中小企業の働き方改革をサポート>>

委託加工貿易をしている会社なのですが、決算時期で棚卸しして思ったより在庫が少なく利益が上がらない様です。
私は、在庫が少ないのはいい事と思っていたのですが...。
経理の知識がないので、意味がどうも分かりません。勘違いしているのかもしれませんが...。
どう言う意味なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者の言う”在庫”とは一体、何の在庫なのでしょうか。



委託加工業における売上は工賃収入です。取扱う材料や部品は得意先のものであり、得意先からの無償支給です。よって、これらの材料や部品の在庫が多かろうが少なかろうが、御社の利益の計算には関係がないはずです。
    • good
    • 0

売上原価=期首在庫+当期商品仕入+製造原価-期末在庫




売上が横ばいの場合、期首より期末在庫が少なければ、計算上利益が減る現象が起こります。

上記の売上原価算出式をしっかり身につけて下さい。
    • good
    • 0

加工したりする為の費用や人件費等の経費が、収入や収益以上に高額になった為に、利益まで捻出できなかったと推測されます。

多くとは言いませんが、出やすい現象と言えると思います。決算の棚卸したあとで、判明したとしても、少ししか修正は難しいと思います。決算月の経費を翌月に廻せるものは、極力廻しますが、決算報告書や商法等での規定などに、引っかからない範囲限定で行なうだけになりますから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング