マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大学の有機化学の勉強をしたいのですが、独学では難しいですか?
一通りの素養がある、という程度まで勉強したいです。
私は化学は高校化学までの知識しかありません。

また独学で使えそうなおすすめのテキストがあれば、ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あ、ちょっとアドバイスですが。


どんな学問もそうですが、有機化学も手を動かすことが大事です。
有機化学は分子を扱う学問です。分子の絵を常に紙に描いて考えてください。立体異性、配座、電子の流れ、反応機構・・・特に反応機構や電子の流れの矢印は非常に重要です。有機反応が解説されていたら、常に自分でその反応機構を一つ一つ絵に描いてみましょう。

また、できれば分子模型が欲しいところです。
立体配座を頭の中だけでイメージできる人なら良いですが、普通はそんなスキルはありません。でも分子模型を見て触ってみれば一目瞭然です。大学の生協や大きい書店に行けば売っています。
多少高く感じるでしょうが買って損はしないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、そうなんですか。
単なる知識だけでなく、反応の視覚的な理解が必要なんですね。
分子模型についても、大学の生協で見たことがあるので見に行ってみます。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/24 21:16

私はジョーンズ有機化学をお薦めします。


ここ数年の初級~中級有機化学教科書としては最高の出来だと思います。
大学初級から学部上級レベルまで対応できますし、版が新しいので内容も最新のものが含まれています。

もっとも、ジョーンズ、ボルハルト・ショアー、マクマリー、ウォーレンといった有機化学教科書はどれも良く出来ていますので、いずれを選んだところでしっかりと読んで問題を解いていけば大丈夫でしょう。
大学近くの図書館・古本屋では、こうした教科書がおいてあることもあります。買うなら新しい版の方がお勧めではありますが、有機化学の基礎自体は変わっていませんから、試しに一冊借りて読まれてみては。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。
皆さんが挙げてくださったものを一度図書館か本屋で読んでみて、
ご意見を参考にしながら見てみようと思います。

お礼日時:2007/07/24 21:13

机上論だけなら独学でも可能でしょうけど、実験や測定には様々な計測器や設備が必要になるので個人では無理でしょう。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、実験的な要素も多い分野なんですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/24 21:11

大学レベルであれば、大体の学問は独学できると思いますが、あくまで「独学」に慣れている人に限られる気がします。

資格とか、何らかの目標がある方が打ち込みやすいとは思います。

大学ではマクマリー(#1さんとは違うテキスト)を使いました。より本格的ですが、分かりやすいです。有機化学を勉強する場合、演習をどんどん解くことが大切。このテキストにはところどころに演習問題があり、それを解くことで、力がつきます。演習問題の解説書もあるので、それを併用すればよいでしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁理士資格取得後の、仕事のベース知識として知っておきたいが、
有機化学は独学できるのか?識者のご意見を伺いたかった次第です。
お勧めは他のマクマリーのシリーズですね。迷いますね・・。
問題を解くことも必要なのですね。
頭に入れておきます。

お礼日時:2007/07/24 21:09

3巻まで(最低でも生化学を除いた2巻まで)を揃える事になりますが、こちらはいかがでしょうか。



カラーで写真もあり、見やすいです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4621078240
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マクマリーのテキストですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/07/24 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機化学を学部生レベルから独学で勉強したいのですが

有機化学を学部生レベルから独学で勉強したいのですが、お勧めの教科書を教えてください。

Aベストアンサー

マクマリー有機化学をお勧めします。
0からの独学であってもおそらく理解できます。
終わるor物足りなくなったらウォーレンをやればいいと思います。

それと命名法に関してまったく無知であると有機化学は辛いと思いますので
iupacの命名法に関して学んでおくことをお勧めします。


※doc_somdayさんは自称東大卒化学屋ですが、中学レベルの知識も怪しい方ですので
回答は信用しないほうが良いです。

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q院試の有機化学勉強法

院試で有機化学が出題されるので勉強している者です。有機化学は膨大な量の反応式が院試までどうやって勉強していけばいいのか困っています。院試ではマクマリーの類題やマクマリー以外からも出題されます。自分はマクマリーを教科書として持っているのですが上中下とかなりの量です。そこで、サイエンス社の「演習有機化学」をやって演習で身につけた方がいいのではないかと思って2回ほどやり、基本の所は身につけたつもりでいましたが、院試問題を見ても解けそうにないです。そこで、三共出版の「有機化学演習」が評判が良かったのでこれを購入して半分手前までやっていたのですが、難しすぎて分かりません。量も多いしこれをこなしても暗記になってしまい、院試に対応出来ないような気がします。しかし、いまからあの分厚いマクマリーを上中下網羅するのも難しいように思えるのですが、何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

一年前に院試を受験した者です。
私も当時、有機化学はマクマリーで勉強しました。
ちなみに、院試本番は、滑り止めが7月中旬、第一志望が8月下旬でした。
しかし、6月には教育実習があったため、実際に院試勉強を始めたのは、7月の上旬位からだったと思います。
この頃には、もう卒研の方は研究室の先生と相談してお休み(実際には5月中旬から)をもらい、大学受験の頃を思い出し、朝7時から夜12時まで勉強してました。
ちなみに、睡眠時間は6時間半は確保するようにしました。
そのうち、マクマリーは一日一章2~3時間程度かけてこなし、約一ヶ月で一通り終わらせました。
ただし、私の受けた大学院の過去問の出題傾向から、下巻の生体分子や代謝経路関連の章はとばしました。
その際、章末問題までは手を出す余裕がなかったので、本文中の問題だけを解けない問題が解けるようになるまで勉強しました。
これで、一通りの有機化学の基礎固めはできると思われます。
また、私もサイエンス社の演習有機化学にも手をつけて、有機化学のより基本的なところの基礎固めをししました。
来年、ご希望の大学院で充実した研究生活を送れることをお祈り申し上げます。

一年前に院試を受験した者です。
私も当時、有機化学はマクマリーで勉強しました。
ちなみに、院試本番は、滑り止めが7月中旬、第一志望が8月下旬でした。
しかし、6月には教育実習があったため、実際に院試勉強を始めたのは、7月の上旬位からだったと思います。
この頃には、もう卒研の方は研究室の先生と相談してお休み(実際には5月中旬から)をもらい、大学受験の頃を思い出し、朝7時から夜12時まで勉強してました。
ちなみに、睡眠時間は6時間半は確保するようにしました。
そのうち、マクマリーは一日...続きを読む

Q予備校テキストだけじゃ問題不足?

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備...続きを読む

Aベストアンサー

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、

それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。

Q物理化学を専攻しようとしている息子の就職は?

息子は、某国立大学の理学部化学科の3年生です。
4年生から研究室に入るらしく、どこの研究室に入るか悩んでいて、最初は「分析化学」に入ろうとしたのですが、なかよしグループの研究室になりそうな雰囲気になりつつあり、そういう雰囲気での研究が気に入らないようで、「物理化学」の方に進むことを考えているようです。
本人はもちろん「物理化学」にも興味はあるようですが、あまり人気のない研究室らしいことを言っています。
親としては、なかよしグループであろうとやりたい研究であれば関係ないと思うのと、”人気がある研究室=就職率の高い研究室”
というイメージがあります。

又、大学院にも進む予定でいます。
「物理化学」を学んで大学院を卒業したときの就職先ってどんなところがありますか?
やはり、「分析化学」の方が、就職は有利なのでしょうか?
ご存知の方、是非教えてください。

ちなみに、息子の大学レベルは超難関大学とは言えませんが、昔の一期校と言われた総合大学です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.3と同じ者です. 現在,企業から母校の研究室に派遣され,共同実験をしています.会社は建設系,研究室は土木の環境保全工学(主に下水・汚水・廃棄物処理)です.
 したがって,現在の修士2年・学部4年と一緒に3人グループで研究しています.現在の国立大学は大学院大学なので,4年生で卒業する人はほとんどいません.90%以上の人が修士卒です.
 前の回答の人たちが,「大学時代に何かを一生懸命勉強した人は,何でも出来るようになる.」様に書かれていますが,そのとおりです.
 修士の場合,自分で教授から与えられた研究課題,もしくはやりたい課題をマネジメントして成果を出す必要があります.特に化学系は,薬品等の消耗が激しいので,研究成果を出し,学会等で発表し,文科省や,産通省,環境省等から科学研究費を分捕る(国立大学全体の研究費のパイが決まっているので,まさに分捕り合戦)必要があります.
 修士の場合,研究マネジメント:ある意味プロジェクトマネジメントPMして,成果を挙げて,研究費を取ってこないと研究できません.
 これは就職した後,どの分野(文系含む)に進んでも最も重要な事です.給料と同等以上に成果を挙げないと,会社は倒産するわけですから.わが研究室,3月修士了4名は,それぞれ商社・金融・メーカー・コンサルタントでした. 修士の時に,自分でPMして成果を出し,科研費を取って来て,学会で発表し,英語論文を読みこなし,自分の専門分野と日常会話程度は英語力があると証明したからです. 今の社会は,半年先の景気でさえ読めません.ニートになる若者も多いと思います.就職先を考えて研究室を選択するより,「自分は母校でこれだけの実績(学問でも部活動でも)をあげました」と胸を張っていえる人が就職できると思います. ただ,だらだら過ごした人が就職できないのだと思います.まずは当面の3年間,自分は何を一生懸命やりたいのかを考え,セルフマネジメントする事が大切です.3年後の日本の景気などわかりません.「遠くを見つめて,今やるべき事をやる」です.

ANo.3と同じ者です. 現在,企業から母校の研究室に派遣され,共同実験をしています.会社は建設系,研究室は土木の環境保全工学(主に下水・汚水・廃棄物処理)です.
 したがって,現在の修士2年・学部4年と一緒に3人グループで研究しています.現在の国立大学は大学院大学なので,4年生で卒業する人はほとんどいません.90%以上の人が修士卒です.
 前の回答の人たちが,「大学時代に何かを一生懸命勉強した人は,何でも出来るようになる.」様に書かれていますが,そのとおりです.
 修士の場合...続きを読む

Q偏差値の高い薬学部にいくメリットは?

娘の進学について。

いま高3。薬剤師になろうと、薬学部を目指しています。


少し無理をしていきたいと思っている大学は偏差値と授業料が高めで、最寄りの大学は偏差値も授業料も低めです。

入学後、しっかり勉強をして国家試験に受かるとして、就職時もしくは将来就職してのち、出身大学の偏差値が影響する機会は多いでしょうか。

もしも「合格しちゃえば一緒」ならば、猛勉強することも家計を逼迫させることもないのかなーと思っています。

アドバスをお願いします。

Aベストアンサー

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思います。また、大学時代にできた友達は、一生の友達になるかもしれません。より良い友達ができる可能性を考えても、可能な限り難関大学を目指すのは当然だと思います。

なお、今後は薬剤師過剰時代がくると言われています。過剰になると、当然ながら書類審査が重要になってきますので、病院や薬局でも遠くない日には大学名で一次選考があるような時代が来るかもしれません。

体力的に、金銭的になど6年間は大変だと思います。ですが、長い人生のほんの6年間なんです。ちょっとの努力は惜しまない方がいいと思います。

薬剤師です。

今現在、病院や薬局に勤務すると仮定すると、大学名はあまり関係ないのは事実です。免許さえあり、しっかりと周りの人といっしょに仕事ができる能力があれば、だれも文句は言いません(企業への就職は、他の職種と同じく大学名で一次選考ありです)。

ただし、大学の偏差値は、その大学に入学する人の能力を示していますので、あえて頭の悪い大学へ進学し、周りの色に染められるのはもったいないと思います。能力がある者は、能力のある人たちの中で鍛錬され、1ランク上の薬剤師になるべきだと思い...続きを読む

Q”難関大学”の定義は?

難関大学とは、どのくらいのレベルの大学のことですか?
国立では東大京大はもちろんですが、他にも阪大や東北大や北大、名古屋、

私立なら、早稲田慶応上智や、明治、同志社、関学云々とありますよね。

しかし、国立のほうが、日本の場合良いのに国立よりこういった私大はどういう点で難関ということですか?
私立の倍率を見ると3倍というのもありますが、国立はそれほど高くないということでしょうか。

私立の中には、得点率が65~くらいで合格圏というのがあり、で「難関大学」というわりには、本当にそうなのか疑うような学部もありますよね。

いろいろ教えていただけますか。

Aベストアンサー

私もよく疑問に思います。私の通っていた予備校では、早慶上智は最難関大、マーチは難関、日東駒専は中堅、といった表での分け方がされていたと思います。

でも、慶應は一学年6600人ほどですし、早稲田は10000人くらいの学生が一学年にいると聞きます。それだけの人数がいても世間一般では難関という認識です。

ですから、受験生全体を相対的に見たときの分け方、ということもあるのではないかと思いました。平均、基準が偏差値50なわけですから、そこから考えると、難関、中堅、と分けられるということです。偏差値の高い大学はやはり基本的に学力の高い学生しか受からないようになっていますよね。

また、人それぞれな部分もありますよね。偏差値が50くらいの人であれば、マーチは難関ですし、70(模試にもよりますが)くらいの人から見れば、早慶の入試問題もそれほど難しいとは思わないかもしれません。また45くらいの人から見れば、日東駒専は難関と思えるのではないでしょうか。それは一般的な難関の認識とは違うのですけど。

私のイメージでは、東大→京大→東工大→一橋、早慶→阪大北大名大東北大、上智→ICU→MARCHまでと、筑波や横国やお茶女、都立大、学芸大あたりの首都圏の国公立と医学部は別格ですけど難関だと。でも基本的に偏差値60を超えていれば頭が良いというイメージはあります。成蹊大や本女、津田塾などです。

社長に日大卒が多いことも疑問に思いますが、私個人の見解としては、日大は人数がとにかく多いのと、会社の規模などを考慮に入れていない調査結果である、というものですが。大企業の社長はやはり有名大卒が圧倒的に多いですよね?

>しかし、国立のほうが、日本の場合良いのに国立よりこういった私大はどういう点で難関ということですか?

何がよいのでしょうか?「私大はどういう点で~」というのは偏差値だと思います。

>私立の倍率を見ると3倍というのもありますが、国立はそれほど高くないということでしょうか。

国立のことはあまり分かりませんがセンターもあるしいくつも受けられないからではないでしょうか。倍率は関係ないですよ。

>私立の中には、得点率が65~くらいで合格圏というのがあり

偏差値の高い大学は問題の難易度も高いですから関係ないです。

>「難関大学」というわりには、本当にそうなのか疑うような学部もありますよね。

上智の神学部とかは結構極端だった気もします。大学自体は難関でなくても医学部はたいてい難しいですし。でもそこまではっきり分かれているわけでもないですし学部の偏差値って予備校によって数字が違ったりしますので大学単位で考えればいいと思います。

私もよく疑問に思います。私の通っていた予備校では、早慶上智は最難関大、マーチは難関、日東駒専は中堅、といった表での分け方がされていたと思います。

でも、慶應は一学年6600人ほどですし、早稲田は10000人くらいの学生が一学年にいると聞きます。それだけの人数がいても世間一般では難関という認識です。

ですから、受験生全体を相対的に見たときの分け方、ということもあるのではないかと思いました。平均、基準が偏差値50なわけですから、そこから考えると、難関、中堅、と分けられるということです...続きを読む

Q無機化学はなにを暗記すればいいんですか?

無機化学は暗記だと書いてありました。
参考書を開いたら、いろいろ書いてあります。
が、なにを覚えればいいのかわかりません。

例えば、フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体

これをまんま覚えればいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。無機化学は確かに暗記が必要ですが、理解を伴った効率的な暗記が必要です。

「フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体、フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体、フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体」と唱えてもいざ問題を解くときには忘れてしまいます。

無機化学は極めようと思っても、学生には無理があります、ごくまれに難関大学でマイナーな元素の性質を問う問題もありますが、無機で出る問題はほとんど決まっています。

あなたはおそらく無機化学初心者でしょうから、頻出事項とマイナーな事項の区別がつかないと思いますので、参考書を使うことをお勧めします。

現在あなたが持っている参考書が何なのかわかりませんが、多くの参考書には「重要!」「ここがポイント!」などの重要箇所があると思います。まずはそこを覚えましょう。

もしあなたの参考書が使いにくいのならば、別の参考書にしましょう。あまりマニアックなのは避けて、シンプルで基礎的な参考書にしましょう。東進ブックスの「岡野の化学をはじめからていねいに(無機・有機化学編)」などがお勧めです。

さて暗記するコツを教えましょう。無機化学で暗記する物は大きく分けて2つです。1つは物質の性質。もう一つは化学反応式です。物質の性質はほとんど丸暗記です。ですが性質が似ている元素のグループを知っていると覚えることが少し減ります。アルカリ金属・アルカリ土類金属・遷移元素・ハロゲン・希ガスや両性元素・酸性酸化物・塩基性酸化物などのグループは押さえましょう。またゴロで覚えるのも効果的です。私が使っているのは、両性元素は「ああすんなり(Zn Al Sn Pb)」。「ひ さん に働く」で「非」金属の酸化物は「酸」性酸化物。「禁 煙」したい「金」属の酸化物の「塩」基性酸化物。などなど。


化学反応式についてはほとんど暗記の必要はありません。反応の原理だけ知っていれば知らない化学反応式でも書けます。そのために必要な知識を書きます。

(1)イオン化傾向の大きい順番
K Ca Na Mg Al Zn Fe Ni Sn Pb H2 Cu Hg Ag Pt Au(貸そう か な ま あ あ て に すん な ひ ど す ぎ るしゃっ(はく) きん)
(2)基本的な反応原理
・弱酸の塩 + 強酸 → 強酸の塩 + 弱酸 (弱い者は出ていけ!反応)
・弱塩基の塩 + 強塩基 → 強塩基の塩 + 弱塩基 (弱い者は出ていけ!反応)
・揮発性酸の塩 + 不揮発性酸 → 不揮発性酸の塩 + 揮発性酸

・イオン化傾向がA>Bのとき
 A + Bの陽イオン → Aの陽イオン + B

・酸性酸化物 + 塩基 → 塩 + 水 (中和反応)
・塩基性酸化物 + 酸 → 塩 + 水 (中和反応)

・酸性酸化物 + 水 → オキソ酸
・塩基性酸化物 + 水 → 塩基

・両性酸化物 + 塩基 → 塩 + 水 (中和反応)
・両性酸化物 + 酸 → 塩 + 水 (中和反応)

それでは、また何かあったらどうぞ。

こんにちは。無機化学は確かに暗記が必要ですが、理解を伴った効率的な暗記が必要です。

「フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体、フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体、フッ素は刺激臭がある淡黄色の気体」と唱えてもいざ問題を解くときには忘れてしまいます。

無機化学は極めようと思っても、学生には無理があります、ごくまれに難関大学でマイナーな元素の性質を問う問題もありますが、無機で出る問題はほとんど決まっています。

あなたはおそらく無機化学初心者でしょうから、頻出事項とマイナーな事項の区別が...続きを読む

Q化学の独学に適した参考書を教えてください

タイトルの通りです。
ただ、化学に関しては完全に未履修というわけではなく、化学基礎は一応終えて、化学も無機化学までは履修しています。(有機化学は選択の関係で履修できませんでした)

ですが、化学の教師が無能だったため化学式しか覚えていない状態です。(授業の半分以上を化学式の小テストに費やしていた)

目標レベルとしては電通大に通用するレベルが良いです

Aベストアンサー

電通大を受験すると言うより、電通大の化学の入試問題レベルで良いと言う事でしょうか?
そうであれば、電通大の場合は、標準問題+α程度ですから、「新課程実戦化学重要問題集 化学基礎・化学」で充分なはずです。
対応する参考書としては、網羅系ですが、 「化学の新研究」もしくは、「チャート式新化学 化学基礎+化学」などですね。
良い教科書を持っていて、教科書だけで理解できるならば、重要問題集だけでも良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報