私は、ケーブル回線でインターネット接続してますが、電話回線と比べどんな差があるのですか?どちらも良いところも悪いところもあると思うのですが、ケーブル加入時には、ケーブルのよいところと、電話回線の悪いところが書かれたパンフを見て選択しました。できれば、ケーブルを使っているので、ケーブル回線の悪いところや電話回線のいいところなど教えてください。

A 回答 (4件)

他の方の回答と重複する部分もありますが、CATVネットのデメリット(TEL回線のメリット)です。



1)自宅以外からアクセスする場合別途契約が必要。
2)利用可能地域が限られる。
3)ISPを選択できない。
4)複数台のPCを接続する為のルーターの使用を禁止しているCATV会社が多い(全てではありませんが)
5)同じく、サーバーの運用を制限しているケースが多い。
6)競合が少ないのでサービス低下、時代のスピードについていっていないCATV会社がある。
7)赤字の企業が多い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。6番目はこの前ちょっとしたことがあり痛感しました。7番のにはかなりびっくりしました。pen2sanさんやほかの回答を下さった方の意見を参考にして、契約しているCATV会社と付き合っていこうと思います。

お礼日時:2001/01/26 22:07

 ケーブル契約を結んでしまった後に、乗換えが出来ない(又は、出来にくい)事があります。



 また、会社によっては、ファイアウォールをかましていない会社があり。家庭のパソコンが無防備に外部にさらされる場合があります。この場合には、狙われたら最後で、防御方法が判らなければ...何をされるか解らない状況になってしまう場合があります(まぁ最悪なパターンですけどね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ケーブル会社に問い合わせたところ「大丈夫です」といっていました。ケーブル回線にこんな面があったなんておどろいてます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 22:01

ケーブルテレビと電話回線との大きな違いは接続形態というかどのような形でネットワークに接続されているかという点です。


ケーブルTVの場合の多くはケーブルTVネットワークという大きなLANの中の一台として接続されることです。
ですからセキュリティーの面に於いては電話回線に比べると弱いところがあります。
また「ベストエフォード型」の接続形態ですので同じ回線に多くに人が加入し同時利用していると回線速度は落ちます。まあこの点はフレッツでも煮たような所がありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パンフにはセキュリティー面のことにはまったく触れていなかったんです。わかりやすい回答ありがとうございまた。

お礼日時:2001/01/26 21:56

ケーブルテレビの悪い所は何といっても「選べない」につきます。


現状では、一地域一社しかケーブルテレビサービスを提供していない
ところが圧倒的ですので、もしもサービスが気に入らなくても乗り換
えられないという事です。実際、会員だけ増強してバックボーンの増
強が遅れてアナログ電話よりもスループットが悪いというケーブルテ
レビ会社も少なくないという事がいわれています。

電話の方は、ADSLもイー・アクセス社の参入により今までほぼめたりっ
く各社が独占していたためにCATVと同じ懸念がありましたが、プロバ
イダーの乗り換えが可能になってきました。ADSLでなくとも、電話を
使うプロバイダーサービスはISDNならフレッツISDNが整備されていっ
て定額料金で使える上に、やはりプロバイダが選べるのがメリットで
す。ISDN以外のサービスよりもISDNの最大速度は遅いですが、保証さ
れているわけではありませんが今時最大速度が出るのが当り前なので、
安定した通信速度は無視できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってどうもすいませんでした。丁寧な回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/26 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報