初めての店舗開業を成功させよう>>

路線バスの方向幕で表示を変える際、運転席で何らかの操作をすれば前面と後面と場合によっては側面の幕が連動するようになっていますので、これら3点の幕表示が一致するはずですが、時々一致していないものを見かけることがあります。
要するに前面が東京駅行となっているにもかかわらず、後面が回送、となっていたり、という意味です。

これはなぜこういったことが起こるのでしょうか?
これを修正するのはどういう操作で修正するのでしょうか?

電車の場合はどうなんでしょうか?
(6両編成でうち1両だけ違う行先表示になっている)

A 回答 (4件)

JR某社車掌です。


・巻き取りタイプの方向幕の不一致
 まず、全ての方向幕を巻き取りの一番頭の部分に設定し起動させます。なかなか言葉では通じにくいのですが、このタイプの方向幕の場合1.回送 2.試運転 3.団体・・・といった具合に各番号で幕が設定されております。こういう場合ですと、全て「1.回送」に合わせてしまうことになります。その後、正しい方向幕の番号を選択して再度起動させてやると直ることが殆どです。尚、一部の車両については「基準」というボタンがあり、同様に直すことが可能になります。

・LED表示
 LEDの場合はコンピューターが誤った認識を設定しているため、手動で修正してやる必要があります。近年製造された車両になりますと運転台にテレビ画面みたいなのがあるのに気付かれるかと思います。このモニターを操作して設定を再度行うなど、割と簡単に修正することができます。

双方とも車掌側で修正できないときは運転士に修正を依頼し、それでも修正不可能な時は専門の係員を要請し設定をしてもらいます。
余談ですが、各車両、各方向幕が見事別々の表示をすることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
専門家のご回答をいただけるとは思ってもいませんでした。

お礼日時:2007/07/27 00:41

方向幕は「幕」を物理的に操作するために、軸の回転回数がどれだけ


という形で次の掲示位置を算出しているのではなく、幕の両端にある
コーティング部分をセンサーでチェックすることで「次」の掲示位置
をチェックしています。

このため、幕が汚れたりセンサー信号が何らかの理由で欠落したり
すると、その幕だけステップが余計に進んだり進まなかったりします。
幕の掲示位置がずれるのはそれが理由です。

このセンサー信号と掲示位置のコントロールは、「幕」のバージョン
によって微妙に異なり、新しいものだと「最後まで回してリセット」
という操作が出来たりしますが、古いものだと「その幕まで行って
手で幕位置を修正」しないとダメなものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
技術的な解説で判りやすかったです。

お礼日時:2007/07/25 11:20

路線バスの場合、単純な故障か設定ミスです。



列車の場合はあり得ます。
たとえば関西地区を例にすると、学研都市線の快速とか、前4両が木津ゆき、後ろ3両が京田辺止まりとかだったら、前4両は木津、後ろ3両は京田辺と表示されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>前4両が木津ゆき、後ろ3両が京田辺止まりとかだったら、前4両
>は木津、後ろ3両は京田辺と表示されます。

今回の質問の意図はこういうことではなく、明らかに表示誤り、ということです。
電車の場合でも6両編成でうち5両の表示は京田辺、となっているにもかかわらず、1両だけ例えば木津、とかになっている、と言う意味です。

※蛇足ですが、この路線の車両は方向幕ではなくLEDではなかったでしょうか?

お礼日時:2007/07/25 11:19

単純に、故障だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/25 11:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング