「お客さんにケチョンケチョンに言われちゃってさー」と言われ、ふと
「けちょんけちょん」の語源はなんだ?と疑問に思いました。
意味としては、完全にやられる、みたいに国語辞典に載っていますが
何故「けちょんけちょん」になったのでしょうか。由来はあるのでしょうか?
どなたかご存知でしたら宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記サイトでは、米沢、和歌山、長野にそれぞれルーツらしき言葉があり、和歌山の『けちょに』と言う方言が一番近いのではとなっています。

加えて2度重ねてそれを強調していると。で、この「けちょに」はどこから来たのかということについては、「今の研究ではどうやら平安時代の言葉で当時書かれた『源氏物語』にも(いちじるしく)の意味で記載されている《掲焉に:けちえんに》の変化した物ではないか?と言われている」そうです。この言葉が市民権を得る(?)きっかけについても書いてありました。

参考URL:http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/ke/0017.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はー、なるほど。大元の語源は平安時代にまでさかのぼるのですね。結構
現代に作られた言葉かと思っていました。あとコテンパン、もついでに
わかったので良かったです(笑)。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国語辞典について

国語辞典を探しています。
その会社のHPでも詳しい説明がなく決めかねている辞典があります。

教育同人社の新版小学国語辞典です。
間違えた読みからでも正しい言葉に行き着いて調べる事が出来る事がウリのようで、レビューも良いのですが、間違った読みから云々の事が理解し切れません。

どういう読みからなのか、この辞典をお持ちでよくお分かりになる方、例を教えていただけませんか?
使い心地なども教えていただけますと幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>間違った読みから云々の事が理解し切れません
例えば「廉価(れんか))を引く際、よく間違えられる読み方
「ケンカ」でも「廉価」に誘導されるということだと思います。
他には「遵守(じゅんしゅ)」を「ソンシュ」と間違う人が多いものですが、
「ソンシュ」で引いても「遵守(じゅんしゅ)」に誘導してくれるとか。

その辞書を所有していないのですが、
「間違えた読みからでも正しい言葉に行き着いて調べる事が出来る」機能を体験したことがあるので、
すぐこのことだと思いました。

一番確実なのはその出版社に問い合わせることだと思いますが、
参考にして頂ければ幸いです。

Qヤブの語源あるいは由来

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
お医者様には失礼で申し訳ありません。
「ヤブ医者」のヤブの語源あるいは由来について教えてください。
要領の悪い質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

koura さん、こんにちは~☆

なかなか、興味のわく質問ですねぇ。
私も一生懸命に、調べてみましたが。。。

「ヤブ医者」の語源には、色々の説があるみたいです。
例えば、「薮」は普段は靜かであるが、風が吹くとザワつくことより、
評判の悪い医者の所も普段は閑散としているが、風邪が流行ると
風邪くらいなら大丈夫だろうということで賑わう。
つまり、カゼで賑わうという説や、

「薮」を通して向こう側を見ると見通しが悪いということで、
見通しの利かない医者といった説等。

自分なりに、なるほどなぁっと思ったのは、参照URLの記載でした。
よければ、見に行ってください。

「雑学ページ・知泉」→左上より「や」を選択→「藪医者」

もともとは『野巫:やぶ』だったらしいのです。
この『野巫』とは「田舎者の巫女:みこ」の事を意味している・・・

余談となりますが、「ヤブ医者」以外の表現に、全く見通しの
利かない医者のことを『土手医者』と言ったり、ヤブ医者にも
至らない医者を、『タケノコ医者』と言うそうです。

お役に立てれば良いのですが。。。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.izu.co.jp/~yos/

koura さん、こんにちは~☆

なかなか、興味のわく質問ですねぇ。
私も一生懸命に、調べてみましたが。。。

「ヤブ医者」の語源には、色々の説があるみたいです。
例えば、「薮」は普段は靜かであるが、風が吹くとザワつくことより、
評判の悪い医者の所も普段は閑散としているが、風邪が流行ると
風邪くらいなら大丈夫だろうということで賑わう。
つまり、カゼで賑わうという説や、

「薮」を通して向こう側を見ると見通しが悪いということで、
見通しの利かない医者といった説等。

自分なりに、...続きを読む

Q横組みの国語辞典のルーツ

最近、文字を書く機会がめっきり少なくなり、辞書を引くこともなくなってきました。
先日、本屋でふと国語辞典を手に取ったのですが、それは横書きの辞書でした。違和感はありませんでしたが、結構衝撃的というか、新鮮な感じがしました。
余談ですが、縦書きの文章といって思い浮かぶのは、新聞、文芸(文庫)本、教科書、表札、看板ぐらいなものでしょうかね。ネットの普及で縦書きも絶滅の危機かもしれませんね。最近の学校は縦書きを教えているのしょうか?僕は縦書きは鉛筆のあとが右手の小指側についちゃうのでとても嫌いでした。
閑話休題。
というわで、横書きの国語辞書はいつからはじまったのか知っている方がいましたら教えてくださいね。

Aベストアンサー

私の知るかぎり,三省堂の「デイリーコンサイス国語辞典」が最初ではないでしょうか。91年3月15日発行の初版から横組みです。
その後,集英社,岩波などからも横組みの国語辞典が出ていますが,これより前は見た記憶がありません。

『漢英対照いろは辞典』…うーん,国語辞典といっていいのでしょうか? どっちかというと和英辞典では。
それならば,ヘボン著(ローマ字のヘボン式を作ったヘボンさんです)の「和英語林集成」(慶応3年=1867年)も横書きです。

Q至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします! を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致

至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします!
を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

Please take care again from today.でどうでしょう?

Q漢和辞典に載っていないのですが教えてください。

私の持っている漢和辞典には載っていないのですが、あめかんむり(雨)に龍(又は竜)と書いた漢字はどう読むのでしょうか。’高○’(マルは質問のわからない漢字)と書いて’たかお’と読むらしいのですが、どなたか漢字に詳しい方、ほかの読み方とこの漢字の意味合いを教えていただきたいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本書紀の中に出てくるお話しですね。
参考URLに出ています。

参考URL:http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/kami/okami.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報