いきなりですが、2000年のノーベル文学賞の候補者の方々を教えてください。
受賞者は知っているのですが・・・

A 回答 (1件)

確か、ノーベル賞の候補者って公表されなかったんじゃなかったですか?



以上。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

本日午後8時にノーベル文学賞が発表されますね。

村上春樹が有力候補として取りざたされていますが
村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

また、村上春樹のライバルは誰になる感じでしょうか。

Aベストアンサー

ダメでしたね、、期待していただけに残念です。

「ノーベル文学賞にカナダのアリス・マンロー氏」
http://www.cnn.co.jp/world/35038372.html

Q芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた方

芥川賞や群像新人文学賞などの文学賞を取られた小説家の方にお聞きします。

男女の出会いや、挫折のパターンや、小説のクロージングの方法など、自分で事前に恋愛のパターンをいろいろ調べたり、ありうるパターンをいろいろ考えてデータベース化しておけば、恋愛小説は効率的に作成できると思うのですが、(もちろん、人に読ませる文章力があるのが大前提ですが)間違っているでしょうか。

それとも、作家の方は既にそのようなデータベースを作っておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

受賞者ではありませんが、ハーレクイン・ロマンス・シリーズは似たような考えで量産されているとかなり以前読んだことがあります。指摘のパターンのほかに、主役の男女の職業のバリエーションも加味しているそうです。

Qノーベル文学賞についての疑問です

特に、ノーベル文学賞でよく思うんですが、どうやって選考するんですか?

一年間の間に世界で発表される文学作品の数たるや膨大なもののように思います。
とても、すべてに目を通しているとは思えないのですが・・・・

また、論文とは違い、かならずしも英語というわけではないですよね。
たとえ、翻訳した所で、はたして作者の意図が100%伝わるものでしょうか。

いったい、どのようにして受賞者を絞り込んでいるのでしょうか。
気になります。

Aベストアンサー

 やはり、英語に翻訳されたものしか、選考対象にはなっていないようです。文学賞は30人位の学識者がそれぞれ作品を担当して読んで、推薦をし、最終選考は7人で行われるようです。この7人の中に、多分日本人は入っていないでしょう。

参考URL:http://www.gengo.l.u-tokyo.ac.jp/~iida/gaikoku2.html

Qノーベル賞の文学賞

川端康成や大江健三郎など、日本人にもノーベル文学賞を受賞している人がいますが、
文学賞はどのように受賞者が決められるのか疑問です。

論文なんかは、一般的に英語で書かれますし、英語で書く利点がたくさんあると思うのですが、
普通、作家は母国語で作品を書きますよねぇ。
母国語で書かれた作品を英語とかに翻訳して選考するのでしょうか。翻訳してしまったらそれはモトのものとは別物だと思うし。。

どなたかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こちらのサイトの記載が参考になるかもしれません。

 ◎ノーベル文学賞はこう決められる
  http://www5b.biglobe.ne.jp/~aiida/gaikoku2.html

 ◎文学賞選考の仕組みと問題点
  http://contest2002.thinkquest.jp/tqj2002/50218/buproblem.htm

 ◎翻訳者とは橋をかける者
  http://www.ul.hirosaki-u.ac.jp/pub/housen/19/02.html

翻訳された作品が対象になるようです。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~aiida/gaikoku2.html, http://contest2002.thinkquest.jp/tqj2002/50218/buproblem.htm

Q筒井康隆はノーベル文学賞を受賞するでしょうか

筒井康隆は将来ノーベル文学賞を受賞するでしょうか。

Aベストアンサー

しないと思います。
候補にすらならないと思います。

Qノーベル賞の受賞拒否人物について

日本人で、ノーベル賞(もしくは、とっても有名な賞)を拒否した人物が思い出せず、ネットでも検索しきれず、とってももやもやしています。知っている方、いらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ノーベル賞を拒否したかどうかは知らないが
「ノーベル賞 受賞拒否」で調べたところ

大江健三郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%89%E9%83%8E

日本人で2人目となるノーベル文学賞を受賞。受賞時の記念講演の題目は『あいまいな日本の私』。また、ノーベル賞の授与決定後に、文化勲章と文化功労者の授与が決定されたが、「民主主義に勝る権威と価値観を認めない」として受章を拒否し、話題となった。

とあります。これでしょうか?

Qノーベル文学賞受賞の為には何語に翻訳されねばならないですか

ノーベル文学賞受賞の為には何語に翻訳されねばならないですか

日本人などの作家がノーベル文学賞を受賞するためには、
作品が何語に翻訳されていなければならないでしょうか。」

Aベストアンサー

少し偏った見方かもしれませんが、現在の世界の趨勢を見る限りでは、英語であるという答えになるのではないでしょうか。
川端康成、三島由紀夫、安部公房、大江健三郎などの顔ぶれを見ると、いずれもおそらくはまず英訳が読まれた可能性が高いような印象を受けます。

Q芥川賞、直木賞の最年少受賞者

男女それぞれ、誰なのでしょうか
芥川賞の最年少女性者は綿矢りささんの(当時)19歳だったと思うのですが

Aベストアンサー

 芥川賞は綿矢りさの19歳11ヶ月で正解です。現在の所、唯一の10代受賞者です。ちなみに2位は同時受賞の金原ひとみの20歳5ヶ月です。
 男性では3位の丸山健二の23歳1ヶ月、4位の現東京都知事の23歳3ヶ月が1位と2位です。そしてノーベル賞作家大江健三郎の23歳5ヶ月が続きます。

 直木賞では第11回(昭和15年)に受賞した堤千代の22歳10ヶ月がぶっちぎりのトップです。2位の平岩弓枝の27歳4ヶ月に5年近い差を付けています。
 最近では昨年受賞した三浦しをんの29歳9ヶ月が史上4番目の若さです。20代の受賞は上記に山田詠美を加えた4人しかいませんが全て女性ですね。男性は5位の大池唯雄の30歳2ヶ月、6位の村上元三の30歳10ヶ月が若い受賞者になります。

Qノーベル文学賞を複数回受賞

ノーベル賞を複数回受賞した方は、少ないですがおられるようです。
で、同じ分野のノーベル賞を複数回ということでは、自然科学系の物理学賞では2回受賞した人はいるようですね。

ではノーベル文学賞を、個人が2回受賞するということはあり得るでしょうか?

文学賞は作品単位ではなく、その人の業績全体に与えられるので、一人で2回受賞というのは無理でしょうか?

Aベストアンサー

>ノーベル文学賞を、個人が2回受賞するということはあり得るでしょうか?

ノーベル文学賞の規定や現在の選考方式に明確に互選を禁じている訳ではないので、理論的には可能だと思います。
しかし、文学賞の発足当時より、言語や文化圏の問題、発行発刊される作品の数量や購読者数のアンバランス、作品単体の評価よりも作家のライフワークにおける業績や評価の側面があり、一人の作家が受賞までノミネートされることは有っても、受賞後に再度、別作品にて同じノーベル文学賞に複数回受賞の可能性は殆どないと考えられる。



~関連記事から引用~

文学賞選考の仕組みと問題点
(1).多数決制
文学賞はスウェーデンアカデミーが選考担当の事務をします。まずノーベル委員会は600から800の推薦状を発送し、そしてそこから候補者リストを作ります。(候補者は100から150人といわれています)。その後アカデミーと協力して、さらに候補を絞り、委員の意向も汲んで最終的に6から7人の最終候補リストを作るのです。アカデミーでの議論の後、例会で全員参加の無記名投票(候補者の名前を書いた投票用紙は、事務局長が手にして回るビールマグに入れられます)により受賞者は決定されるにのです。ちなみにこれは単純多数決制です。

(2).言語の壁
ノ-ベル賞選考の問題点として前々から挙げられているのは、言語や文化の壁です。すなわち、選考が、どうしても欧米に英語文化圏に偏りがちであることです。仮に日本で推薦依頼を受けた人がいたとして、その人が日本語で文章を書いた場合、「その作品の評価に多大な労力と努力をせねばならない場合、推薦の検討をさらに加えなくてもよい」というノーベル財団規約の条項により、おそらく却下されてしまうでしょう。

(3).例外について
1986年文学賞受賞者、ナイジェリアのウォレ・ショインカ氏(アフリカ初のノーベル受賞者)は英語で自分の書を著しています。82年のマルケス氏や、67年のグアテマラのアストゥリアス氏も書をスペイン語で書いています。別ページにあるインドのタゴール氏(アジア初)も自らの文章を英語に訳さねばならないという壁があったのです。徐々に薄れつつはありますが、まだまだ第三世界は宗主国言語の作品が選ばれる傾向は薄れないでしょう。「サンプル翻訳(言語になじみがなく、翻訳が十分でない場合に、部分的に翻訳をすること)」もありますが、それでもまだ問題は完全に解決される訳ではありません。 もちろん例外もあります、88年に文学賞を受賞したナギーブ・マフフーズ氏は、その代表作「バイナ・ル・カスライン」などのアラビア語作品が評価されての受賞でした。これは画期的なことで、受賞理由は、「全人類に適用可能なアラブ的文章表現の芸術」であるから、でした。さらに日本の川端康成氏もまた、稀な受賞例であったといえます

>ノーベル文学賞を、個人が2回受賞するということはあり得るでしょうか?

ノーベル文学賞の規定や現在の選考方式に明確に互選を禁じている訳ではないので、理論的には可能だと思います。
しかし、文学賞の発足当時より、言語や文化圏の問題、発行発刊される作品の数量や購読者数のアンバランス、作品単体の評価よりも作家のライフワークにおける業績や評価の側面があり、一人の作家が受賞までノミネートされることは有っても、受賞後に再度、別作品にて同じノーベル文学賞に複数回受賞の可能性は殆どないと考え...続きを読む

Qノーベル文学賞選考方法

ノーベル文学賞は誰が、どのようにして受賞作を決めているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://contest2002.thinkquest.jp/tqj2002/50218/buproblem.htm
こちらをご覧ください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報