人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アドレスV125Gを所有しています。

今夏、友人と片道約800キロの目的地へ一般道で行く企画を予定しています。企画の是非はここでは置いておきまして、現在気がかりなのはエンジンオイルです。間違いなく真夏日または猛暑日に街中を走行するので、冷却する力は低下することでしょう。さらに適度に休憩をいれるとしても1回あたり結構な距離を、幹線道路なので時速60kmあたりを維持して走行することになると思います。

現在使用しているのは粘度が10W-40のものなのですが、上記の理由から、同じ銘柄の20W-50にすべきかどうか悩んでいます。

そこで質問なのですが、上記のような条件の場合、焼きつき防止のため20W-50にした方が安全でしょうか?それとも上記の条件であっても10W-40で十分耐えうるでしょうか?

ちなみに取扱説明書ではオイルの粘度候補に20W-50も挙がっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その使い方で、メーカー推奨粘度なのであれば、硬めにしてもいでしょう。


10W-40だからといって、壊れるようなことはないでしょうが。


以下余談ですが、硬いオイルの方がエンジンを守ってくれると思っている人も多いですが、これは誤りです。
硬いオイルは流動性が低いので、場合によってはエンジン各部まで行き渡りません。
熱ダレしやすいちょっと前の某逆輸入大型四気筒などは、熱ダレ対策として硬めのオイル、労わっているつもりで長い暖機運転。
その結果、油圧の低いアイドリング状態を、オイルが硬い冷えた状態で長く続けることによってカムのカジリを発生させてしまうという逆効果になった例もあります。
硬いオイルが効果を発揮するのは、高温高圧下のみの状況だけです。
オイル粘度は適当がよろしいようで。。。

小排気量で20W-50入れると、エンジンパワー食われますよ。
私なら熱安定性に優れた化学合成の10W-40にするかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。硬ければ必ずしも良いわけではないのですね。
オイルの粘度ばかり考えていて種類をすっかり忘れていました。125ccなので化学合成油への変更も候補に挙げてみようと思います。

お礼日時:2007/07/25 23:43

ちなみに高級っていっても



4輪用のOILもNGですから・・・

2輪用のよいOILを使ってください。
    • good
    • 0

安物OILをつかわなきゃ大丈夫でしょ


(純正でも安いのは・・・ホームセンターで売ってる安物も・・・)

粘度よりも質を選ぶほうが良いですよ

私は、WAKO'SのOILとか好きですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
通常は純正でも安いものを使っているので、今回は質の良いものを入れてツーリングに臨みたいと思います。

お礼日時:2007/07/30 01:15

問題ないと思います。

>オイル現状のままで

V125Gリッター30キロ 6リッター180キロ。

粘度>オイル変えても体感ではわからないです。

購入店またはレッ○バロンで教えてもらえるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃるように航続距離が短いので、そこはガソリン携行缶で補う予定です。

お礼日時:2007/07/30 01:11

そのようなことで悩むと、ツーリングがつまらなくなりますよ。


例え、途中で交換したとしても、20W-50と10W-40の違いを
感じられないでしょう。取説に両方書いてあるならなおさらです。

経験しないと、来年も夏ツーリング向きOILが決められず、悩むだけ
です。良い機会ですから、OILを持っていって、行きと帰りで交換し
たらいかがですか?

ちなみに、暑いといっても、気温40℃がMAXですから、どっちでも
壊れません。夏冬同じ粘度でも違いがわからないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
40度でもこの粘度では問題ないレベルなのですね。練習を兼ねて日帰りでどこかに行く予定なので、問題があれば粘度変更を考えてみたいと思います。

お礼日時:2007/07/30 01:10

メーカー標準オイルの品質もいいはずですし、焼付きにそんなに神経質にならなくても、心配ないと思います。



それより夏場に多い夕立ち時の“雷雨”や“ネズミ捕り”のほうが私的には脅威ですし、ガス欠の心配(郊外は閉店時間が早い)やパンクなどの対策も必要です。日焼け対策を怠ると、皮膚の炎症もヤケドの領域になり、本当にエライことになります。
半そでTシャツやキャップ型ヘルメットなどの軽装だと、トンボの硬い顔やスズメ蜂系の直撃でケガするかもです。少なくともゴーグルやサングラスで走行中の異物から目を保護してほしいし、夏でも長袖&グローブで完全武装しないと、夜は蚊の襲撃で眠れなくなることでしょう。

以上、オイルより大事な心配ごとでしたが、計画のほうは万全でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
オイル以外に関しては、使い勝手と安全性を天秤にかけてAraiのジェット型を選択しました。燃料は携行タンクを持参、日焼け止め+長袖長ズボンと普通の雨程度まで考えていましたが、突然の雷雨はあまり考えていませんでした。ネズミ捕りは…安全運転に努めます、ぐらいしか対策がありませんね。
まだ期間があるので、熟考したいと思います。

お礼日時:2007/07/25 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小型バイク何キロごとにエンジンオイル交換?

小型バイクに乗ってますが、お店の人が2000キロくらいで交換した方がよいと
いってましたが、ネットのブログで4000~5000キロで交換って書いてありました。
どっちが正しいのか。
みなさんは何キロぐらいで交換してますか?
きちんと交換しないとバイクが動かなくなると聞いていたのですが、
結構平気なのでしょうか?
オイルの残量とか目安がないので、いきなり動かなくなったら困るなぁと・・・
予兆があるのでしょうか?バイクの調子が悪くなるとか。
そうなったときに交換すればよいですか???
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

自分は2500Km交換です。2500・5000・7500・10000と言った具合。
実はエンジンオイル交換のまずさで、バイクを1台ダメにしました。

バイク屋の2000Kmってのは「商売」ですね。
自分の125ccバイクは説明書に5000Km交換と書いてあるので、本当は5000Kmで良いです。
ただ、バイク屋との「付き合い」もあるので、有る程度言う事を聞いて、バイク屋に商売もさせてやって、2500Kmで交換しています。

以前、なぜバイクを1台ダメにしたのか。理由は2つ
(1)説明書の交換サイクル4000Kmを守らず、4500Km走った。
(2)オイル量が減っていた。

殆ど(2)が理由です。(1)によって(2)が発生したのです。
オイル量が足らないと、エンジンは「焼きつき」を起こします。
もう、こればっかりは「頑丈」だけが売りのバイクでもどうしようもないです。
ですから、質問者さんも説明書のKm以内で交換すれば良いですが、「オイル量」だけは本当に気をつけてください。

自分は焼きつき防ぐために交換サイクルを2500Kmにしているというのも理由です。
面倒くさくて自分じゃ点検しませんから。
オイル自体は別に4000Kmだろうが、5000Kmだろうが大丈夫だと思うのです。量です。オイルの量。

あと、調子が悪くなってから交換するのは手遅れです。焼きつきを起こしています。

自分は2500Km交換です。2500・5000・7500・10000と言った具合。
実はエンジンオイル交換のまずさで、バイクを1台ダメにしました。

バイク屋の2000Kmってのは「商売」ですね。
自分の125ccバイクは説明書に5000Km交換と書いてあるので、本当は5000Kmで良いです。
ただ、バイク屋との「付き合い」もあるので、有る程度言う事を聞いて、バイク屋に商売もさせてやって、2500Kmで交換しています。

以前、なぜバイクを1台ダメにしたのか。理由は2つ
(1)説明書の交換サイ...続きを読む

Qスクーターのギアオイルは交換しないとどうなるの?

昨日、乗り始めてから初めて、スクーターのギアオイルを交換してみました。
走行11,500kmのホンダ スペィーシー250(MF01)です。
下部の排出ドレンがクラッチを外さないと出てこないのか見あたらなかったので
入れる方からバイクを寝かせて無理やり排出させ新しいオイルを入れました。

○出てきたギアオイルはセメントぽい灰色をしていて交換時期にきていたとは
思いましたが、そこで疑問に思ったのが、エンジンオイルとは違い高熱にさらされ
たり ピストンのような燃焼部分が無いギアオイルとは交換する事で然程効果が
あるのでしょうか?
○スクーターのギアオイルの場合、量さえ減ってなければそれで充分なようにも
思いますが、いかがでしょうか?
○エンジンオイルだけきちんと交換し、ギアオイルを交換しなかった場合 何か
不都合は出るのでしょうか?
○通常の交換サイクルは何キロ毎でしょうか?
○交換時完全には抜けず2/3程度の交換でしたが問題ないでしょうか?

以上細々した内容ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の話、スクーターのギアオイルはあまり交換されません。
もちろん交換すべきものですが、現実には無交換で一生を終える場合も珍しくありません。
中古車の販売整備でも換えない場合も少なくなく、入っていればOKと考えるショップもあります。
オーナーズマニュアルにも交換時期は書かれていない場合もあります。
そのくらい不都合が出にくい所なんでしょう・・・たぶん。
でも、私は換えます。自分のですから。

Qハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット

50CCの原付にハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット教えて下さい。

あと、上記品物に純正のウェイートローラーでも違いは分かりますか?
燃料調も必要になってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよその重さのローラーを買い集めて自分でセッティングを出さないといけません。

遠心クラッチのバネを強くするだけでは。飛び出しが強くなるだけでさほどかわりません。つながりにもラグがでますし

40キロの谷はローラーを新しいのに買えればよいです、あとベルトが減ってくると最高速が落ちます。
強化ベルトというものも売ってます。

片減りするのはなぜ決定的にはわかりませんが。多分同じ位置にローラーが居続けて(全開時が長いとか)、そこに癖がついてしまうと私は思ってますが。

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよ...続きを読む

Qおすすめのエンジンオイルわ?(4スト)

4ストのエンジンオイルにはこだわったほうがよいと
整備士が言っておりました。
スクーターやから量もそんなにいらないですし。
100%化学合成で探してるんですけれど
これはよかった~ 体感できる~
などというオイルがあれば教えていただけるでしょうか。

Aベストアンサー

こう言っては何ですが純正オイルを定期間で交換するのが一番です。
チューニングしているのでしたら其れなりのこだわりも必要ですが
エンジンの開発耐久テストは純正オイルで行っていますので
信頼できます。

ちなみに100%化学合成オイルはヘッドやシリンダーからのオイルにじみの
原因ともなります、浸透性が良すぎると言われたりしますが真偽のほどは
定かではありません。
しかし間違いなくオイルにじみの無いエンジンに
100%化学合成オイルを入れたらにじみ始めた事があります。

Q雨の後のバイク手入れ

CBR250Rに乗ってるバイク初心者です。
先ほど雨に降られてバイクがけっこう濡れてしまいました。

手入れの仕方を検索したところたくさん出てくるのですが、よくピンときません。
アパートなので洗車も難しく、用品もないので、現状クロスで拭くことくらいしかできません。


最低限しなくてはならないこと、した方がいいことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。

中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろん今自宅はガレージ内に入れますから雨の中走って帰れば入れた後で上記の用に水気を拭き取るだけです(汚れがひどいと感じたら雨の中でも水道で簡単に洗車します(私は基本的に晴れの日には滅多に洗車しない)その理由はわざわざ濡らしたくないからでもちろん水の掛け方なども上から緩い圧力でと注意もします(フェンダーの裏くらいは注意して圧力を上げます)でもシート下やタンク下に水がかからない注意は常にしますしメーターのあたりに水道で水をかけたことも有りません。

こんなやり方で長く乗っていますが今のバイクは国産ではないので電気系他特に注意をしています(過去にレギュレターが職場でパンクして高く付いたから)またいろいろと電装品の後付もしていますから・・・
従ってあまりにも細かく気にすることはないと言うのが私の言いたいことで、するなら上記の事を頭に置いて最低限の事で済ませましょう、またその気になればバケツ一杯の水でも工夫次第で洗車も出来ますよ(バイクだけでなく車でもね)これらは実際に私がしていたことです(以前タクシーに乗っていたことがありバケツの洗車はそのとき覚えた)要するに工夫次第です。

毎日乗るバイクなら天気の良い日にフロントフォークなどのインナーチューブなど錆が浮いてくれば困るところ(カウルの陰で見にくい部分)などに注意したりドライブチェーンのメンテナンスをまめにすることで駆動系の寿命が大きく変わります(私は雨の中走ったら次の天気の良い日に時間を出来るだけ作ってドライブチェーンなどのメンテナンスは必ずします(専用のクリーナーとグリス使用して)これが意外と高いけど長く乗れば結果的に安く付きます。

簡単に雨の中走ったらこの程度の事を気にしていれば良いと思いますが、その他ではワイヤーや各部の可動部分に定期的にグリスアップなどしますしゴムのパーツにはシリコングリスなどを使うようにして出来るだけ長く使用できるようにしています(新車時のワイヤーやレバーを5万キロくらいでは平気で使用できます)ドライブチェーン一式は33000キロ時に一度交換してますが。

またカバーなども屋根の下では不要な湿気を呼ぶことも有るので使用しません、雨の日に外で一晩泊める必要がある場合(旅館に宿泊などで)はエンジンなどが冷えるまで待ってカバー掛けますがそれだけです(質問者が濡れていない車体に雨の日に掛けるのは良いことですが雨が上がったら湿気を呼んでいると思うので注意してください)もちろん盗難予防の意味で使用することも多く有ります(目を付けられにくいように考えて)この場合は天候関係有りません。

バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。

中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろ...続きを読む


人気Q&Aランキング