中小企業の働き方改革をサポート>>

A 回答 (4件)

こんにちは。



シロウトですし参考になるかどうかわかりませんが、経験者として言いますと「陽性→陰性」はあります。
私は6年くらい前から毎年人間ドックで検査していますが、一昨年までRAテスト陽性でしたが出産後の昨年はなぜか陰性化しました。
それ以前もRAHAは40倍未満でしたが。もちろんリウマチの症状は何もありませんでしたし、今もありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 20:53

関節リウマチ患者です。


結論から 陰性化する場合もあります。
リウマチ因子の陽性で考えられる疾病としては
関節リウマチを含む膠原病 肝硬変や慢性肝炎 また高齢者でも陽性となることがあります。
ということから 陰性化する要因として。
(1)膠原病の適切な治療を受けた。
(2)肝炎の適切な治療で完治した。
ということが 考えられるでしょうか。
逆に 前述の疾病がなくもちろん高齢者でもなく体質としてリウマチ因子が陽性の方の場合は 当然リウマチ因子を陰性化するための治療もされていないので 陰性化する理由が考えられませんが。
ただし 体質的にリウマチ因子が陽性の方は 将来的に関節リウマチを含む膠原病を発症する確率が陰性の方よりも高いので 膠原病科等で経過観察されることをお薦めしますが。(特に血縁者に膠原病方がいらして 且つリウマチ因子が陽性の場合は重ねて経過観察をお薦めしますがね。)  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 20:54

陰性化することもありますよ。


健康な人でも陽性になる場合もあります。
関節リウマチの人でも陽性になるとは限りませんし、他の病気でも陽性になることがあります。一般的に関節リウマチの活動性が高くなってきた時に(関節痛などの症状が悪化してきた時に)陽性になることが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 20:53

リウマトイド因子に関してのURLです、ご参考にして下さい



http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_2/kensa_3.html

社団法人日本リウマチ友の会のHPも貼っておきます、詳しくは此処で聞かれては?

http://www.nrat.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 20:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康な人のリウマチ因子について、

健康な人でも、リウマチ因子(RF)が高くなる理由を、
知ってる方がいれば、教えてください。
私、リウマチの症状はないですが、RFが270ぐらいあります。
ちなみに総コレステロールも270ぐらいありますが、
160cm、50Kg、食生活に問題はないです。

Aベストアンサー

RF=リウマトイド因子定量検査は IgGのFc部分に対するIgM型という自己抗体の定量検査で 成因も良くわかっていませんので なぜ健康な人でも陽性と出るのかもわかっていません。
脂質を多く摂り過ぎた結果上昇するコレステロール値や中性脂肪値のように 食生活のみだれで高くなったり低くなったりするような検査項目ではないのです。

ただ 健康な人でも陽性と出る(1~5%)ことがありますし 高齢になるほど陽性と出る傾向がありますが 多くは基準値を少し超えた程度ですので 質問者さまの数値は やや気になる数値ではあります。
(基準値は検査機関“試薬”によって異なりますが 概ね10~30IU/ml。)
“昨年12月と半年まえの2回ともRFが270くらい”とのことですので 質問さまの場合 体質的にもともとRFが高い可能性がありますが 出来れば 一度リウマチ専門医の下で精査されることをお薦めします。 CRPに出なければ 抗CCP抗体の検査とMMP-3をお願いしてみてください。
また もし現段階では関節リウマチと診断されなくても 数ヶ月~半年に一度くらいにリウマチ専門医の定期受診をお薦めします。

また 将来的に以下のような症状がありましたら 予約とは別に早急にリウマチ専門医を受診されることをお薦めします。
持続する微熱・倦怠感や疲労感または1週間以上続く関節痛など。
(整形外科のリウマチ科ではなく、内科系リウマチ科・膠原病科・免疫科などをお薦めします。)

RF=リウマトイド因子定量検査は IgGのFc部分に対するIgM型という自己抗体の定量検査で 成因も良くわかっていませんので なぜ健康な人でも陽性と出るのかもわかっていません。
脂質を多く摂り過ぎた結果上昇するコレステロール値や中性脂肪値のように 食生活のみだれで高くなったり低くなったりするような検査項目ではないのです。

ただ 健康な人でも陽性と出る(1~5%)ことがありますし 高齢になるほど陽性と出る傾向がありますが 多くは基準値を少し超えた程度ですので 質問者さまの数値は やや...続きを読む

Qリウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきています。

レントゲンもとりましたが異常なしです。
膝が3ヶ月以上前から痛くて常にしゃがめないし、立ち上がったり階段を登るとき
激痛が走っていたのに、
その膝の骨に全く異常がなかったのが不思議でした。

体中の関節があちこち腫れて痛むのに、何の病気でもないのなら、
一体どうしたらいいのか分かりません。
市販の鎮痛剤も効かないです。
今のところ耐えられない痛みというより
うっとうしい痛みというレベルではあります。
これはもう、様子をみる以外なす術はないのでしょうか。
もっともっと痛みや腫れが酷くなれば血液検査で陽性になったり
するのでしょうか。
リウマチになりたいわけではないですが
原因不明で治療できずに痛みが治らないのは困ります。

あらゆる関節痛を調べても私の症状にピッタリくるのはリウマチ位なのですが、
ストレスとか、神経痛とか、思い込みで腫れるとか、
心因性の理由でこういう症状が出る事もありえるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきてい...続きを読む

Aベストアンサー

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行われているわけでもありません。

また、最近多く私もよく耳にしますが、ネットの検索を自分にあてはめて病名を探し、部分疼痛や腫れを引き起こして受診される方も多いようです。
しかしそれとは逆に、数千人に1人、数万人に1人といった遺伝子異常からくる症状といった可能性もゼロではないでしょうが、病名を確定させる検査をする必要が質問者様にあるのかどうか疑問でもあります。
万が一に難病であっても、難病認定で国の補助が受けられるというだけで、画期的な治療法は確立されてはおらず、他の病気と同様に疼痛は鎮痛剤や向精神薬でのコントロールとなるのは同じ事でしょう。

鎮痛剤は医療用麻薬も含め多種多様です。
痛みの治療を求めるなら、どの程度まで痛みを緩和したいかを医師にその旨をはっきりと説明されると良いでしょう。
また、漢方や鍼灸などで気分が楽なり、痛みが緩和されるという方もいますから、まずは質問者様のご気分と症状に合った病院(担当医師)を探し、適切なお薬を処方してもらう事をおすすめします。

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行わ...続きを読む

Q40歳代前半でリウマチになってしまいました。

40歳代前半でリウマチになってしまいました。

関節痛があり病院に行ったら「リウマチ」と診断されました。
リウマチはお年寄りの病気だと思っていたのでショックで・・・
その上 副作用の強いと言われる「メトトレキサート」と言う薬を飲まないと
10年後は保障出来ないとまで言われてしまいました。
先生いわく 30~40歳代が一番多いと言っていましたが そんな方に出逢ったこともなく
リウマチ患者の皆さん! どんなお薬を飲んで治療していますか?
やっぱり ステロイド・副作用は覚悟しないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
今年5月にリウマチと診断されました。
現在31歳です。

私もリウマチと言われた時から暫くの間は本当に気分が落ち込み何もする気になれませんでした。
でも、なってしまったものは仕方ないし完治がないならせめて寛解にもっていこうと目標を持って今は治療しています。

私の現在の薬は免疫抑制剤のリウマトレックスを週二日飲んでいます。
その他には副作用を和らげるフォリアミンと痛み止めのロキソニンと胃薬です。

リウマトレックスを服用し始めて一ヶ月半頃からすごく調子が良くなり痛み止めは一切飲まなくなったのですが最近、又痛みが強くなりだして今は生物薬を使用するか検討中です。

私も免疫抑制剤を初めて服用する時は副作用が怖くて怖くて本当に悩みました。
けど、どんな薬でも副作用はつき物だし、何か異変を感じたら病院にいけばいいし、怖がって飲まなければ悪化してしまうし…
今は確かにリウマトレックスの副作用(特に脱毛)が出ていて正直辛いですが、医師と相談の元前向きにやってます。

リウマチは早期治療が予後を左右します。
沢山の不安もあるでしょうが一緒に頑張っていきましょう。

こんにちは。
今年5月にリウマチと診断されました。
現在31歳です。

私もリウマチと言われた時から暫くの間は本当に気分が落ち込み何もする気になれませんでした。
でも、なってしまったものは仕方ないし完治がないならせめて寛解にもっていこうと目標を持って今は治療しています。

私の現在の薬は免疫抑制剤のリウマトレックスを週二日飲んでいます。
その他には副作用を和らげるフォリアミンと痛み止めのロキソニンと胃薬です。

リウマトレックスを服用し始めて一ヶ月半頃からすごく調子が良くなり痛み止...続きを読む

Qリウマチ?抗CCP抗体だけ高いのですが…

48才女性です。よろしくお願いします。
2年ほど前から、頚椎、股関節の痛みとこわばり、肘や膝の腫れと痛みがあり、血液検査では抗CCP抗体のみ100以上(基準値は4.5未満)でした。
RAPAが基準値ぎりぎりの40でしたが、他はどれも基準値内で、リウマチ以外の関節炎を伴う内科疾患を疑う血液検査もいずれも陰性とのことでした。
リウマチを疑うしかない状況なのですが、リウマチの場合、左右対称に症状が現れ、指などの関節に症状が現れやすいそうですが、私の場合、いずれも左右同時に出ることは無く、時期をかなり外して反対側に出たりしています。
指に関しても症状はありません。
頚椎、股関節は症状が2ヶ月くらい長引きますが、肘、膝に関しては一日くらいで引いていきます。
いずれも軽い症状ではなく、ビッコを引いたり、起きていられなかったり、ひどい痛みです。
やはり、リウマチの初期症状として、抗リウマチ薬を飲み続けていた方がいいでしょうか?(これがお医者さんの勧めです)
それとも、他の疾患を疑い、更に大きな病院で専門医に診てもらうべきでしょうか?(主治医の紹介で一度少し大きな病院で検査は受けましたが、専門医ではなかったようです)
何かお分かりの方、アドバイスください。
不明な点は補足致します。

48才女性です。よろしくお願いします。
2年ほど前から、頚椎、股関節の痛みとこわばり、肘や膝の腫れと痛みがあり、血液検査では抗CCP抗体のみ100以上(基準値は4.5未満)でした。
RAPAが基準値ぎりぎりの40でしたが、他はどれも基準値内で、リウマチ以外の関節炎を伴う内科疾患を疑う血液検査もいずれも陰性とのことでした。
リウマチを疑うしかない状況なのですが、リウマチの場合、左右対称に症状が現れ、指などの関節に症状が現れやすいそうですが、私の場合、いずれも左右同時に出ることは無く、時期...続きを読む

Aベストアンサー

通常のリウマチの診断基準は満たさないが、関節症状のある分類不能関節炎(UA)について、抗CCP抗体陽性症例ではリウマチ薬(この場合、MTX)の投与で有意にリウマチ発症が抑えられたという試験結果(PROMPT試験)があります。
http://hiza.info/cc.html
MTXを投与するかどうかは別として、早期リウマチとしてリウマチ薬を投与するのはメリットがある可能性が高いと思われます。

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qリウマチかも!?症状の一致不一致に悩んでいます

こんにちは。
リウマチの初期症状について教えて下さい!
(このサイトのQ&Aも全て見た訳ではないですが参考にしています)
そして私の症状からリウマチの可能性が高そうなのか
冷静な第三者の方のご意見を頂きたいのでお願いします。

もともと秋~春の寒い日には手足の指先が冷たくかじかんだりする体質で
朝のこわばりが続くなぁと思った時、テレビで腱鞘炎とリウマチの特集を見ました。
それ以来、ネットで診断基準やリウマチの方のブログ等を検索して
照らし併せてみるとどうなんだろう?と読めば読むほど解らなくなってきました。
(抜けている情報もあるかもしれません)

診断じたいが難しいとのこと。個人差も考えられるし、
診断に辿りつくまで何度も病院をかえて足を運んだという方も多いと聞きます。

6週間継続とあったのですが…
■朝のこわばり(1時間以上)
はっきり意識し始めたのは2月末から。
起床時こわばるが3~5分でおさまる。
2月末から現在まで2~3度30分と50分があった。
腫れ、むくみ、押しても痛みはない。見たところは変わりなし(初期だから?)

■倦怠感
だるさなどは一切なし。

■食欲不振
食欲は全くおとろえず、3キロ太りました。痩せる気配なし。

■熱
なし。どんなに体調が悪くても熱はほとんど出ない体質らしく
高熱は出た経験がない、出てもほんのたまに微熱程度。

■疑問:1
手のこわばりの前から片方の足の大腿骨?股関節?が痛むのです。
1月頃から出掛けたり買い物で普段より長い時間歩くとおかしくなり
2~3日日常的に生活してると治るというパターンを繰り返してました。

歩行困難、ひきずる事はないですが3月末あたりからは立ち上がる時に痛みます。
一度踏み出せば少し痛いものの、普通に歩けます。

手のこわばりより先に足からリウマチの症状が始まる事はあり得ますか?
それともリウマチ以外の原因もありでしょうか?
足も見た目的には手と同様に腫れや異常はないです。

■疑問2:左右対称のタイムラグはありますか?あればどれぐらいでしょうか?
手のこわばりの場合、左から始まり右もなったような気がします。
あまり間は空いてなかったと思います。
ですが足は片方だけ痛むので(1月頃から)対称ではないんですが。

焦ってしまい説明不足な部分もあるかもしれませんが
迷っている私にどうかご回答、アドバイスお待ちしています。

こんにちは。
リウマチの初期症状について教えて下さい!
(このサイトのQ&Aも全て見た訳ではないですが参考にしています)
そして私の症状からリウマチの可能性が高そうなのか
冷静な第三者の方のご意見を頂きたいのでお願いします。

もともと秋~春の寒い日には手足の指先が冷たくかじかんだりする体質で
朝のこわばりが続くなぁと思った時、テレビで腱鞘炎とリウマチの特集を見ました。
それ以来、ネットで診断基準やリウマチの方のブログ等を検索して
照らし併せてみるとどうなんだろう?と読めば読むほど解...続きを読む

Aベストアンサー

膠原病とは全身性エリテマト-デス、関節リウマチ、強皮症、結節性多発動脈炎、多発性筋炎・皮膚筋炎、リウマチ熱、混合性結合組織病の総称で皮膚、血管、関節などの炎症性の疾患のこと言います。


関節リウマチの診断方法には以下の方法があります。

アメリカリウマチ学会の定義では
1.朝のこわばり
2.三関節以上の関節炎
3.手の関節炎
4.対称性の関節炎
5.リウマトイド結節
6.血清リウマトイド因子
7.レントゲン

1~4までは少なくても6週間の持続で、4項目以上。この基準では朝のこわばりが1時間以上続かなくてはなりません。


日本リウマチ学会では
1.朝のこわばり
2.三関節以上の圧痛や他動運動痛
3.二関節以上の腫脹
4.リウマトイド結節
5.CRP陽性
6.リウマトイド因子

3項目以上。朝のこわばりも15分以上となっております。これは早期の診断を目標に作られたものですが、朝のこわばりが15分ほど出るものは関節リウマチだけではないので、個人的には15分という基準は参考程度にした方がいいとおもいます。


またフローチャート式の診断基準もあります。
それによると “3領域以上の関節炎” からのスタートなり、この条件がリウマチの絶対条件になります。炎症とは腫れ、発赤、腫脹、関節、疼痛、機能障害を伴いますので、言い換えれば腫れないリウマチはありません。

どの診断基準も血液検査(リウマトイド因子)は絶対的な診断基準ではありません。リウマトイド因子が陰性のリウマチもありますし、陽性でもリウマチでない人がいます。血液検査とはあくまでも診断基準の一つです。


>■疑問:1

あります。指が圧倒的に多いですが、手首、足の指でも起こりえます。ただ変形性関節症(膝・股)など他の疾患の可能性も勿論あります。


>■疑問:2

診断基準をみてもらえれば分かると思いますが、左右対称はあまり気にされなくてもいいと思います。とりあえず、左右のどこかに診断基準に当てはまる症状があるか、ないかの方が大事です。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

膠原病とは全身性エリテマト-デス、関節リウマチ、強皮症、結節性多発動脈炎、多発性筋炎・皮膚筋炎、リウマチ熱、混合性結合組織病の総称で皮膚、血管、関節などの炎症性の疾患のこと言います。


関節リウマチの診断方法には以下の方法があります。

アメリカリウマチ学会の定義では
1.朝のこわばり
2.三関節以上の関節炎
3.手の関節炎
4.対称性の関節炎
5.リウマトイド結節
6.血清リウマトイド因子
7.レントゲン

1~4までは少なくても6週間の持続で、4項目以上。この基準では朝のこわばりが1時間以上続かな...続きを読む

Q抗核抗体(ANA)が異常値でかなり心配しています。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向かいました。事前に肝臓には亜鉛が良いと聞いていましたので、サプリメントを服用して血液検査を受け、肝臓の数値はGPT40(GOTは26、γGTPは17)とかなり改善いたしました。

ここまでであれば良いのですが、ANA定量判定が(+)、ANA定量希釈率が320とかなりの高い値を出しておりましたため、半年後に再検査をするように勧められました。

そこで本日、検査を受けたのですがGPTは31(GOTは21、γGTPは17)とさらに改善しお医者様より「肝臓は心配ない」と伝えられたのですが、ANA定量希釈率が320と変わらず、再び半年後の再検査を勧められました。

お医者様より、この数値は高い方で「臓器を攻撃する可能性があるから、半年というスパンで検査をすることには意味がある」と仰っていただきました。ちなみにその間通常の疲労による体調の不良以外は殆どありません。

私自身がかなりの不安症のため、この数値を見て大げさに言えば「人生に関わるかなり深刻な事態」と捉えています。そこで質問させていただきます。このANA定量希釈率が320という値は、将来の生存率を押し下げる病気になりうる可能性が高いと言えるものでしょうか。さらにこの数値は下げることができるものでしょうか。

お暇なときで結構です。お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけましたら幸いに存じます。宜しくお願い致します。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向か...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体は一般的に膠原病の初期診断に使用されます.
抗核抗体が陽性になる病気としては,全身性エリテマトーデス,
強皮症,多発性筋炎/皮膚筋炎,混合性結合組織病,シェーグレン
症候群,自己免疫性肝炎などがあります.
これらの病気にかかると,必ず抗核抗体が陽性になりますが,
反対に抗核抗体が陽性であるからといってこれらの病気にかかっている
ということではありません.
抗核抗体の正常値は一般的に40未満ですが,特に膠原病でなくても
80~160倍くらいの人は結構たくさんいます.
ただ320倍は確かに高めの数値ですね.
抗核抗体が高い集団を追跡していくと,そのうちある一定の割合で
いずれかの膠原病を発症するという事実はありますので,半年~1年に
1回程度の頻度で定期採血することをお勧めします.
ただ発症の確立は決して高い訳ではありませんので(ほとんどの人は
膠原病にならずに一生を終えます.)過度の心配は不要です.

Qリウマチになっている方で寛解された方教えてください

リウマチと確実に診断されて2年近くですが、症状としては10年前からです。現在は、リウマチと確実に診断されて2年近くですが、症状としては10年前からです。現在は、薬なしで時折多少指が痛むのと膝が腫れる状態です。妊娠希望のため、先月までプレドニゾロンを服用していましたが、症状がかなり落ち着いているため、徐々に減らし、現在ゼロになりました。
寛解された方、どんな感じで寛解と診断されたか教えてください。

Aベストアンサー

関節リウマチ患者です。
■関節リウマチの臨床的寛解予備基準(アメリカリウマチ学会)なるものがあります。
こちらをご覧ください。 ↓
http://www.riumachi.jp/doctor/doc3/kijun/html/kijun_3_3.html

また この場合の寛解とは お薬で治療中であっても寛解といいます。
関節リウマチの寛解では 大多数(ほとんど)の方がこのタイプです。
中には 数年でお薬の切れた寛解の方もいっらっしゃるそうですが 果たして本当に関節リウマチだったのか? 回帰性リウマチではなかったのか? 疑問の残るところです。
(回帰性リウマチでも 抗リウマチ薬を使うことがありますしね。)

寛解とは お薬を使いながらも 痛くもなく 腫れもなく だるさなど全身症状もなく また検査数値もほぼ正常値という およそリウマチ的状態では無い状態を寛解と言うようです。
また 「お薬を使いながらも」ということで お薬がエスケープを起せば再燃し 新たな薬を使って寛解まで持っていく 一般にはこの繰り返しということになりますね。
残念ながら 私はこの17年間一度も寛解には至ったことがありませんが。^^;(薬が効き切れないといいますか。。。^^;)

最後に 質問者さまに赤ちゃんが恵まれますことをお祈りします。^^

関節リウマチ患者です。
■関節リウマチの臨床的寛解予備基準(アメリカリウマチ学会)なるものがあります。
こちらをご覧ください。 ↓
http://www.riumachi.jp/doctor/doc3/kijun/html/kijun_3_3.html

また この場合の寛解とは お薬で治療中であっても寛解といいます。
関節リウマチの寛解では 大多数(ほとんど)の方がこのタイプです。
中には 数年でお薬の切れた寛解の方もいっらっしゃるそうですが 果たして本当に関節リウマチだったのか? 回帰性リウマチではなかったのか? 疑問の残るとこ...続きを読む

Qリウマチについて教えて下さい。リウマチは左右対称に出ると聞きました。は

リウマチについて教えて下さい。リウマチは左右対称に出ると聞きました。はじめ右手ひとさし指先端にしびれとつき指したような感覚がでたのですが 整形でレントゲンを撮ったところ 頚椎ヘルニアがあるのでそのせいかと言われました。そのあと左手親指に違和感が 曲げづらいかな(痛みという痛みはありません) これはリウマチでいう左右対称になるのですか?朝方左手にこわばりがありました。詳しい方 教えて下さい。

Aベストアンサー

>これはリウマチでいう左右対称になるのですか?

なります。どこの関節が痛いですか?指の先から第一関節、第二関節とすれば、多くは第二関節に発症します。しかし第一関節に皆無ということはなく、起こりえますのでご注意ください。

関節リウマチに診断基準はいくつかありますが、ご自分で確認できるものとしては
・朝のこわばりが一時間以上続く
・体中の関節のなかで三つ以上に痛みなどの異常がある
・手首、指に痛みや腫れなどの異常がある
などがあれば関節リウマチの可能性がでてきます。その他、病院で血液検査などをして判断します。

他には軟骨の異常、関節症、腱鞘炎、痺れがあれば、頚椎の異常や手根幹症候群なども鑑別に入ってくると思います。

湯船で温まったり、アルコール、マッサージなどは止めましょう。炎症が悪化したり、症状が進んだりします。


レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報