「お客さんにケチョンケチョンに言われちゃってさー」と言われ、ふと
「けちょんけちょん」の語源はなんだ?と疑問に思いました。
意味としては、完全にやられる、みたいに国語辞典に載っていますが
何故「けちょんけちょん」になったのでしょうか。由来はあるのでしょうか?
どなたかご存知でしたら宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記サイトでは、米沢、和歌山、長野にそれぞれルーツらしき言葉があり、和歌山の『けちょに』と言う方言が一番近いのではとなっています。

加えて2度重ねてそれを強調していると。で、この「けちょに」はどこから来たのかということについては、「今の研究ではどうやら平安時代の言葉で当時書かれた『源氏物語』にも(いちじるしく)の意味で記載されている《掲焉に:けちえんに》の変化した物ではないか?と言われている」そうです。この言葉が市民権を得る(?)きっかけについても書いてありました。

参考URL:http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/ke/0017.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はー、なるほど。大元の語源は平安時代にまでさかのぼるのですね。結構
現代に作られた言葉かと思っていました。あとコテンパン、もついでに
わかったので良かったです(笑)。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 11:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOYの語源

英語の語源は何を見れば調べられるのでしょうか?
英語の語源辞書を検索しても「TOY」の語源については見つかりませんでした。どなたか、「TOY」の語源を知っていましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9ページ)
*******
 speel-tuig→toye(中世英語:戯れ)→toy ということでしょうか。
 真偽の程はともあれ、この『ことばのロマンス 英語の語源』という本は何とも語源に関する薀蓄が豊富で、門外漢の私にとってもとても示唆深い座右の書です。
 余談ですが、アーネスト・ウィークリーがこの書を発表したちょうどその頃、国際結婚13年目の奥さんを、後に『チャタレー夫人の恋人』の作家として高名を馳せるあのD・H・ロレンスに奪われてしまうという事件も起こっており、その意味でもどこか偏愛したくなるそんな語源の本ではあります。
 

 ウィークリー『ことばのロマンス 英語の語源』岩波文庫版には以下のように記されています。
*******
 『オランダの子供たちは、英国の子供たちが壊して喜ぶものを喜んで作る』という愉快な作り話は、英語の toy(玩具)がオランダ語の tuig(道具・物・材料)の借入であることを裏書きしている。このオランダ語は、同族語のドイツ語 Zeug と同様に、道具・材料など無数の意味を表わしている。しかし、英語では toy をオランダ語 speel-tuig(玩具)の表わす特別な意味に限定してしまったわけである。(同書48-9...続きを読む

Q国語辞典、類語辞典を探しています(できればPC用)

下記の条件に、なるべく当てはまるものを探しています。

・国語辞典
 紙の、分厚い講談社「日本語大辞典」(1989年発行)と、
 PC上では富士通「俊敏辞典Ver.3.0」(2000年?学研だの三省堂だのの辞典が、英語含め8種類入っています)
 …を使っています。どちらも一長一短なので、困っています。

・類語辞典
 去年あたり書店で、新作を見かけましたが、何しろ分厚い。場所取る。重い。(手持ちの「日本語大辞典」とあわせると、倍になってしまいます)

できたら、PCで(ネットにつながず)調べられて、単語数も解説も用例も、充実したものが欲しいのです。
いいものご存知の方、ぜひぜひよろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、学習研究社の「Super日本語大辞典 全JIS漢字版」が良いと思います。語彙も用例も十分で、類義語も入っています(とは言っても、類義語の方はそれほど充実していない気がしますが)。
あとは、「BookShelf」も、それなりに使えるかと思います。これはマイクロソフトが出しています。内容自体は三省堂の国語、研究者の英和、和英、Bloomsbury Publishing Plcの英英で、検索すると類語も併記されます。

友人にも聞いてみたのですが、同じく学研の「大辞スパ」が良いと申しておりました。これは、国語、漢字、英和、和英、類語、カタカナ語の辞典が入っているそうです。

ただ、私は国語の専門家ではなく、物書きでもないので、辞書としてこれらが「使える」かどうかの自信はありません。

Q歴史と語源

1.「政治」という言葉は秦王「政」(始皇帝)が「治める」が語源である。
2.カンボジアの首都「プノンペン」は最古の本格的国家「扶南」が語源である。
以上は正しいですか?語源辞典などのサイトでも調べたのですが、わかりませんでした。
また、歴史上の人物や出来事を語源とする言葉や、地名の語源などを調べるには、どうすればいいですか?HPや本をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

1.「政治」の語源はよく知りません。
 (「治」は「治水」を表すと聞いたことがあるような…)

2.「プノンペン」は、ペン夫人が建立したワット・プノンという寺院が由来です。
 「プノン」とはカンボジア語で丘・山を指す言葉です。
 「ペン夫人のプノン寺院」⇒「プノンペン」

インターネットで調べるのでしたら、語源辞典よりも
Google等でキーワードを「プノンペン 由来」などとして
検索したほうがたくさん出てくると思いますよ。
但し、中には間違っている情報が載せてあるサイトも有りますから
色々なサイトを見て判断されたほうが良いと思います。

Q国語辞典について

国語辞典を探しています。
その会社のHPでも詳しい説明がなく決めかねている辞典があります。

教育同人社の新版小学国語辞典です。
間違えた読みからでも正しい言葉に行き着いて調べる事が出来る事がウリのようで、レビューも良いのですが、間違った読みから云々の事が理解し切れません。

どういう読みからなのか、この辞典をお持ちでよくお分かりになる方、例を教えていただけませんか?
使い心地なども教えていただけますと幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>間違った読みから云々の事が理解し切れません
例えば「廉価(れんか))を引く際、よく間違えられる読み方
「ケンカ」でも「廉価」に誘導されるということだと思います。
他には「遵守(じゅんしゅ)」を「ソンシュ」と間違う人が多いものですが、
「ソンシュ」で引いても「遵守(じゅんしゅ)」に誘導してくれるとか。

その辞書を所有していないのですが、
「間違えた読みからでも正しい言葉に行き着いて調べる事が出来る」機能を体験したことがあるので、
すぐこのことだと思いました。

一番確実なのはその出版社に問い合わせることだと思いますが、
参考にして頂ければ幸いです。

QPLAYの語源ってなんなんでしょうか?

GAMEやSPORTの語源は調べられたのですが、
PLAYの語源について気になっています。

PLAYの語源ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと検索したらこんなのが出てきた

参考URL:http://www.etymonline.com/index.php?term=play

Q横組みの国語辞典のルーツ

最近、文字を書く機会がめっきり少なくなり、辞書を引くこともなくなってきました。
先日、本屋でふと国語辞典を手に取ったのですが、それは横書きの辞書でした。違和感はありませんでしたが、結構衝撃的というか、新鮮な感じがしました。
余談ですが、縦書きの文章といって思い浮かぶのは、新聞、文芸(文庫)本、教科書、表札、看板ぐらいなものでしょうかね。ネットの普及で縦書きも絶滅の危機かもしれませんね。最近の学校は縦書きを教えているのしょうか?僕は縦書きは鉛筆のあとが右手の小指側についちゃうのでとても嫌いでした。
閑話休題。
というわで、横書きの国語辞書はいつからはじまったのか知っている方がいましたら教えてくださいね。

Aベストアンサー

私の知るかぎり,三省堂の「デイリーコンサイス国語辞典」が最初ではないでしょうか。91年3月15日発行の初版から横組みです。
その後,集英社,岩波などからも横組みの国語辞典が出ていますが,これより前は見た記憶がありません。

『漢英対照いろは辞典』…うーん,国語辞典といっていいのでしょうか? どっちかというと和英辞典では。
それならば,ヘボン著(ローマ字のヘボン式を作ったヘボンさんです)の「和英語林集成」(慶応3年=1867年)も横書きです。

Q語源の学習方法

英単語を覚えてて、ある日
友達から語源を覚えると、多くの単語を覚えれると言われました。

語源とは何?と思い、調べてみると、日本語で言う所の、部首に相当するものと知りました。

そこで、語源を覚えようと思い本屋へ言って、それらしい本をみたり、
インターネットでそれらしいサイトを見たりしてたんですが、

今まで、そう言うのに触れたりした事なかったせいか、

語源の学習方法が良く分かりません。

皆さんは、どのような方法で語源を勉強しているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であって、勉強のし様がないということですね。

これを少しでも克服しようということで、旺文社「英検一級教本」の当該セクションのところに「接頭辞・接尾辞・語根」の章があります。これらの例が50個ほど掲載されています。例えば:
・duc/duce/duct ⇒ 「「導」を表し、abduct(誘拐する)、seduce(誘惑する)、deduce(結論を導き出す)、aqueduct(送水管)」
・am ⇒ 「「愛」を表し、enamored(魅惑される)、amiable(気立ての良い)、amorous(好色の)」

(2)
これらはこれらで有効であって、試験に出た単語を知らなければヒントになるものもあるとは思うですが、では「duc/duce/duct(=導)」から、もっと一般的に実用される reduce(減らす)、deduction((税額)控除)などの単語が連想できるか?、或いは、「am(=愛)」と amortization(減価償却)、amateur(素人)などの単語を関連付けられるか?というと、僕はちょっと???だという印象があります。その前の過程として、am は amore、amour(それぞれ伊語、仏語で「愛」)が語源だと何となく分かっても、duc/duce/ductが「減少する」ではなくて「導」が語源になっているとは、僕にはちょっと解釈し難いところがあるのです。

或いは、接頭辞で有名なのは Pro と Con、すなわち「賛成と反対」ですが、progress(前に進む)や contradict(矛盾する)などは察しが付いたとしても、procrastinate(先延ばしにする)とか concrete (具体化する)なんていう単語は、「賛成と反対」とは反意的な意味あるとさえ感じられます。

(3)
多分、もともとは「接頭辞・接尾辞・語根」もそれっぽい使い方をされていたのだろうと察しますが、それぞれから派生?して現代で使われる英単語は、必ずしももともとの「接頭辞・接尾辞・語根」の意味を含蓄しているとは僕には思えません。「なるほど」と思えるのは、まあせいぜい半分くらい?でしょうか。なので、「この接頭辞なら、絶対にこの類の意味であるハズだ」と思ってしまう方がよっぽど危険である気がします。

ちょっとご質問の主旨とは違うのかも知れませんが、英語が長い者(ちなみに英検一級です)の中にも、こういう意見もあるというご参考までに。

こんにちは。
実用的側面からお話しさせて頂きます。

(1)
「部首に相当するもの」とのことで、語源 ⇒「接頭辞・接尾辞・語根」 、、、こういったものを指しているのだと思います。旺文社の英検一級試験の最初のセクションが「語彙・イディオム25問」なのですが、ネイティブも知らないようなマニアックな単語ばかりなので、頭が辞書になっている人でないと全問正解は絶対に不可能です。出題された単語をたまたま知っていた、或いは勘が冴えていたということでないと半分正解も難しいでしょう。半分「運」であ...続きを読む

Q至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします! を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致

至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします!
を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

Please take care again from today.でどうでしょう?

Q語源に関する「読み物」

語源辞典や、語源で覚える単語帳、というよりも語源をテーマに書かれたエッセイ的な読み物を探しております。
有益性よりも、「語源って面白いなぁ」と思えるもの、特に下記サイトのようなアプローチの書籍があればベストです。

http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html

ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

渡部昇一著「英語の語源」は如何ですか。  数十年前ですが興味深く読んだのを覚えています。  「英語の歴史」か「英語の語源」だったか、題名を忘れていたのでwww.google.comで検索して思い出だしました。    

余談ですが、著者は日本、日本語にも造詣が深く、「日本語の語源」、「日本の歴史」についても著述があります。  その時分は渡部氏(氏と言うより、今では博士かもしれません。)の本を発売される度に買い求めて読んだものです。

Qヤブの語源あるいは由来

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
お医者様には失礼で申し訳ありません。
「ヤブ医者」のヤブの語源あるいは由来について教えてください。
要領の悪い質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

koura さん、こんにちは~☆

なかなか、興味のわく質問ですねぇ。
私も一生懸命に、調べてみましたが。。。

「ヤブ医者」の語源には、色々の説があるみたいです。
例えば、「薮」は普段は靜かであるが、風が吹くとザワつくことより、
評判の悪い医者の所も普段は閑散としているが、風邪が流行ると
風邪くらいなら大丈夫だろうということで賑わう。
つまり、カゼで賑わうという説や、

「薮」を通して向こう側を見ると見通しが悪いということで、
見通しの利かない医者といった説等。

自分なりに、なるほどなぁっと思ったのは、参照URLの記載でした。
よければ、見に行ってください。

「雑学ページ・知泉」→左上より「や」を選択→「藪医者」

もともとは『野巫:やぶ』だったらしいのです。
この『野巫』とは「田舎者の巫女:みこ」の事を意味している・・・

余談となりますが、「ヤブ医者」以外の表現に、全く見通しの
利かない医者のことを『土手医者』と言ったり、ヤブ医者にも
至らない医者を、『タケノコ医者』と言うそうです。

お役に立てれば良いのですが。。。

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.izu.co.jp/~yos/

koura さん、こんにちは~☆

なかなか、興味のわく質問ですねぇ。
私も一生懸命に、調べてみましたが。。。

「ヤブ医者」の語源には、色々の説があるみたいです。
例えば、「薮」は普段は靜かであるが、風が吹くとザワつくことより、
評判の悪い医者の所も普段は閑散としているが、風邪が流行ると
風邪くらいなら大丈夫だろうということで賑わう。
つまり、カゼで賑わうという説や、

「薮」を通して向こう側を見ると見通しが悪いということで、
見通しの利かない医者といった説等。

自分なりに、...続きを読む


人気Q&Aランキング