中小企業の働き方改革をサポート>>

WX320Tを使っています。
アパートでは電波があまり入らず(窓際で0から2本)、
ホームアンテナ[1x]を利用することにより電波が部屋に入るようになりました(常に5本)。

しかし通話とメールの受信だけは安定してできるのですが、メールの送信とwebがまったくできません。「ネットワークエラーが発生しました」と表示されます。ホームアンテナを外すと、電波は弱まりますがメールの送信もwebもできます。アパートの外ではメールの送信もwebも問題できなくできています。
以前の機種AH-K3001Vでは問題なく通信できました。

どうしたら解決できるでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

WX320TとWX310SAとAH-K3001Vの3台をトリプルプランで使用しています。

質問者さんと同じように電波が仕事場では弱いので、ホームアンテナを使っています。

ホームアンテナ使用時は、電波強度を示すインジケーターはMAX状態ですが、そんな環境でもWX320Tはメールの送信に失敗する可能性が50~70%ほどあります。他の2機種は問題ありません。

質問者さんと同じく、ホームアンテナの電源を切ると、電波は弱いけど安定度はなぜか良くなります。
WILLCOMに限らず、通信とはアンテナ側と端末側の通信プロトコルで成立しますが、それを実現しているプログラムは各メーカーのオリジナルだと思います。

WX320Tはホームアンテナとのパケット通信のハンドシェイクに不備がある可能性があります。それは今後、UPDATEという形で改善されたプログラムが提供されるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ホームアンテナとの通信に不備があることもあり得るのですね。
参考になりました!

お礼日時:2007/07/25 23:45

おはこんばんにちは、


値段は上がりますが、ホームアンテナを1Xから
4X機にしてみてはどうでしょうか?
(ダメならまた元の契約に戻すと言うことで・・・)
AH-K3001Vは1X機種ですからね。OKだったんでしょうね、多分。

当方ホームアンテナ1Xを解約しましたが、使用中は
WX300K、WX310SAともに同様な症状が出ていましたよ。
端末が4Xに対応していることと関係がありそう?

一度ウィルコムに2ヶ月無料でレンタル可能か聞いてみてはどうでしょう?

参考URL:http://www.willcom-inc.com/ja/support/home_anten …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

1Xから4Xへの変更は、私も考えました。
もしそれで解決するのなら+300円の出費はしかたがないとも思うのですが。一度ウィルコムに問い合わせをしてみます。

お礼日時:2007/07/29 15:04

ホームアンテナの設置場所を!(基地局とホームアンテナの送受信に問題あり)


1.ホームアンテナの電源を切り(コンセントを抜く)。
2.WX320Tを使い電波の一番良い場所を探す。
使い方は、本体横のサーチボタンを使う、最初はアンテナの一番立つ場所を探す、その場所でサーチを押す、サーチ直後がその付近の感度です、例えば:窓の中間で一番良い場所の場合ひもで吊るす(ホームアンテナ)それから電源を入れる。電波は毎日変動するので時々調べる。

3.端末は、電波の入りが悪いと出力は最大になる仕組です。逆は最小になる。ホームアンテナを使用中は基地局の電波を受けていません。ホームアンテナの電波を受けていますので端末は最小です。ホームアンテナの電源を切ると端末の出力は最大になります、基地局も最大です。

4.WX320Tは、新型で電波も最新の方式で通信が可能ですが基地局が新型でないと通信方式は従来の方式で送受信します。W-OAMの基地局は2004年12月以降に設置されたか交換された基地局になります。光IPは2007年から!
http://www.willcom-inc.com/ja/service/reason/com …


http://www.willcom-inc.com/ja/service/reason/net …

参考URL:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

電波は一番良いところを探しているつもりですが。。。
アパートの外では正常に動きますので、基地局には問題がないと思います。やはりホームアンテナとの相性ですかねー。

お礼日時:2007/07/29 14:59

オンラインサインアップの削除→電源オフ・オン→オンラインサインアップの再設定を試してみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ウィルコムサービスセンターに問い合わせたところ、回答者さんと
同様の方法を教えてもらい実行しましたが、ダメでした。
インターネット設定→接続モード初期化も実行しましたが、
解決しませんでした。

お礼日時:2007/07/25 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内用のアンテナを自作できますか

私の部屋で電波が弱く、どうにかしたいのです。
市販のアンテナは高いので、自作したいのです。
機種の本体につけるのではなく、電波を入りやすくする補助具みたいなものです。

Aベストアンサー

こんにちは。
 テレビでアルミ箔を使ったラジオ受信の品質向上の工夫を見られ、携帯電話の通話品質を上げるために利用できないか考えておられること、なかなか面白い考えですね。

 他の方が言われるように、これには本来、相当な知識が必要で、確実な方法のためには価格も高く電波法に関する手続きも必要なのですが、「実際の効果は運次第で、設置も難しいながら、理論的に多少は期待できて費用も安く法律違反にもならない」方法をご紹介しておきましょう。
いずれも、「無給電中継方式」と呼ばれる方式です。

(1) 反射板方式
1m四方くらいのベニヤ板を用意し、これにアルミ箔を片面の全部に貼る。
目的とする携帯電話基地局(無線中継局。識別は難しいながら、ドコモなら、近くに鉄塔のあるNTT局舎があれば、そこにある。)から光が出たと想像して自分の部屋の窓を照らすように(反射するような方向(角度)に)なるよう、この板を庭等に固定する。許容可能な角度の誤差は5度くらいでしょうか。
理屈の上では、部屋に入らず窓の外を通過してゆく電波(光と同じです)が、反射して部屋に入ってくる。

(2) 八木アンテナ方式(1.5ギガヘルツ方式の携帯電話の場合)
幅10センチ、長さ1mくらいの木板を2枚用意する。針金(できれば銅)かコード(電線)の切れ端で、長さ11センチのもの1本、10センチのもの1本、9センチのもの7本の計9本の組を2組用意する。板の真中くらいに11センチのものをガムテープ等で貼り、約5センチ空けて10センチのものを、さらに5センチずつ空けて9センチのものを、それぞれずらりとはしご状に貼り付ける。これを2組作る。(これが「ヤギアンテナ」と呼ばれる高性能アンテナになる。)
10センチのコードを、貼り付けたままの状態でその真中を切り、中央の部分に他の線がつなげられるよう芯線をむき出しにする。ここが捕まえた電波の出口になり、電波発射のための入り口になる。板の、電線の貼ってない半分側を使って、立ち木等に縛る。1組は携帯電話基地局に向けて(9センチの電線が張り付いている方が前方)、もう一組は自室に向ける。許容可能な角度の誤差は10度くらいでしょうか。
コードをむき出した部分を、普通の電気器具のコンセントに使う2本並行電線を使って、2つのアンテナ間を結ぶ。これで、理屈の上では、1本のアンテナで電波がかき集められ、これがもう1本のアンテナから出てゆく。

(1)の方法は山を越えてマイクロ波と呼ばれる電波で電話局間の通信をするような場合に、(2)の方法は列車運転手用の無線の感度を良くするために、いずれも業務用の世界では立派に利用されている方法です。特に(2)は、昔、携帯電話のサービスエリアが穴だらけだったころには、形こそ違え、同じ原理のものが製品として売られていたこともありますが、今は目にすることもなくなりました。

 知識があって上手にやれば、いずれも部屋に入る電波の強さを10倍にできる可能性もある方法で、何より単純でお金もかからないのですが、自宅の立地によっては効果が出ない場合もあり、設置や調整も簡単ではないため、まあ、あまり効果は期待できないかも。
それでも冗談半分でチャレンジするのは無駄ではないでしょう。

さてさて、ご参考になりますでしょうか。

こんにちは。
 テレビでアルミ箔を使ったラジオ受信の品質向上の工夫を見られ、携帯電話の通話品質を上げるために利用できないか考えておられること、なかなか面白い考えですね。

 他の方が言われるように、これには本来、相当な知識が必要で、確実な方法のためには価格も高く電波法に関する手続きも必要なのですが、「実際の効果は運次第で、設置も難しいながら、理論的に多少は期待できて費用も安く法律違反にもならない」方法をご紹介しておきましょう。
いずれも、「無給電中継方式」と呼ばれる方式で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報