痔になりやすい生活習慣とは?

先日、京橋にある有名なレストランへ行ったとき、ナパバレーのおいしいワインを頂きました。
安いワインだったのですが、こんなのもあるんだなぁ、と感心しました。

今まで赤はボルドー、白はブルゴーニュでオッケーみたいなノリを反省して、
もう少し勉強しようかと思いました。
私はどちらかというと凝り性なので、かなり専門性のある本を探しています。

(1)勉強する本について
基本から勉強したいのですが、この辺りを押さえれば良いでしょうか。

・日本ソムリエ協会教本(2007)
http://item.rakuten.co.jp/book/4430923/
・ポケット・ワイン・ブック第7版
http://item.rakuten.co.jp/book/4433332/


勉強したい事柄は
1.ぶどうの品種や栽培方法、地域ごとの土壌について
2.私は白ワイン、妻は赤ワインが好きなので
 ボルドーとブルゴーニュについては特に詳しく
3.大学時代に少しフランス語を学んだので、フランス語も併記してある本が良い。


(2)下記の本を読んだことのある方がおられましたら、感想などをお願いします。

ブルゴーニュワインがわかる
http://item.rakuten.co.jp/book/1143798/

ボルドー・ワイン第2版
http://item.rakuten.co.jp/book/3999815/

基礎から学ぶ田辺由美のワインブック(2007年版)
http://item.rakuten.co.jp/book/4274653/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

カリフォルニアワインにも、興味が出たのではないでしょうか(^^)


ワイン全体を勉強したいのでしたら・・・まずは、ボルドーやブルゴーニュと絞られたものでなく、ワインについてといった内容の本が良いのではないでしょうか!
古い情報&私の感じた事ですが、ご参考になれば・・・

(1)勉強する本について
日本ソムリエ協会教本は、掲載の仕方がシンプルで固い感じがします。容量も多すぎです。

集約されたもので、アカデミー・デュ・ヴァンというワイン学校が出している本がボリューム・図・表など、きれいにまとまり、読みやすい作りになっていると思います。
フランス語は、ワインに関するものが、併記されています。


(2)「基礎から学ぶ田辺由美のワインブック」
こちらは、「ワインノート」と共にメジャーです。
ワインブックが教科書、ワインノートが問題集です。
こちらの本1冊で学ばれても、ワイン全体が充分理解できます。
上記の本より、少しラフな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/08/20 11:48

joihさん、こんにちは。



好き嫌いはあるでしょうが、この人を外しては今のワインは語れません。
また専門性から行っても抜きん出ています。

ロバート・M.Jr. パーカー、ボルドー
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4062094 …

ロバート・M.,Jr. パーカー、ブルゴーニュ―生産者・アペラシオン・ワインに関する総合的ガイド
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82 …

名著ですね。
ヒュー・ジョンソン、ワールドアトラス・オブ・ワイン
http://item.rakuten.co.jp/book/469544/

読んでませんが、こちらも。
ブノワ・フランス、フランスワイン テロワール・アトラス
フランスぶどう畑大図鑑
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31543623
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2007/08/20 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング