初めての店舗開業を成功させよう>>

私は現在大学2年生です。

2,3歳の頃両親が離婚し、それ以来父親の話は何も聞いていません。会ったこともありませんし、写真も見たことがありませんから、父親についての知識や記憶は皆無です。名前は一応知っているのですが、漢字は知りません。
幼い頃から気にはなっていたのですけど、母親が一人親で不自由させたくないと頑張っていてくれていたし、そういう話題になると母親の雰囲気が変わることを察知して、聞いちゃダメなことなんだと思って、次第に聞くことや気にすることすらやめてしまいました。
母親のおかげで、母子家庭で寂しい思いをしたことはありません。
父親がいないことで不自由を感じたこともありません。

しかし今になって、なんだか気になりだしてしまいました。

そう考えるようになったきっかけは、自分自身結婚を考えるような相手にめぐり合って将来の家庭の話をするようになったのですが、父親という存在の必要性がわからず、父親について考えるようになったことでしょうか。
父親っていったい何なんだろう、と。

自分の中で、父親というものの必要性がまったく理解できません。
このまま結婚して子供を生んだとしても、父親としての夫を理解できずに苦しめてしまうかもしれないということがとても怖いです。
なので、一度会って自分の中のもやもやを少しでも晴らしたいと思い始めました。

母親にそれとなく聞いたところ、離婚後一切連絡を取っていないとのことでした。
住んでいる場所がかなり離れているため、偶然会うということもないですから、当然、父親は私のことなど知らないでいるわけです。
もちろん、私もあちらのことをほとんど知らないわけですが。

長くなりましたが、質問は以下のものです。
(1)もうすぐ成人するのですが、成人をきっかけに一度父親に連絡を取ろうと思うのですが、皆様はこのことについてどう思われますか?

(2)母親は自分の生んだ子供をいつまでも忘れないということをよく聞きますが、父親はどうなのでしょうか?
20年近く顔も知らずにいた子供に会いたいと思いますか?
成長を知りたいと思いますか?

あちらには新しい家庭があるようなので、実際に会うことであちらの家庭に迷惑をかけてしまうかも、と思うと会うのは気が引けてしまいます。
でも電話で話すだけというのも、なんだか変な感じがしますし、手紙を出してそれがあちらのご家族の目に留まって不信感を抱かれるのも嫌です。
やっぱり会わないほうがいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

先日、朝日新聞に水上勉さんが若い頃、生活苦から奥さんが2才のお子さんを養子に出し、30年後の再会からの記事(4回連載)を読みました。


会いにきたお母さんを許さず、受け入れないままお母さんは自ら命を断たれ、戴いていた日記を読み後悔するという内容でした。
 お父さんは貴女のことを絶対忘れず、許しを請うていられると思いますよ。
離婚の経緯次第では、お母さんが反対なさるかもしれませんね。
でも、お父さんは密かに貴女の成長を見守っていらしたかも知れません。
こんな立派に優しく育った娘さんの姿を見たら、お母さんに感謝なさるでしょう。
記事を見た後のせいか、子供を離した親の苦しみの立場に立ってしまい、お会いになって罪を許して上げたいと願いますね。
でも、お手紙を差し上げて、お父さんが今の奥様に話されないのなら止めた方が良いかもしれません。
お父さんと共に、奥さん・お子さんともお会いできる場だと良いですね。
ご兄弟にもお会いになって見たいでしょう。
お父さんが生きていられたら、会いたいと思うのが当然です。
今止めても、気持ちは持続しますね。
お会いになってガッカリされるかもしれませんが、お会いになれば良いと思いますね。
遺産の権利も有りますね。(一応)
再婚もせず頑張って育てて下さったお母さんには親孝行をしましょう。
親は子供を絶対に忘れません。
まして2,3歳の可愛い盛りに別れた娘のことは、再婚して生まれた子供の姿を見る度に貴女のことを思われたことでしょう。
お母さんには父親の顔が1度見てみたいとおっしゃれば、無理もないとお許しくださると思いますよ。
母子の関係がしっかり築かれていると思いますので。
私は1歳の時に父親が亡くなり、会いたくても会えないし写真を見るのみですので、羨ましいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり会っておかないと後悔するでしょうか・・・
許してくれと言われれば私は多分許すのでしょうけど、それよりも母親に対して苦労かけたことを謝れといってしまいそうです(^^;)

>親は子供を絶対に忘れません。
なんだか泣きそうになってしまいました。
どんなに父親というものを一般化してみても、いざ自分の父親となると、心の中では顔も知らない父親に対して不信感ばかりで、他人としてしか見れなかったので・・・
この言葉は覚えていようと思いました。

お礼日時:2007/07/25 00:10

こんばんわ。


2児の母です。

うちは私も主人も母子家庭で育ちました。
私は小学校の時に離婚してるので父親の存在はなんとなく記憶にあります。
主人は1歳なので記憶にまったくありません。

さてそんな二人が結婚して2児の親になったわけですが・・・
父親の必要性ってなんでしょう?
私が感じるの父親次第だと思います。
例えば借金・アル中・暴力・浮気などで家を省みない・子供を相手しない・・・こんな父親だったら必要ないと思います。
いる事によって子供にいい影響があるとは思えません。

けれど浮気・借金があったとしても・・・子供をかわいがり子供にとって大好きな父親だったとしたら・・難しくなります。
子供は大人の事情なんて分からないので大好きなパパでしかないわけです。

父親として一番大切なことはやはり子供をかわいがってる気持ち・愛情のように思います。
子供との絆が深ければ深いほど父親の存在が重要のように思います。

私自身にとって父親という存在はいてもいなくてもいいものでした。
別に危害を与えてくるわけでもないし、気が向いた時は遊んでもくれました。
でも特別かわいがるってわけでもなく・・どちらかというと自分優先の人だった気がします。
テレビを見てる時は相手をしてくれない・どこかへ遊びに連れていってほしくても気が乗らないと行かない・自分中心でしか動かず子供中心ではない人でした。
なので離婚となった時もさみしさは感じずむしろいなくなってくれて自由にテレビが見れると思ったほどです。

私も正直、父親の存在の意味って分かってない気もしますが・・・今のところ主人と子供たちの関係を見てるといなくては困る存在です。

なので結婚にあたって父親の存在を追及しなくても、これからあなた達が素敵な家庭を築いていけばいいと思います。
我が子が生まれれば分かる気持ちのように思います。

質問とそれてたかもしれませんが参考までに・・・。

あと本題ですが私もちょうど成人の時に父親の存在が気になりました。
会ってみようかな・・・と思いました。
結局会う事はなかったのですが・・・・
現在27歳ですが人生のうちで一度ぐらい会っとくべきか?ともやはり思ってます。
でも今更会って何になるんだろう?
父親にとって私の存在はどうなんだろう?
覚えてるのか?とも思います。

会う会わないはあなた自身が決めることですが正直父親がどう思うかはそれぞれなので分かりません。
離婚理由にもよると思います。
新しい家庭があるならあなたの存在は遠い記憶となってることもあるかもしれません。
幼い頃の離婚でそれ以来会ってないということは会わないなりの理由があったように思います。
私の立場でしたら今離婚しても父親と子供は定期的に会わせると思います。
父親は母親に比べ父性というものは薄いと思います。
なので想像しているような再会にはならない場合もあります。
もし成長を気になっていれば連絡の一つぐらいないのだろうか?とも思います。
ただあなたという子供がいたことはもちろん覚えているので会う事は可能だと思います。

とにかく一番分かってるのはあなたの母親だと思うので気持ちを素直に話し事情を聞いてみるのが一番だと思います。
成人したあなたが自分の父親の存在を聞く権利はあるはずです。

離婚した理由・その後なぜ会うことがなかったのか?連絡はあったのか?など確かめた上でもう一度考えてみたらいいと思います。

何か複雑な事情で会いたくても会えず影から見てたっていう場合もあるかもしれないです。

なので感動の再会もあるかもしれないけど想像と違う再会もある・・・いろんなパターンを覚悟した上で再会するべきだと思います。

そうじゃないと最悪なパターンだった場合、あなた自身がもっと父親の存在の意味が分からなくなってしまうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
父親というものの存在を理解できないために、将来結婚したときに夫のことを理解できないのではということが不安だったのですが、yuminiyu様の場合のように「見ていてなくては困る存在」だと思えることができることがあるのだと知って安心できました。
結婚相手と自分の築く家庭の可能性を信じてみようと思います。

今更感や、相手にとって自分とは何かという疑問、覚えているのか・・・どれもとてもわかります。
離婚原因はまだわからないし、深く聞けるかわかりませんが、よく考えた上で母親に聞いてみようと思います。
いろんなパターン、考えてみます。
最悪の場合でも・・・会うと言い出したのは自分なのですから、しっかりと覚悟を決めて臨みたいと思います。

お礼日時:2007/07/25 01:13

#2です。

補足頂き有難うございました。お母さんとお話し合いをなさる用意がおありとの事大変結構なことです。もしそのときに、お母さんが拒否なされば当然お会いになることは控えられることと思います。ただ、もしお母さんのお許しがでたとしても、いまさらながらの感が深く、過去の状態から逆にお父さんのほうが苦しいお立場になるかもしれません。それは>あちらには新しい家庭があるようなので、実際に会うことであちらの家庭に迷惑をかけてしまうかも、と危惧なさっておられることです。
>やっぱり会わないほうがいいのでしょうか。そうなさったほうが賢明な感じです。(1)のようにお会いになりたい動機が切実でなく、将来に対する漠然とした不安程度であればおやめになるほうが、現実的と思います。(2)のお答えとしては一概には申せませんが、母親とは格段の差があるのは否めません。母子というもの(変な言い方ですが)父子とは一般的に比肩しうるべきものでないと思います。私の家内を見ていてしみじみ思います。子に対する思いは父親は母親には到底足元にも及ばないものとの感が深くいたします。>20年近く顔も知らずにいた子供に会いたいと思いますか?成長を知りたいと思いますか?
それは当然思うことですがどれだけ切に思うかといえば、漠然とした感慨のうちの範囲でしょう。ここは母親とは大きく違います。もちろん人間ですから心の隅には残っているものです。
ご質問を拝見していて思慮深いご気性のようですから、最後はご自分の判断を正しいものとなされれば最適と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
漠然とした不安、そのとおりです。
あとは単純に好奇心でしょうか。
母親と同じ程度に親としての愛情を期待して会いたいと思ったわけではないし、緊急性はないのでゆっくり考えてみようと思います。

お礼日時:2007/07/25 00:04

初めまして、二児の母です。



私の父親(現在61才)ですが、父親は知りません。戦時中? って事もあってなのか、離婚になってます。
父は、生後間もなく と言うよりも 胎児だった時に離婚なので、抱かれたこともありません。
ですが、世帯を持ち、長女の私が産まれ、妹が産まれた時に、出張先が父親の住所の位置に近かった事もあり、逢ったそうです。
テレビ等でやっている ご対面 なんて場面は有り得なかったそうで、双方かしこまり、取引業者みたいに名刺を渡し、挨拶を交わし、何の情も無く、涙も出なかった と聞いたことがあります。
『おれは冷たいのかなぁ~』と母(私の)に言ったそうです。

相手方にもご家庭はあり、別に父もその後の付き合いを希望している訳でもなく、ただ逢ってみたかった と言う事だけだった様です。

>(1)もうすぐ成人するのですが、成人をきっかけに一度父親に連絡を取ろうと思うのですが、皆様はこのことについてどう思われますか?
****逢いたいと思う気持ちがあるのなら、逢った方が良いと思います。逢いたいと思う気持ちって 私は自然な事だと思います。

>(2)母親は自分の生んだ子供をいつまでも忘れないということをよく聞きますが、父親はどうなのでしょうか?
******母親・父親 一般的には妊娠期間の不安・出産への心配育児・・・様々あるのは、やはり女性だと思うので、母親の方が子供を強く思う。と言われている理由だと思うのですが、父親だって一概には言えないと思います。と言うか、父親も同じ様に感じていて欲しい と言う気持ちの方が強いです。

お父様がもし 新しいご家庭をお持ちでも、再婚だと言う事・子供が居たこと は大事な事ですから、奥様にお話ししてあると思います。
お手紙を出し、お父様が 逢う・逢わない は その時の家庭環境にもよると思います。
ただ、お母様は 寂しい気持ちにはなるかと思います(父の経験上)なので、お母様にお話しして、それからご決断なさった方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、一度も顔をあわせたことのない親子ではそういうこともあるのですね・・・
自分もきっと泣けないと思います。
自分は情の薄い人間と思っていましたが、他の方の話を聞けて、感動するのが当然ではないと知ることができました。
ありがとうございます。

母親が寂しい気持ちになるかもということはずっと思っていました。
私は父親に会ったからといってそれ以降会おうとは今のところ考えていませんし、そもそも彼を必要としていないので親子として交流できるかどうかはわからないのですが、それでも母親は寂しくなりますよね・・・
やはり母親が大切なので、母親とはしっかり話そうと思います。

お礼日時:2007/07/25 00:00

我が家も×1子ども成人しています。


離婚の経緯、親権問題全て話しています、我が家は面接交渉権と養育費の関係で我が子は夫婦の修羅場を見せてしまっているので、自然と理解しています。
 質問者さんとこは、養育費とかはどうされたんですか?
 我が家は途中で未払い、完全な無視で止められ子どもの受験期と重なり極端に言えば人生を変えられる位のダメージは持って居ると思います。
 行きたい大学行けず、浪人させる金と予備校に通う金など、一番人生の節目を止めているので、人生を大きく変えられる思いは有ると思います。
 母子家庭で出来る範囲はやりましたが、やはり限界は有ります、悲しいかな女の稼ぎと男の稼ぎの違いです。
 一人で稼いで、育て乗り切る事でも大変な時期を狙うかの様な未払い問題です。
 我が家は、現実を知りすぎて結婚に対してマイナスのイメージしかなく
現実どう受け入れているか不詳です。
 言えないのが本音かなと思います。
 質問者さんの様に何も知らないから、憧れも有ると思いますがここ一番で痛め付ける父親(名ばかりの親としか取れない行為)を受け入れる事はどう感じられますか。
 面接交渉権は主張してくるので会わせて居ましたが、現実の子どもの生活面を止める行為がモラル面でも通じないと思います。
 将来子どもが結婚する段で、自分の親として言えれる親か(養育費未払い問題)世間一般の人からみても不自然さを感じると思います。
 世間一般の親として出る限りには、権利と義務は両天秤掛かって居ないと認められる物ではないと思います。
 社会人になりました、結婚式に出て貰うには(母子家庭のケースですと、きちんとしたバックアップをしてきた人が父親として名乗れると確信しています)それなりの義務も果たしてこそ子どもも招待したい気になるのではと思います。
 離婚すれば、夫婦は他人ですが親子は永遠です。
 名乗れない親とは、やはりそれなりの理由を抱えていると我が家のケースから感じ取ります。
 時間は戻りません、養育費は子どものライフラインですこれを止める(理由一切連絡なし)親を貴方はどう思われますか。
 子どもの一番人生を掛けた時期にする行為かと、私は今でも怒りが収まりません。
 これでも親なのです。
 何も知らない幸せも有ると思います、知りすぎる事で子どもの人格人生も辛い経験もして居る現実は相当なものです。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私のところは、母親にもともと安定したそれなりの収入があったということと、(理由は知りませんが)母親が慰謝料や養育費等を一切拒否したために、父親側からの金銭的援助は一切なかったそうです。
理由も言わず、子供が受験を控えているのに養育費を払わない親というのは・・・個人的感情になってしまいますが、私なら許せません。私が今こうやって落ち着いて父親との再会を考えれられるのも、やりたいことをさせてもらい、満足させてもらっているからだと思います。もちろん経済的にゆとりはあまりないので、他の子に比べて欲しいものを我慢したりなんてことは日常茶飯事でしたが、それでも大学に行かせてもらって本当に感謝しています。
一度支払うと決めたお金を出さずに子供の人生を狂わせるなんて最低だと思います。せめて事情くらいは聞かせて欲しいと私なら思います。

母親が私に事情をまったく話さなかったのは、私が全然聞かなかったからだと思っていましたが、そうではないケースもあるのですね。考えが浅かったとしか言いようがありません。
いろんな親がいるということを教えてくださり、ありがとうございました。
父親とのことは、もう少し考えてみようと思います。

お礼日時:2007/07/24 21:05

お気持ちとしては至極当然な感情ですが、これはお母さんがどう思われるかが問題です。

このことについてお母さんとお話し合いをもたれたてはおられませんが、どうしてもお母さんとのお話会いが必要です。
そこを抜きにしてはお答えが難しい問題です。そこをどうするお積もりかよければ補足して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
当然な感情なのですか。
離婚以来会ったことのないほぼ他人も同然の人間に会いたいという感情はどこかおかしいような気がしていたので、そう言っていただけると安心しました。

母親にはもちろん相談するつもりです。
父親の連絡先を知っているのは母親だけですし、何より母親に隠れて会うことは、今まで育ててくれた母親に悪いと思いますし、きちんと事情を話すつもりです。

お礼日時:2007/07/24 20:53

1、あなたが実のお父さんとあいたいと思うなら、そのほうが良いと思います。


よくテレビ番組でも、生き別れになった親子の再会を放映していますが、会いたいと思うのは、父親の方が多く、子供のあなたのほうから会いたいのなら願ってもないことでしょう。
父親なら血のつながった子供のことは、墓場に行くまで気がかりでしょう。

2、1で書きましたが、きっと会いたいと思っていると思いますよ。事情が許せば、成人式のお写真も見せて、無事成年に達したことをご報告してください。
なかなか親孝行な娘さんだと感心しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり父親とはそういうものなのですか。
今まで一度も接触したことがないので他人みたいなものだから、いきなり会いたいというとおかしく思われるかと思い不安でしたが、なんだかほっとした感じです。
成人式の写真を見せるというのもひとつの通過点を見せるということでいいなと思いました。

親孝行だと言われたのはとても意外だったのでなんだか恥ずかしいです(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/24 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング