中小企業の働き方改革をサポート>>

環境によって変わってくるので一概には言えないでしょうが
空き巣はマンションでは高い階と低い階どちらが狙われやすい傾向にあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

発生件数では低層階が圧倒的に多いのですが、それは中低層物件含んでの話です。

中高層物件に限れば、どこも同じようなものです。
そもそも、低層と中高層では、侵入経路(低層は窓、中高層は玄関)が異なりますし、手口(ガラス破りか、ピッキング等か)も異なります。当然物件形状によっては、中高層でも窓から入るケースもあります。
5年強前は、ピッキングが全盛なので、中高層物件のほうが被害が多かったのですが、近年はガラスやぶりのほうが多く、低層物件の方が危ないと言えるでしょう。ただし、それがいつまで続くかも不明ですから、また中高層が危なくなる懸念もあります。
    • good
    • 0

常識では、低い階の方が多いと思いますが、現実は、上層階の方が多いようですよ。

それは、ロープにぶら下がって、ベランダより進入する手口のようです。ベランダの施錠は玄関よりはるかに遅れている為と、下の階は歩行者に目立ちますが、上の階は比較的に目立ちにくいなどの理由です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング