今回のクールのドラマで「太陽の季節」がやっていますが、ドラマだけでなく原作も読んでみたいと思い調べたところ、幻冬舎、新潮、角川書店からそれぞれ文庫本が出版されていました。
角川書店のものは副題に「若い獣」とついていましたが、それぞれ内容的に違いはあるのでしょうか?
何卒ご回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

今晩は。


 先ず幻冬舎版ですが、これは版形がB6で、文庫より一回り大きいものです。ページ数が新潮版の285に対し389有るので、何か本文以外のものが含まれているのかもしれません。
 角川版は絶版になっています。この「若い獣」というのは副題ではなく、同じ作者の別の作品です。併録されているのでしょう。1958年に著者自身が監督して映画化しています(石原慎太郎は確か2本映画を監督しています。こちらは1時間程度の中篇だったと思います。もう一つは、全体が5話から成る国際オムニバス映画の「二十歳の恋」の日本篇で、20分程度の短編でした)。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0225970.htm
 残るは新潮版ですが、特に記すことはありません。

 同じ日本人作家の同一作品がいくつもの出版社から出されている場合、異なるのは解説だけ、という極論もあります。そこに力を入れるくらいしか特色を出しようがないわけですね。ですから今回の件も、実質的には違いはほとんど無いと思います。
 ただし、新潮版と幻冬舎版のかなりなページ数の違いは気になるところですが。あとは書店でご自身でお確かめ下さい。

参考URL:https://www.honya-town.co.jp/yurindo/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「太陽がいっぱい」 と 「太陽の季節」同じ?

「太陽がいっぱい」という映画と、石原慎太郎さんの小説「太陽の季節」は、原作は同じですか?
話の筋がそっくりだと思うのですが。。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 「太陽がいっぱい」を映画で、「太陽の季節」を小説で読みましたが、どこが似てるんでしょうか?
 前者は、ホモあり、殺人ありのミステリー。後者は不良少年のラブストーリーですよね。
 少し前に「太陽の季節」をドラマ化してましたが、原作と脚本が全然違ってましたね。それを見られたんじゃないですか?
 きっとドラマが「太陽がいっぱい」を意識したんじゃないですか。

Q講談社文庫と新潮文庫と角川文庫の違いは?

広告賞に応募しようと思っているのですが、あまり本を読まないので出版社ごとの違いがわかりません。
それぞれのサイトを見ても、同じように思えてしまいます。
どなたか、個人的なご意見で構わないので、講談社文庫と新潮文庫と角川文庫の特徴をお伺いしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新潮文庫は古典的名作が多い感じがします。
(それだけではありませんが)

新潮文庫と角川文庫は海外文学のラインナップがありますが、
講談社文庫はそういう感じではないかな・・・・

実際に本屋に行って文庫本コーナーの本棚を眺めてみてはどうでしょう?
こんな感じかーと。

角川文庫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB
新潮文庫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB
講談社文庫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB

Q「太陽の季節」見た方

 昨日、放送の滝沢秀明主演ドラマ「太陽の季節」を見逃してしまったのです。見た方どうかあらすじを教えてください。

Aベストアンサー

昨日見ましたけど参考URLに載っていますのでそちらの方が正確かなあと思います。
でも、次回見られたときにドラマでありがちな最初に回想シーンなんかありそうな気もします。。。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/taiyou/story1.html

Q角川書店と富士見書房・メディアワークスとの関係

富士見書房と角川書店、メディアワークスと角川書店ってどういう関係なんでしょうか。
自分なりにいろいろ調べてみたんですが、よく分かりません。

富士見書房のドラゴンジュニアで連載されているのに、単行本になると角川書店で発売されたり。
原作の小説が富士見書房なのに、アニメ化の際には角川書店がスポンサーに入ってきたり。
どうしてなんでしょうか?

また、メディアワークスは、角川書店社内で揉め事がおきて、対立してしまい新しい会社をたちあげたということは分かったんですが、どのような経緯で分裂してしまったのかを教えてください。

Aベストアンサー

まず、角川書店と富士見書房は本来純粋な“親子会社”
ですが、富士見のサイトが角川サイト内にあるなど、
現在は“別ブランド”程度と思ってもいいかも知れま
せん(松下電器の「ナショナル」と「パナソニック」
のノリ)。

角川書店とメディアワークスは、ご質問の通り社内の
対立によって分裂したのですが、その後本家の角川サ
イドが社長・春樹氏(当時)を追放、ワークスを率い
る暦彦氏が社長として本体へ復帰する事になり、その
際にワークスも角川グループへ合流した…といういき
さつがあります。この辺の事情は書くと長くなるので、
下記リンクをご参照下さい。

#余談ですが、それまでワークスと販売提携を
#していた主婦の友社も、その流れで角川との
#関係が深くなった時期がありますが、こちら
#は結局傘下には入らず、現在は提携も解消し
#ています。

さて、

>富士見書房のドラゴンジュニアで連載
>されているのに、
>(中略)
>アニメ化の際には角川書店がスポンサー
>に入ってきたり。

という問題ですが、一定の法則は無いようです。

例えば「スレイヤーズ!」は小説版が富士見、コミック
版が角川…となっていますし、「フォーチュン・クエス
ト」に至っては小説版だけでも富士見とワークスに分か
れている、という事実がありますので…。

参考URL:http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/kado1.htm

まず、角川書店と富士見書房は本来純粋な“親子会社”
ですが、富士見のサイトが角川サイト内にあるなど、
現在は“別ブランド”程度と思ってもいいかも知れま
せん(松下電器の「ナショナル」と「パナソニック」
のノリ)。

角川書店とメディアワークスは、ご質問の通り社内の
対立によって分裂したのですが、その後本家の角川サ
イドが社長・春樹氏(当時)を追放、ワークスを率い
る暦彦氏が社長として本体へ復帰する事になり、その
際にワークスも角川グループへ合流した…といういき
さつがあります。...続きを読む

Q前回の「太陽の季節」のあらすじを教えてください

前回の太陽の季節を見逃してしまいました。
展開のある週だと思っていたのでとても残念です。
どんなあらすじだったのか教えてください。

Aベストアンサー

こちらに詳しく載っています。

http://www.tbs.co.jp/taiyou/story9_k.html

参考URL:http://www.tbs.co.jp/taiyou/story9_k.html

QTVでやっていたドラマ?の原作を探しています

ドラマ?の原作の本が読みたいのですが
ドラマの名前自体がうろ覚えで検索してもかかりません。

うろ覚えのタイトル「レイクサイドマーダーゲーム?」
内容
塾?の親子合宿のようなところに、主人公の愛人が来て、
その愛人が殺され、犯人は一体誰なんだといいつつも
受験のために親みんなでその死体を隠すという感じの話だったと思います。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

東野圭吾の「レイクサイド」です。

Q太陽の季節 について

日本語を勉強している外国人ですが、日本文学や文化について理解力がまだ不足感がします。今日は文学についてちょっと質問したいのですが、「太陽の季節」という小説は日本でそんなに影響力があるのですか。先生にこう言われたの~~~
もしかしたら、それが日本社会または日本人への具体的な影響を紹介してくれませんか。~~ありがとう~~~

Aベストアンサー

No.3、4、6です。
すっかり忘れていたのですが思い出しました。私は「太陽の季節」を読んでいます。
読んだという事すら忘れていました。
父の書棚にあったのを確かに読んだのをふと思い出しました。
前に書いたのは昔読んで一応記憶に残っている印象だったようです。

評価の高い人も含めてここに書いている人達は「あとで読んだ人」グループ、2次情報・資料でしか影響を語れない年代と思います。
私が読んだ頃にはすでに現実の方が先に行きつつある時でしたし、慎太郎もすでに政治家に転進したころだったでしょう。そういうこともあってかすでに少なくとも自分に影響を与えるような小説ではなかったようです。
小説から10年ぐらい後の私の子供時代に身の回りで自分を「太陽族」と意識した人が居たかどうかというと居ませんでした。すでに「政治家慎太郎」(68年参院選当選、71年の都知事選に立候補して落選)の影響の方が大きかったですね。

慎太郎の小説家としての活動がだいたい12、3年ぐらい政治家としてが41年です。
小説家としての慎太郎は小説に影響を与えたかもしれませんが現実世界に影響を与えたのは政治家慎太郎の方がはるかに大きいと思います

No.3、4、6です。
すっかり忘れていたのですが思い出しました。私は「太陽の季節」を読んでいます。
読んだという事すら忘れていました。
父の書棚にあったのを確かに読んだのをふと思い出しました。
前に書いたのは昔読んで一応記憶に残っている印象だったようです。

評価の高い人も含めてここに書いている人達は「あとで読んだ人」グループ、2次情報・資料でしか影響を語れない年代と思います。
私が読んだ頃にはすでに現実の方が先に行きつつある時でしたし、慎太郎もすでに政治家に転進したころだっ...続きを読む

Q出版社の人がこの本を出版すると決めるのにかかる時間はどれくらいかかるのでしょう?

今、ともだちと本を書いています。漫画の参考書です。
友人は頭がよく、一方私は頭はよくないのですが、絵がうまいので、友人が知識をもとにストーリーをを組み立てて、私がそれを絵にしていきます。
12月に、ある出版社の編集長さんと知り合いになり、「これおもしろいね、ぜひ原稿見せてくれないか、検討してほしい」と言われ、うちに帰ってから原稿を送りました。
そのあと何度かメールでやりとりさせてもらって、「では検討してみますね」と言われました。
でも1月になっても返事が来なかったので、連絡したところ「まだ検討中です、すみません、もうちょっと待ってください」とあり、2月、3月になっても同様の返事でした。
どうなのでしょうね。本当のところ、実際には駄目なのでしょうか?
もし、ダメならダメで、次の手を打ちたいのでダメならダメでダメでした、とすっぱり言ってもらった方がありがたいのですが。
またメールして聞いてみようかとも思いましたが、あまりに催促するのもあれかなと思って、先にこっちに相談してみました。出版化する、しないって決めるのに大体どれくらいの時間かかるのでしょうか?
本当にいい原稿であれば、きっと即採用でしょうけど、だらだらと2か月、3か月、4か月たっても検討中ということは実際はもう駄目という可能性が高いと考えちゃってしまってもよろしいんでしょうか?本当にいい原稿であれば、ぜひとなりますものね
状況がわからないので、どうしたものかなと思います。どうか教えてください

今、ともだちと本を書いています。漫画の参考書です。
友人は頭がよく、一方私は頭はよくないのですが、絵がうまいので、友人が知識をもとにストーリーをを組み立てて、私がそれを絵にしていきます。
12月に、ある出版社の編集長さんと知り合いになり、「これおもしろいね、ぜひ原稿見せてくれないか、検討してほしい」と言われ、うちに帰ってから原稿を送りました。
そのあと何度かメールでやりとりさせてもらって、「では検討してみますね」と言われました。
でも1月になっても返事が来なかったので、連絡し...続きを読む

Aベストアンサー

原稿を渡してから半年足らずで即出版、というのは非常にまれなケースでしょうね。
その編集長さんが社内で絶大な発言力を持っているのならともかく、普通の会社なら
「出版したらどれほどの利益が見込めるか」について慎重に話し合ってからでないと
なかなかGOサインは出ないはずです。
特に、今までそうしたジャンルの本を出した事のない出版社では、言ってみれば新規
事業に乗り出すようなものですから、そう易々と話は進まないでしょう。
私自身は出版社勤めではありませんが、ある程度以上にきちんと組織化された会社で
あれば、「4か月経ってもまだ検討中の段階」でもおかしくないと思いますよ。

Q「太陽の季節」の文庫本の種類について

今回のクールのドラマで「太陽の季節」がやっていますが、ドラマだけでなく原作も読んでみたいと思い調べたところ、幻冬舎、新潮、角川書店からそれぞれ文庫本が出版されていました。
角川書店のものは副題に「若い獣」とついていましたが、それぞれ内容的に違いはあるのでしょうか?
何卒ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
 先ず幻冬舎版ですが、これは版形がB6で、文庫より一回り大きいものです。ページ数が新潮版の285に対し389有るので、何か本文以外のものが含まれているのかもしれません。
 角川版は絶版になっています。この「若い獣」というのは副題ではなく、同じ作者の別の作品です。併録されているのでしょう。1958年に著者自身が監督して映画化しています(石原慎太郎は確か2本映画を監督しています。こちらは1時間程度の中篇だったと思います。もう一つは、全体が5話から成る国際オムニバス映画の「二十歳の恋」の日本篇で、20分程度の短編でした)。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0225970.htm
 残るは新潮版ですが、特に記すことはありません。

 同じ日本人作家の同一作品がいくつもの出版社から出されている場合、異なるのは解説だけ、という極論もあります。そこに力を入れるくらいしか特色を出しようがないわけですね。ですから今回の件も、実質的には違いはほとんど無いと思います。
 ただし、新潮版と幻冬舎版のかなりなページ数の違いは気になるところですが。あとは書店でご自身でお確かめ下さい。

参考URL:https://www.honya-town.co.jp/yurindo/index.html

今晩は。
 先ず幻冬舎版ですが、これは版形がB6で、文庫より一回り大きいものです。ページ数が新潮版の285に対し389有るので、何か本文以外のものが含まれているのかもしれません。
 角川版は絶版になっています。この「若い獣」というのは副題ではなく、同じ作者の別の作品です。併録されているのでしょう。1958年に著者自身が監督して映画化しています(石原慎太郎は確か2本映画を監督しています。こちらは1時間程度の中篇だったと思います。もう一つは、全体が5話から成る国際オムニバス映画の「二十...続きを読む

Q角川スニーカー文庫って面白い?

ライトノベルといえば、
電撃文庫・角川スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫などが
有名ですが、その中で、角川スニーカー文庫についてお聞きしたくて
投稿しました。

ズバリ、角川スニーカー文庫ってどんな物語を扱っているんでしょう?

電撃は美少女系統、ファンタジアはファンタジー系統という印象があるのですが、スニーカーだけはラインナップを見てもいま一つ検討がつきません。
そのせいか、スニーカーだけは、大ヒットの「ハルヒ」シリーズを除いて、疎遠なままです。
ライトノベルを趣味にしている者として、これはもったいないことだと思うので、スニーカー文庫の面白さを教えてほしいのです。

具体的には、
「どんな内容のラノベが多いのか」「オススメの作品(できるだけ、なぜオススメなのか記載してくれると嬉しいです)は何か」の2点です。

変な質問かもしれませんが、スニーカーについて色々と教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも全部角川書店が絡んでますよね。
富士見書房は角川グループですし、電撃文庫はメディアワークスの発行ですが、発売は角川書店。
メディアワークスを立ち上げたのは角川書店から飛び出した人たちです。
そのへんのことは、大森望・三村美衣『ライトノベル☆めった斬り』とかを読むと書いてあります。
なので、昔はスニーカー文庫で出ていたものが電撃文庫に移ったケースがあります。中村うさぎ『ゴクドー君漫遊記』シリーズ(完結)とか、深沢美潮『フォーチュンクエスト』シリーズ(現在も続いてます)とかですね。
当初はまだ世間も「萌え」とか言ってないですから電撃も美少女系統ではありません。
No.1さんの回答のようにガンダム、サンライズ関連は残りました。
後スニーカー文庫に残ったシリーズで有名なのは水野良『ロードス島戦記』シリーズ。
ファンタジー読みなら押さえておきたいところです。
その後、乙一『きみにしか聞こえない CALLING YOU』(去年映画化されました)や米澤穂信『氷菓』(後年単行本化して一般読者層獲得)など「え?あれスニーカー文庫で出てたの?」という作品が見られます。
結局。スニーカー文庫は老舗ゆえにSFもファンタも学園物もいろいろやっているのですが、だんだんぱっとしなくなっているような気がします。
ちなみにスニーカー文庫で私が続きを待っているのは、茅田砂胡の<レディ・ガンナー>シリーズです。
西部劇風ファンタジー。猪突猛進正義感のお嬢様が主人公ですかっとします。大体年1回出てたのに去年出なかったのでちょっと心配です。

そもそも全部角川書店が絡んでますよね。
富士見書房は角川グループですし、電撃文庫はメディアワークスの発行ですが、発売は角川書店。
メディアワークスを立ち上げたのは角川書店から飛び出した人たちです。
そのへんのことは、大森望・三村美衣『ライトノベル☆めった斬り』とかを読むと書いてあります。
なので、昔はスニーカー文庫で出ていたものが電撃文庫に移ったケースがあります。中村うさぎ『ゴクドー君漫遊記』シリーズ(完結)とか、深沢美潮『フォーチュンクエスト』シリーズ(現在も続いてます)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報