外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

仕事(自営)用の軽ワゴン(ダイハツハイゼット12万キロ)なのですがアイドリング状態でも、走行している時でも排気が入ってきている様に思います。さらに外気導入で風を入れている時がひどく1時間程度車内にいると頭痛がおこります。排気の車内浸入を防ぐ方法はないでしょうか。
気になるところは、マフラーからでる排ガスが多少匂うこと。
エンジンのオイルキャップのパッキンが緩んでいてそこからオイルが滲んでいる事です。
他は走行するということでは支障はありません。
修理に出せばよいのですが、車の耐用年数もあり自分で直すことができればと思っております。それと、車内の排ガスを検知する方法はないでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

こんにちは。


ハイゼットですと、エンジンはシート下ですよね?
エンジンとマニホの接続部がどのようになっているのか判りませんが、その接続部分が外れかけているのでは?
溶接してあるのならば、溶接部が腐食している。
バンド止め(まずないと思いますが)が緩んで、取れかかっている。
のどちらかではないかと思いますが?

一度リフトアップして下回り、エンジン回りを点検された方がいいでしょうね。
原因次第では、火災が発生する事も有り得ますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
接続部を一応見てみたのですが、素人判断ですがガタや腐食はなかったように思います。
調べていたら排気管後端がバンパーに若干隠れていて排気ガスが室内に浸入してくるケースがあるらしいですね。アイドリング駐車している時、風向きなどで排ガスが室内に浸入するみたいです。でも走行中ではあまり関係ないような・・。とりあえず排気管後端がバンパーからでるようにして様子を見ようと思います。

お礼日時:2007/07/27 20:51

走行中(外気)でも臭いなら触媒前の繋ぎ目(エンジンルーム内)ですね。

エキマニあたりかな。
漏れている所から、かすかに音がしそうですが。
車内が排気ガスで臭い、という時点でアウトだと思います。
一酸化炭素中毒をなめてはいけなせん。死にますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ここ何年、どうも頭痛や倦怠感、良く晴れた日など目がちかちかする症状があり、とりあえず眼科に行ったのですが軽いドライアイ程度で異常なしと言われました。しかし目がちかちかするのはどうもおかしいと思っていました。そして最近、車の中でエアコンをかけ30分程仮眠した後やっと気がつきました。これだと!(゜o゜)それ以来、窓はほぼ全開でエアコンをかけて運転しています。原因がわかって本当にホッとしました。一酸化炭素中毒、おそろしいですね(^_^;)後は車の方の原因を見つけたいのですが、いまいちはっきりとした原因がみつかりません。簡単な方法で排ガスを感知するようなものはないでしょうか。

お礼日時:2007/07/26 20:48

本当に排気ガスなのでしょうか?もしかしてオイルが漏れて煙がでてませんか?


どこかわからないくらいの排気漏れで室内まで臭いが侵入してくるとは考えにくいですね。漏れている所はススがつきますから見て解ります。
手をかざしてみても解ります。
年式によってはエキマニが割れる事がありますが、遮熱板のせいで見つけにくいかもしれません。
シート下のエンジンルームと室内外を遮るパッキンが外れてたり、変形したりしていませんか?
室内外が密閉されていれば、余程の事がない限り排気ガスが室内まで侵入してくる事はないと思うんですが・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今日、下回り見てみたのですが、ススがついている箇所や、手をかざして漏れている箇所は発見できませんでした。オイルキャップの緩みからオイル染みがありますので、もしかしたらそれが熱せられてシートの下から、又は外気導入にすることにより室内に入ってくるのではないかと・・。匂いはそんなにきつい匂いではないのですが、窓を閉めきっているとかなり高い確率で頭痛がおきます。簡単にガスを感知するようなものはないでしょうか。

お礼日時:2007/07/26 20:13

えーとそもそも排気管のどこかで排ガスが漏れているのが原因かと思われます。


それを直さなければまずどうしようもないかと(汗)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
そうです。どこかで漏れていると思います。しかしここからもれているぞーっていう感じではなく、えっどこなの?という感じです。排ガスを簡単な方法で検知できればそこを直したいと思っています。(^^)

補足日時:2007/07/25 23:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車内が排気ガス臭いです。

先日、中古のオペルヴィータ(XG140)を購入しました。走行中は感じませんが、アイドリング中に車内がとても排気ガス臭いです。想定される故障箇所や修理・費用などについて、どなたか教えて戴けませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2さんの仰るように、エンジンルーム内やエンジンルーム下で排気漏れがしていると、室内に匂いがこもり易いですね。

中古で購入と言う事ですので、マフラーに穴が開いているか、接続部のパッキンから漏れも考えられますので、購入店で見て貰うと宜しいでしょう。

また費用ですが、購入して間もない(3ヶ月以内)ならばアフターで直して貰える場合もあります(無料)
3ヶ月以上ならば、故障箇所にも寄りますが、5千円以上は掛かると思って良いでしょうね。

Qエアコンからガソリン?排気ガス臭?

 エアコンを入れるとガソリンのような排気ガスのような強烈な臭いがします。
 ・外気導入、内規循環でも臭う
 ・臭いは最初の1分くらいでその後は臭わない
 ・今冬、寒くなった頃から気づいた
といった症状です。
 ディーラーでみてもらたところ、ガソリンの漏れてる形跡はなくおそらく問題ないとのことでした。しかし、絶対どこかおかしいのだと思います。可能性のある故障箇所はどこでしょうか。

Aベストアンサー

#12の方の補足です。
キャブ、インジェクション車どちらにも共通して原因となるのは、「チャコールキャニスター」です。コイツはガソリンタンク内で気化したガソリンを臭いを消し大気放出させずにエンジンへ・・まあフィルターと考えて下さい。

ガソリンを溢れるくらい満タンにしたりすると、液体のまま流れ込んで、臭うケースも有りますよ。カタチは車種により違いますが、殆んどプラスチックの円筒形で、ホースが3本ほど繋がってます。

Q排気漏れの調べ方?

リアピースのみ交換タイプのマフラーを取り付けて1ヶ月たちましたが、フランジ部分からかすかに排気漏れしてるみたいで、一部分だけ少し黒くなってるんです。
とりあえず、ナットを両方緩めて締め直したんですが、これで処置はいいのでしょうか?
ガスケットを新しいものに交換しないとだめですか?
排気漏れを調べるにはどうしたら判りますか?
フランジ部分に手を当ててみましたが、良く判りません。
それと、エンジンもマフラーも冷えているときにエンジンをかけてしばらくすると、フランジ部分から水が出てくるんです。
これは何?なぜ?問題ありですか?

Aベストアンサー

接続部のナットの締めがあまかっただけならその処置で良いでしょう。
ですが斜めに付いていた物を外して着け直した場合
ガスケットの一部だけが潰れてしまい、排気漏れが直らない事もあります。
その場合は、新しいガスケットを取り付ける事で改善出来ます。

排気漏れの点検は、エンジンを掛けた状態で石けん水を接続部に付けてみたり
線香の煙を近づける等で調べる事も出来ます。

接続部?から水が出るのは、接続部から排気漏れを起こしている証拠ですね。

ガソリンエンジンは始動すると水が出ます、それがマフラーの接続部の隙間から出てきていると思われます。

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Q最近の車は排ガス自殺できますか?

マフラーからホースを通じ窓ガラスから車内にガスを引きこむ排ガス自殺って昔によく耳にしたのですが、最近は練炭とかが主流なのかあまり聞きません。

最近の車はクリーンな排気をすると聞いてますが自殺できなくなったと言う事でしょうか?

(雪国で車が埋まって酸欠死は別解釈でお願いします、あれは空気循環できてないと思うので)

例えば、最新型のミニバン(車内容積の大きい物)、勿論ガソリン車ですがホースを引きこんでの自殺は可能ですか?

それとも今の車は死ねなくなっていますか?

練炭よりも手間がかからないと思うのですが、何故練炭ばかり選ばれるのか疑問だったので。

Aベストアンサー

手間は掛かります。窓とか、扉とかいろんなところにガムテープを張るのに小さめの乗用車だったのに2時間くらいは掛かりました。ホースとかそれを取り込むところとかの細工にも少々知恵が要りました。

犬を連れての無理心中のつもりだったんですが、睡眠薬をあげたのに全然ねむってくれなくて、はぁはぁ息をするし、排気ガスはあついし、折角綺麗にと思って事前にシャワーを浴びたのに汗だくになってしまいました。

とあるウェブには30分~1時間とあったのですが、全然それらしい症状もなくて、これでは死にそびれて、朝車の中で寝ているのを見つかって精神病棟行きになると思って、今回は断念しました。

ホースから出てくる排気ガスの量もそんなに沢山出てくるわで気ないし、クリーンになったガスで、もっと時間がかかるものなのかもとも思いました。

Q排気ガスが臭いです。

最近、家のコンパクトカーの排気ガスが臭いです。
普通でないニオイがします。
不完全燃焼というやつでしょうか?(マフラーの改造などはしていません)
普通に走行は出来ていると思います。
一般的に思い当たる原因や、どこかチェックする箇所があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2の者です。
取りあえず、プラグが原因出はないでしょうか?
緩んでいたとのことで、圧縮の混合ガスがしっかり爆発してなかった可能性大ですね。

しばらく、そのまま様子見て下さい。

コンプレッションと言いますが、
プラグが緩いため、下がっていたんだと思います。

そのまま、問題なければ乗っていて問題なしです。
で、しばらく何もなければ、確定ですんで
一度、念のためにコンピューターをリセットしましょう

やり方は、簡単です。

バッテリーのマイナスを外して10分ぐらいしたら
繋ぎ直して下さい。それで完了です。

変な状態を記憶してる為、それを忘れさせるためです。

それで、まだ駄目なら、新たに質問をたてたら良いと思います。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q車内に異臭が発生しました

今日、車に乗り込んだ途端にいつもと違う異臭がしました。
そう強烈ではないんですが何かが腐ったようなにおい。
食べ物やゴミを最近持ち込んだ経緯はないし、念のため車内の隅々まで調べましたがニオイの原因になるような物は見あたらないし特に強烈に臭う箇所があるわけでもありませんでした。
エアコンのニオイかな?と思いましたがエンジンをストップさせた状態で臭っているので違うようです。
昨日の大雨の影響で何かが車内で起きたのかな?と思っているのですがサッパリわかりません。
車種はエスティマです。
6~7年経ってますが今までこのような事はありませんでした。
何か思い当たる方いらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  こんにちは。

 大雨の影響があるとしたらカビが発生した可能性があります。

 カピの粒子は人の衣服などに付着して車内に運ばれてきます。
 そのカビの粒子が運悪くして大雨などの湿度と車内の密閉された温度の高いところで急発生したものと考えられます。
 カビによる異臭は長雨の梅雨時が多いですが、このところの記録的な長雨にも関係しているのかと思います。

 私は神奈川県民ですが、長雨の後にはカビ臭い臭いがするときがあります。車は10年以上乗っています。

 カビ対策としては、車内の清掃、防臭・防かび剤のスプレーとか、防臭シートの利用などを繰り返すことです。

 あと、エアコンのフィルターの清掃も必要です。

 私の車はニッサン車ですが、ディーラーにてエアコンフィルターやエアコンダクト内部の専用の清掃・消臭作業を年に一度位依頼しています。費用は5000円位です。

 こういう防臭処置はどこのメーカーのディーラーでも出来るはずなので、相談してみるのも良いかと思います。

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qショップや溶接工の工賃、作業代金を教えて下さい。

マフラーやアルミパイプを溶接してもらうと、いくらかかるのでしょうか??
例えば、
(1)、ステンレス70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】溶接して付けてもらう溶接工賃
(2)、アルミパイプ70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】、溶接して付けてもらう溶接工賃
(3)、スチール【鉄】パイプ70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】、溶接して付けてもらう溶接工賃
(4)、チタンパイプ70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】、溶接して付けてもらう溶接工賃
(5)、ステンレスマフラーのパイプ部分が2cm穴が開いている、修理工賃
(6)、溶接工の1時間当たりの作業工賃
誰か、知っている人がいたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 溶接作業そのものをしている時間は短くても、準備、段取り、調整、仮付け、点検検査、後始末など、付随する手間が多いうえに、設備の減価償却費やメンテナンス費用もかかるはずですから、作業時間単価だけで代金が決まるわけではないと思いますよ。
 簡単な作業でも半日分の作業賃金になるかも知れません。他の方も書いておられるように、(1)~(5)は1万円がひとつの目安でしょうね。その代わりに一箇所が二箇所になっても代金はそう変わらないかも。溶接工の1時間当たりの作業工賃は、その職人の腕や作業効率によって3千円~5千円。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報