先ほどの文章は少し変でした.お詫びいたします.

もう一つの質問は,「定在波」ができる管(閉口端)の長さ条件を教えていただきたいです.
本によっては「四分の一波長の奇数倍」とか「半波長の整数倍」とか書いてあるので,どれが正しいのかわからないのです.
よろしくお願いします.

A 回答 (2件)

片側が閉口端として、


もう一方が閉口端なら「半波長の整数倍」
もう一方が開口端なら「1/4波長の奇数倍」
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど,どうもありがとうございました.
それならば納得です.
もし「水中での音速」についてもご存じでしたら,教えてください.
ありがとうございました.

お礼日時:2001/01/24 17:08

先ほどの文章ってどれのことでしょう?


複数のIDを使っているのでしょうか?

で、ご質問の件ですが、管の図を書いてそこに振幅の変化の曲線を
書き入れると、すぐにわかりますよ。閉口端では定在波の振幅は0
になります。開口端では最大になります。あとはそれに合うように
サイン関数の波形をいろいろ書いてみるだけです。

ちなみに、振幅0の部分(節)二つ進んだ分が波長です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.
先ほどの文章ってのは,「水中での音速」についての質問です.

お礼日時:2001/01/24 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報