ヒトラーは、大衆を洗脳(というと誤解があるかもしれないですか)
させるために、たくさん演説を行ったり、
映像を撮らせたり、ポスターをつくったり、
広告・広報に力を入れたと聞きます。

このことについて、詳しく知っている方がいたら、
どうか教えて欲しいのですけれど・・。
どういうことをして、とか、どんなことをしたのか、とか、
なんでもいいので、教えて欲しいです
今、レポート作成をしているので、困っています。
どうか、お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

前回投稿の補足です。

ヒトラーとその側近たちが、人間心理を巧みに操ったことは事実ですが、彼らが心理学の勉強をしたとか、心理学者がブレーンにいたかまではわかりません。
ただし、組織的に活動している点から、何らかの知識を持っていた(得ていた)可能性は非常に高いと思います。
また、広報だけに力を入れたのではなく、密告の奨励や、秘密警察(ゲシュタポ)を使って、不平分子狩りを行い、自分たちに都合の悪いことを言う人間を社会から排除していくという、地道な努力(?)も怠ってはいません。
例えば、第二次大戦の発端となったドイツのポーランド侵攻も、ドイツのラジオ局をポーランド人が襲撃したということになっていますが、実際にはポーランド人に扮したドイツ特務部隊がドイツ人を殺害したのです。戦争の口実を作る為に、同国人さえも犠牲にしたのです。
さて、政治宣伝(プロパガンダ)は、小難しい政治理論を述べることが多いのですが、あまり難しい事ばかりいっていては、国民は飽きてしまいます。
そこで、アイドル登場。砂漠の狐といわれた、E・ロンメルが好例ですね。
誰から見ても、優れた実績と甘いマスクを持つ男、広告塔にはぴったりです。
その彼も、ヒトラー暗殺に関与したとして、自殺を強要されます。処刑されなかったのは、国民感情を考慮してのことでしょうか。
ヒトラーユーゲントという集団もありました。ヒトラー愛好青年団といったところでしょうか。将来のドイツを担う若年層の男女の集団です。ヒトラー&ナチスの思想を刷り込まれた彼らが、ナチスが崩壊せずに成人になったら・・・怖いですね。
集団心理を利用した組織的な広報ほど恐ろしいものはありません。
いずれにせよ、集団心理を利用した宣伝と、それを維持する組織力と謀略、これがナチス広報の実態だと僕は考えます。

余談:有名を馳せたドイツ空軍急降下爆撃機ストゥーカは、攻撃時にサイレンを鳴らし、敵兵を震え上がらせました。上空から、甲高いサイレン音とともに爆弾が降ってくると思うだけで、ノイローゼになりそうですね。これも心理学?

最後に、新人物往来社から、別冊歴史読本「ヒトラー神話の復活」という本が出ています。価格は1,500円(税別?)。昨年9月末発売の本ですから、まだ書店にあるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただけて,とってもうれしいです
いいレポートが書けそうです

お礼日時:2001/02/01 12:42

ヒトラーらの手口をそんなに恐ろしくとらえることはないと思いますよ。

単にコツを知っていただけで、そーいった手段自体は普通に日常に作用していますから。
例えば、集団の生産性を向上させるリーダーシップについてとか、これも言ってみれば洗脳ですけど、一々騒ぎたてないでしょ。魅力的なリーダーだとか。あの人は有能な管理職だとか、その程度の評価でしかないです。彼及びその側近は特に有能だった点があり、且つ、これが一番大きいのがそーゆー時代だったという点。これはNo4の投稿で説明されてる通りで。ヒトラーがもし現代の日本に生まれてたら、中小企業のワンマン社長として辣腕をふるってたかもしれません。
♯ユダヤ人差別については、以前どっかの投稿でありま
♯したが、別にあの時代特有の現象ではなく、ユダヤ人
♯の特殊性や差別の歴史的な経緯が元々あった訳で、
♯彼が煽ったから特に差別されたという訳ではないです。
♯勿論ホロコーストその物は彼の個性が大きく影響してる♯でしょうが。

でリーダーシップや集団力学の参考文献については、
社会心理学のコーナーを適当にあさったら宜しいかと思います。
    • good
    • 0

NHK製作の「映像の20世紀」にもナチス・ヒットラーが出ていますよ。

図書館で探してみてはどうですか?
    • good
    • 1

当時のドイツは、第一次世界大戦に敗北し、多くの領土と植民地を失い、高い失業率と、国内の疲弊で、市民は疲れきっていました。


この背景が、非常に重要です。自分たちの困窮を救ってくれる力強い指導者は、
いつの時代も、歓迎されるものです。これは、アフリカやアジアの軍事政権にも当てはまりますね。
もし、日本でヒトラーと同じような手法を行ったとしても、効果は薄いでしょう。
人々の不満をうまく利用したのです。
sassyさんのかかれている通り、ゲッベルスの存在は非常に大きいものですが、まず国民を満足させ、自分の意見に耳を傾けさせる下地を作り上げました。
例えば、アウトバーン建設や低価格のラジオを民衆に広く普及させたりもしました。国民自動車フォルクスワーゲン、旅行の奨励も好例ですね。
これらのインフラの整備と国民の満足度向上が必要となりました。
国内を纏め上げ、一段落つくと、「敵」を作る必要が出てきます。
「敵」を作って、不平不満をそれに向けさせるのです。ユダヤ人がそうであり、第一次大戦で破れたイギリス・フランスなどです。そうした背景がありました。
次に、ヒトラーの広報手段ですが、彼は、炎を効果的に使用しています。
炎は、人間を陶酔させる効果があります。例えば、焚書やベルリン五輪の際のアトラクションなど、数えればきりがありません。ちなみにベルリン五輪の広報映画を撮ったのはレニ・リーフェンシュタールという女性監督で、政治宣伝映画を数多く手がけています。
次に、現在でも、ひざを曲げないで一糸乱れず行進する兵士たちが軍事パレードなどで多く見られませんか?
これも集団心理の1つで、画一的(機械的)な行動は、見ているものを魅了します。運動会の行進でもそうですよね(右足からとか)。余談ですが、僕が運動会のときに、事前に示し合わせて、全員同じアクション(ステップを変えて、敬礼する)をしたとき、大きな拍手が起きました。
また、ヒトラーが演説時に、オーバーアクションで演説するのを見たことがあるでしょうか?ビジュアル的に、人々を魅了していき、力強い早口のトークで、神経を麻痺させるのです。内容はあまり関係ありません
こうした事が日常茶飯事に行われると、民衆の神経は麻痺し、盲目的に従属していくようになります。
ところで、何かに似ていると思いませんか?そう、宗教儀式によく似ているのです。事実、ヒトラーはオカルトにもかなりの興味を示していました。
宗教は古今東西問わず、人間の根源の部分から派生したものですから、それに近い広報手段は非常に有効であり、心の琴線に触れるものではないでしょうか?
オカルト的な集団心理を利用した広報こそ、ヒトラーとその側近のとった手段なのです。

何か、取り留めの無い文章をつらつらと書きましたが、参考にされるのなら、
学研の歴史群像シリーズ(ヒトラーおよびナチスドイツに関連した書籍が何冊か出版されています)がおすすめです。金額も1,000円前後と手ごろで、わかりやすく書いてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく詳しく説明して頂いて、とてもうれしいです。
ありがとうございました
こうして考えると、ヒトラーってすごいんですね
集団をあやつる術を知っていたなんて・・って、こんな風に思っては
危険なヒトと思われてしまう・・・。

この手の参考になる本を探してるんですけど、イマイチ見つからないんですよ。
もし、具体的に知っていたなら、教えてほしいです

お礼日時:2001/01/25 01:19

「繰り返し繰り返し宣伝する。

」これが基本だったと思います。下の方が書いているとおり、ゲッペルスによる手法です。
どんな意見、思想でも繰り返し何度でも伝えることによって正当な物に感じるようになる物です。

現代でもコマーシャルの基本ですね。

加えて「派手なアクション」とか印象的なシチュエーションを作るとか、現代でも選挙演説(特にアメリカの大統領選挙)などに応用されているところです。
    • good
    • 0

ナチス宣伝相、ヨーゼフ・ゲッベルスについての情報はありませんか?


彼がナチスの大衆に対するマス・コミュニケーションにおいて果たした役割は大きいとされています。そこから拾ってくると、意外と簡単ではないですか?

レポートとされていますので、簡単に。
    • good
    • 0

これは、「たけしの万物創世記」で放映されましたね。


確か、沢山の規則を作って守らせると、それを守ろうとして、自分では悪いことではないと思うようになり、更にこれを他人にも強要するようなる。
アメリカの高校で実験したことがあるようです。
洗脳ではなく、集団心理の応用だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
わたしも、そのTV見たと思います。
集団心理って、すごいですよね。

お礼日時:2001/01/25 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナチスのホロコースト並みの事件はあるのですか

ナチスドイツがユダヤ人に行ったホロコースト並みのことはこれまでの歴史上であったのでしょうか?
基準は虐殺した数です。

Aベストアンサー

中国では「戦国時代」秦が敵国連合軍を破る度に十万から四十万単位の敵兵を生き埋めにしてきました。
楚漢戦争で中国の人口は半分に減りました。
現在スリランカ政府軍はタミル人勢力の殲滅を図り、十万以上の民間人と共にタミル人武装組織を「抹消」している最中です。
まあ今までの分と合わせて二十万は死ぬでしょう。これが現実に起きている世界です。
アフリカでの部族対立でも、カンボジアの戦争でも百万単位の人が死にました。

Q【世界史・ナチスドイツのアドルフヒトラーの演説は自分で考えていたのでしょうか?】 ライターがいたの

【世界史・ナチスドイツのアドルフヒトラーの演説は自分で考えていたのでしょうか?】

ライターがいたのでしょうか?

Aベストアンサー

ヒトラーはナチス党の創設者ではなく、党員番号55という中途加入者でした。1921年当時第一次大戦後の世情混乱のなかで左右の過激団体が乱立し互いに勢力拡大を図っており、ナチス党は弱小政党のひとつでした。

 彼は、街頭や広場、ビヤホールへ積極的に出かけ、ずば抜けた演説力で大衆を魅了しみるみる党内で出世していきました。

 なぜ彼がその才能を発揮できたのか、

 ドイツの歴史家、ヴェルナー・マーザーは、ヒトラーは1913年ごろのウィーンでの青年時代にル・ボンの『大衆の群集心理』(La psychologie des foules)を熱心に読んで社会を観察していたこと。また、1920年代の初めにはマクドゥガルの『群集心理』(The Group Mind )を研究していたことは確実である。とのべています。

 さらに、ヒトラーは第一次大戦に兵士として参戦して「プロパガンダを正しく利用するとどれだけ巨大な効果を収めうるか、ということを人々は戦争の間に初めて理解した」と『わが闘争』( Mein Kampf)の中に書いているように、彼が宣伝や大衆心理に関してすでに格別な関心を持っていたことがわかります。

 ヒトラーが一国のトップに上り詰めたのは、単に強権だとか陰謀に頼った、あるいは大衆に媚びたからではなく、天性の才能とともに綿密な観察と研究という基礎があったからでした。

 したがって、ヒトラーにライターは必要がなかったといえます。

 ゲッベルスはナチス党が政権を取ったのち、宣伝省大臣として党大会、新聞、ラジオ放送、映画、演劇、音楽、美術、デザイン、出版などの全般にわたって統括し、かつナチズムに反するものへの検閲、弾圧、追放を精力的におこないました。

 
資料:W・マーザー『ヒトラー』村瀬興雄ほか訳 紀伊国屋書店 72年
  :A・ヒトラー『わが闘争』(上) 平野一郎ほか訳 角川文庫 73年

  :R・マンヴェルほか『第三帝国と宣伝』樽井近義ほか訳 東京創元社 73年

ヒトラーはナチス党の創設者ではなく、党員番号55という中途加入者でした。1921年当時第一次大戦後の世情混乱のなかで左右の過激団体が乱立し互いに勢力拡大を図っており、ナチス党は弱小政党のひとつでした。

 彼は、街頭や広場、ビヤホールへ積極的に出かけ、ずば抜けた演説力で大衆を魅了しみるみる党内で出世していきました。

 なぜ彼がその才能を発揮できたのか、

 ドイツの歴史家、ヴェルナー・マーザーは、ヒトラーは1913年ごろのウィーンでの青年時代にル・ボンの『大衆の群集心理』(La ...続きを読む

Qナチスのガス室は存在しなかった?

アウシュビッツ「ガス室」の真実/西岡昌紀 を読みました。
ナチスの「ユダヤ人絶滅計画」と「ガス室」は怪しい証言のみで物的証拠は何も無かった、ということですが、この本が出てから10年以上たってますが、いまだにこの2点の証拠は出ていませんか?
ナチスはユダヤ人を絶滅しようとしたのでは無くソ連に追い出したかっただけ、大量の死体はチフスによる死者だった、ユダヤ人は迫害されたがホロコーストでは無かったしポーランド人やソ連人も迫害された、ということでよろしいですか?

http://www.youtube.com/watch?v=2Jz8pHCQNTw

Aベストアンサー

No.13・16です。この場で細部について詳しく議論することは適切だとは思いませんので、私の考えを簡潔に補足して終わりたいと思います。

>「大部分」を「全て」と書いたことがどれほど問題でしょうか。明らかに意味が変わるのでしょうか。

「大部分」と「全て」はまず明らかに言葉の意味が違います。
例えば「日本の内閣の国務大臣は大部分が国会議員の中から選ばれている」なら正しいけれども、「日本の内閣の国務大臣は全てが国会議員の中から選ばれている」と書けば明白な誤りです。歴史の議論をするのであれば、こうした言葉は正確に使用する必要があり、そうした配慮は決して枝葉末節の事柄ではないと考えます。しかもこの場合は、「大部分」を「全て」と言い換えたことにより、単なる言葉の意味の違いに留まらず、以下に述べるようにさらに大きな問題が生じています。

No.16で引用した部分を素直に読めば、著者は「青酸ガスの大部分が、犠牲者の体内に吸い込まれた」ことだけが青酸の痕跡が検出されなかった理由だと述べているのではなく、部屋からガスを排気装置で吸い出したことや、測定したのがガスが使用されてから44年も経ってからであったことも述べていることがわかります。排気装置自体、ガスの残留(青酸ガスを犠牲者が全て吸い込んでしまってはいないこと)を前提としていることは言うまでもありません。これを「「ガス室」といわれている建物から青酸反応が出ない理由を説明する中で、それは犠牲者たちが全て吸ってしまったからであるなどと書いています。」と要約するのは、どう考えても乱暴です。No.14だけを読んだ人は「青酸ガスを犠牲者たちが全て吸ってしまった?全部吸い込めるわけはないだろう、この書籍はいい加減なのではないか」と考えてしまうでしょう。正確ではない要約によって、この書籍を読んでいない人に対して、この書籍全体の内容(信頼性)に関して実際に書かれていることとは異なる印象や誤解を与えかねません。「大部分」を「全て」と書いたことは、こうした誤解を生じさせるおそれがある点に看過できない最大の問題があると私は考えます。

No.13でバスティアンの著書を紹介したとき、私はあえてその内容については触れませんでした。それは、冷静かつ客観的に議論するために、これからこの書籍を読まれる方には、先入観なしに読んでご自分で判断していただきたいと考えたからです。

No.13・16です。この場で細部について詳しく議論することは適切だとは思いませんので、私の考えを簡潔に補足して終わりたいと思います。

>「大部分」を「全て」と書いたことがどれほど問題でしょうか。明らかに意味が変わるのでしょうか。

「大部分」と「全て」はまず明らかに言葉の意味が違います。
例えば「日本の内閣の国務大臣は大部分が国会議員の中から選ばれている」なら正しいけれども、「日本の内閣の国務大臣は全てが国会議員の中から選ばれている」と書けば明白な誤りです。歴史の議論をするのであ...続きを読む

Qヒトラー暗殺が成功していたら?

クーデターも計画どおり成功したのでしょうか?どうなったと思いますか?ご教示ください。

Aベストアンサー

暗殺計画は少なくとも43回以上計画されたとありますが、どの辺の暗殺計画のことでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9A%97%E6%AE%BA%E8%A8%88%E7%94%BB

初期の方だったら、当時のドイツの情勢を鑑みればヒトラー的な人物が出てくるだけでしょう。調子の良いことを言う対外拡張主義者がやっぱり選ばれると思います。ユダヤ人の被害がちょっとぐらい少なく済むというぐらいでしょうか。
中期・後期の場合は、戦後処理が早く進むだけでしょう。あまり歴史的な変化はないと思います。ただ日本の方はそれで随分と選択が変わるかもしれません。

Qホロコーストと日本の戦争犯罪

ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
私の考えでは、ホロコーストと南京大虐殺は比較の対称にもならないほどはっきりとした違いがあると思うのですが、うまく文章にできません。
皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
その馬鹿にしたっていう人は、一体どういう人なんでしょうか?日本人ですか?
歴史認識が正しくできている人なんでしょうかね?
ホロコーストと南京大虐殺とは全く違うものです。

>ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
ホロコーストはナチスドイツによる国家的犯罪であり、国際法にふれる犯罪です。しかし、南京大虐殺はというと、novarioさんのおっしゃる通り、はっきりとした事実確認がなされていません。また、国際法にふれる犯罪とは少し異なります。
今出されている情報というか事実というものは、人聞きされていたり、誇張されているものがほとんどで、実際その場に居合わせた人の情報というものはありません。また、捕虜にされた人の証言というものがありますが、その時代の捕虜にされた洗脳政策により、「やっていないこともやった」という証言が数え切れないほどあります。(その人の所属した部隊が駐留していない、遠く離れているで犯罪行為をしたなど、記録を調べてみるとつじつまの合わないことが多いのです。)

また、最新情報によりますと、南京大虐殺を働いたとされる陸軍の部隊は、虐殺がなされたとされる時間には南京城内にはいなかったということが、軍の記録により分かりました。(その時間には南京城内には入れないところに駐留していたそうです。)
ですから、南京大虐殺そのものがあったかどうかということが、かなり怪しいですし、虐殺にあった人数もかなりあやふやなものです。

確かに虐殺がなかったとは完全に否定できませんが、現在言われているような大規模な虐殺は行われていないと俺は考えています。
(アジアにおける軍人とゲリラ、民間人の区別はとても難しく、それまで民間人と思われていたにとが突然ゲリラに変わってしまうことがよくあるのです。このことは、ベトナム戦争においてアメリカが嫌と言うほど味わったことですが・・・。
ですから、相手が本当に民間人なのか、ゲリラなのか判別できにくいため、疑いのあるものは殺害されたと言う可能性が否定できないからです。)

単に、南京虐殺について声高に日本に対して言うことにより、実際中国自身が第2次大戦後に行った人民虐殺を隠しておきたいためと俺は考えています。
(中国が行ったの人民虐殺は、第2次大戦中に日本軍が行った殺害数よりもずっと多いのです。)

最後に、昔、中国は元寇という日本侵略をしていますよね。その時、かなりの人が奴隷として中国に連れて行かれたんですよ。ご存じでしたか?
そのことを中国政府はなんと思っているんでしょうね。
政府?が変わろうと今の日本に「謝罪を」というのであれば、この元寇の時の「謝罪」はどうなっているのでしょうか?
俺はとても不思議です。

南京大虐殺について書いているHPを見つけましたので、ご覧になるのもいいですよ

参考URL:http://www.nc4.gr.jp/link/history-issue/nanking.html

>ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
その馬鹿にしたっていう人は、一体どういう人なんでしょうか?日本人ですか?
歴史認識が正しくできている人なんでしょうかね?
ホロコーストと南京大虐殺とは全く違うものです。

>ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
ホロコーストはナチスドイツによる国家的犯罪であり、国際法にふれる犯罪です。しかし、南京大虐殺はというと...続きを読む

Qヒトラーの人生の年表を教えてください。

ヒトラーの人生について調べていますが難しくわかりにくいものばかりなのでヒトラーの人生の年表を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

こんなのでしょうか

参考URL:http://www.jade.dti.ne.jp/~mm2009/Hitler1.html, http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/90/90873.html

Qホロコーストは実際行われたか?

 ナチスによるホロコーストは実際に行われたでしょうか?
物理的に不可能ですし
・死体の処理は600万人もどうするのですか?
・何故ヒトラーばかり叩かれるのですか?

Aベストアンサー

・単なる虐殺の死体処理なら、別に一人ずつ焼却する必要もありません。焼却炉に入るだけ詰めてしまえば良いわけですから。少し余裕を持たせないと空気の周りが悪くなって焼却時間が伸びてしまうので、実際にはギチギチに詰めていたわけではありませんが。

・600万人というのは犠牲者の総数としてニュルンベルク裁判で挙げられていた数字です。最近の研究では、450万人程度だと言われております。これはすべてが絶滅収容所や強制収容所で殺されたユダヤ人ではありません。町外れで銃殺された者、縛り首になった者、シナゴーグに集められて生きたまま焼かれた者も被害者総数には含まれます。

・「ヒトラーが実際にユダヤ人絶滅政策の開始を命令した文書が存在しない」というだけで、ヒトラーがユダヤ人を虐殺しようという意図を表明した文章・演説ならいくらでもあります。「ユダヤ人はシラミである。・・・・シラミは殺してしまえば良い」という演説を聞いても「シラミはシラミ。ユダヤ人を殺せとは言ってない」と言い張るなら話は別ですが。

Qヒトラーの大量虐殺は何故生まれたかを検証する実験の名前…

ヒトラーの下で大量虐殺を実行した人々は、
何故虐殺をすることができたのか、という実験が現代にあったのですが
その実験の名前が思い出せません。

うろ覚えなのですが
用意された2つの教室の片方に先生、もう一方に生徒を座らせ
少女に電流を流してゆく(フリをする)
というものだったのですが…。

こんな少ない情報でわかる方はおられませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

恐らく、ご質問の実験は、「アイヒマン実験」と呼ばれるものでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%AE%9F%E9%A8%93

Qナチスに関する本

ナチスに関する本を教えてください。出版社も分かればお願いします。
ホロコースト、ヒトラー等、詳しく知りたいのでよろしくお願いします☆

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%90%E5%B3%B6-%E8%A5%84/dp/4167141361
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い
全部で10巻あります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AE%BA%E6%88%AE%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8A%9D-%E5%81%A5%E4%BB%8B/dp/4121019431
ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E5%AD%A6%E8%A1%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95-%E3%83%98%E3%82%B9/dp/4061593900/ref=pd_sim_b_1
アウシュヴィッツ収容所

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.amazon.co.jp/gp/product/4781600115
わが闘争 (まんがで読破)

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%90%E5%B3%B6-%E8%A5%84/dp/4167141361
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い
全部で10巻あります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4...続きを読む

Qアドルフ・ヒトラーは世界へどう影響力したのでしょうか?

アドルフ・ヒトラーが世界に及ぼした影響、またどう影響したのか説明できる方、教えてください。歴史に全く疎く、本を読んでもいまいち理解ができません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

* ナチの正式名称は、国家社会主義ドイツ労働者党。極右なのか極左なのか、よく分からない。民族主義的という意味では極右であり、国民生活の向上を目指す点では極左である

* イギリスやフランスなどが世界中に植民地を持っていたのに対し、当時のドイツは、後から割り込もうとした、遅れて登場した帝国主義国である

* ロシアや東欧を植民地にしようと狙っていた

* クーデターではなく、選挙に勝つことで合法的に政権を獲得した。第一次世界大戦の戦後処理の中で、ドイツに重い賠償金が課せられていたため、多くの人が生活苦やフランスへの不満から、ヒトラーのような危険な人物に投票した

* 当時の前衛芸術であるドイツ表現主義を退廃芸術として批判し、ほとんど活動停止状態に追い込んだ

* 自動車時代の到来を見越して、誰もが買える自動車(フォルクスワーゲン)と高速道路網の整備を行った

* ユダヤ人問題の最終的解決と称して、ユダヤ人を皆殺しにしようと、次々と強制収容所やガス室に送り込んだ。当時のドイツの状況は、国外にも漏れ伝わっていたが、米国などがバチカンに対し、ドイツへの非難の声明を出すよう何度となく説得を試みたものの、バチカンは結局、黙視を貫いた(「宗教とは麻薬だ」を標榜する共産主義のロシアよりはナチスのほうがましだ、という理由による)

* プロイセンはかつて、ポーランド分割後、現在のポーランドやロシア領カリーニングラードを含む地域を支配していた。プロイセンというとドイツというイメージがあるかもしれないが、実はドイツではなく、ポーランド・リトアニアを支配していた国。プロイセンは元々、リトアニアやラトビアと並ぶバルト系言語の国だったのが、ドイツからの移民が増えることで、プロイセン語は消滅していた。ヒトラー時代には、ポーランドが独立国として復活しており、ドイツは東プロイセンと本国に分断されていた。東プロイセンはドイツとロシアの激戦地となり、戦後はロシア領カリーニングラードという飛び地になっている(EU加盟国であるリトアニアとポーランドに囲まれている)

* 犬の血統書の制度を作った

* 第一次世界大戦の時に、ドイツが二度と復活できないようにするために課した重い賠償金が、結果としてドイツ国身の不満につながり、ヒトラーのような危険な人物の台頭につながったという反省から、第二次世界大戦の戦後処理にあたっては、戦勝国は戦敗国への賠償金請求を放棄することが原則とされた。日本はこれにより、中国や韓国への賠償金支払い義務がなくなり、ODAによる実質的な賠償金の提供、政府からではなく特別な基金からの従軍慰安婦への賠償などという手段をとることになった

* ヒトラーはドイツ人ではなくオーストリア人であることが、忘れられがち

* ナチの正式名称は、国家社会主義ドイツ労働者党。極右なのか極左なのか、よく分からない。民族主義的という意味では極右であり、国民生活の向上を目指す点では極左である

* イギリスやフランスなどが世界中に植民地を持っていたのに対し、当時のドイツは、後から割り込もうとした、遅れて登場した帝国主義国である

* ロシアや東欧を植民地にしようと狙っていた

* クーデターではなく、選挙に勝つことで合法的に政権を獲得した。第一次世界大戦の戦後処理の中で、ドイツに重い賠償金が課せられてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報