PENTAX K-7 オーナーズBOOK」112~123ページ
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102709594
K-7向けの本ですが、「PENTAX Digital Camera Utility 4」の使い方についてはK-xも同じです。

> まずはどこをいじっていいのやら・・・。
・取り敢えず、K-xでオネーサンを撮影した記事をご案内します。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100205_346350.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100212_348060.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100219_349565.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/weekend/20100226_351201.html

記事文中の撮影時の「設定項目」が参考になるやに思います。

=本文からの引用=
写真は全て...続きを読む

Qペンタックスのデジカメってどう思われますか?

ペンタックスのデジカメってどう思われますか?PENTAXって名前は耳にするメーカーだとは思うけど、店で見たら他のメーカーよりも安いような気がしたんです。安い分、性能的や品質が他社のデジカメよりも悪いのかなって思ってしいまいます。もしそんな事がなければ購入したいんですけど…ペンタックスってどんなメーカーなんでしょうか?また、なぜ安いのでしょうか?わかりませんか?

Aベストアンサー

一眼レフかコンパクトタイプかで分かれますが
私はスナップ用に一眼レフのistDSを使っています。
気軽に持ち歩きできて、故障もなく使えて、そこそこの上がりですから
スナップカメラとしては最適だろうと思います。

そもそも最初に持ったカメラがペンタックス製で、
長いあいだ壊れずにずっと使えていましたから
全く個人的な感想ですが「丈夫で長持ち」が取り柄のカメラだと言えます。

ペンタックスは昔から安くて良いものを作るのが上手かったんですね。
何処と言って大きな特徴のないカメラばかりですが
普通の機能を持っていれば充分、という事なら
その範囲で安く作るノウハウは何処のメーカーよりもあると思います。

同様にして、高機能のカメラなら○○、高性能のカメラなら○○、といった具合に、
どのメーカーも得意な分野を持っていて
その中でペンタックスは、価格的にも形状的にも
「一般の人が持ちやすく使いやすいカメラ」を目指しているんだと思います。

ユーザーには大きく分けて3種類あると思います。
「素人」「アマチュア」「プロ」の3種類です。
その中でペンタックスは常に「アマチュア」の方を見てきたんだと思います。
「みんなが持っているからそれに倣う」というのが素人、
「究極の性能を求める」のがプロ、
それに対して「自分なりの使い方や評価ができる」のがアマチュアです。
そんな人達は他人の評価に惑わされずに自分にあったカメラを選ぶ事ができますから
ペンタックスのカメラはそうした人達に支持されているようです。

ブランドイメージや狂信的なユーザーの存在は他メーカーに劣るかもしれませんが
そんなカメラオタクになるつもりがなければ
一眼レフに限れば(コンパクトタイプを使った事がありませんので)、
選んで不足のないメーカー、カメラであると思います。

一眼レフかコンパクトタイプかで分かれますが
私はスナップ用に一眼レフのistDSを使っています。
気軽に持ち歩きできて、故障もなく使えて、そこそこの上がりですから
スナップカメラとしては最適だろうと思います。

そもそも最初に持ったカメラがペンタックス製で、
長いあいだ壊れずにずっと使えていましたから
全く個人的な感想ですが「丈夫で長持ち」が取り柄のカメラだと言えます。

ペンタックスは昔から安くて良いものを作るのが上手かったんですね。
何処と言って大きな特徴のないカメラばかり...続きを読む

Q一脚ってぶれないんですか?

デジタル一眼レフを買いました。K100Dなので手振れ補正が本体についているものの、やはり夜景などをとる場合はさすがに役に立たないと思います。

そこで三脚や、一脚を使いたいと考えています。三脚は持ち運びが不便そうだし、街中で広げるのはちょっと恥ずかしいので、あまり買う気がおきません。

そこで一脚を考えているのですが、一脚ってぶれないんですか?確かに、上下方向には固定されますが、前後左右には動いちゃうんじゃないですか?

夜景とる場合はやはり一脚じゃ不十分でしょうか?それとも何か使い方があるのですか?

Aベストアンサー

一脚は有効ですが、1秒や2秒かけての夜景撮影では確実にブレます。
1/(焦点距離÷5)秒くらいでも、成功率は低いです。
ISO感度や手ぶれ補正を活かしても半々の成功率に持っていくのは結構難しいと思います。

静止したものをじっくり狙う時は、直立で使うよりも、左斜め前などに一脚を出して撮る方が上下左右方向のブレは少ないと感じます。
何かと役に立つので、買って色々と試してみると面白いですよ。
一脚だけでなく、壁や手すりなども併用すると成功するかもしれません。

QペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。

ペンタックスのMF一眼レフでおすすめ機種を教えてください。


題名通り、ペンタのMF一眼レフを教えてください。
現在、キャノンのデジタル一眼レフ、ペンタのAF一眼レフを所有しています。
友人がニコンFM2を購入したのをきっかけに、MF一眼レフが欲しくなりました。

評判が高いフジヤカメラさんで探したところ、KXが気に入ったのですが
KXの在庫があまりなく、またKマウントのレンズも高額だったため再検討中です。

レンズの在庫が多いMシリーズなんていいんですが。

ところで「ペンタックスSMCM24-35/3.5-4.5」このレンズを例にとって
SMC[M]・・・のMってMマウントっていうことですよね?
つまりこのレンズは、KXなどのKマウントカメラにつけることはできないんですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シャッター採用。追針式露出計。K2は絞り優先AE
 時代遅れといわれ2年ほどで次のM系にバトンタッチ。
 それなりに安いが、プリズム腐食によるファインダーの影がでて
 いるものが非常に多く、実用出来るものは少なく高め。
 K2は稀少。海外モデルでK1000もある
 純正組合せは「K」。SMC PENTAX 55mm1.8など
 
M系(ME、MEスーパー等)1970年代後半
 小型のボディに電子式縦走りメタルシャッター、LED表示式
 露出計と絞り優先AEを搭載、ベストセラーとなった。
 バリエーションも多い。
 ME・・・軍艦部金属の絞り優先AE専用機。AOCOマークあり。
 MV1・・・MEの廉価版。
 MEsuper・・・1/2000secのシャッタ、明るいクリアブライトマット
 スクリーン、マニュアルモード搭載。M系中興の祖となった
 ME-F・・・ME-Sベースのフォーカスエイド機。
 専用レンズでAFが使えた。
 MG・・・ME-Sベースの普及機。絞り優先AE専用機。シャッター速度は
 1/1000secにダウン
 どれもシャッターのダンパー劣化によるミラーアップ固着が持病
 中古市場は二束三文状態。タマ数は非常に多く入手性は良好
 純正組合わせは「M」レンズ。smc PENTAX-M 50mmF1.7等

MX 1976年
 ペンタ最後の機械式シャッター普及マニュアル機。Mの名があるが
 構造はM系と互換性は無い。横走り布幕シャッター、LED段階表示
 露出計採用。中古市場は結構高め。機械式ゆえに誤差のある個体や
 露出計が死んでいるものも多く見られる。

LX(LX2000)1980~2001年
 ペンタ最初のプロ用機械式シャッター機。機械式ながら1/2000secの
 シャッタースピード、豊富なオプションがありさすがのプロ機。
 価格もさすがのプロ機(笑)中古市場もまだまだ高いです。
 一度は使ってみたいがちょっと手が出ませんね

Super系(Super-A、Program-A)
 ME-Superをベースに電子式レリーズ、液晶によるファインダー内表示
 AレンズによるプログラムAEや両優先AEなど6つのプログラムモードが
 搭載された。これに伴いマウントに電気接点が追加され、「KA」
 マウントとなった。機械的形状はKマウント互換。
 内部機構は複雑になり、シャッター音も独特のものになった。
 
 ボディにはオデコ絆創膏やグリップが付きホールド性はとても良い。
 Program-AはSuper-Aのシャッター優先AE等を省いた廉価版。最高速も
 1/1000secとスペックダウン。
 M系の持病はそのまま引き継がれています(ダンパワッシャの材質が違い
 ますので、後期モデルは対策されていたようです。)
 純正組合わせは「A」レンズ。 smc PENTAX-A 50mmF1.4等

私が実際に使った事があるのはM系とMX、Super系ですが、実用として
使うなら、ME-Super以降がいいと思います。理由としては
・1/2000secシャッター
 高感度フィルム入れてる時、屋外でずいぶん助かります(笑)
・クリアブライトマットスクリーン
 ME、MX系と比べ段違いに明るく見やすいです。
更にSuper-Aだと、レリーズが電子式となりストロークが浅く
扱いやすいです。
機械式マニュアルにこだわるのであればMXかな?KXもいいですが
入手性とプリズム腐食が心配ですね。

私もM系はずいぶん修理して使いましたが、最終的に手元に残したのは
Super-A(実用に)とME(観賞用にw)です。


マウントの互換性に関しては、基本的にKマウントであれば機械的には
今のデジタル機も含めすべて互換性があります(一部デジタルに付かない
ものがありますが)ただMF機で使う場合はレンズ側に絞りリングがある
ものに限ります。

ペンタのMFレンズはデジタルでも使える事で人気が高く、結構高価で
取引されていますね。

ミノルタだとボディもレンズも恐ろしく相場が安いので、下手すると
Kマウントレンズ一本分でボディと50/1.4レンズが揃ってしまいます。
XG-S以降だとアキュートマットスクリーン(ハッセルブラッドにも供給
されてます)搭載だったり、露出補正も0.5段だったりとなかなか
使い勝手も良いですよ。
蛇足になりますが、、、(笑)

それと、どれも2,30年程度前のものになりますので、精度が出ていない
ものがほとんどです。もしきちんとした精度を求めるなら、どんな入手
経路であれ、専門の修理業者でのOHが必要と思います。
その分の費用も見ておいた方がいいですね^^
まぁ、使うのがカラーネガなら何とでもなりますけど(笑)

こんにちわ。
PENTAX機のラインアップ、変遷については「PENTAX-FAN」という
サイトが非常に詳しいですね。
私なりにまとめると

S系(SV、SP等)・・・1960~70年代前半
 ペンタックス最初の一眼レフ系列。Sマウント(M42のスクリュー
 マウント)採用、横走り布幕シャッター採用。Spotmaticは
 追針式露出計搭載。
 純正組合せは「Takumar」。Supe-Takumar 55mmF1.8など

K系(KX、KM、K2等)1974~1975年
 S系ボディをバヨネットの「Kマウント」に変更したもの
 横走り布幕シ...続きを読む

Q各メーカー 色合いの比較

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込んで加工するとか、フォトコンテストに応募するとか、そんな高度なことはしません(^_^;

富士フイルムのFinePixを使ってましたが、キレイに撮れるけど、室内や暗いときはあまりキレイに撮れないような気がしてます。
ちょっとぼやけるというか。
友達がリコーのコンパクトデジカメを使ってましたが、こちらはマットな感じというかベタッとした出来上がりでした。
風景も撮りますが、かなり被写体に近づいて撮ったりすることもあるので、キレイに鮮やかに撮れるカメラがいいなと思ってます。

人それぞれ好みがあるのは重々承知です。
独断と偏見、主観的なご意見で結構です。
各メーカーの特色など、詳しく教えて頂ける方にご回答をお願いします。

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込ん...続きを読む

Aベストアンサー

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカメラに言われているような気が
するんですよね。娘用には買ってますし、先輩の持ってるEOS7Dと
70-200/2.8の性能はいつも羨ましいとは思いますけどね。でも、
自分用に買うかと言われると、多分買わない。

一方、癖のある、でも惚れると「それ以外なくなる」発色をするのが
FujiFilm。特に「ハニカムCCD」機の作る発色は、リバーサルでの
撮影に慣れた人には好まれる筈です。裏面照射CMOSになった今
でも、CCD時代と余り変わらない発色をするので、悪くは無いです。

ただねぇ。Fujiのカメラは安物だと個体差があってねぇ。外れ機は
発色はともかく片ボケとかがひどかったるするんだな、これがまた。
おまけにFujiって、AFもAEもそれほど頭が良くない。自分である程度
補正してやらなきゃ良い色が出ないんだな。

ま、補正が決まった時の発色が気持ちいいんでね。それで使ってる
みたいなトコがありますよ、ウチのFinePixS5Proって・・・。

同様に「自然を撮らせると上手い」のが、OLYMPUS。特に山岳や
水中など、「青」が強い写真の自然さは他を圧倒しますね。ただ、
OLYMPUSはどうも「機種ごとに発色の携行が微妙に違う」面もあり、
最近のPenは「どうもね~」って気がします。E420とかは良かったの
にねぇ。X10とかも結構いいのにさ。

それと、OLYMPUSは昔から「基本性能が良い」って所で納得して
しまい、ユーザーインターフェイスがイマイチな所があって、コンデジ
だと動作がもっさりしてるとか、AFやAEをダイナミックに外すとか、
とにかく「カメラの癖をよく呑み込んで」使わないとダメダメ写真を
量産してしまい、一般評価は余り良くなかったりするんですね。
でも、一旦あの「青」に惚れ込むと、他社に行けなくなる点なんぞ、
Fujiと似たところがあります。

「俺たちゃ色ってよくわかんない。だから皆さん頑張ってね」とユーザー
を突き放すのがNikon。実際全てAUTOにした時のJpeg撮って出しの
発色は、どう頑張ってもCanonより変です。でも、RAWデータには深い
発色のデータは残ってますし、撮影レンズも超一流(安いレンズは手を
抜くCanonより上かも)ですから、RAW現像するとCanonに負けないん
ですよね。Nikonって。

もっとも、一眼がそうだから、原則JpegのNikonコンデジの発色は、何を
考えてるかわからない微妙な発色なことが多いんですよね。あたしゃ、
Nikonのコンデジは勧めません。

一方、コンデジの世界で「判ってる人には判る」発色をするのがRICOH。
基本地味な発色なんですが、光線を考えて撮影すると、何とも言えない
自然な発色をするんですよね。先輩が使っていて、いつも懐に入れてる
んですよ>GR Digital。いやあ、いつ見てもいいんだな、これが。昔の
Rollei35とか、LeitzMinoltaとかを思いだします。

もっともRICOHのカメラも結構個体差があることと、何も考えずに撮ると
メチャメチャな発色になるので、判ってる人にしか勧められませんね。
ま、「ブラタモリ」で「タモリ」さんが使ってる、と言えば、雰囲気が判る
と思いますよ。

反対に「普通に判ればいいや」と考えてるのがPanasonic。Panaは
とにかく「人肌」の表現が上手いですね。それにさすが家電出身だけ
あって、インターフェイスが良く考えられてる。複雑なコンデジの操作を
あれだけ判りやすくしてるのは凄いと思いますよ。それに電源スイッチ
がスライド式、というのもこだわりがあって良いと思います。また、AFや
AEの頭が良く、手ぶれ補正が強力ってのも良い。個体差が余りない
ってのも安心できるかな。

もっともその分自然の風景、特に「緑」の発色がデジっぽくてね。RAW
で撮ってもどうにもならないから、そういうもんだと割り切るしかないと。
まあ、最近は皆さん「デジ色」がお好きなので、気にしなけりゃそれで
済むんですが。

こりゃ、コンデジじゃないよ。もっと別の何かだよ、というのがCASIO。
色々言ってますが、多分ここのメーカーは初めから発色とか画質とかで
他社と勝負することを諦めてるフシがあります。ベストである必要はない
グットで十分だ・・・という見切りと言うか。

でもその分、バッテリーの持ちが良いとか、連写能力が異様に高いとか
GPSの頭が良いとか、とにかく「付加機能」が充実してるだけでなく、
それが「使える」レベルになってるのが凄いですね。ある目的を持って
デジカメを使い、その目的に合っているなら、CASIO、イチオシです。


とりあえず、よく知ってるカメラメーカーはこんなもんですかね。

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカ...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較