初デジイチのニコンD80を購入して少しずつ勉強しています。
露出、絞り、シャッタースビード、ISOはなんとなく理解できてきました。
たとえば絞りなどは理解が浅くても、機械的にどうなってるのかは想像できます。
ただ、測光だけはいくら本を読んでもちんぷんかんぷんです。
誰か詳しい方、できるだけ噛み砕いて解説していただけないでしょうか。

私の経験では、カーテン越しのぬいぐるみを撮る時、逆光で真っ暗になり、
露出を無理に上げれば真っ白になるという状況で、なんとなくスポット測光に
してみたら、真っ黒にもならず、真っ白にもならず、まあまあの結果が得られた
ことがありました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

#2です。



難しかったですか…。
具体的に なにがわからないか(用語?使い方?しくみ?)をあげていただくと説明しやすいと思います。

せっかくなので、測光とはなにか。を説明しておきます。

測光は、露出を決めるために、被写体に当たる光の量を測るものです。
ですから、本来は、被写体の位置で光量を計測して露出を決めます。
実際にプロのかたは、露出を決めるために、被写体の位置で "露出計" という機械を使って測光しています。

でも、これでは、いちいち被写体の位置までいかないと光の量が測れないため、現在では、ほとんどのカメラに、被写体の明るさを測る装置(露出計)を内蔵しています。

ただ、カメラ側では、実際に被写体に当たる光の量を測っているわけではなく、被写体で反射する光の量を測ります(それしか測れませんよね)。
ですから、被写体の色によって、反射する光の量が違い、そのためにカメラに写る像が、実物より明るかったり、暗かったりします。

逆光だと、光を直接 測光してしまうので、本来の被写体の色より、かなり明るい色であるとカメラは認識します。ですから、カメラは絞りを絞り、あるいはシャッター速度を速くして、露出を暗くします。
ぬいぐるみ が真っ黒になったのは、そういう理由です。
露出補正を '無理に' ではなく、+側に少しずつ上げていって何枚か撮ってみると、ちょうどいい色合いの写真がとれているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。うっすら解ってきました。
ぬいぐるみはいくら露出を微調整しても、ぬいぐるみを明るくすれば
カーテンの白飛びを避けられませんでした。
しかし、スポット測光にしてフォーカスをぬいぐるみに合わせて撮ったら
良好な結果が得られました。

お礼日時:2007/07/25 17:28

目に見える色をぜーんぶ混ぜてしまったら、60%の灰色になる。

というのが、測光の基本です。
被写体を 60%の灰色の物体だとみなしてして、フィルム/メモリ上でも、60%の灰色として再現されるように、絞り/シャッター速度を調整する目安が測光ということになります。

被写体が 60%の灰色より黒いものであれば、測光した結果は明るめに出ますから、絞りを絞るか、シャッター速度を速くして、測光した結果よりも暗く写さなければなりません。AEで撮影するのであれば、-補正をかけます。

逆に被写体が 60%の灰色より白いものであれば、測光した結果は暗めに出ますから、絞りを開けるか、シャッター速度を遅くして、測光した結果よりも明るく写す必要が出てきます。AEでは、+補正です。

スポット測光や中央部重点測光、あるいは評価測光(マルチパターン測光)というのは、ファインダーで見えるどの場所を測光するかの違いです。

スポット測光では、主要な被写体以外の明るさは無視しますから、なれないと難しいと思います。
勉強されるのであれば、中央部重点測光を使って、照明や、被写体の色でどんな測光値が出るか、またどんな写真が撮れるのかを試してみるとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すみません、難しくて理解できませんでした。

お礼日時:2007/07/25 15:56

何が判らないのですか



画面のどの部分の明るさを重点にして、露出を決めるのか 測光の違いです

全体の平均、中心部の一部のみ、中心部を重点に全体とか

スポット測光は、指定されたスポットで露出を決めます(逆光で影になっている部分で露出を決めれば、その部分は適正露出、残りの部分は過剰露出になります)

フィルムカメラの場合は、センサをどこに配置するか、測光光学系をどのように設計するか等でした

ディジカメの場合、画像センサの信号をどのように処理するかです
(空間的/時間的に)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すみません、難しくて理解できませんでした。

お礼日時:2007/07/25 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QP900iのカメラ機能について

私の携帯は上の機種なのですが、カメラを起動するとかならずムービーモードになります。アクセサリやカメラショートカットで「カメラ」を選んでもムービーカメラなのです。そして、普通のカメラに戻すことができません。つまり全く普通のカメラが使えないのです。どうすれば普通のカメラが使えるようになりますか?

Aベストアンサー

カメラ起動中に、本体右側のサイドボタンの上側を押すと、ムービーモード、連射モード、静止画1枚モードと切り替わります。

Q中央重点測光とスポット測光

中央重点測光は画面全体の中央部を測光して露出を決定します。特に画面中央部の被写体の明るさにあわせて撮影したいときに適しています。とあり
スポット測光は逆光や被写体と背景とのコントラストの差が大きいなど撮影画面の一部分の明るさに合わせて撮影したいときに適しています。とありますが
説明書などを読んでもいまひとつ理解できません。

カメラに詳しい方分かりやすく説明していただけませんでしょうか?具体的にどういう場合は中央重点でこの場合はスポットだということをおしえてください。

Aベストアンサー

 kankan2006さん こんにちは

 「中央移重点測光」とは、読んで字のごとく中央を重点に測る測光方式です。ですから中央部の露出を中心として中央部から離れるに従って使う割合は少なくなりますがファインダーで見られる画像全体を測っている事になります。一般的な撮影では問題ないでしょうけど、例えば逆光等で被写体を中央に置いた場合、中央より周りが明るい場合周りの光も測る関係で周りの露出に中央(被写体)の露出が引っぱられて明るい周りの露出が強く出て被写体が暗く潰れてしまう場合があります。従って中央部と周り部との明るさの差がある時は使い難い(言い方を変えると露出補正をしないとならない)測光方式です。

 スポット測光とは、中央部分だけの露出を測って(つまり露出を測る部分以外の明るさ(露出)は一切無視)で露出を決める方法です。これは中央重点測光の欠点である中央部と回り部との露出が極端に違う場合に使い、必要な撮りたい被写体だけの露出を測る事が出来る特長があります。欠点は、どこの露出を測れば希望の絵になる露出選択が出来るかと言う難しさが有ります。

 一般の撮影では中央重点測光で撮影して大丈夫な事が多いと思います。逆光等の中央部と周り部との明るさの差が明らかにある場合はスポット測光で撮影したら良いと思います。

 私は「神輿」(祭りの)を専門に撮影している者なんですが、神輿の場合は余程光条件が良くない限り神輿全体に光が当る事はほぼありません。部分的に陰が出る場合が多いです。従って彫刻等が光加減で潰れたりします。それを防止するためにスポット測光で撮影する事が多いです。それは撮りたい部分(彫刻等)だけの露出が測れるからです。

 kankan2006さん こんにちは

 「中央移重点測光」とは、読んで字のごとく中央を重点に測る測光方式です。ですから中央部の露出を中心として中央部から離れるに従って使う割合は少なくなりますがファインダーで見られる画像全体を測っている事になります。一般的な撮影では問題ないでしょうけど、例えば逆光等で被写体を中央に置いた場合、中央より周りが明るい場合周りの光も測る関係で周りの露出に中央(被写体)の露出が引っぱられて明るい周りの露出が強く出て被写体が暗く潰れてしまう場合があります。...続きを読む

Qデジタルでないカメラを何と呼ぶ

このカテゴリーでは初めて質問させていただきます。

最近は、カメラといえばデジタルカメラが主流になっていますが、皆様は、デジタルではないフィルムを装着する従来式のカメラのことを何と呼んでいますか?

思いつくものを挙げると、
・銀塩カメラ
・フィルムカメラ
・アナログカメラ
・普通のカメラ
・(単に)カメラ
などがありますが、他の呼び方もあるのでしょうか。

因みに私は、特に決まった呼び方をせず、そのときの気分や相手によっていろいろな呼び方をしています。カメラに詳しそうな人の前では「銀塩カメラ」と呼びますが、カメラに疎い人には通じない場合が多い呼び方ですね。

Aベストアンサー

普通の場合は、単に「カメラ」ですが、ここでは「フィルムカメラ」です。

「アナログカメラ」なんて使い方を完全に間違えてますね。
「デジタル」だから「アナログ」というのは、言葉としては間違いです。
「銀塩カメラ」も使わないです。

QニコンD70→キヤノン5Dについての質問

デジタル一眼についての質問です。
現在ニコンD70を使用していますが、来年始めあたりにキヤノン5Dを購入しようと思います。(2年間使っているD70は全く問題のない名機ですが、キヤノンの方がわたしにとって操作性がよく、今後はA3位まで引き延ばしてプリントすることが予想される為)

ところが、来月12月半ばに知人からの頼まれごとで記録撮影があります。それをD70でこなせるかどうか、という質問に対してわかる範囲で簡単なアドバイスなどをいただければと思います。
その撮影とは、広くて暗めのホールなどでのライブイベントやパフォーマンス(コンサートの用に激しいものではないらしい)、それと別に明るい部屋での記念式典の簡単な記録写真となっております。
基本的に、前者のライブイベントなどでは最前列で三脚を使用しての撮影が許可されていますが。おそらくパフォーマーに動きはあると思うのでASA1600で撮影することになります。ところが以前にニコンD70を使ってその様な高感度で(まじめに)撮影をしたことがありません。
1. こういった高感度の撮影でニコンD70とキヤノン5Dの画質に歴然とした差はあるのでしょうか。もし、A4の半分位でプリントし見ために大きな違いがある場合は、現時点での5Dの購入も検討しなくてはと思いますが、それほどでなければ金額的な事情があるため来年半ばあたり購入したいと考えています。)
2. 記念式典の撮影はおそらくフラッシュが必要だと思うので、現時点でキヤノン5D用に使えるフラッシュを購入し、ニコンD70に使用できれば、と考えています。さすがに内蔵フラッシュでは光が届かないと思うので(被写体までは5メートルはあると考えられる)、クリップオンタイプを考えています。キヤノンのスピードライト580EXかもしくはスピードライト430EXを検討していますが、ニコンのカメラでもうまく作動するのでしょうか。
ロケ撮影は余り慣れていないので、初歩的な質問ばかりですみませんがどうぞ宜しくお願い致します。

デジタル一眼についての質問です。
現在ニコンD70を使用していますが、来年始めあたりにキヤノン5Dを購入しようと思います。(2年間使っているD70は全く問題のない名機ですが、キヤノンの方がわたしにとって操作性がよく、今後はA3位まで引き延ばしてプリントすることが予想される為)

ところが、来月12月半ばに知人からの頼まれごとで記録撮影があります。それをD70でこなせるかどうか、という質問に対してわかる範囲で簡単なアドバイスなどをいただければと思います。
その撮影とは、広くて暗めのホールな...続きを読む

Aベストアンサー

 gsmithさん こんにちは

 私も#6さん同様に、単に5DとD70のどちらでISO1600するかと聞かれたら性能差が有りますから5Dと答えると思います。しかしそれは実際の5DとD70との出来上がり画像を知っている人または同じ場面をISO1600撮影した画像を並べて比べた時の話です。D70の画像だけを見せられたらどう感じるかは別問題です。ですから一度D70でISO1600撮影をして、gsmithさんがノイズを納得するか・依頼者がノイズを納得するかを確認されたらどうでしょうか???もしコンパクトデジカメでの撮影画像しか見たことの無い方だったら、ノイズについては納得するハズです。一度確認されてからでも良いのではないでしょうか・・・・。

 それと皆さんが言われている通り、特に頼まれ仕事の場合はノイズ云々以前に頼まれた場面を確実に頼まれた通りの撮影出来ると言う必要が有ります。gsmithさんは仕事で撮影している方では無い様ですから、今回の頼まれ仕事が頼まれた様に撮影出来なくても、友人からこれ以上頼まれる事が無くなる可能性はあっても生活に困る事はないですよね。しかし私達仕事で写真を撮っている者は、仕事の依頼が減ると言う事は生活が出来なくなる事を意味しています。したがってノイズ云々ではなくて確実に間違いなく操作出来るカメラを仕事では選択します。ノイズについては、撮影後の画像をレタッチしたりノイズリダクションソフトで軽減する事が出来ても、撮影出来なかった場面は再度同じ場面を行ってもらわない限り撮影する事は不可能なのですから・・・・。

 キヤノンとニコンでは操作性が違います。代表的な例では、ズームレンズのズーミング方向がキヤノンとニコンでは逆です。これだけを考えただけでも瞬間の場面を撮影する時に間違ってズーミングしてしまって、撮り逃す可能性は高くなります。以上の事を考えると私だったらD70で撮影する事をお勧めします。

 フラッシュにの動作付いてですが、最近はのストロボはカメラとボディーの信号のやり取りをしていて正しく作動する様に作られています。したがって今風の便利なストロボの機能を使いたいと考えてキヤノンのストロボをニコンのボディーに使う事を想定していると、全く作動しないと考えた方が良いかもです。使えても#5さんの言われる通り外光オードで使うしかないです。その点をご理解して使用するなら何にも問題がないのですが、単なる外光オートで綺麗になストロボ撮影に自信がないのなら、D70に対応したニコンのストロボを買われた方が良いでしょうね。

 色々書きましたが何かの参考になれば幸いです。

 gsmithさん こんにちは

 私も#6さん同様に、単に5DとD70のどちらでISO1600するかと聞かれたら性能差が有りますから5Dと答えると思います。しかしそれは実際の5DとD70との出来上がり画像を知っている人または同じ場面をISO1600撮影した画像を並べて比べた時の話です。D70の画像だけを見せられたらどう感じるかは別問題です。ですから一度D70でISO1600撮影をして、gsmithさんがノイズを納得するか・依頼者がノイズを納得するかを確認されたらどうでしょうか???...続きを読む

Q一眼レフカメラがわかりません。

カメラのことにあまり詳しくないのですが、よく一眼レフカメラという言葉を聞くのですが。
どういうカメラを一眼レフカメラというのでしょうか?
一眼レフカメラの特徴、長所、欠点など。
一眼レフ以外には、どんな種類のカメラがあるのでしょうか?
カメラや一眼レフについてご存知のことを教えてください。

Aベストアンサー

一眼とはレンズが一つ、レフはレフレックス(反射鏡)の略です。
構造はNo1,2さんの回答どおり。
レフを介したファインダー上の像は、左右が逆に見える為、ペンタプリズムを用いて正像に修正されます。
特徴は、撮影像と同じ像が確認出来る事。欠点は撮影時の像がブラックアウトされる事です。

>一眼レフ以外には、どんな種類のカメラがあるのでしょうか?

用いるフィルムの種類で分類すと、
・シートフィルムを用いる、8×10(エイトバイテン)、4×5(シノゴ)
・ブローニと呼ばれるロールフィルムを用いるカメラ
・パトローネと呼ばれるカートリッジ入りの35mmフィルムを用いるカメラ
・その他、APSフィルム、110(ワンテン)フィルムを用いるカメラ
などがあります。

構造の違いで分類すると
・ビュワーカメラ(写真館で使っている蛇腹式のカメラ)⇒主にシートフィルムを使います。商業用です。
・一眼レフカメラ⇒シートフィルム以外のフィルムを使います。
・レンジファインダー(距離計連動)カメラ⇒35mmフィルムをを使います。ライカやツァイスイコンが有名です。
・透視ファインダーカメラ⇒レンジファインダーから距離計を省いたカメラです。
・EVF(電子ビューファインダー)デジタルカメラ⇒富士フィルムが命名した「ネオ一眼」カメラです。外見は一眼レフに似ていますが、全く別ものです。
他にもありますが、省略します。
詳しくはWebで調べて下さい。

一眼とはレンズが一つ、レフはレフレックス(反射鏡)の略です。
構造はNo1,2さんの回答どおり。
レフを介したファインダー上の像は、左右が逆に見える為、ペンタプリズムを用いて正像に修正されます。
特徴は、撮影像と同じ像が確認出来る事。欠点は撮影時の像がブラックアウトされる事です。

>一眼レフ以外には、どんな種類のカメラがあるのでしょうか?

用いるフィルムの種類で分類すと、
・シートフィルムを用いる、8×10(エイトバイテン)、4×5(シノゴ)
・ブローニと呼ばれるロールフィルム...続きを読む

QニコンのD60とD3000の違い

ニコンのD60とD3000の違いが分かりません。

大きく違う部分だけでも結構ですので
教えてください。

Aベストアンサー

測距ポイント 3点⇒11点
背面液晶モニター 2.5インチ⇒3インチ

Qシネマカメラと、テレビ局の大きい報道カメラについて

こんばんは。

最近「デジタルシネマカメラ」というものを知りました。
あのWOWOWとか、フジのテラスハウスがその機材を使っているとかなんとか。

とりあえず、映画を作る人はシネマカメラを使うらしいのですが、業務用のカメラあるじゃないですか?
HDCAM?とかもかなりの値段するじゃないですか、なのになんでシネマカメラと写り方がちがうのでしょうか?

シネマカメラは本当に芸術的というか、すごくいい雰囲気の出るカメラで、HDCAMみたいなのは、平凡ですよね。一般的なカメラにたとえたら、シネマカメラが一眼レフ、報道用カメラがデジタルカメラ、みたいな。

そこで、なんで報道用カメラは高いのにいい味がでないんでしょうか?

Aベストアンサー

ビデオカメラは、限られたダイナミックレンジで撮影するため、どうしても「ビデオっぽい」絵になる。
方や、デジタルシネマカメラは、ビデオカメラより大き目のセンサーを使っている為、被写界深度のコントールがし易く、高ダイナミックレンジ対応ですから、フィルムに近い描写が可能です。
その為、テレビCMや劇場映画の映像に用いる事を主眼とし、開発されたカメラです。
要は、業務用のビデオカメラとは、原点から設計思想が違うのです。

業務用のビデオカメラは、何時如何なる悪条件下でも絵が撮れ、その絵が即、使えないと意味がない。
その為、頑丈で雨にも負けない。暗所での撮影や望遠域での撮影も必要。
つまりは、絵の綺麗さより、確実性の方が優先されるのです。

方や、シネマカメラは、事前のセッティグが可能で、用途も限定され、後処理にも時間が掛けられる。
そこの違いとお考え下さい。

QニコンD7000かキヤノン50Dか?

お忙しいところ失礼いたします。

先日、カメラを趣味にしたく、最初に買うカメラについて諸々の質問させていただき、
皆さまのご回答により、「一眼レフで中級機」を購入しようと思っております。

その中でタイトルにある「D7000」と「50D」が非常に気になっており、どちらにすればよいか非常に悩んでおります。

要は「どちらが高機能か?」そして「ニコンか?キヤノンか?」というお話になるかもしれませんが、
それだけの要素ではなく、「絵の味・使い勝手・カメラの質感・所有する満足感、そして楽しさ」の基準でどちらがおススメか教えていただけますでしょうか。
(ちなみに、所有満足という意味で、見た目だけでは今のところ50Dに傾きつつあります)


大変拙い質問でございますが、何卒ご回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

EOS50Dは、後継機?60Dの発売で、恐らく市場在庫も払拭、中古でないと入手できないと思います。
EOS60Dは、キヤノンデジタル一眼レフ初のバリアングルモニターと引換えにスペックダウン。寧ろ、Kiss Digital の上位機種的位置付けになっています。

ちなみに、ニコンとキヤノンでは、JPEG撮って出しの絵作りの方向性が可也違います。
これは好みですから、出来るだけWebから拾って比較して見て下さい。
RAW現像ソフトは、キヤノンが最初からDPP(Digital Photo Professional)が付属しているのに対し、ニコンの付属は、簡易のViewNX2。本格的ソフトCapture NX2は別売です。

個人的に言えば、キヤノン機を選ぶのであれば、お勧めは、EOS7D。
ファインダーの視認性能・サーボAFの食い付きは、50Dとは別モノ。寧ろ、1D系に近い性能です。
その分、初心者向けのお任せモードは省かれています。

Qカメラの大半はミラーレス一眼ですか?

カメラの種類で、ミラーレス一眼ってあるじゃないですか。最近よく聞き、流行っていると思います。ただ、これって携帯電話のカメラにも当てはまりますよね?

要するに、単眼で鏡が無いカメラでしょ?コンパクトカメラなど、殆どのカメラがミラーレス一眼ですか?フイルムカメラやモノクロカメラを含めると、明治時代、戦前、昭和初期にもミラーレス一眼カメラは有ったのでは?伊藤博文の写真はミラーレス一眼カメラで撮影したのでは?

ミラーレス一眼とは異なるカメラと言えば、一眼レフカメラです。どちらも単眼なのは同じですが、鏡の有無が違うのでしょう。レフはreflexで、鏡の反射を意味するのかと思います。

あと、双眼カメラ、3眼4眼のカメラもあるそうです。googleストリートビューの撮影カメラは10眼くらいの多眼カメラだったかと思います。だけど、殆どのカメラは一眼だと思います。

デジタルミラーレス一眼は2008年にパナソニックが発表したと聞きます。ルミックスDMC-G1です。でも、デジタルカメラって昭和からあって、それはミラーレス一眼だと思うのですが。

ルミックスDMC-G1は、レンズ交換が出来て、大きいイメージセンサー(4/3型)を使っているところが画期的で新しいのかしら?広い意味でコンパクトカメラはスマホのカメラもミラーレス一眼なんでしょうけど、レンズ交換できたりイメージセンサーのサイズだったりで区別して、これを狭義のミラーレス一眼と呼んでいるのかしら?

カメラの種類で、ミラーレス一眼ってあるじゃないですか。最近よく聞き、流行っていると思います。ただ、これって携帯電話のカメラにも当てはまりますよね?

要するに、単眼で鏡が無いカメラでしょ?コンパクトカメラなど、殆どのカメラがミラーレス一眼ですか?フイルムカメラやモノクロカメラを含めると、明治時代、戦前、昭和初期にもミラーレス一眼カメラは有ったのでは?伊藤博文の写真はミラーレス一眼カメラで撮影したのでは?

ミラーレス一眼とは異なるカメラと言えば、一眼レフカメラです。どちらも単...続きを読む

Aベストアンサー

はい、言葉尻だけ捉えて広義に解釈すれば、撮影用とファインダー像用を一つのレンズで兼用するカメラが一眼で、ミラーが無いので、デジタルカメラに限れば、一眼レフやレンジファインダー(距離計連動)カメラ・デジタルパック・トイカメラを除けば、その他は、ミラーレス一眼って事になります。

そもそも、最初に、レンズ交換式カメラに、ミラーレス一眼と悪しき名前を付けたメーカーは、パナソニック。
ミラーレス一眼とは呼ばず、独自の名称を使用しているメーカーもありますし、CIPAの統計上の呼称は、ノンレフレックスカメラです。

ちなみに、坂本龍馬や伊藤博文を撮ったカメラとなると、多分、ビューカメラに分類されるものでしょう。
ビューカメラと言うのは、唯の暗箱で、レンズボードと結像面の支持体を蛇腹で繋いだだけの構造のカメラ。
撮影する時は、結像面のスリガラスに写った像を確認後、シャッターを閉じてカットフィルムを装填したフォルダに差し替えます。

で、坂本龍馬の時代は、まだ乾板はできておらず、銀メッキした銅板にヨウ化銀の感光膜を塗った湿板で、露光時間も数分を要し、体を固定する必要が有ったので、テーブルに体を寄せるような姿勢を取らざるを得ませんでした。鑑賞する写真は、左右逆の写りになります。
時代が下り、伊東博文の時代になると、ガラスの支持体に感光材を湿布乾燥させた乾板となります。

まぁ、要らぬ具の方は兎も角、ミラーレス一眼の呼称は、一眼レフを意識したものですから、レンズ交換可能で、電子ビューファインダー(EVF)や液晶モニーターで、撮影前のフレーミングが可能なカメラと言う事になります。

はい、言葉尻だけ捉えて広義に解釈すれば、撮影用とファインダー像用を一つのレンズで兼用するカメラが一眼で、ミラーが無いので、デジタルカメラに限れば、一眼レフやレンジファインダー(距離計連動)カメラ・デジタルパック・トイカメラを除けば、その他は、ミラーレス一眼って事になります。

そもそも、最初に、レンズ交換式カメラに、ミラーレス一眼と悪しき名前を付けたメーカーは、パナソニック。
ミラーレス一眼とは呼ばず、独自の名称を使用しているメーカーもありますし、CIPAの統計上の呼称は、ノンレ...続きを読む

QニコンD70SとAT-X 840 D

一眼レフカメラに詳しい方教えて下さい。
ニコン一眼レフカメラD70Sでレンズ「TOKINA AT-X 840 D」は使用できますか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。
> 「レンズの絞りリングを最小絞り(緑色のF32)にセットして、隣のロックレバー(緑点)にて絞りリングを固定して使用する」とは具体的にどうすればよろしいのでしょうか。

・レンズ側の設定です。
絞りリングは、ニコン用ならば、レンズのマウント側(カメラと勘合する部分)にあります。

少し探してみた所、トキナーのHPに分かりやすい写真があったので、下記写真をご覧下さい。
最下段です。
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/telephoto-lenses/at-x-840-d.html
絞りリングとロックボタン
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/images/fring_l.jpg

「トキナーAT-X840D 80-400mm F4.5-5.6」は、ニコン用とキヤノン用の二種類があります。
もしも、ご質問のレンズ「トキナーAT-X840D 80-400mm F4.5-5.6」に上記写真のような絞りリングが無い場合。
お持ちのレンズはキヤノン用ですから、ニコンD70Sでは使えません。

No.2です。
> 「レンズの絞りリングを最小絞り(緑色のF32)にセットして、隣のロックレバー(緑点)にて絞りリングを固定して使用する」とは具体的にどうすればよろしいのでしょうか。

・レンズ側の設定です。
絞りリングは、ニコン用ならば、レンズのマウント側(カメラと勘合する部分)にあります。

少し探してみた所、トキナーのHPに分かりやすい写真があったので、下記写真をご覧下さい。
最下段です。
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/telephoto-lenses/at-x-840-d.html
絞りリングとロックボタン
h...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報