『人民を忘れたカナリアたち 続・無知の涙』/永山則夫[著]/河出文庫

という本を読んでいると、15Pあたりに「なんでえ、朝公だったのか。しょうがねえところにきちまったぜ、皆どうする」「朝公なら朝公とい言いやがれ!一日パアになっちまったぜ。……バス代位出せよな」といった記述があるのですが、“朝公”とは、いったいどういう意味なんでしょうか?

場面としては、日雇い労働に来たものの、条件が違うことに、男が怒っているといった感じです。

どなたかご存知でしたら、ご意見よろしくお願いします<m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「朝公」から「チョン」へ進化した。

その結果「馬鹿でもチョンでも」「馬鹿チョンカメラ」という風に進化の道を辿りました。

「馬鹿でもチョンでも」と言いたかったが、「あっ、これは差別用語だ、言い直さなくては」という瞬間の判断が「アルツハイマー病でも判る」という「名言」「迷言を生み出しました、とさ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!でもなんで「馬鹿でもチョンでも」→「馬鹿チョンカメラ」という風になったのでしょうか?
別に“カメラ”は関係ないと思うのですが・・・

お礼日時:2007/07/27 19:03

このお礼は多分「悪質な釣り」でしょうか? この私が大好きな「あの侮蔑・差別用語」を「この公衆の面前」で叫ばせて、非難囂々の嵐に、そんなこター、おいら、まっぴら御免だからね、でも、これだけは、



つまり、「馬鹿」でも「チョン」でも=「誰でも」「どんな●●でさえも」=「誰でも写せるカメラ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえそんな意図はありませんよ(汗)
回答していただきありがとうございます☆

お礼日時:2007/07/28 20:55

朝鮮人の蔑称です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか!?
不謹慎な質問をしてすいません(汗)

お礼日時:2007/07/27 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「づ」と「ず」のよみ仮名の使い方について教えて

「づ」と「ず」のよみ仮名の使い方について教えてください。
例えば続くのよみ仮名はつづくですが、つずくではなぜダメなのか?
日本の文法、語彙表示上何か決まりがあるのでしょうか?
また、簡単によみ仮名の使い方がわかる方法はありますか?

Aベストアンサー

いい質問だと思います。
私は素人なので、素人流に答えると、「日本の文法」の上から「つづく」と表記するのではないと思います。
発音の上で、「づ」と「ず」は違うということによるのでしょう。
「鈴(すず)」という語を、非常にゆっくりと、「す」「ず」と続けて発音してみると、「す」という口の形は、あまり変えずに「ず」と発音しているのが分ります。
一方、「つづ」を区切ってゆっくりと発音してみると、「づ」の時に、舌先がちょこっと上顎に触れるのが分るかもしれません (あまり意識し過ぎると、「つず」と発音してしまうかもしれないですけど)。
意識して区別はしていませんけれども、前の音に続く音は、その前の音の口の形とかをなるべく保って発音しようとする傾向があって、その区別を厳密にすれば、文字も区別して表記することになります。
具体的には、「す」という音をのばして発音してみて、それから濁りを入れて「ず」と発音してみて下さい。
その場合、舌先は上顎に触れないで発音していると思います。これが「ず」の発音です。
要するに、前の音に引きずられているというか、影響を受けているわけです。
でも、実際のところは、「つずく」と書いても、発音する時には「つづく」と発音してしまうわけだし、どちらでもいいじゃないか、と言えば言えなくもないですけどね。
伝統的に、その文字遣いは保たれてきているものなので、正式には「つづく」が正しい書き方だ、ということになってるのだと思います。
ただし、これは、あくまでも私の解釈です。ご参考までに。

いい質問だと思います。
私は素人なので、素人流に答えると、「日本の文法」の上から「つづく」と表記するのではないと思います。
発音の上で、「づ」と「ず」は違うということによるのでしょう。
「鈴(すず)」という語を、非常にゆっくりと、「す」「ず」と続けて発音してみると、「す」という口の形は、あまり変えずに「ず」と発音しているのが分ります。
一方、「つづ」を区切ってゆっくりと発音してみると、「づ」の時に、舌先がちょこっと上顎に触れるのが分るかもしれません (あまり意識し過ぎると、...続きを読む

Q漢字 [冗]と[虎]

[冗]と[虎]の最後に書く2画(何という部首?)は、一方は閉じており、一方は開いていますが、違うものですか?
どういう意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の方が回答されているように、「虎」は象形文字であり、たまたま「冗」の人を表すの「几」の部分と形が似ただけです。
参考URLのページの上から13番目に「虎」の字の起源となった形が載っています。

参考URL:http://www.ens.ne.jp/~a-in/kigen2.html

Q王と公の違いは何でしょう?

モナコやルクセンブルクは「公国」で、君主に「公」なるものが居ます(アルベール2世公とか)

王は 何となくどういう者か分かりますが
公は よく分かりません

王と公の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

Wikiには以下のように記載されています。
 ヨーロッパの君主には皇帝、国王、大公/公(プリンス)の
 3つの概念がある。元々は各地域ごとに君主の名称があった訳
 だが、ローマ帝国以降のヨーロッパの秩序においては、皇帝や
 教皇から王として承認を受けた存在のみが王であり、そのよう
 な承認を受けない小君主が総称的にプリンスと呼ばれた。

詳しくは以下のリンクの『西洋の王』の項目を見てください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%8E%8B

Q[毎日]と[日々]の使い分けおよび意味の差を教えてください。

日本で仕事している外国人ですが、[毎日]と[日々]の使い分けおよび意味の差が知りたいです。

Aベストアンサー

日本語には、「口語体(こうごたい)」と「文語体(ぶんごたい)」があるのは、ご存知でしょうか?

「毎日」は口語体(こうごたい)の中で使われる言葉です。
「日々」は文語体(ぶんごたい)の中で使われる言葉です。

どちらを使っても構いませんが、文章全体はどちらかで統一する必要があります。
(統一しないとチグハグな文章になります)

文語体は「改まった表現」です。
それだけに強い決意を表す場合があります。
「毎日・・・を行う」というよりも、「日々・・・を行う」と言うと、・・・を実行する意思の強さを表すことができます。

Q四字熟語と漢字

四字熟語と漢字の良い覚え方とかありませんか?
四字熟語のほうは四字熟語の意味と四字熟語両方です。
おねがいします。

Aベストアンサー

覚えるだけでいいなら、何回も書いて覚えるが一番じゃないでしょうか(。>0<。)

問題集を何回もやるとか・・・。

あんまり勢いよくやろうとしても挫折しますよね↓

口に出して三寒四温~~~~!!とか叫ぶとか読む!!
私も漢検のときは、問題集と叫んでました。

もちろんテレビとか消して勉強ですよ

Q“鹿児島”や“鹿島”の“鹿”は、なぜ、“し”が落ちて“か”と読まれる(読まされる)のですか?

”鹿児島”や“鹿島”に“鹿”が使われております。
この読みは“か”ですね。
なぜ、“し”が落ちて“か”になるのですか?

Aベストアンサー

もともと、鹿を『か』 と呼んでいた
オスの鹿を 夫鹿(せか) メスの鹿を女鹿(めか)と呼んでいたのが、『せか』が鈍って『しか』に転じ、かつ鹿全体を指すようになった

ちなみに猪は『ゐ』で、それの肉がいのししだったのが、猪を指すようになった

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Q”入退室”・”出入口”において、“入“と“出・退”との前後位置を決める原則は?

“0000ルームへの入退室は 正面出入口からお願い致します“
という掲示が張ってありました。
“入“と“出・退”との前後位置が気になりました。
こちらを前にする、という原則は、何でしょうか?

Aベストアンサー

先に行うほうが前。

入退室は建物内部の部屋を意味する。
出入口は建物全体を意味する。

主役は建物であって、建物の中にいる状態から表現しているからです。

Q公教育の英語教育は不要では?

公教育の英語教育は不要では?

このままいくと将来、旅行のための英語、訪日外国人のための英語、片言レベルで問題のない多くのビジネスマン英語、これらの人々へ行った英語教育とそこにつぎ込まれた資金はすべて無駄になる見込みだそうです。

昨今、人工知能がだいぶ発達してきました。有名なのはチェス勝負でチェスのチャンピオンにコンピュータが勝利、チューリングテストに「13歳」の人工知能が合格したり、クイズ王とクイズ対戦でIBMの人工知能Watsonが勝利するなどしています。

10年ほどで携帯電話での音声リアルタイム翻訳が可能になると言われています。おそらくは人が話すようにはならないでしょうが、旅行などでの片言英語レベルには十分すぎる機能になると思われます(現在でもリアルタイムでなければ可能とのこと)。

将来、旅行者、訪日外国人、片言レベルで問題のない多くのビジネス、これらの人へ行った英語教育はすべて無駄になります。また個人個人の誤った英語に対応するより、コンピュータの統一した英語の誤りの方が多くの人が間違いに対応しやすくなります。

このような状況である現在、公教育としての英語教育って必要ですか?
公教育としての英語教育は最小限にして、流暢な中国語、流暢なドイツ語、流暢な英語、あるいは数学、科学、体育などへ個人の選択で教育を拡大して受けられるようにすべきではないでしょうか(ちなみにアメリカでは将来の中国の経済発展を見据えて、国防総省が旗振り役となり中国語教育を拡大させているそうです。無駄な争いを避け、相互理解を深めるためだそうです)。

しかも日本では英語教育への予算がどんどん拡大されています。
公教育としての英語教育って必要ですか?最小化すべきでは?

公教育の英語教育は不要では?

このままいくと将来、旅行のための英語、訪日外国人のための英語、片言レベルで問題のない多くのビジネスマン英語、これらの人々へ行った英語教育とそこにつぎ込まれた資金はすべて無駄になる見込みだそうです。

昨今、人工知能がだいぶ発達してきました。有名なのはチェス勝負でチェスのチャンピオンにコンピュータが勝利、チューリングテストに「13歳」の人工知能が合格したり、クイズ王とクイズ対戦でIBMの人工知能Watsonが勝利するなどしています。

10年ほどで携帯電話での音...続きを読む

Aベストアンサー

私のIDのDeepblueは、チェスチャンプに勝ったIBMの人工知能から取ったものですよ(笑)

私は貴方の意見に同意です。発想が似ていますね。さすがチューリングテストなんて言葉を使うだけあります。国の教育方針は、完全に間違っていると私には思えますね。英語に力を入れるのではなく、多様化に力を入れるべきなのです。別に数学しか出来ない奴がいても問題ないですから(笑)それこそ『英語しか出来ない奴』がいるのだから、彼らを十二分に活用できる仕組みを作ったほうがマシですね。

私が危惧するのは、英語学習に傾斜することによって、馬鹿になるってことです(笑)例えば、センター試験の英語なんて、米国の小学校3~4年生の教科書程度の内容です。そんな力を獲得することに必死になってどうする?ってことです。中身空っぽじゃないですか。おまけに、英米では、他言語を日本ほど必死に勉強している訳でもなく、学習時間が別の方向へ向けられる為に、結果的に『英語が出来る中身空っぽの人間』と、『教養あふれる人間』という厳しい差が生まれます。

あくまで英語力にこだわるのであれば!覚悟を決めて母国語として取り入れるべきですね(笑)実は、明治時代に、ひらがなと漢字・カタカナをやめて英語にしようという動きはあったのですよ。西洋文化が洪水のように流れてきて、日本語では対応できなくなったからですね。その時に英語にしていたら!インド英語のようなものが日本にも出来上がっていたかもしれません。

ただバイリンガルでも分かるように、思考レベルが高くなる、抽象度が高くなると、やっぱり母国語でないと考えられないものですよね。早稲田理工の大学教授に、『アンタ、英語できるって言ってるけれど、英語で本当に論理的なことを考えられるの?』って嫌がらせの質問をして問題を出してみたら、すぐにギブアップしてきて(笑)やっぱり日本語ではないと抽象度の高い世界は思考できないじゃん!ってことが分かった訳です。

結局、思想というものは、母国語で紡ぎあげるものです。英語一辺倒にしたら、文化も滅びますが、具合の悪いことに、英米のような英語力には至らないでしょうから、どっちつかずになり、下等民族に成り下がってしまいます。センター試験の英語って言っても、米国の小学校4年生の教科書くらいの文章ですよ。その程度の『中身』です。浅い思考の民族に成り下がってしまうのではないか?と思っちゃいますよね。

明治時代に、日本の綿が英国市場を席巻しましたが、日本人が英語が堪能だったから貿易に成功した訳では全くないですよね?。製品が良かったからです。英語ができるけれど何も持ってない国だったら相手にされない訳でして(笑)エリート層に徹底した英語教育を課すのは良いですが、一般的には、英語力なんて必要ないでしょ?。もっと別の力が必要ですよね。豊かさとは多様性を意味するのだからね。

なんか日本人は勘違いしているよね(笑)

私のIDのDeepblueは、チェスチャンプに勝ったIBMの人工知能から取ったものですよ(笑)

私は貴方の意見に同意です。発想が似ていますね。さすがチューリングテストなんて言葉を使うだけあります。国の教育方針は、完全に間違っていると私には思えますね。英語に力を入れるのではなく、多様化に力を入れるべきなのです。別に数学しか出来ない奴がいても問題ないですから(笑)それこそ『英語しか出来ない奴』がいるのだから、彼らを十二分に活用できる仕組みを作ったほうがマシですね。

私が危惧す...続きを読む

Q“吾輩は猫である。名前はまだ無い。" の “名前「は」まだ無い。”を、“名前「が」・・" に変え

“吾輩は猫である。名前はまだ無い。”
人口に膾炙されている書き出しですね。この“名前「は」まだ無い。”を、“名前「が」まだ無い。“に変えたら(改悪したら、になるのでしょうが)、意味がどのように変化するのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

少し補足してみたいと思います。
主題と主格の違い、あるいは主題提示の「は」と主格特定の「が」の違いについては、下記サイトの記述がわかりやすいかもしれません。

 a.母が台所でケーキを焼いている。 (無題文)
  ① 母は台所でケーキを焼いている。 (aの文の「主格」が主題になった文)
  ② 台所では母がケーキを焼いている。( aの文の「場所格」が主題になった文)
  ③ ケーキは母が台所で焼いている。 (aの文の「対象格」が主題になった文)
http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbow/manbow.php?id=915&TAB=1
人が何かを語る場合、「語る意図」というものが基本的に存在します。
① では、「母について(何をしているのか)述べたい」という意図があります。
それで、「母は」と主題提示しているわけです。
a.母が台所でケーキを焼いている。
の場合、母について述べたいわけではありません。
「(ケーキを)焼いている」ことについて述べたい文です。
母について述べたいわけではない、と言うと若干疑問が生じるかもしれませんが、たとえば、
「お母さんの姿が見えないね」
に対する応答として、
a.母が台所でケーキを焼いている。
のように応えると違和感を生じます。
なぜなら、お母さんについて聞かれているのに、「母について(何をしているのか)述べたい」文になっていないからです。
① 母は台所でケーキを焼いている。
のように、母を主題提示した文で応える必要があります。

「名前はまだ無い」は、「名前について述べたい」という意図の文です。
そして、それはまだ無い、と言っている。
「名前がまだ無い」は、「無いということについて述べたい」という意図の文。
何が無いかと言えば、それは名前なんです、と言って(特定して)いる。
「名前」について語りたいのか、「無いこと」について語りたいのか、という違いです。

#3です。

少し補足してみたいと思います。
主題と主格の違い、あるいは主題提示の「は」と主格特定の「が」の違いについては、下記サイトの記述がわかりやすいかもしれません。

 a.母が台所でケーキを焼いている。 (無題文)
  ① 母は台所でケーキを焼いている。 (aの文の「主格」が主題になった文)
  ② 台所では母がケーキを焼いている。( aの文の「場所格」が主題になった文)
  ③ ケーキは母が台所で焼いている。 (aの文の「対象格」が主題になった文)
http://www.nihongokyoshi.co....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報