自分のお店を開く時の心構えとは? >>

陸上競技のマラソンや長距離選手の中には肋骨がみえていたり、腕が細すぎる人がいますが、そういう選手の体格は細いとガリガリのどちらの部類にはいるんでしょうか?くだらない質問ですが、気になったので教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

肋骨が見える程度なら細いとは思えませんがたしかに走れる?大丈夫?と言いたくなるような選手はいますよね。


大概そういった選手はBMI指数が18.5以下の「やせ」に相当するはずなのでガリガリと言えばガリガリです。しかしBMI指数に関わらずマラソン・長距離選手は皆厳しい練習で身体をつくりあげ、維持しているわけですからそのような意味で細いとも言えます。
とはいえ競技をしていない一般の方がケニアやエチオピアの選手などを見たときはその過程を知らないわけですからやはり最初には「ガリガリ!」とか「細っ!」と思われるでしょう。
どのくらいその種目について精通しているかによってある程度感じ方は変わってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうぞざいます!マラソン・長距離選手は細くて短距離の選手はけっこう太い筋肉ある人多いですよね!

お礼日時:2007/08/30 18:49

「細い」と「ガリガリ」の分かれ目がどこかというのははっきりしないので、何とも言えませんが、マラソン選手の大会出場時の体重や体脂肪率は、健康的な「やせ」の範囲内よりも少ないケースが多いようです。

例えば身長と体重から計算する肥満指数(BMI=体重kg/(身長m×身長m))では、18.5以下はやせすぎということになっていますが、マラソン選手は18.5を切る人が多いのじゃないでしょうか。また、女性の身体には脂肪が必要で体脂肪率20%を切ると健康的によくないとされるのですが、女子選手はそれよりずっと低くなって生理が止まったりすることもあるようです。

いずれも、ずっとその状態では問題がありますので、休養期はもう少し健康的な数字にしていて、大会に向けてだんだん体重と体脂肪を少なくしていくということが多いようです。計量で階級が分かれる柔道やボクシングでも、大会に向けて体重を落としたりしますね。勝つためのスポーツは、必ずしも健康にはいいわけではないようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!マラソン選手にかぎらずスポーツ選手はたいへんですね!

お礼日時:2007/08/30 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q10キロ体重が変わるとどのくらい違うのでしょうか?

こんばんは。 お世話になってます。
ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。
今はストレスの原因もなくなり、やっとダイエットしようという気になってきているんですが・・・
イマイチ太った実感がありません^^;
また太る前とは違う環境にいるので、周囲の人に聞ける状況でもありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか?
「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」
「ダイエットで10キロやせてモテた」
など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。
自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。
こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。
皆様のご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。
 体つきも変わります。体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。
 健康面でもよいことずくめです。健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。血圧も140/90あたりだった(高血圧予備軍)のが、いまは90~100/50~60です。状況によっては立ち眩みするほどです(血圧が80/40のときもあります)

 でもよいことばかりではなく、具合の悪いこともあります。まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。

 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。大損です。でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま...続きを読む

Q長距離をやっているのに太ももが痩せないです

高校生の女子です。
小学校のころから陸上部に所属していて、長距離をやっているのですが、太ももがどうしても痩せません。
身長は158センチで、体重は46キロと普通で、上半身も大して太っているわけではないのですが、
太ももが55センチもあります…
練習中に両足の太ももが擦れたりして皮がむけたり、とても痛い思いをしています。

普段の総距離は20キロくらいで、2週間に1回くらい休みの日があります。

食事量にも気をつけていて、低炭水化物にして、
1日1500キロカロリーくらいしかとらないようにしています。


何か良いトレーニング方法や、走り方はありますか?
また、何か気をつけた方がいいことなどあったら教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

答えではありませんが参考程度で!

最近のスポーツ科学では長距離・中距離・短距離のどれ向きなのかを遺伝子つまりDNAレベルで測るのだそうです。実際それまで100メートル走の選手が検査の後、200メートルに転向した後は代表レベルになるなど結果を出していることから注目されています。

質問者さんの場合はよくわかりませんが、ハードな練習をしているのに太ももに筋肉がつく、もしくは落ちないということはひょっとしたら中・短距離向きの人かもしれないと考えます。

そこのところは慎重に考えないとわかりませんので、何ともいえませんがご自身ではどうでしょう?

好きなスポーツと得意なスポーツが違うということは往々にしてあります。このまま長距離が好きということで向かっていくのか、ひょっとしたら別の競技に向いているのか高校生ということで分岐点なのかもしれません。


遺伝子に「持久型」 陸上選手の素質見分けるカギ?
http://www.asyura2.com/0406/bd36/msg/799.html

ACTN3スポーツ遺伝子テストとは?
http://www.sportsstyle.co.jp/ACTN3/actn3.html

もっと知りたい! 五輪選手のDNAは特別か
http://blog.goo.ne.jp/mocha40/e/bd1280e89f1217bc38db50c06d0dcebc

答えではありませんが参考程度で!

最近のスポーツ科学では長距離・中距離・短距離のどれ向きなのかを遺伝子つまりDNAレベルで測るのだそうです。実際それまで100メートル走の選手が検査の後、200メートルに転向した後は代表レベルになるなど結果を出していることから注目されています。

質問者さんの場合はよくわかりませんが、ハードな練習をしているのに太ももに筋肉がつく、もしくは落ちないということはひょっとしたら中・短距離向きの人かもしれないと考えます。

そこのところは慎重に考えない...続きを読む

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q陸上中距離走のタイムが落ちてきました。体重のせいでしょうか?

陸上クラブで中距離走をしていますが、タイムが落ちてきました。現在16歳の女子です。ダイエットで、一時体重が40キロ(身長160センチ)になり、そのころは、タイムがどんどん良くなっていました。
でも、月経不順になったために、医者に言われ今は、体重を増やしている最中で、今44.5キロくらいまで戻りました。でも、タイムがどんどん落ちてきて、悲しいです。体重が増えてくると筋肉がついてくるので、タイムも良くなると教えられたのですが、どうしてなのでしょうか?なにが起こっているのでしょうか?もともとは、50キロくらいの体重でした。

Aベストアンサー

BMIを知っていますか?
陸上中距離選手はBMI=17前後が多いみたいですね。
あなたの身長だと、44キロぐらいになります。

体重が軽ければ、短期的にタイムは伸びますが、
長い目で見ると、健康維持が難しく、結果選手として終わります。

体重が落ちれば体はへばりますので、その後体重が増えればタイムは落ちますよ。
しかし、筋力や心肺機能が向上しますので、一気にタイムが縮んできます。
今はそのジレンマに耐えて練習する時期なのです。

タイムが落ちても、決して諦めず、地道に努力をしてください。
必ず花が咲きます。

Qスランプ時の過ごし方

ジュニアの運動選手について
最近、記録タイムが向上しなくて気持ちが落ち込み気味です。
初めのうちは、次は次はと本人も思って前向きに頑張っていましたが、1ヶ月も続くとだんだんまた、駄目かも  このままどんどん記録が下がっていくのか不安がっています。
 中距離をやっていますが、気持ちのせいか、走ると胸が痛くなり苦しくなってきます。それでも頑張って大会にでてはいますが、ベストがでません。  最近はもう限界なのかなと弱気になってきています。
  親としては、叱咤激励しに日々送っていますが、素人のため、どのような指導をしたらいいのかなやんでいます。
 栄養面、精神面など、いろいろな面からこの時期の乗り越え方教えて下さい。  このような状態の中でも、大会が続きますが、思い切って休ませることも必要なのでしょうか?
  それとも、通過点として、前向きに走り続けさせたほうがいいのでしょうか?
  アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選手のように管理するのではなく
食べたいだけ食べるという感じでいいと思いますよ。
食べなければ動けないですからね。

そこで、諦めてしまうと伸びしろはなくなりますが、
がむしゃらに練習を続ける子は絶対に伸びます。

ただし、成長期ということもありますし、過度に負荷がかかるような
練習はあまりしない方がいいかもしれません。

私の場合、伸びだしたきっかけは尊敬している選手のドキュメンタリーを見たのが
きっかけだったと思います。

尊敬する選手の過去の記録などを見ると意外にジュニアのころは
大した事なかったりと言うこともありまだまだ伸びると
自覚させてあげることが大事です。

ジュニアのころなんて、通過点に過ぎません。
中距離走はそこで諦めない強いメンタルがあってこそ勝てる競技です。

ジュニア選手ということは中学生くらいでしょうか。

私は現在800m・1500mを主体に競技をしています。
昨年は800mが1分53秒、1500mが3分52秒でした。

↑まぁ、平凡なタイムですが・・・

私も中学生のころはタイムが伸びずに悩んでいました。
伸びないから練習もあまり好きではなかったし、休んだこともありました。

が、高校生になってから急激に伸びました。

ジュニア選手のころはまだまだ成長段階で、そこで急激に伸びる選手、
記録が停滞気味になる選手とさまざまです。
栄養面も成人の陸上選...続きを読む

Q中長距離 腕の筋肉

1500m走で、腕の筋トレは必要でしょうか?
やはり腕を後ろに大きくふれたほうが、
スパートのときなどに足が動くでしょうか?

先輩に、800mで関東まで行った人がいるのですが、その人は
腕の筋肉がすごいです。

1500mはどうなのでしょう?

Aベストアンサー

こちらは主に800mをやっている者です。

800mには主に2つのパターンの人がいます。400mから800mが得意で短距離型の人と800mから1500mが得意で中距離型の人です。高校や中学などの関東レベルでは、大体がこの二つのどちらかに属すると思います。

腕が太く、頑丈な体を持つのは主に短距離ランナーで800mでも400mから800mの短距離型の人は比較的腕が太いです。しかし、一方で800mから1500mの中距離型は長距離に近い、ほっそりとした体型が比較的多いように感じます。

おそらく、先輩は短距離型の人なのでしょう。

質問の具体的な回答ですが、1500mでは短距離ほどは腕の筋力は要らないと思います。

筋力はあって損は無いですが、その分体は重くなります。走る時間が長いほど、その重さは体に負担を与えます。1500mでも世界レベルになったら、もしかしたら腕の強化もしているかもしれません。
しかし、すくなくとも1500mで4分を切らないようなペースの間はおそらく腕は要らないかと思います。腕による瞬発力よりも、その重みによる持久力の低下が大きいからです。

私はもともと5000mをやっていて、現在は800mで1'55"29のタイムを持っていますがお世辞にも腕が太いとは言えません(笑 
そんな人がいるくらいですから、腕よりまず腹筋や背筋などの体幹を鍛えることを意識した方が良いと思いますよ。

こちらは主に800mをやっている者です。

800mには主に2つのパターンの人がいます。400mから800mが得意で短距離型の人と800mから1500mが得意で中距離型の人です。高校や中学などの関東レベルでは、大体がこの二つのどちらかに属すると思います。

腕が太く、頑丈な体を持つのは主に短距離ランナーで800mでも400mから800mの短距離型の人は比較的腕が太いです。しかし、一方で800mから1500mの中距離型は長距離に近い、ほっそりとした体型が比較的多いように感じます。

おそらく、先輩は短距離型の人なのでしょう。
...続きを読む

Qマラソン選手は痩せているのに体力があるのはなぜ?

マラソン選手はすごく痩せていて、中には拒食症と見まごうような体型の方も居るのに、あんなに長距離を走ることが出来てすごい体力だと思います。
痩せていてもスタミナがあるのは何故でしょうか。
どんな食事をしているんでしょうか。
沢山食べるのでしょうか。

Aベストアンサー

太っている人より、痩せている人の方がスタミナがあるというのは、通常の概念と思われます。

次に、マラソンランナーの食事量は大変なものでして、「食欲も才能のうち」などと言われています。
空腹状態で練習をするのが基本ですが、その後、炭水化物、脂肪を中心にエネルギー補給をします。
過激な有酸素系運動によって筋量を落とさないよう、タンパク質が中心になることもあります。
大会前には、グリコーゲン・ローディングと言って、エネルギー源である炭水化物を多量摂取します。

因みに、一般的には、力士で4,000kcal、女子マラソン選手では5,000kcalということになっています。
お相撲さんよりも、沢山、女子マラソン選手は食べているのです。

Q20km走ると足に疲れ。フルマラソンの練習方法は?

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いです
(空腹感は感じておりません)。

これが原因になってますか?
いわゆるガス欠ってやつですか??

水分を摂ると、なんだか「ダメだ~」って気になって、
あとが走れなくなってしまいます。

20km走った直後は、心拍数が120/分くらい、
息はあがっておらず、
心肺的にはすぐにでもダッシュ出来そうな余裕があります(笑)

よって結論としては、
心肺的には余裕があるが、20kmを走る脚力が劣っている。
そんな風に感じております。

普段は3~5km程度、
週末に時間があれば、10km~20kmを
時速10kmを目標ペースしてに走ります
(時速10kmを維持したまま、走り切るときもあります)。

週に1度か2度くらいは、
1,000m×3だったり、2,000m×2だったり、
スピード系の練習もやってます。
日曜はLSDにしたりとかも・・。

前置きが長くなりましたが、


1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。


どなたかお詳しい方、
ご教授よろしくお願いします。

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いで...続きを読む

Aベストアンサー

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上げていくビルドアップ走がスタミナアップには効果的。

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。
・陸上経験者の経験やアドバイスは無視すること
せいぜい10000m程度の経験などフルマラソンにとっては無意味、むしろ害。
・タイムは時速で計らない
ランナーなら6分/kmなど、kmあたりのタイムで計算します。
・スピードではなく距離を重視
練習の際に速く走ることに意味はありません。大切なのは距離であり、次にペース変化ですね。ペースダウンは悪い練習の典型です。なお、フル完走の月間走行距離は月150km以上で3~4ヶ月継続できれば大丈夫でしょう。
・ハーフ程度のレースに出場
なぜ避けるのか意味がわかりませんが、トイレや荷物預けなど、リハーサルすべきことがたくさんあります。またスタートや整列時のマナーなど、未経験者の存在はほかの参加者にとっても迷惑ですし、なによりレース時の感覚を得られるのは大きい。
ほかの回答にもあるように、いきなりフルだと途中棄権の可能性が高まります。

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報