プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

いまのスラング?のような感じで、最近よく見かけます
サイトの書き込みや自己紹介などの文で HATRE(HATERS)とか loserとかを頻繁に見かけます 意味がわからないのですが さっきみかけたのはtoo many loser(s). です。 どんな人の事をさしてるのですか?結構若くていまどきぽい感じのこが使っています。黒人の男の子に多くみかけます。場面的にあまりマイナスなイメージでつかわれている感じはしませんでした。
情報に乏しいですがなにかありましたら教えてください。

A 回答 (2件)

「hater (s)」は「hate」に「er」がつき「嫌う人 (嫌ってばかりの人)」と考えるとイメージがわくのではないでしょうか。

確かによくHip-Hopシーンで出てきたりしますね。特にラップの歌詞でよく耳にします。ネイティブアメリカンに一度聞いたことがありますが、「他人の成功や幸せなどをいつもよく思わず、それを台無しにしようと何でもする悪い人」というような意味合いがあるようです。

「loser」は「lose」に「er」がつき「負けてばかりの人」という意味合いです。日本語だと「負け犬」という言葉がしっくりいくのではないでしょうか。こちらはスラングというわけでもなく、白人・黒人・年齢など関係なく使われていますよ。他人に「You are a loser.」と言うと失礼な侮辱になりますが、自分に「I'm a loser.」と使う場合は謙遜を含んだ自分への侮辱になります。

少しでも参考になれば幸いです。

この回答への補足

ありがとうございます!loserもhaterも自らは使わないほうがよさそうなかんじなんですね。haterはちょっとひねくれ者っぽい感じなのでしょうか?

Im a loserといったら、何で?ときかれますよね?

補足日時:2007/07/28 20:13
    • good
    • 1

No.1と同じ者ですが、後でふと思い一箇所訂正したい部分があります。

適当に答えてしまったこと、ごめんなさい。

>自分に「I'm a loser.」と使う場合は謙遜を含んだ自分への侮辱になります。
時々謙遜のニュアンスをほのめかしてジョークのように口にする人もいたりはしますが、たいてい何をやっても失敗続きで自分のことが本当に嫌になった時に口にするものです。

「hater」・「loser」共に使わないことがより好ましいです。因みに指を「L」字にして相手に見せると「You are a loser.」のジェスチャーになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!!とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/28 20:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング