gooID利用規約 改定のお知らせ

訴訟物の内容をなす権利関係・法律関係の
存否についてその帰属主体に代わり
第三者に当事者適格が認められることとあるのですが

本人の身代り的である
法定代理人も第三者の訴訟担当なのでしょうか。

法定代理人でいうところの
「身代わり」とは違う次元なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 法定代理人の場合は、当事者はあくまで本人です。


 一方、第三者の訴訟担当の場合、担当者自身が当事者になりますので、この2つは別物です。
 法定代理人は、本人のために訴訟行為を行いますが、第三者の訴訟担当の場合は、自らのためにも行います。
 本人への判決の効果が及ぶ根拠も、法定代理人の場合は115条1項1号、訴訟担当の場合は115条1項2号になります。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、理解できました。

お礼日時:2007/07/28 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング