マンガでよめる痔のこと・薬のこと

甲子園の予選たけなわですね。ある強豪高校OBから聞いた話ですが彼の高校での野球部(30年ほど前)ではレギュラーはほとんどが中学野球のリーグ(リトルリーグみたいなの?)からのスカウトでほとんどの部員(100名近く)はベンチ入りはおろか打撃練習すら月一度程度、あとはひたすら球拾いと大会の雑用ですごすそうです。
「はー、そんなんじゃベンチに入れんとわかったらさっさと辞めたほうがぜんぜんいいですねー」と私。
「何を言ってるんだ!ベンチも裏方も一丸で戦うのが高校野球や!負けたときにはベンチに入ってるもんは世話してくれた裏方に土下座して感謝と謝罪をするんじゃ!」とそのOB氏。
当時は(今も?)強豪高校はどこもそんな感じだったらしいです。
私は野球が好きな人は打ったり、投げたり、点をとったりが楽しくてするもんだと思うのですが三年間、おまけに日曜日まで球拾いしに学校に行くとは考えられません。実際にそんな方はおられるのでしょうか?そして卒業された今、高校時代は充実してた、と思えますか?
前述のOB氏(彼はレギュラーでした)の言は事実野球を楽しめたOBのきれいごとにしか聞こえないんですがどうなんでしょう?また指導されている方たちの意見もお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

30年前くらいに、神奈川の県立高校の野球部でした。

私たちの野球部は部員が少なかったので、全員が練習できましたが、私立は野球以外のことをする部員が多かったようですね。
私のいたリトルリーグの先輩や同級生も何人か、名門私学の野球部に入りました。でも、ほとんどが三年生のときでもベンチ入りできませんでした。
一番驚いたのは、リトルリーグの時、区の選抜チームでもエース級として活躍していた選手が(私は選抜チームでは補欠)、名門私学で見かけたときには、更衣室の管理係になっていたのでした。しかも、3年生のときです。
私たちが試合のため、その学校に行ったときのことです。そこには、対外試合に来た他校のための更衣室がありましたが、その部屋の管理をする係なのです。彼はひねくれてしまっていて同僚と二人で、私たちに「お前らががんばって、あんなチーム、負かしてしまえ」としきりに言っていました。それだけではなく、自分たちの学校やチームの悪口を連発していました。
私たちは何と答えていいかわからず、黙っていたような記憶があります。
でも、その後、彼がどうなったかは知りません。現在、当時のことをどう思っているかもわかりません。また、部外者の私たちにだからこそ言ったのであって、チーム内では従順だったかも知れません。
光強ければ、影また濃し。。名門校の影の部分を見た気がしたのでした。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。その元同僚氏のような感想こそが自然だと思います。私なら自分が試合に出ないのだったらチームなんかさっさと負けて解放してもらいたいです。ただそんな状態でなぜ三年間も所属したのか、は理解しかねる部分ですが。

お礼日時:2007/07/26 21:32

微妙な質問ですね。



今回の甲子園出場の各校のプロフィールの野球部員の欄をご覧になられたでしょうか?
一番少ないの部員数が智弁和歌山の約30名でした。

公立、私立の差はあるでしょうが、あとは殆どの学校が70~100名の部員数でした。

私立だと少数精鋭の部員数が多い傾向にありますよね。

100名が同じ練習をやることは物理的に不可能です。
清原がPLを選んだ理由は、1年からちゃんと練習をさせてくれる学校だったからだとか。。。(部員数は少ないってことか??)

ただ、自分が選んだ憧れの高校に入って野球をやりたい!という情熱を3年間持ち続けるというのも、それだけを目的とするなら意味あることかもしれません。

またレギュラーであろうと補欠であろうと、どうしても他にやりたいことがあれば、さっさと辞めるでしょうし。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。経験者の方なんですね?
まったく同じ練習は不可能でしょうが朝も早くから駆り出し、日曜も試験前も休みなく球拾いとは、させるほうもさせられるほうも私の理解しかねる部分です。せめて毎日二時間くらいは打撃や守備の練習をさせてやれないものか、とかは思うんですが。

お礼日時:2007/08/08 20:06

友人に某強豪野球部の出身者がいます。

球拾いだけだったかは知りませんが、公式戦にベンチ入りしたことはないそうです。
その高校は毎年のようにプロ野球選手を輩出しています。

厳しい指導方針の監督らしいですが先輩後輩に関しても厳しいようで、合宿所ではレギュラー・控え・ベンチ外の差は無く、学年による差しかないそうです。
(いい悪いは別にして)3年生のベンチ入りできない選手は2年生のレギュラー選手を使い走りさせてもいいそうですし、当然上級生は下級生を呼び捨てで下級生は上級生に「さん付け」で呼ばないといけないそうです。
なので、友人は1学年下のプロ野球選手を平気で呼び捨てですし、一方で1学年上の野球選手のことを話すときは今も「さん付け」で話します。
(本人達がいないときは勿論、年に1度のOB会でもそうらしいです。)

友人も草野球では途轍もなく上手いですが、友人曰く「プロにいくような選手はレベルが違いすぎて争う気にもならなかった。」そうです。でも、近くでそういう選手のプレーを見たり、接したりしてきたことには悔いが無いように見受けられます。だからこそ年に1回のOB会にも出席するように努めているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。うーん、学校によってまちまちかも。軍隊に近い体質の学校なのですね。ただ練習はさせてもらってたのでしょうか?日頃の練習の結果や練習試合の結果でレギュラーになれないのは仕方がないと思います。
プロのレベルは想像つかないですね。私に話をしてくれたOB氏も大学は野球で進学したということですが「プロにスカウトされたヤツはまったくレベルが違ってた。自分のレベルがわかって俺はプロはあきらめた」ということです。

お礼日時:2007/07/26 21:37

はじめまして。

参考にはならないかもしれませんが
お答えしてみます。
正直自分も質問者様と同じ考えなので、どんなスポーツでも
自分が試合にでれなきゃつまらないです。もしくは、メンツが良くて
やっていて楽しいかです。

しかし、今回はもろ本格的な名門の部活なわけですから、入る人はその
部活目的で学校に入ったとか、強いところで野球がしたくて入って
きた人がほとんどなのではないでしょうか?
軽い気持ちで入る人があんまりいないのだと思います。

また、軽い気持ちで入った人や、想像と現実が違った人はすぐ辞める
と思います。

それでもやっている人は、自分は才能はないけど野球が本当に好きで
何かしらで携わっていたい・うまい人に自分の夢を重ねて頑張って
ほしくて、その人(チーム)に貢献したいと考えている。
もしくは、今は試合にでれなくても努力していてればいつかは試合に
出れるかもしれないという希望を持っている。
(マネージャーをやっている人も、野球に携わっていたいとか
そういう分類だと思います。
マネージャーも、言い方を悪くすれば単なる雑用ですから。)

などではないでしょうか?

今回の話のOBの方のようにレギュラーだった人がもし、
ものすごい下手で万年拾いでも同じ事を言えるかどうかは疑問に残りますが、
それでも、そういう名門の部活で試合にでるには半端じゃない努力が
必要でしょうし、新しい才能や実力にレギュラーの座をとられないか
の不安も大変なものでしょうしね。だからこそそういう熱いことが
いえるのではないでしょうか。

ただ、そういう部活では、実力主義でうまい人が立場が上なのだと
思うので、自分よりうまかったら後輩にもなめられるという感じ
だと思うので、そんな環境でも頑張れるのは個人的に
ある意味レギュラーの人よりもすごいなと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどタレントのおっかけを喜んでする連中がいるわけですから嬉々として球拾いをする人がいてもおかしくないですね。ただベンチ入り候補も含め2-30人程度の練習のために100-200人のその他の選手が雑用係をする、などという世界は異様です。普通の人は試合か、少なくとも練習するためにクラブに入るもんだと思うのですが。

お礼日時:2007/07/26 21:29

 私の母校は高校野球会では有名な高校でした。


 20年程前の話ですが、そのOB氏のおっしゃる通りの状況でしたよ。最初に才能が無いと判断されると練習に参加してないだろうと、端から見てると思える状況でした。
 ちなみに球拾いでも練習に参加出来てる方だと思います。
 私の母校では、グラウンドの側の通路を通る生徒にボールが当たっては危険と、「危ないです!」と叫ぶ担当や、ある区間に人が立たないようにするために張ってあるテープを人が通る際に上げ下げする担当の部員がいました。
 この人たちはグランドの中にも入れない状態です。
 辞める人も多かったですがそんな状態でも続ける人たちもいました。マネジャーになる人もいました。
 私自身、何が楽しくて部活やってるんだろうと疑問に思ってましたよ。
 まあ、その野球部にあこがれて入学したみたいですから我慢出来るんでしょう。
 ちなみに休み時間は先輩のスパイクやグローブ磨き、使いパシリで気が休まる事は無く、授業中が一番リラックス出来ると1年生の頃は言ってました。
 本当に野球の為だけに3年間を過ごしていました。

>負けたときにはベンチに入ってるもんは世話してくれた裏方に土下座して感謝と謝罪をするんじゃ!
 これは知りません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。正直私には信じられない世界です。
試合はともかく練習すらさせてもらえないということは「お前は上手くならなくていいから三年間俺達の奴隷だ」と言われるのと同じですね。
十台後半の貴重な時間を他人の雑用で過ごすとは・・・

お礼日時:2007/07/26 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3年間補欠で球拾いに意味はある?

よく野球部やサッカー部など運動部に入っても向いてないので
補欠で球拾いで3年終わって試合には出られない人がいますが、
こういうのは意味あると思いますか?

その後の人生に良い影響、悪い影響などありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

世の中には美味しい料理を食べる人と、他人が食べ残した料理の残飯を漁る人の2種類が居ます。
これを残飯整理などという綺麗な言葉で表します。
球拾いは、残飯整理に相当するものですね。
たまに、あまりかじってない美味しそうな残飯が来ればラッキーと言って喜ぶ。
好きな人の残飯が来れば、その人と間接キッス出来て嬉しいと思う。

そういう、わずかなことで幸せを感じることが出来るのが残飯整理の醍醐味です。
補欠で球拾いで3年終わった人ですと、鍛えられていて残飯整理のプロです。
突然風が吹いてきて女子高生のスカートが捲れて生足が見えた・・
などという些細なことでも一生の宝物のような美しい思い出に出来るのです。
そして、その美しい思い出を胸に抱いて一生を独身で過ごすことが出来るのです。

3年間の球拾い人生は決して無駄では有りません。
骨の髄まで負け犬根性を叩き込まれて、
どんな逆境でもヘラヘラ笑って人生を過ごすことが出来るようになるのです。

Q高校野球について

高2の父です。息子の学校の硬式野球部の監督の考えがわかりません。どう思いますか?また、今後息子にどう励ましの言葉をかけてあげたらいいですか?

夏の地区予選前までは正捕手でした。背番号を受け取る1週間前に突然外されました。理由は確認したわけではありませんが、打率の悪さのようでした。正捕手は同じ学年で4番、5番を打つ子です。確かに打ててなかったので自主練を頑張り、3割5分まで改善しました。夏はあっけなく終わり、新人戦が始まりました。同じチームの父兄は息子が正捕手になると思っていたようですが、そこでも正捕手はもらえず、ブルペンキャッチャーばかりです。正捕手は夏と同じ子です。キャッチングと送球と声だしは息子のほうが上ですが、体格と打率は負けてます。何よりも配球が悪いと言われているようです。ただ、配球に関してはデーターをとっているわけではなく監督の記憶のみです。打率はデーターがあります。中学では県で表彰されたり、捕手として少しは自信があったようですが、今は全くです。甲子園を目指すような高校ではなく、公式戦も勝てないような学校です。今後息子の打率が改善されたとします。来年、レギュラーをとるために配球の改善方法はありますか?また、それらが改善できればレギュラーをとれるのでしょうか?4番を打つ正捕手から奪い取るにはやはり打率で勝たないとだめなのでしょうか?他のポジションも考えたほうがいいのでしょうか?

補足ですが、キャプテンはさぼり癖のある子。注意すればふてくされるので誰も注意しないとのこと。(監督の人選です)別の子のことは怒鳴ります。部員数は2学年で25人程度。バッティングの悪い子は練習試合でも使いません。守備練習はほとんどしません。(ホームグランドがないため)コーチが二人いますが監督との仲は良くありません。練習試合では息子はBチームのファーストです。1年捕手を育てたいようです。試合のときだけ2番手捕手です。

高2の父です。息子の学校の硬式野球部の監督の考えがわかりません。どう思いますか?また、今後息子にどう励ましの言葉をかけてあげたらいいですか?

夏の地区予選前までは正捕手でした。背番号を受け取る1週間前に突然外されました。理由は確認したわけではありませんが、打率の悪さのようでした。正捕手は同じ学年で4番、5番を打つ子です。確かに打ててなかったので自主練を頑張り、3割5分まで改善しました。夏はあっけなく終わり、新人戦が始まりました。同じチームの父兄は息子が正捕手になると思って...続きを読む

Aベストアンサー

野球の経験はないのですが
小学校の頃ソフト部に入ってまして5年生時にサードで四番になりました
6年生の中には私より守備も打撃も上手い人は居たのですが控えでした
伝え聞くところでは私の体格と長打力が監督の判断に影響したとかです

高校は県内屈指のバスケ部に入りました、夏の大会後三年生が退いて
新チームの司令塔には私が指名されました
外された上級生のほうが総合的に技術が高くスピードは部で一番でした
当時の先輩の話では「お前の方が体が大きくて魅力的だったんだろう」
後に外されてた方が私からレギュラーを奪い私はシックスメンになった

社会人サークル(音楽)で懇意にしてる者の中には少年野球、ミニバス
の指導を長く続けてるのが数人居まして
やはり彼らも体格のいい子、一発の可能性のある子、などを使いたがる
コントロールのいい子が居るのに体格だけ頭抜けてる子を投手にします
打てて守れて走れる子がベンチで、たまたま練習試合で長打放った子が
ずっとレギュラーってケースもちょいちょいあります、守りグダグダなのに

野球未経験なのでアレですが
捕手がうまく配球したからといって投手がそれに見合う威力の球を
指示されたポイントに投げられてこその配球ではないでしょうか
使われ続けていれば、この投手は内角に構えても中に寄ってしまうとか
勝負どころで球威が落ちるとか、そういうの頭に入れてリードできる筈で
息子さんのように、たまに捕手任される扱いでは改善のしようがない
と思うんですよ

監督がどうしても使いたくなるような選手になるしか道はないと思います
Bチームのファーストをしてるのであれば打率じゃなくて長打力が重要
と素人ながら考えます、それに高校の地区打率とか皆三割越えてますし
西武の森君がガンガン打ち出したら正捕手がFAしそうな勢いになってる
そういう路線でアピールするしかないのでは、と思います。

野球の経験はないのですが
小学校の頃ソフト部に入ってまして5年生時にサードで四番になりました
6年生の中には私より守備も打撃も上手い人は居たのですが控えでした
伝え聞くところでは私の体格と長打力が監督の判断に影響したとかです

高校は県内屈指のバスケ部に入りました、夏の大会後三年生が退いて
新チームの司令塔には私が指名されました
外された上級生のほうが総合的に技術が高くスピードは部で一番でした
当時の先輩の話では「お前の方が体が大きくて魅力的だったんだろう」
後に外されてた方が私か...続きを読む

Q中3息子の納得いかない部活引退について

中3の息子が所属する野球部の夏の大会、残念ながら一回戦で敗退でした。

試合に負けたこと事態は仕方のないことです。
それはよくわかっています。
試合に出ていた子供たちは一生懸命やりました。
涙・涙の子供たちです。

そんななか「俺が試合に出ていたら勝っていたのに!!」と息巻く息子(^^;)
そうです、彼はレギュラーの背番号をもらっていたのに、なぜかベンチで用具係。
私も応援に行って、初めて試合に出ていないことを知りました。

いままでも背番号をもらっても補欠だったり、大所帯のチームでもらえないこともあったなか、最後の最後でレギュラーの背番号を持って帰り、親子で大喜びしたのも束の間。
なぜに出てない・・・・・

納得の行かない息子は先生に理由を聞いたようなのですが、親には教えてくれません(--;)

父親は最初で最後の試合に出ている息子の姿を見たいと、無理をして会社を休みました。なのに・・・・・

親として先生にお尋ねしたいところですが「絶対にやめて」と子供に言われています。

夫は「出す気がないなら最初から一桁の背番号なんか渡さなければ良かったのに。期待させるだけ期待させて、子供にとって残酷だ。」と言います。
実際、背番号をもらってからの子供の喜びようといったらなくて、私たち親もとても嬉しくて、その気持ちの高まりが大きかっただけに、先生に裏切られたような気持ちです。

「そのときに調子の良かった子を使う」とは言われていましたが、背番号もらって翌日の試合だったので、調子が悪いなんて事はありえません。
体調も万全でした。
何か違反行為をしたわけでもありません。

本当に納得いかない怒りが収まらないのですが、終わってしまった事は仕方ありません。
「高校へ行っても、野球なんかやらない」と完全に不信感いっぱいです。

気持ちを切り替えて前向きに受験勉強に励んで欲しいところですが、本人は納得できない分だけ、気持ちを切り替えることも出来ないようです。

このままズルズルと負のスパイラルに落ち込みそうで怖いです。
このことをきっかけにグレたらどうしよう・・・・・という不安もあります。

同じような経験をされた方にアドバイスをいただければと思います。
子供をどうサポートすれば、前向きになってくれるでしょうか。
体験談でもかまいません。
よろしくお願いいたします。

中3の息子が所属する野球部の夏の大会、残念ながら一回戦で敗退でした。

試合に負けたこと事態は仕方のないことです。
それはよくわかっています。
試合に出ていた子供たちは一生懸命やりました。
涙・涙の子供たちです。

そんななか「俺が試合に出ていたら勝っていたのに!!」と息巻く息子(^^;)
そうです、彼はレギュラーの背番号をもらっていたのに、なぜかベンチで用具係。
私も応援に行って、初めて試合に出ていないことを知りました。

いままでも背番号をもらっても補欠だったり、大所...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お母さんもお父さんも息子さんの活躍が見られなくて
凄く残念だったと思います。
今回のことは、息子さんが成長するとても良い機会になると思います。

お母さんは息子さんの試合をどのくらい応援されましたでしょうか?
お父さんは今回がまったく初めての観戦だったのでしょうか?
中学3年間、正確には先輩が引退した2年生の夏から練習試合含めて公式戦も
何度かはあったと思います。
校内の紅白戦や練習試合もたくさんあったと思います。
それらの試合に息子さんがどの程度貢献されていたのか、
同じポジションのライバル選手の実力はどうだったのか、
たぶん、息子さんには自分の力やほかの選手の実力はわかっていたと思います。
だからこそ、親には先生に尋ねてもらいたくなかったのでは
ないでしょうか?
先生に聞いた理由を息子さんが教えてくれない。
息子さんは立派です。
中学校の正門で記念写真を撮ったあの日からは
見違えるように成長されたのではないでしょうか?

親は、部活の先生に注文してはいけません。
文句も言ってはいけません。お尋ねも、だめです。
まして、会社を休んでまで・・は息子さんの前でも言うべきではないです。

先生に何か言うとしたら、

3年間ありがとうございました。
お世話になりました。

くらいでしょうか?

もう一度息子さんの顔をちゃんとみてください。
精悍な顔つきになってるはずです。
それは暑い日も寒い日も頑張った証です。

運動部はレギュラーの数は決まっています。
ほんとうに、どうしようもなく厳しい世界です。
そういう話はものすごく多いです。よくある話です。
皆そうやっていろんなことを考えられる大人になるのです。

もうやらないと息子さんが言うのなら
そうだね。って言うしかないでしょう。


3年間よくがんばったね。

親が言えるのはこれだけです。
恨み節は夫婦二人だけのときに言うようにしましょう。

こんにちは。

お母さんもお父さんも息子さんの活躍が見られなくて
凄く残念だったと思います。
今回のことは、息子さんが成長するとても良い機会になると思います。

お母さんは息子さんの試合をどのくらい応援されましたでしょうか?
お父さんは今回がまったく初めての観戦だったのでしょうか?
中学3年間、正確には先輩が引退した2年生の夏から練習試合含めて公式戦も
何度かはあったと思います。
校内の紅白戦や練習試合もたくさんあったと思います。
それらの試合に息子さんがどの程度貢献され...続きを読む

Q硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲...続きを読む

Aベストアンサー

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に...続きを読む

Q高校 野球推薦って?

息子が硬式野球をしています。特に目立つ成績も残していないため我が家では普通に学力で学校を選ぶしかないのですが、分からないことがあるので教えてください。

強いチームなどの子供の中には『○○高校から話しがきている』と言っているのを聞きます。チーム自体が強くなくてもそう言っている子供もいますが。よく分からないのですが今のこの時期でもうすでに特定の高校から直接『ぜひ来てください』という話しがあるものなのですか?私立とはいえ今時の野球部は学力も重要だと聞いています。私が聞いた高校は県内でもトップクラスの進学校で野球部も強いです。
勉強しなくてももう行く高校が決まっているなんて受験生にしたら羨ましい限りなのですが、中学校の方にも高校の方から話しが通っているのでしょうか。

私立高校の野球部員の集め方のシステムが良く分からないのでご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

息子さんが中学で硬式野球をしておれば、チームの監督、責任者へ高校関係者からさそいの申し出があると思います。
逆にチームの監督、責任者から高校へ良い子がいるのでと推薦してもらうケースもあります。
この時期ですと殆どの高校はリストアップ終わっており、私立で野球推薦の場合は学力も重要でないと思います。県内でもトップクラスの進学校であってもその子供は学力の特待生の実績です。
尚、軟式以外は中学校の方にも高校の方から話しが通っているケースはあまりありません。

Q監督への不信感(高校野球)

高2の息子は投手です。
春の大会では登板し甲子園常連私立校に完封勝ち等で、久しぶりにベスト8まで進みました。
夏の地方大会で息子は大注目されていたのですが…まさかの初戦敗退。
そして、秋も初戦敗退です。
夏・秋とも息子は登板していません。
登板したのは夏の大会以後、背番号1番をもらった同じく2年生の投手のAくん。
Aくん体格は部内で1番ですが、制球力・球速・体力とも微妙で毎試合四死球の多さが目立ちます。
必ず4回以降崩れだすので、継投であれば勝てると思うのですが、監督は完投させます。
監督は甲子園出場経験もある教師としても指導者としてもとても評判の良い方なのですが、
夏の大会以後、不信感がすごくあります。
Aくんが負けた試合後はだいたい「Aを助けられなかったまわりが悪い」と…。
四死球が10以上あってもです。
息子が投げさせてもらえなかったのは、実力不足等原因があるかと思いますが、
監督のAくんへの入れ込み方がなんとも…。
息子曰く「俺はAには負けてないと思うけどね。でも、登板できないのは何か俺にダメなとこがあるはずだから…」と前向きにとらえてくれていて安心していますが。

監督への不信感をもったことのある方、どういうふうに解決されましたか?

夏の大会後、3年生の親がどうして継投しなかったのか、私の息子を登板させなかったのかと、
監督へ聞きに言ったとの噂を聞きました。
そのことで監督が気分を害して息子が不利になったりしたんじゃないかとかいろいろ考えてしまします。

高2の息子は投手です。
春の大会では登板し甲子園常連私立校に完封勝ち等で、久しぶりにベスト8まで進みました。
夏の地方大会で息子は大注目されていたのですが…まさかの初戦敗退。
そして、秋も初戦敗退です。
夏・秋とも息子は登板していません。
登板したのは夏の大会以後、背番号1番をもらった同じく2年生の投手のAくん。
Aくん体格は部内で1番ですが、制球力・球速・体力とも微妙で毎試合四死球の多さが目立ちます。
必ず4回以降崩れだすので、継投であれば勝てると思うのですが、監督は完投させま...続きを読む

Aベストアンサー

率直に感想を言いますと、監督が良くないですね。
ただ、どうして投げれないのかを父兄ではなく本人に聞かすべきですね。
自分に何が足りないかが分からなければ練習のしようもありませんし
モチベーションも上がりません。
それで曖昧な返答しかなければ、自分でしっかりとした目標を立てて
頑張るしかないですね。高校野球が全てなのか、その先を目指しているのかで、
することも変わってくると思いますので息子さんには腐らずに努力してもらいたいですね。
高校生で2番手投手でプロのエースになった選手もたくさんいますから、ただその選手たちは
ものすごい練習をしてましたけどね。
努力は報われます、必ず誰かが見ています。
息子さんが親御さんからみて誰よりも努力していると思いますか?
Aくんより努力していると思いますか?

Aくんは、監督から見て素材がとても良いのだと思います。
だだ、伸び悩んでいる。監督もなんとかしたいと考えてる。
奮起さすにはどうしたらいいか?監督もAくんに投げさすと負けるかもしれないと
分ってるはずです。でもハマればすごい選手になるかもしれない。
結果はダメでした。Aくんはどうするでしょか?奮起して努力をするのか、
自分はダメだと諦めるのか、監督は今見極めてる段階かもしれません。

息子さんにはまだチャンスは来ます。
その時に最高の結果が出せることを祈ります。

率直に感想を言いますと、監督が良くないですね。
ただ、どうして投げれないのかを父兄ではなく本人に聞かすべきですね。
自分に何が足りないかが分からなければ練習のしようもありませんし
モチベーションも上がりません。
それで曖昧な返答しかなければ、自分でしっかりとした目標を立てて
頑張るしかないですね。高校野球が全てなのか、その先を目指しているのかで、
することも変わってくると思いますので息子さんには腐らずに努力してもらいたいですね。
高校生で2番手投手でプロのエースになった選手もたく...続きを読む

Q私立高校 野球部の朝練習ってこんなに大変ですか。

この春息子が念願叶って私立高校に一般推薦で合格し、野球部に入部しました。

この学校の野球部には数年前に優秀な監督が就任して以降 人気が急上昇中ではありますが 実績は
まだまだ追いつかず、色々なことが「これから」と言った感じです。

息子はそのヘンに着目し、「この学校の野球部で頑張ってみたい」と言ったので、親の私も さまざまな出費を覚悟の上 全面協力するつもりでいたのですが、いざ 始まってみると、 出費も思ったより多くて 驚いたのですが もっと大変なことがありました。

それは 2ヶ月経って6月になり、夏の大会のスケジュールが発表されてから、朝練が強制参加になったことで
す。

グランド集合 6:30などと言われるので 一年である息子は15分くらい前には行ってなければならないらしく、それに加え 本人は「何をするに時間がかかるタイプだから」と言って 早めに家を出たり、早めに起きたりします。

また、朝ごはんも 手抜きをしたいところですが 「体格がよくなければ話にならない」と言われるらしく、細めの息子はそれを気にして 朝ごはんも いっぱい食べて行きたいと言うので手を抜くことは出来ません。

それと お弁当ですが、こちらも 同じ理由から 手抜きが出来ないし、また買弁当にすれば 出費もバカにならないので、お弁当と間食用のおにぎりを4つ作ります。

その分の時間を考えると息子は4時台に起き、私は3時台に起きています。

私は47歳の母親で、フルタイムの仕事を持っています。

家族は理解があって、朝の家事以外のことは 色々手分けをしてみんなに手伝ってもらっていますが、
それでも もう 正直なところ クタクタです。 (まだ二ヶ月だと言うのに)

また 寝過ごしてはいけない、と思うので
ゆっくり寝ることも出来なくなってきた感じです。

土日も練習試合がびっしり組まれているので 朝起きる時間は同じです。
加えて、鶴折りとか 壮行会などという行事があって 土日にはたびたび
保護者が呼び出されます。

こんなことで 驚いている 私の考えは甘かったのでしょうか。
私立の盛んな運動部だと(実績がまだなくても) これは普通でしょうか。

逆にフルタイムで働いている母親、などと言うのは少ないのでしょうか。

あまりに 驚いている状態なので 同じような経験者さんが いらっしゃい
ましたら ご意見お願い致します。
(息子自身は大変だ、と言いながらも 今のところは楽しんでいるのが救いです。)

この春息子が念願叶って私立高校に一般推薦で合格し、野球部に入部しました。

この学校の野球部には数年前に優秀な監督が就任して以降 人気が急上昇中ではありますが 実績は
まだまだ追いつかず、色々なことが「これから」と言った感じです。

息子はそのヘンに着目し、「この学校の野球部で頑張ってみたい」と言ったので、親の私も さまざまな出費を覚悟の上 全面協力するつもりでいたのですが、いざ 始まってみると、 出費も思ったより多くて 驚いたのですが もっと大変なことがありました。

それは ...続きを読む

Aベストアンサー

私立なら、一般入試ではない野球推薦の生徒さんもいるとしたら、大変な練習だと思います

しかし、上記のような状況であると、言い方は悪いですが、野球推薦の生徒は勉強ができなくても卒業までできますので今後は、学業の面での心配も出てくるのかなと思います


さて、手抜きもそろそろ覚えても良いかなと思います

おにぎりやお弁当など、食べる時間を逆算して、これからの季節、冷凍したものが解凍されるので、冷凍食品や冷凍しておいたものを準備するなどの時間の節約を考えてみてはいかがでしょうか?(寝る前に冷凍したものを冷蔵に移しておくなど)

朝ごはんも温めて食べれるようにしておく


乗り切るのはあと2年チョイだと思いますし、体調の面もそうですが、お子さんといっしょに楽しむ心も忘れないようにしてください

素敵なお気持ちの息子さんをもって、とても幸せだと思います

Q息子は、スポーツ少年団で試合に出れません。親としてどうふっきれたらいいのでしょうか。。

 子供の入っているスポーツ少年団は、同級生が20人近くもいます。息子は人並みだと思いますが、上手な子も多く、公式試合には出ることができません。練習は土日ですが結構長く、大切な試合に出れないの親としてはそこまでしなくてもと思います。
 小さな小学校なら低学年から試合に出ている学校もあります。中学生ならいくつかの小学校が集まるので試合に出れなくても仕方ないかなあと思いますが、小学生の息子が試合でいつも応援している姿をみるのがつらいです。
 本人が満足してやっているのであればそれでいいとは思います。親として私はどういうふうに考えたら、ふっきれたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

スポーツ少年団に入れる親の気持ちもまちまちですよね。
たとえばあなたと反対の気持ちの親ごさんでしたら
「試合をする以上、勝利を目指してするのが当然実力のある子をださないで勝利をみすみす逃すのはおかしい」
「うちの子は試合に出るために、人の何倍もの努力をしているそれを悪しき平等主義で、家で練習もろくにしていない人と同じように扱うのは納得がいかない」
「もっと練習に力を入れてほしい。うちの子はそのスポーツに情熱を燃やしているのだから、平日練習だってしてほしい」
など親御さんによって考え方はまちまちです。そして、そのすべての親御さんの希望に沿うのは不可能です。
ですから、そのチームの運営はそのチームの指導者の方にお任せするしかないと思います。

 ただ、小学校からスポーツをされるのであれば、試合に出れるかどうかではなく、チームで一つの目標のために努力する大切さを学ばせてあげるということが大きいと思いますよ。チームスポーツをするということはそういうことだと私は思います。たとえ試合に出れなくても、やめたり、ふてくされたりせずに頑張ってるお子様を誇りに思ってください。そして、もし将来、お子様がレギュラーになれたら、試合に出れない子どもの分まで、試合に出る以上は頑張るんだよと励ましてあげてください。
 
 それと、お子さんと一緒に、レギュラーを目指して、家でも練習するのを手伝い、二人三脚で工夫し努力していくのも、スポーツをさせている親だけが楽しめる一つの親子のスキンシップですよ。そして、もしそれで試合に出れるようになったとしたら、その時得ることの達成感はお子さんにとっても、親御さんにとっても格別なものになります。また、その努力が報われなくても、その努力は別の形でお子さんの成長に大きな意味を持つはずです。せっかく入ったスポーツ少年団なのですから、お子さんだけではなく、親御さんもそれをもっと楽しいでみたらいいと思いますよ。

 

スポーツ少年団に入れる親の気持ちもまちまちですよね。
たとえばあなたと反対の気持ちの親ごさんでしたら
「試合をする以上、勝利を目指してするのが当然実力のある子をださないで勝利をみすみす逃すのはおかしい」
「うちの子は試合に出るために、人の何倍もの努力をしているそれを悪しき平等主義で、家で練習もろくにしていない人と同じように扱うのは納得がいかない」
「もっと練習に力を入れてほしい。うちの子はそのスポーツに情熱を燃やしているのだから、平日練習だってしてほしい」
など親御さんに...続きを読む

Q野球部の息子が友達にレギュラーを取られて、泣いています。     何て

野球部の息子が友達にレギュラーを取られて、泣いています。     何て言ってあげたら良いでしょうか?ずっと、机に座っているのです。。

Aベストアンサー

NO10です。

 勝負の世界は厳しいですよ~
スポーツを指導する先生もやるからには勝ちを目指し始めますからね~
 我が家の長男は小学六年の最後の学年でやはり下の学年の5年生にレギュラー取られました・・

親としては最後の学年だし、え~~なんて思うけど、それは親の気持・・
 監督や他の選手達の気持ちを考えると、最後の学年だからこそベストなチームで全道大会(北海道ですw)に行きたいってなりますよね・・

 息子はレギュラー取られた・・って泣いていましたが、全道が決まった時には他の子達と抱き合って泣いてましたよ。
 一緒にやっていた仲間が頑張ってくれたんです、息子も補欠になったのに。。試合を見つめているうちに力が入ったんでしょうね・・w

 息子さんが隠れて素振りを開始してよかったです。
少しづつ前向きに気持が動いてきたんでしょうね。

 質問者さんもすこし気持が安心ですね。

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング