最近絶叫計画などのパロディ映画にはまっているんですが、パッケージに元ネタの映画が何なのかが書いてありません。
なので以下の映画を見た方は、元ネタの映画を教えてください。
全部じゃなくても構いません。有名な映画のシーンだけ教えてくだされば良いです。

・裸の銃(ガン)を持つ男1
・裸の銃(ガン)を持つ男33 1/3
・ホットショット
・ホットショット2
・フライング・ハイ
・フライング・ハイ2
・最低★絶笑ムービー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ホットショット


「トップガン」を中心に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」「ナインハーフ」「愛と青春の旅だち」など

ホットショット2
「ランボー」シリーズ。他にも「氷の微笑」や「ターミネーター2」など

フライングハイ
「JAWS/ジョーズ」に始まり「エアポート'75」「大陸横断超特急」など

最低絶笑ムービー 
『アメリ』『パルプ・フィクション』『ラン・ローラ・ラン』『デスペラード』など

これくらいしか分かりません。すいませんでした
    • good
    • 0

裸の男シリーズは、もともとTVシリーズ「ポリス・スクワッド」の映画版です。

このTVも、記憶では「シカゴ特捜隊」のパロディーです。
フライング・ハイは、この映画自体が、飛行機パニック映画のパロディーで、その中に、皆さんが述べているパロディーが入っているという二重構造だったと思います。残念ながらそのもと映画の題名が思い出せないんですが、エアポートシリーズではありません。
    • good
    • 0

フライング・ハイ


シーンまでは記憶に無いですが、
「JAWS/ジョーズ」
「エアポート'75」
「大陸横断超特急」
その他日本で放映していないドラマやCMが多かった記憶があります。
フライング・ハイ2は
「スタートレック」
「スターウォーズ」などのSF作品
確か1のラストも数ヶ月前に公開したスタートレックを使っていた記憶があるがいまいち定かではないです。
    • good
    • 0

「ホットショット」…トップガン



「ホットショット2」はランボー

「フライングハイ」「フライングハイ2」はいろいろな映画が混ざっていたと思います。


「裸の…」はうちにLDがあるので今パッケージを見たのですが、特にパロディとは書いてないですね。有名人のそっくりさんは出てきますが。。。チャプター8の中に「パロディ・ロック歌手”ウィアド・アル”ヤンコヴィック」とだけはあります。


後はわからないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚式のプロフィールビデオのパロディと著作権

結婚式のプロフィールビデオ制作したいと考えています。
WEBで「結婚式・プロフィールビデオ・サンプル」等と検索すると、20世紀FOXやグーグルの検索システム・TV番組のパロディが使われているもの等AMOさんを筆頭にが山のようにあります。
「著作権」について、基本はダメなのでしょうが、色んな制作会社がWEB上で販売しているという事は、やりようによってはOKなのでしょうか?
調べると、えらく古いものについては、著作権切れでOKと書いていましたが、使われているものは、古いものではありません。

Aベストアンサー

著作権的にはグレー…というか厳密に言えばアウトなんでしょうけど、パロディに関しては許容範囲内として社会的に認めれているように思います。

パロディ映画や便乗映画、モノマネ芸人など、たまに怒られたり訴えられたりしていますが、基本的に認めれているものですよね?


ただし、著作物をそのまま使う、いわゆるMADムービーは完全に違法です。
趣味の範囲内のものは許されるケースも多いですが、商用とする場合、見つかれば訴えられることもあるでしょう。
例えば、こんなのとか。
http://www.youtube.com/watch?v=lFd0jMhFP74
http://www.youtube.com/watch?v=7kO4A3tVvBo
また、映像だけ作って音だけ使うっていうのもアウトだと思います。

結構、違法業者は多いみたいです。
この間、友人の結婚式で「踊る大捜査線」のパロディ(テレビか映画をそのまま使っているもの)を見ました。
著作権を持っている人間がそれを知り訴えなければ成立しないので、法の抜け穴的なところを狙っているのかもしれませんが。。

Q最終絶叫計画4に使われてる映画が全て分るかたいます?

タイトルの通り、この映画の中でネタとして使われてる映画が全てお分かりになるかたみえますか?

お分かりになるかたが、みえましたら全ての映画のタイトルを教えて頂けましたら助かります。

お願いします。

Aベストアンサー

今晩は
映画は未見なのですがまだ回答が無い様なのでお邪魔します。
海外サイトですが参考URLにネタになった作品名とそのシーンの説明が載ってます。
一応下記が日本語を含めたタイトルの一覧です。↓

Saw
Saw II
The Village
The Grudge(THE JUON/呪怨)
War of the Worlds(宇宙戦争)
Million Dollar Baby
Brokeback Mountain
Hustle & Flow
Fahrenheit 9/11(華氏911)

あとビデオゲームやテレビショーのパロディもあるようですね。
以上これが全てかどうか分かりませんがご参考まで。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Scary_movie_4#Parodies

Q販売用のTシャツへ使用する、パロディ?イラストの著作権についてお伺いし

販売用のTシャツへ使用する、パロディ?イラストの著作権についてお伺いしたいです。

映画のタイトルや抽象的なイメージ等を販売用のTシャツへ使用するのは可能なのでしょうか?

例えば、映画「Friday the 13th(13日の金曜日)」のイメージTシャツ等をモチーフにデザインをするとします。、
映画のタイトルロゴをそのまま使用したり、登場キャラクターの「ジェイソン」をそのままイラストに使うのはアウトなのだろうと思うのですが、
「Friday the 13th」という文字のみをオリジナルのフォントにて描き、若干イメージを持たせるために、
有名なホッケーマスクやチェーンソーをオリジナルイラストで描くというような場合も著作権に引っかかってしまうのでしょうか?

要はパロディ物なのですが、文字もイラストもオリジナルで、しかしイメージさせるモチーフだけを映画より引用するという場合です。

文字だけ、イラストだけ、というパターンも考えております。

「Friday the 13th」という言葉を使う時点でアウトなのでしょうか?

お詳しい方ご指摘頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

販売用のTシャツへ使用する、パロディ?イラストの著作権についてお伺いしたいです。

映画のタイトルや抽象的なイメージ等を販売用のTシャツへ使用するのは可能なのでしょうか?

例えば、映画「Friday the 13th(13日の金曜日)」のイメージTシャツ等をモチーフにデザインをするとします。、
映画のタイトルロゴをそのまま使用したり、登場キャラクターの「ジェイソン」をそのままイラストに使うのはアウトなのだろうと思うのですが、
「Friday the 13th」という文字のみをオリジナルのフォントにて描き、若干イ...続きを読む

Aベストアンサー

まず結論から。
モチーフは共通でも、その表現形態が異なる2つの著作物は相互に独立したものであり、著作権侵害の問題は生じません。

因みに、偶然にも同じ又は酷似する2つの著作物があったとしても、一方が他方を真似たのではない限り(これを「依拠性がない」といいます)、一方が他方の著作権を侵害することにはなりません(この逆も同じです)。

「著作物」とは、著作権法第2条に「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と定義されています。
そこで、ご質問に書かれています「モチーフ」について考えてみますと、ご質問の趣旨から上記の定義における「思想又は感情」に該当するもののようです。
この「思想又は感情」が同じであっても、それをどのように表現したのかが異なる、つまり表現の手法が異なれば、また、例え表現手法が同じであったとしても上記の依拠性の存在が認められなければ、それらはお互いに異なる著作物となります。

ご質問者は、文字もイラストもオリジナル、と仰っていますから、イラストは誰の著作権をも侵害しません。なお、文字のデザインは、著作物ではないため(複数の最高裁判例で確定しています)、例え誰かの文字デザインを真似ても、著作権侵害に問われることはありません。尤も、倫理上の問題はありますが・・・。

それと「Friday the 13th」という表記は、英語における一般的な日付曜日表記でしかないため、例え有名な(?)映画のタイトルであったとしても、そのような表記に何の権利もありません。そもそも映画のタイトル(本の題号もそうですが)には著作権はありません。それは、タイトルや題号はあまりにも字数が少なく思想又は感情を創作的に表現したものとは言えず、著作物ではないからです(判例で確定)。

それと「『Friday the 13th』という文字のみをオリジナルのフォントにて描き、若干イメージを持たせるために、有名なホッケーマスクやチェーンソーをオリジナルイラストで描くというような場合も著作権に引っかかってしまうのでしょうか?」というご質問の回答は、何らの著作権にも触れない、ということになります。その理由は、(1)タイトルについては上記の通りです。(2)ホッケーマスクやチェーンソーは工業製品であるため著作物ではありません。(3)オリジナルイラストである限りそれについてはご質問者の方にのみ著作権があります。

なお、映画会社は、映画のタイトルやそれに関連するイラスト等について商標権を取得している場合がありますので、むしろ、著作権侵害よりも商標権侵害を心配して下さい。一度、商品区分第25類の被服について、映画「Friday the 13th」に関連する商標権の有無を調査されるべきです。
特許庁がインターネット上に開設している「電子図書館」で調査されてはどうでしょうか?

長くて分かりにくい説明かと思いますが、一助にして戴ければ幸いです。

まず結論から。
モチーフは共通でも、その表現形態が異なる2つの著作物は相互に独立したものであり、著作権侵害の問題は生じません。

因みに、偶然にも同じ又は酷似する2つの著作物があったとしても、一方が他方を真似たのではない限り(これを「依拠性がない」といいます)、一方が他方の著作権を侵害することにはなりません(この逆も同じです)。

「著作物」とは、著作権法第2条に「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」と定義されています...続きを読む

Q最愛絶叫計画(date movie)という映画のことでの質問なのですが・・・。

カテ違いでしたらすみません><

最愛絶叫計画という映画の最初の場面で主人公?の女の人がダンスしているシーンで流れている音楽は誰のなんていうタイトルの歌なんでしょうか?
頭に残ってしまいとても気になるので知っているかたや、これでは?というのがあれば教えてくださると嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

#1です。
補足ですがKelisの「Milkshake」は下記アルバムに収録されているようです。↓

Tasty
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1953777

また「Milkshake」のみでしたら下記サイトでも配信しているようです。↓

http://mysound.jp/music/detail/tX0H3/

ご参考まで。

QパロディTシャツの著作権について質問です

オリジナルTシャツの作成・販売を行っているものです。
この度、パロディTシャツのデザインを考えたのですが、著作権などの問題で
権利者などにきちんと許可を取った方がいいのか悩んでいるので質問させていただきました。

パロディというのは某有名RPGのド○ゴンクエストのステータス画面風のデザインです。
ステータス画面といっても、ファミコン時代のものですので
背景は真っ黒。デザインに乗る情報は文字と線だけです。
*参考になりそうな画像を添付いたします。
フォントはフリーで公開されていた、ドラクエフォントというものを使いこの作成者の方には
使用許可を取る予定です。

ステータスの名前は某RPGから確かに取ってきてはいますが、同じステータス名のものは
無数に存在していると思われます。

気になっているのは、フォントの作成者の方だけではなくRPGの制作会社に許可を
取るべきなのか?
文字と線だけの配置とはいえ、ファミコン時代のド○ゴンクエスト画面そのままです。
名前、職業などに実際のキャラクターの名前などを使用する予定はありません。
このようなデザインが著作権法違反にならないか、アドバイスを頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

オリジナルTシャツの作成・販売を行っているものです。
この度、パロディTシャツのデザインを考えたのですが、著作権などの問題で
権利者などにきちんと許可を取った方がいいのか悩んでいるので質問させていただきました。

パロディというのは某有名RPGのド○ゴンクエストのステータス画面風のデザインです。
ステータス画面といっても、ファミコン時代のものですので
背景は真っ黒。デザインに乗る情報は文字と線だけです。
*参考になりそうな画像を添付いたします。
フォントはフリーで公開されていた、ドラク...続きを読む

Aベストアンサー

弁理士です。

この手の問題は、侵害にならないという明確な規定がない以上、常に、「侵害の可能性が低い」という回答にならざるを得ないのですが、画像を見た限りでは、表現内容は単純なものであり、著作権法が定める「創作的に」という要件が満たされない可能性が高いと思います。

「創作的に」という要件については、以下のサイトに記載されています。
http://copyright.watson.jp/creative.shtml

許諾を取った方が安全なのは当然なので、後はビジネス判断になるかと思います。

Q最終絶叫計画

最終絶叫計画のパロディーネタについての質問です。
全部で30前後あると聞きました。
私は半分の15しか見つけることが出来ませんでした。
30以上見つかった方ぜひ全部教えてください。
完全にわかるスクリーム、ラストサマー、ユージュアルサスペクツ、
マトリックス、シックスセンス、ブレアウィッチはいいです。
どこの部分か詳しく教えてほしいです。

Aベストアンサー

ky5351さん、こんにちは。

上記のもの以外ですと・・・
「タイタニック」「アミスタッド」・・・船のシーンありましたよね。
「シャイニング」・・・父親がドアに挟まれるところ
「氷の微笑」・・・足を組みかえるオカマの先生
「ビートルジュース」・・・宙に浮いたままダンス
「オースティン・パワーズ」・・・保安官が見せた写真のポーズ
「ランボー」・・・シンディーの股間(ジャングル)に入っていく
「パラサイト」・・・アメフトのシーン(これは自信なしです)
「エルム街の悪夢」・・・バスタブで入浴シーン
「鬼教師ミセス・ティングル」・・・研究発表のシーン

もっとあると思いますけど、見つけられない~。

Qパロディ漫画における著作権等

昔の漫画は結構著作権などにおおらかで(?)作品中にアニメや特撮のキャラクターがちょこっと、
またはがっつりサブキャラ並に出てたりしてましたよね。
例えば鳥山明さんの「Dr.スランプ」とか江口寿史さんの「すすめ!パイレーツ」とか。
現在これらの作品は新しい形で再販されていますのでその辺りの権利関係はクリアされていると
思いますが、疑問なのはこういう(ある部分)パロディ作品の場合どういうかたちで著作権料等を
支払ってるのか?という事です。

キャラクターがそれぞれ何回登場したかで支払った場合あれほど頻繁に出てる作品だと結構な金額になりそうな気がしますし、ひとコマだけチラッと出た時とセリフを言った時とでは違うのかとか。
空豆家の父がC・イーストウッドに似てるのはセーフだろうけど、「うるとら一家」と「ばるたん一家」
とかになるともう素人には全然見当がつきません。
(何を言ってるのかわからない方申し訳ありません)

あとパロディとは違いますが「AKIRA」に出てくる金田バイクのカウルにベタベタ貼られた企業シールに使用料は発生しているのかも前から気になっているのでそれも教えていただけたら嬉しいです。

ちょっと長くなってしまいましたがどなたかご存知の方、よろしくお願いします。

昔の漫画は結構著作権などにおおらかで(?)作品中にアニメや特撮のキャラクターがちょこっと、
またはがっつりサブキャラ並に出てたりしてましたよね。
例えば鳥山明さんの「Dr.スランプ」とか江口寿史さんの「すすめ!パイレーツ」とか。
現在これらの作品は新しい形で再販されていますのでその辺りの権利関係はクリアされていると
思いますが、疑問なのはこういう(ある部分)パロディ作品の場合どういうかたちで著作権料等を
支払ってるのか?という事です。

キャラクターがそれぞれ何回登場したかで支払っ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

厳密に言えば著作権者の許可を得なければ使用はできません。

が、この辺は適当と言えば適当で事後承諾が大半ですし、作品の場合でも自社の、自分の作品の宣伝にもなるので黙認します。製品などの場合は企業側も宣伝になるとの思惑があります。
ネームや原稿段階で編集から相手先に電話連絡一本です。
大抵はOKが出ます。
連絡無しの場合でも大抵はOKです。
原著作者が判るようにどこかに明記するように条件が付く場合も有ります。
従って使用料はほとんど発生しません。

音楽関係は厳しいです。歌詞の無断使用はほとんど出来ません。この場合は使用料が発生しますし、著作関連の明記を要求されます。
フレーズ単位(確か4フレーズ)なので、ソレ以下のフレーズでしたら無許可でも使用可能ですが、それを越えた歌詞を丸写しした場合は許可を得る必要があります。
著作権料を支払う必要があるために、出版社側や編集は嫌がります。

更に厳しいのは幕張にある、某巨大レジャーランドです。ここは一切認めません。キャラクターの使用はもちろん、それと判る描写も認めません。地域の特定も嫌がります。
モデルとしただけで、実際のランドの描写やキャラクターなどが異なるものは容認しますが、少しでも現実の内容があるとクレームが付きます。
あそこは宣伝は不要との立場なので、かなり厳格です。
そのためにマンガやアニメ、小説、ドラマなどの架空世界ではあの地域は空白地帯となっています。どんなリアルな作品でもあそこは存在しないことになっています。
代わりにオリジナルのレジャーランドを設定する場合が大半です。

逆に特定の製品をそれだと判るように、目立つように描いたりすると、逆に企業側から「宣伝」してくれたと「お礼」が作家や編集部に届く場合もあります。

もちろん企業イメージを酷く損なうような使用の場合は、企業側が販売差し止めや製品回収を訴える場合もあります。
主にエロではないものがエロで扱われ、しかもそれが簡単に特定可能だと企業は同人ですら訴えます。
以前それでポケモンやマリオ、リンクなどの任天堂のキャラクターを使ったエロマンガを同人で販売した連中が回収、損害賠償で訴えられました。
また「ドラえもん」の架空最終回の同人誌も作品評価は泣けると高かったのですが、出版社側から「ドラえもん」には最終回は存在しないと訴えられて、回収となりました。

原著作側にしても、製品提供の企業にしても自身の作品の、自社のイメージを大きく損なわない限り大目に見ます。

はじめまして。

厳密に言えば著作権者の許可を得なければ使用はできません。

が、この辺は適当と言えば適当で事後承諾が大半ですし、作品の場合でも自社の、自分の作品の宣伝にもなるので黙認します。製品などの場合は企業側も宣伝になるとの思惑があります。
ネームや原稿段階で編集から相手先に電話連絡一本です。
大抵はOKが出ます。
連絡無しの場合でも大抵はOKです。
原著作者が判るようにどこかに明記するように条件が付く場合も有ります。
従って使用料はほとんど発生しません。

音楽関係は厳しいです。...続きを読む

Q最新絶叫計画の公開は?

先日(2ヶ月くらい前?)に映画館で、
最終絶叫計画の第2弾!SCARY MOVIE 2、邦題「最新絶叫計画」の上映が、今秋くらいにあるとのことを、ポスターか何かで見たのですが、その後の映画館のスケジュールチラシで、上映予定の欄に×(ばつ)を付けられたのを見たのを最後に、予定はおろか、公開されるのかも話が流れてきません。
公式HPにも、詳しいことが書いていないようなのですが、一体どうなっているのでしょうか?実際公開されるのでしょうか?
アメリカの方では、既に7月に公開されて、なかなかの興行成績をあげているようなのですが、おそらくは契約などの問題でごたづいているんじゃないかと思うのですが、そのあたり詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

どうもこんばんは。
最新絶叫計画は、たしか内容に差別的な内容があるとかで
(理由はもしかしたら違ったかもしれません)公開が危ぶまれています。
ですので日本ではこのまま公開されない可能性があります。

もし、東京にお住まいならば、
10月末の東京ファンタスティック映画祭で公開されるのですが、
そのチケットもすでに売り切れているので今から入手は難しいかな。
このチケットの案内の際にも、ここでしか見られないかもしれませんという
注釈がありました。

Qパロディと著作権について教えてください。

公共団体のサイトで、1コマ漫画を描いていますが、
この漫画の中で、映画のパロディ(例:ダースベーダーに似たおばさんに驚く)を描いた場合、申請が必要になりますでしょうか?
必要な場合は、実際問題、申請するのは無理なので、削除することになると思いますが。。。。
今後も漫画の仕事をしていく上で、もしよろしければこの機会に勉強させていただきたく、アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/12/15408.html

映画の二次利用については権利者毎に扱いが違います(許可したり、しなかったり)ので、個別に交渉してください。

Q絶叫計画シリーズについて

先日たまたま『最‘愛’絶叫計画』を見て徹底的な下世話&ナンセンスさにすっかりハマッてしまいました。
このシリーズのほかの作品(そちらが本家ですもんね)を見たいと思うのですが、あまりホラーを知らない人間が見ても楽しめるでしょうか?
タイトルやCMで使われる有名なシーンを知っている程度です。

もしよろしければ、シリーズ4作品の中で一番面白いと思った作品も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://cinemania.bg.cat-v.ne.jp/article/10835.html
このシリーズは「パロディ」のオンパレードなので
↑観て「元ネタ」知ってる作品が多ければ「ツボ」に入り易いだけです。

1作目は、インパクトこそ有ったけど「下品さ(B級度)」控え目
2作目以降は、正直やりたい放題ですし
3作目は「ジャパニーズホラー」のハリウッド版フィーチャーなので
一番観易いのは、これでしょうね。「ホラー度」は低いですけど…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報