親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

このタイトルはうまい!この題名は印象的だ!と思った本のタイトルを教えて下さい。
小説・映画・漫画なんでもOK、恋愛系のシリアスストーリーが良いです。(エッセイ系は×)

ちなみに私が印象的だったタイトルは、
「君に届け」「僕の地球を守って」「吾輩は猫である」
「世界の中心で愛を叫んだけもの」←たくさんパクられてますが…
漫画小説入り乱れていますが。

皆さんの好きなタイトルを教えて下さい。お返事お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

恋愛系が良い・・・と言われてるのに、ぱっと思い浮かぶのは何故かSF系が多かったです;;


題名だけでなんだか想像力をかきたてられます。
古い日本文学も、題名が綺麗なのが多いですね。

『百億の昼と千億の夜』
『神の左手 悪魔の右手』
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
『そして誰もいなくなった』
『ゼロの焦点』
『星へ行く船』
『ほしのこえ』
『あすなろ物語』
『風立ちぬ』
『櫻の園』
『秘密の花園』
『テスト氏・未完の物語』
『はいからさんが通る』
『11人いる』
『シュガシュガルーン』
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
たくさんのご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:04

「鉄コン筋クリート」松本大洋


当時は驚き、今もなお脳に刷り込まれています。
おそるべし言葉の力…!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:04

小説で「人のセックスを笑うな」ですね。



かなり衝撃を受けた記憶があります。内容も特に波がなくて好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:04

私は、『ラブ★コン』がうまいなぁ・・・と思いました^^



ただ単に『ラブリーコンプレックス』を省略してラブコン。
上手いことなったなぁ~と関心しました☆(*^ ^)ノ~~~♪”では^^b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:04

森博嗣さんのタイトルは面白いなぁと思います。


『スカイ・クロラ』
『そしてふたりだけになった』(パロディ具合も好き)
『すべてがFになる』
等々……。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:05

すみません、全部恋愛系じゃないのですが・・・;



筒井康隆さんの『日本以外全部沈没』です!!!本家も認めた?パロディです。
タイトルを見た瞬間、「すげ――!!」と筒井さんのセンスに感服しました。おもしろすぎです。でもタイトルだけで満足しちゃって読んでいないのですが(笑)映画は観ました。

あとは奥田英朗さんの『邪魔』怖そーと思いつつ、でも思わず手に取りました。桐野夏生さんの『OUT』も同じような感じで読みました。
また、読み終えた後に「なるほど・・・」と思ったのは、東野圭吾さんの『白夜行』です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:05

以前あった『タイトルだけで読みたくなる本』という質問での私の回答です。

(ちょっと追加あり)

『殉教カテリナ車輪』 飛鳥部勝則
『サラマンダー殲滅』 梶尾真治
『永久帰還装置』 神林長平
『世界の中心で愛を叫んだけもの』 ハーラン・エリスン
『ダブ(エ)ストン街道』 浅暮三文
『アラビアの夜の種族』 古川日出男
『独白するユニバーサル横メルカトル』 平山夢明
『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊
『月は無慈悲な夜の女王』 ハインライン

私もpirokorokoさんと同じ『世界の中心で愛を叫んだけもの』をあげたのですが、その時の質問者さんはどうやらこちらが『セカチュー』のマネだと思ったらしく…
「そ、それは誤解だ~~!!」と世界の中心で叫びたかったのですが、既に締め切られててそれも叶わず、ずっともやもやしてました。

皆さーん、『世界の中心で愛を叫んだけもの』が本家ですよー!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!
いまや本家よりも片山さんの本の方が有名ですしね(笑)。

お礼日時:2007/08/26 10:06

風の大陸   竹河 聖


どっちの単語も普通の言葉なのに くっつけると大きいなぁって思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:06

 タイトルだけだったら、「ラブひな」。

確かに普段の会話ではどんな凝ったタイトルつけてても略しちゃうこと多いですからね。最初っから略してりゃ間違いようがない。

 以降に同じ路線狙ったタイトルが多くなったの見ても、タイトルとして非常に印象的であったというのがよくわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:06

「ハニー・タッカー」タイトル見ただけで何のパロディかわかった



「うろんな客」内容もだけどタイトルの翻訳具合が秀逸

「電池が切れるまで」タイトルだけで泣けた

「鋼の錬金術師」語呂も字面もいい!

「バールのようなもの」タイトルだけで笑えた
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/26 10:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q好きなタイトル、素敵なタイトル教えてください。

本でもいいし、映画でもいいし、マンガでもドラマでも
とにかくジャンルは何でもいいです。
こんな素敵なタイトルがあったよ!っていうの、教えてもらえますか?
あくまで内容とかじゃなくて「タイトル」そのものがいい!!というやつです。

個人的にはSF小説とか、いいタイトル多いと思いますが。
いちおう、日本語のタイトル限定でお願いします。
サブタイトルとか、ある作品の中の短編のタイトルとかそういうのでも
かまいません!

Aベストアンサー

手を取り合って
ゲームのサブタイトル

僕の地球を守って
漫画

太陽は夜も輝く
映画

禁じられた遊び
映画

世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
小説

Q衝撃的な本のタイトルを教えてください。

内容を読まずともタイトルを見ただけで「これは」と思うような衝撃的なタイトルの本は、何かありますか?
「面白い」系のタイトルから「うまい!」系のタイトルまで、ご存じの本があれば教えてください。
ジャンルは小説、評論、随筆、なんでもOKです。

Aベストアンサー

舞城王太郎 『阿修羅ガール』
舞城王太郎 『好き好き大好き超愛してる。』
奥田英朗 『邪魔』
町田康 『屈辱ポンチ』
村上春樹「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて 」
山田詠美『蝶々の纏足』

タイトルに目を奪われてついつい買ってしまった本たちです。

Qタイトルがかっこいい映画

皆さんのタイトルがかっこいい、おしゃれ、ひかれる映画を教えてください。

映画の中身は全く問いません。面白くても面白くなくても、観たことないけど題だけ知ってるというものでもいいです。
また製作国も時代もなんでもいいです。
原題、邦題どちらでもいいですし、原題に対してこの邦題!?っていうのでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

この質問、私もしたかった・・・

最近の洋画は原題をそのままカタカナで使うので、格好いいのが殆どないですね。

だから、古い映画ばかりになりますが、

「若者のすべて」・・・テレビドラマではないですよ。あれは完全なパクリ。映画はアラン・ドロン主演作です。

「生きる歓び」・・・これも、上に全く同じです。

「陽の当たる場所」・・・エリザベス・テイラー主演ですが、作品は見ていません。原題の直訳。

「西部戦線異状なし」・・・これも原題直訳。

「勝手にしやがれ」・・・ジャン・ポール・ベルモンドの出世作。作品としても、私のバイブル。

「風と共に去りぬ」・・・作品は嫌いです。題名が素晴しい。同じく直訳。

「お熱いのがお好き」・・・マリリン・モンローの傑作コメディー。面白い作品ですよ~

「白銀は招くよ」・・・オリンピックのスキー金メダリスト、トニー・ザイラー主演。原題は、ドイツ語で「Mein bester Freunt」=英語なら「My best frend」・・・単に「親友」ということです。
邦題の素晴しい例として。

その他は、羅列します。
「明日に向かって撃て!」
「突然炎のごとく」
「俺たちに明日はない」
「地獄の黙示録」
「イヴの総て」
「北北西に進路を取れ」
「時計仕掛けのオレンジ」
「欲望という名の電車」
「暗くなるまで待って」
「現金(げんなま)に手を出すな」
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」
「日曜日には鼠を殺せ」
「水の中のナイフ」
・・・ああ、キリがない。

この質問、私もしたかった・・・

最近の洋画は原題をそのままカタカナで使うので、格好いいのが殆どないですね。

だから、古い映画ばかりになりますが、

「若者のすべて」・・・テレビドラマではないですよ。あれは完全なパクリ。映画はアラン・ドロン主演作です。

「生きる歓び」・・・これも、上に全く同じです。

「陽の当たる場所」・・・エリザベス・テイラー主演ですが、作品は見ていません。原題の直訳。

「西部戦線異状なし」・・・これも原題直訳。

「勝手にしやがれ」・・・ジャン...続きを読む

Qタイトルが名作!

ココロが狭ければシュミも狭いわたしは、新しい小説に手を伸ばすのが非常に苦手です。余程のことがないと見知らぬ人の本には手が出ません。

そんなわたしが、「合わないような気がする……」とぶつぶついいながらも、タイトルがとても気に入り、つい買ってしまった本が山崎洋子「魔都上海オリエンタル・トパーズ」でした。……まあ実際読んで肌は合わなかったんですけれども(^_^;)。
しかしこの人の本のタイトルは、かなりの確率でわたしのツボにハマります。「長崎・人魚伝説」などもかなり買おうかどうしようか悩んだ一冊でした。
また森博嗣もいつも「うまいなあ……」と思っています。

いいタイトルをつける作家・または「うーん、いいタイトル」と思わず感心してしまった作品、もしありましたら教えて下さい。
今後の本選びの参考にしたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変化球を受け止めてくれたので、調子に乗ってまた来ました。たいした知識もないくせに。

○国枝史郎『神州纐纈城』
 国枝史郎にはこんなのもあります。字面を見ただけでも、おどろおどろしいでしょ。こちらは既読。

○夢野久作『ドグラ・マグラ』
 タイトルだけで、作品世界に引きずり込まれてしまう。
 
○三島由紀夫『美徳のよろめき』
 中学生くらいの時、この文庫を買うのにドキドキしました。

○江國香織『落下する夕方』
 現役作家にはあまり手を出さないのですが、これはタイトルに魅かれて読んでしまいました。私、夕方が好きだし…。江國さんの名前はすでに出ていますが、たしかにタイトルが魅力的ですね。これしか読んでないけど。(著者近影に惹かれたわけではありません。念のため。)

○谷崎潤一郎『細雪』
 ノーコメント。

Q文学・小説で、インパクトの強かった「題名」は?

読む本を選ぼうとする時、最初に目にするのがその題名ですね。

ですから、書く側もいろいろと悩み、工夫して考えるでしょうし、その結果の「題名」には作者の思い入れがこもっているとも言えそうです。

そんな「題名」の中でも、特に皆さんが強いインパクトを受けた作品を教えていただけますか?

私の場合は、

 大江健三郎さんの「芽むしり仔撃ち」
 佐木隆三さんの「復讐するは我にあり」

などが、凄くインパクトがありましたね。

皆さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ふりかえってみると、下記のような作品名に
ひかれているようでした。


1、「漢字」+「カタカナ」

●「牛乳アンタッチャブル」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31364542

●「鴨川ホルモー」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31699259

●「重力ピエロ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715819

●「迷宮レストラン」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31709731

●「東京クルージング」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31668170





2、「猫」がつくもの

●「猫泥棒と夜のキッチン」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31575546

●「空飛び猫」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19728148

●「猫は郵便配達をする」シャム猫・ココ シリーズ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30917349

●「トランプをめくる猫」トラ猫・ミセス・マーフィー シリーズ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31430484

●「だれも猫には気づかない」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31079417

●「ムーン・コテージの猫たち」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31547112

●「猫語の教科書」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19584762


「夏への扉」「タフの方舟」など、
表紙に猫の絵があるだけでも、つい手にとってしまいます。



3、「図書館」がつくもの

●「図書館警察」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30570332

●「図書館戦争」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31662609

●「図書館の神様」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31311235


4、「夜」がつくもの

●「夜の姉妹団」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30820327

●「とうに夜半を過ぎて」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=00523671

●「ナイトフライヤー」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=06337045

●「夜歩く」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=01982505

●「夜のピクニック」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31407939

●「停電の夜に」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31079354


5、「王様」がつくもの

●「ちいさな ちいさな 王様」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19837734

●「蝿の王」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=01802111

この作品は、最後のあとがきにも、
題名のもう一つ由来が書いてあり、ぞくぞくしました。

●「魔王」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31608523



・・・で、最近、知人との話題で、
「シオドア・スタージョン」が話題にあがったのですが・・・。

●「死ね、名演奏家、死ね」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31617636

これも、インパクトがありました!

長々と失礼しました。
読みたい本や、読んだ本を
題名でふりかえる事ができて楽しかったです。

ふりかえってみると、下記のような作品名に
ひかれているようでした。


1、「漢字」+「カタカナ」

●「牛乳アンタッチャブル」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31364542

●「鴨川ホルモー」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31699259

●「重力ピエロ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715819

●「迷宮レストラン」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31709731

●「東京クルージング」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31668170





2、「猫」...続きを読む

Q思わずうなってしまうタイトル

タイトルの通りです。
題名だけで「うわ~センスあるなー!」と思ってしまう映画や小説のタイトルありますか?

私は「存在の耐えられない軽さ」「ボーイズ・ドント・クライ」「冷血」「仕立て屋の恋」「カッコーの巣の上で」「題名のない子守唄」なんて、題名だけでドキッしてしまいました(笑)

何かセンスのいい題名ありましたら、教えて下さい^^

Aベストアンサー

デヴィッド・リンチ監督作品「マルホランド ドライブ」

デヴィッドクローネンバーク監督作品「裸のランチ」

石井聡互監督作品「狂い咲きサンダーロード」

藤田敏八監督作品「バージンブルース」

アンリ・コルビ監督作品「かくも長き不在」

ラッセ・ハルストレム監督作品「マイライフ・アズア・ドッグ」

ビリー・ワイルダー監督作品「アパートの鍵貸します」

ジョン・シュレンジャー監督作品「真夜中のカーボーイ」 

ジャン・リュック・ゴダール監督作品「女と男のいる舗道」

ウッディ・アレン監督作品「カイロの紫のバラ」

ルイス・ブニュエル監督作品「欲望のあいまいな対象」

エルマンノ・オルミ監督作品「木靴の樹」

長くなりましたが、好きなタイトルを挙げてみました。

Q発表物のタイトルの印象に残る付け方

会社で東北の方に研修旅行で行きました。そこでは、盛岡冷麺や盛岡の名菓を食べたり石割桜を見たり、尾去沢鉱山などを見に行きました。

そこで会社に帰ったら、中学生のころやったような新聞形式でウェブページを作れと言われました。内容はグルメ中心で書いたのですが、いいタイトルが思いつきません。

そこで、人間はどのような単語や文字が入っていた方が印象に残りやすいのでしょうか。新聞名題名について少しばかりアドバイスいただけたら幸いです。因みにレイアウトの関係上、横文字はNGでなおかつ5文字くらいが限界です。

Aベストアンサー

食在北東北
食在広東を踏まえて

奥の太り道
奥の細道を踏まえて

人間は基本的に知っている知識から理解します。

Qエッセイのタイトルでいいのありませんか

寂しい、悲しい、苦しい、辛い…

かなりネガティブな内容のエッセイを書くのですが、タイトルに悩んでます。

何話も書き綴っていくのですが、何かかっこいいタイトルありませんか。

邦題でよろしく御願いします

Aベストアンサー

「かっこいいタイトル」と言うより,「読んでみたくなるようなタイトル」でないといけないと思いますが・・・.

「かっこいい」か,どうかは,人により感じ方が違ってきます.あなたが「かっこいい」と感じても,一般の人は「かっこいい」と思わないかも知れません.

ですから,「タイトル」は,書かれている内容を的確に示しているかどうか.か,または,これは何だろうかと興味が湧くようなタイトルが良いでしょう.

そこで,以下に「タイトル」案を示します.

(1)「寂しい・悲しい・苦しい・辛い-----これあなたでは?」

(2)「寂しい・悲しい・苦しい・辛い・ああ助けて!」

(3)「あなたに通ずる辛い物語」

(4)「あなたに通ずる苦しい物語」

(5)「この物語,どう思います?」

(6)「この物語,読んでどう思います?」

(7)「日本人は皆んなこうなの」

(8)「あなたもこうですか?」

(9)「昔の人は強かった」

(10)「メランコリーだなぁ」

(11)「ああ!メランコリー」

(12)「なんでメランコリー?」

(13)「なんと,こうもメランコリーなんだ?」

(14)「あなたのメランコリー物語」

(15)「メランコリーな物語,あなたも?」

(16)「あなたもメランコリー?」

(17)「あなたもこういうメランコリー?」

(18)「ああメランコリーメランコリー」

(19)「憂鬱物語」

(20)「憂鬱さん,こんにちは!」

(21)「憂鬱物語,あなた読んでみる?」

(22)「あなた読んでみます?憂鬱物語」

(23)「読んでみますか?憂鬱物語」

(24)「読んで下さい.憂鬱物語」

(25)「こんな憂鬱もあります」

以上,使えそうなの,ありますか?? それとも,支離滅裂!?

「かっこいいタイトル」と言うより,「読んでみたくなるようなタイトル」でないといけないと思いますが・・・.

「かっこいい」か,どうかは,人により感じ方が違ってきます.あなたが「かっこいい」と感じても,一般の人は「かっこいい」と思わないかも知れません.

ですから,「タイトル」は,書かれている内容を的確に示しているかどうか.か,または,これは何だろうかと興味が湧くようなタイトルが良いでしょう.

そこで,以下に「タイトル」案を示します.

(1)「寂しい・悲しい・苦しい・辛い-----こ...続きを読む

Q東京の街で芸能人をよく見かける場所はありますか?

こんにちは。

来週ディズニーシーに行って、帰りの日に夕方まで東京にいます。
どこに行くかよく決めてはいませんが、表参道、青山、銀座など街をブラブラしようかなと思います。
そこで、お尋ねしたいのですが・・

高級ホテルとかではなくて普通に芸能人をよく見かける場所などご存知ですか?
できたら、お笑い芸人やご年配の方ではなくて、TVによく出てくる人がいいです。
ミーハーな質問なのですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普通に街中で偶然見かけるということはあるでしょうが、”よく見かける”というような場所はどうでしょう・・・あるのかな?
強いて言えば青山・麻布・銀座あたりでしょうか。渋谷も意外と遭遇率高いかもしれません。
一番遭遇するのはやっぱりテレビ局の前ではないかと。
遭遇というより”出待ち”になるのでしょうが。(^_^;)

Q綺麗な言葉。

綺麗だと感じる言葉ってありますか?
単語でも、文章でも、漢字一文字でも結構です。

ちなみに私は『水蜜桃』というのが
好きです。漢字の並び方も読み方も。

Aベストアンサー

どういうわけか、サ行の言葉って、きれいな響きを感じます。
「さざなみ」とか、「しずく」とか。「すいみつ」も懐かしい言葉です。うちでは、桃のことを子供の頃からそう呼んでいました。
きれいな言葉、というより、美味しい言葉?が「月の雫」や「萩の月」です。くいしんぼうがばれちゃったかな?


人気Q&Aランキング