AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

父が亡くなり、遺産を相続しました。
どのように資産を運用していくべきかアドバイスをお願いします。

現金の状態のものが3500万円投資信託が先月末の額面で2300万程度です。
投資信託は海外債権・国内株式(3種類)・リートです。
3年前に主人名義でマンションを購入し、まだ2600万ローンが残っております。
(固定金利2%)
保険会社の方に変額年金を勧められておりますが、私自身個人年金保険(終身と10年確定)に入っており必要ないかとも考えています。
私と主人は37歳子どもは5歳です。
主人の給料のみで生活は可能で、相続したお金はいわば余剰金です。
投資などはやったことがなく初心者です。
今までせいぜいが銀行の定期に預けたことがあるくらいです。

アドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

利回りを考えて確実なのはローンの返済ですね。

但し、税金面を検討してマンションの持分名義変更等を検討する必要があります。
投資信託の内海外債券は長期で持っている分には比較的安全性が高いと考えられます。株式とリートは結構値動きがあります。いずれにせよ、投資信託は元金が保証されたものではないので、不安なら換金してもいいのかも。但し、投信を売却して別の投信を買うのなら、売却時のコスト・購入時のコストがかかることを考慮してください。
保険は、最近では投資型の保険も多いですし、原資保証のものも結構出てますので、自分がもらう年金としてではなくて10年程度の運用商品として検討されてはいかがでしょうか。投信よりコストはかかりますが、元金は返ってくる(商品によりますが)という点では、投資に不慣れな人向けないし絶対に元金だけは減らしたくない人向けともいえます。国債は、5年で1.5%をどう思うかですが・・。
まず、借入をどうするかを決めて、残った資金をどう運用するか、それにはどのような商品を選ぶか、勉強して納得してから決めるのをお勧めします。保険はいつでも入れますし、すぐ勧めに乗る必要はないと考えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私自身「リート」って何??ってレベルなもので質問させて頂きました。
保険に関してはちょうど今から10年後には子どもが高校生になりますので、myaumyさんがおっしゃるように元金が保障されている商品にしようかと検討中です。
投資信託に関しては少し整理したうえで保持しようかと思います。
いずれにせよいろいろ勉強したいと思います。

お礼日時:2007/08/01 12:19

何人で相続されたのか存じませんが、相続税を申告済みクリアされた金額として回答します。



住宅ローン返済に充てるのも一考ですが、
夫婦間の贈与等、払わずにすんだ税金が発生することがないよう
慎重に考慮した上で実行してください。

お子さんも小さいことですし、果たせなかった
お孫さんへの投資として温存させておかれては如何でしょう。
銀行、証券会社が店頭に並べる商品群からお選びください。
個人国債等がおすすめです。

決して信用取引や、とっておきのなんてすすめてくるうまい話に
くれぐれも乗せられませんように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相続は私のみがし(弟は父と不仲のため放棄しました)、相続税については申告せずに済む範囲でした。
もう少し勉強して投資信託については手数料が高額なものもありますので少し整理しようかと考えております。
ただほんとにかわいがっていた孫なので子どもに残せるように
残しておきたいと思います。

お礼日時:2007/08/01 12:12

 相続遺産については、私はこう考えています。


 『そのまま子供に、出来るなら大きくして手渡すもの。』と。

 おそらく、質問者様の代を考えると2%の高利(“高利”と言うのは相対的なものと私は考えていますので預金金利が0.0▲%の現状では2%は立派な高利です。)のローンを払ってしまうのが賢いのでしょうが、頑固者の私はそれが主義に反するのです。

 私なら、時期を見て奥様の名義か、お子様の名義で国債を買うか、金でも買ってほっときます。

 頑固者の馬鹿なアドバイス、無視してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相続に関して主人とまったく同意見です。
私自身の考えが定まらず、質問させていただいたのですが
参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2007/08/01 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産1億の運用

税金など込みで遺産が1億手に入る事になりました。
私は大学3年でちょうどこれから就職をするのですが、この遺産は直接、使わずに運用をして毎月ちょっとずつでもいいので副収入を得たいと考えています。
どんな方法があるでしょうか?
・銀行に預ける
利点:リスクが銀行の倒産のみ
欠点:年利がとても少ない
・株を買う
利点:ハイリスク
欠点:ハイリターン
これくらいしか思いつきません・・・。

Aベストアンサー

普通の銀行に1億も預けたり、預けようとすると、
危ない金融商品を言葉巧みにしつこくすすめられる可能性があるので注意が必要です。
銀行や証券会社がすすめるものは拒否した方が良いです。
外貨預金、コストが高く金融機関が儲かるタイプの投資信託、
銀行に満期の期日を決める権利を与えてしまう仕組み預金、
元本保証型変額年金保険、などなどをすすめてくると思います。
証券会社に行くとファンドラップのようなろくでもない商品を
すすめて来るかもしれませんが、それも拒否しなければいけません。

元本保証の運用でおすすめなのは次の二つです。

(1) 個人向け国債変動10年。金利は半年ごとに改定されるので、
今後金利が上昇したり、インフレ率が上昇しても安心です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html

(2) ネット銀行のキャンペーン金利の定期預金1年を毎年預け直す。
金利が上昇しても、預け直すごとにそれについて行けます。
現時点では住信SBIネット銀行定期預金1年の金利が高く、
税抜きで年利0.96%です。1億なら96万円になります。
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-207.html

これを超えるリターンを得たければ実質元本を失うリスクを許容しなければいけません。
ここで単に「元本」と言わずに「実質元本」と言っているのは、
たとえ元本保証であってもインフレ率の上昇によって元本の実質価値が
目減りすることがありえるからです。
たとえば年利2%で10年の定期預金に預けたとします。
ところが数年後に日本のインフレ率が3%という好ましい値に上昇したとします。
その後、10年定期預金に預けたお金の価値は金利収入を入れても
毎年1%程度減価して行くことになります。
仕組み預金や元本保証型変額年金保険にもこの手のリスクがあるので要注意です。

危ない金融商品にひっかからないためには次の本がおすすめです。
http://www.amazon.co.jp/dp/447800322X

投資=元本を失うリスクを許容して利益を得ようとすること
にも手を出すなら、まず次の本を読んでおくと良いと思います。
http://www.amazon.co.jp/dp/4478000247
http://www.amazon.co.jp/dp/4478003238

最初に学ぶべき金融商品は上に述べた個人向け国債変動10年と定期預金1年が良いと思います。
その次に学ぶべき金融商品はインデックスファンドとETFだと思います。
私なら国内外の株式と債券にインデックスファンドとETFを用いて広く分散投資します。
さらに、現在サブプライム問題の影響で市場が不安定になっているので、
買い付け期間も1~2年程度に分散させたいと考えます。

分配金をたくさん出すファンドはできるだけ避けた方が良いです。
他に選択肢がない場合には仕方無しにそういうファンドを選ぶことになるのですが。
分配金を出さないファンドを選び、お金が必要になったら増えた資産の一部を
お金に換えて使うのが良いと思います。
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/db05b9d3b7b2473700da0ff4b1c108e1
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/64adf17111217ed38519b009c06f07c0
分配金をたくさん出すファンドは投資効率が悪いことが知られています。

そうそう、ここ数年の経験で投資について語る人の言うことは話半分に聞いた方が良いです。
なぜなら最近の数年間は世界的に好景気の特別な時期なので、
最近の数年間は誰でも投資で儲けることができました。
そのせいで金融機関に自分の取り分をたくさんピンはねされていても
儲かっているせいで満足してしまっている人がたくさんいます。
そういう人の真似をすると金融機関のカモになってしまうので注意して下さい。

普通の銀行に1億も預けたり、預けようとすると、
危ない金融商品を言葉巧みにしつこくすすめられる可能性があるので注意が必要です。
銀行や証券会社がすすめるものは拒否した方が良いです。
外貨預金、コストが高く金融機関が儲かるタイプの投資信託、
銀行に満期の期日を決める権利を与えてしまう仕組み預金、
元本保証型変額年金保険、などなどをすすめてくると思います。
証券会社に行くとファンドラップのようなろくでもない商品を
すすめて来るかもしれませんが、それも拒否しなければいけません。
...続きを読む

Q遺産相続で受領(相続)したお金は、所得税を支払う必要があるのでしょうか

遺産相続で受領(相続)したお金は、所得税を支払う必要があるのでしょうか?
遺産相続で受け取る遺産相続の金額が基礎控除以下であれば相続税を支払う必要はないと云うことはわかっていますが、遺産相続を全て現金(不動産を現金化して相続人で分割した)を受領した場合、相続したお金は、一時所得として確定申告で所得税を支払うことになるのでしょうか。この時の税率はどれ位になるのでしょうか。良く分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

>相続したお金は、一時所得として確定申告で所得税を支払う…

日本の税制度は、一つのことがらに対し、一つの課税主体から複数の税が課せられることはないようになっています。
相続税や贈与税の対象になるお金は、それらが基礎控除以下であって以上であっても、他の税 (所得税) が課せられることはありません。

先日、生保の保険金を年金形式で受け取る場合に、相続税と所得税が二重課税されていると 40歳の主婦が裁判所に訴えたところ、裁判所はこれを認め国も返還に応じるというニュースがありましたね。

Q親の遺産、期待してますか?

ちょっと気になり質問しました。

期待している人は、貯金してますか?
していない人は、いくらくらい貯金があれば、安心出来ますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 親の遺産、期待してますか?
アンサー
 期待していない
理由
 実際に1年以内に両親は死亡していますが、土地は他人の名義だし、家屋は固定資産税の納付書を40年近く見ていません。預金通帳の残高は合計しても100万円未満。
 元々、そんな状態であることは知っていましたから、当初から期待しておりません。

> していない人は、いくらくらい貯金があれば、安心出来ますか?
アンサー
 1,500万円かな?
理由
 (1)10数年前に個人的に試算したら、40年間の生活費は一人当たり1億円。この数値は、同じ頃に別の機関が発表した「老後の夫婦の生活費は20年間で1億円が必要」と偶然にも一致。
 (2)仮に65歳まで働き続ける事ができ、働いている間の生活費に不安が無いとすると・・・考えなければならない生活費は65歳以降死亡時までの分だから・・・85歳まで生きたとして20年分。すると、多少の不測の事態を含めて5千万円プラスアルファで良いことになる。
 (3)この5千万円には公的年金からの給付も含まれているので、65歳時点で丸々所持している必要は無い。現時点での老齢基礎年金(実際の手取り)は月額5千500円程度だから、年額にすれば66万円。この20倍は1320万円。更に、厚生年金から支給分があるので・・・一般に高卒者が65歳まで厚生年金に加入し続けると、老齢厚生年金は老齢基礎年金の2倍以上との数値が過去にあったので、66万円×2×20年=2640万円。両方を併せると4千万円弱
 (4)単純に5千万円から4千万円を引けば1,000万円だけど・・・「5千万円プラスアルファ」-「4千万円弱」は1,000万円ではない。
 (5)そこで1,500万円とした。

> 親の遺産、期待してますか?
アンサー
 期待していない
理由
 実際に1年以内に両親は死亡していますが、土地は他人の名義だし、家屋は固定資産税の納付書を40年近く見ていません。預金通帳の残高は合計しても100万円未満。
 元々、そんな状態であることは知っていましたから、当初から期待しておりません。

> していない人は、いくらくらい貯金があれば、安心出来ますか?
アンサー
 1,500万円かな?
理由
 (1)10数年前に個人的に試算したら、40年間の生活費は一人当たり1億円。この数値は、...続きを読む

Q資産運用について、銀行から勧誘がありました

30代女性です。遺産相続で1000万円ほどが手元にあります。
全額を1年定期で入れておいたら銀行から電話があり、
「色々な運用方法があるから店舗窓口で直接話をさせてもらえないか」
と言ってきました。

でも銀行なんて自分達の利益が多いタイプの投信とか豪ドル定期とか
ばかり勧めてくるんじゃないかと思ってて、あまり信用していません。

そもそも魅力ある商品があるなら客を店舗に来させるまでもなく
積極的に宣伝するはずです。
銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。

ということで、銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」をご存知の方教えて下さい。
また銀行との上手な付き合い方などありましたら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
ハイリスクハイリターンが原則です。
もちろん、一時的に儲かったりすることはあるでしょうが、”安全でおいしい”商品はないと思ったほうが確かです。
まあ、MMF,MRFなら大丈夫です。
投信の一種ですが、元本割れはまずありません。
私の20年近くやってますが、元本割れしたことありません。

参考
http://guide.fund-no-umi.com/mmf.html

>「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」
投信もいろんなタイプや種類があるし、電話よりいろいろな資料を見せながら説明したほうがやりやすい(説得しやすい)からでしょう。

>銀行との上手な付き合い方などありましたら…
自分の投資スタンスを明確に言っておくことでしょう。
「定期預金以外に興味はない」「ある程度のリスクはあってもリターンが多いものを」など、
投資というのは、貴方の責任、判断で行うものですから。

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商...続きを読む

Q親の遺産を相続しました、夫に内緒はいい??

父の遺産を相続しました。現金です。母は、私の夫には秘密にして、将来何かあったときのためのへそくりにしなさいと言っています。
相続に関して、配偶者へ本当のことを告げないのはまずいですか?母は、私の夫を信頼してないというわけではなく、父の残したものだから、本当に困ったときまでとっておきなさいという意味で言っています。将来それを使うことがあったとき、夫は感謝こそすれ、憎みはしないと。家計は私がすべて預かっています。
同じような経験された方やアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は母方の祖母の遺産を、母経由でもらいました。
母が私の名義で通帳を作り、保管してくれています。
質問者様のお母様と同じことを言っていましたよ。
保険金のつもりで、本当に困ったときにありがたく使わせて頂くと思います。

夫には話していません。
聞かれなければ、わざわざ話さなくてもいいと思います。

もし使う時が来て、旦那さんが訝しがったら、その時に話せばいいと思います。

Q遺産相続したとき、確定申告は必要でしょうか

母が亡くなり遺産を相続しました。
確定申告は必要でしょうか?
無職で他に収入はありません。

Aベストアンサー

NO.2さまが回答済みですが、補足。
贈与税ではなく相続税申告の可否判定をしなくてはいけません。
申告義務の判定は相続財産が基準額以上であるかないかで決まります。
基準額は、5千万円+(1千万円×法定相続人数)以上の相続財産がある場合です。
現金預金はそのままの額で評価。
不動産のうち「家屋」は固定資産税評価額をそのまま使用します。
不動産のうち「土地」は相続税評価額によって評価します。
株についても土地と同じです。
評価額の如何によって基準値を超えてしまう、つまり申告義務があるかないかの判定をします。
申告義務があっても特例適用で税額が出ない場合もあります。
土地・株の評価が「どう考えても基準額に届かない」場合を除いて、税理士に評価額算出してもらうのがベターです。

Q会社から香典をもらった際のお返しやお礼の言葉。

こんばんは、よろしくおねがいします。

入社してまだ間もなく、社会のマナーというものがよくわかって
おりません。アドバイスをおねがいします。

私の勤めている会社では、その人の身内が亡くなった際、
会社から香典をもらっているそうです。
あと掲示板にも個人の名前や葬儀の案内などが掲示されます。

質問したいことは、
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
です。

1、3について
会社からのお金で香典を頂くということで、みんなで食べられるような
お菓子が無難なのでしょうか(従業員は300人くらいです)。
香典返しは社長や上司だけには個別に渡すべきですか?
あと、社長と、こういう事を管理している総務の部長さんとかにも挨拶
しにいったほうがいいのでしょうか?
その場合の言葉は、
「先日は~(故人)の為に香典を頂きありがとうございました。無事葬儀も終えることができました。」みたいな感じでよいですか?
でもたった二言しか思いつきません、この後にはどんな言葉を続ければ
いいでしょうか?
有給をもらった際は、自分の上司のところにも行くべきですよね?

2について
斎場に来てくれた際は、「忙しいところはるばる来てくれてありがとうございます」みたいな口語でいいですか?
たとえばお経の最中で自分が前の方の席に座ってる時、会社の人たちが来てくれた場合は、席をはずしてでもその人たちの所に行くべきですか。声を掛けれずに帰っちゃったっていうのはよくないですよね?

会社の先輩にも聞いてみるつもりですが、
どうぞよろしくお願いします。

こんばんは、よろしくおねがいします。

入社してまだ間もなく、社会のマナーというものがよくわかって
おりません。アドバイスをおねがいします。

私の勤めている会社では、その人の身内が亡くなった際、
会社から香典をもらっているそうです。
あと掲示板にも個人の名前や葬儀の案内などが掲示されます。

質問したいことは、
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
です。

...続きを読む

Aベストアンサー

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。
 「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。
 「本日はお越しいただきおそれいります。」でよろしいかと。また参列者のなかには焼香だけすませてお帰りになる方もいらっしゃるので(あまりに参列者が多くて一人ずつの応対ができないこともある)、当日ご挨拶ができなくても仕方ありません。

3.出社すればまず上司に「このたびは私事にてお休みをいただき有難うございます。おかげさまで無事葬儀も終了し、本日より出社いたします。しばらくは葬儀後の処理等でご迷惑をおかけするかもしれませんが、その節はどうぞよろしくお願いいたします。」などお話すればいいかと思います。まあ、喪主であるかないかで葬儀後の忙しさは変わってきますが。お香典のことはふれなくてもいいです。
 従業員300名ほどの会社で新入社員が社長と直にお話できるんですか?できるならばご挨拶されてもいいでしょうけど、社長からすれば「君は誰だっけ?」かも。。。総務には手続き等でお世話になるなら、その時に挨拶すればいいと思います。

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。
 「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。
 「本日はお越しいただきおそれ...続きを読む

Q相続されたお金の使い道は?

もし親から相続されたお金で、配偶者の住宅借入金の繰上返済を行ったら、贈与税がかかりますか?

Aベストアンサー

厳密にいえば贈与となってしまうので、贈与税がかかることになります。

贈与とならないようにするためには、
1、繰上返済額に応じた分の不動産を夫婦間で売買する
2、配偶者にお金を貸して、そのお金で配偶者が繰上返済をする

1の場合は登記が必要になります。
2の場合は今まで銀行に返済していたように返済明細と契約書を作成して、あなたの口座に配偶者が定期的に返済をしていくことが必要になります。

Q遺産を受け取るまでにかかる日数

初めて質問させていただきます。今年、父が突然他界し銀行預金の遺産を相続することになりました。
初めてのことばかりで大変でしたが11月上旬に税務署に相続申告書を提出しました。そして数日後には相続に対する納税も終えました。相続の書類作成の際は税理士さんはもちろん、銀行の方もいらしていろいろな書類に捺印やサインなどを行い、振込先を聞かれたので私のメインバンクの情報を記載しました。税理士さんからは相続に対するすべての手続きは終了した旨を知らされました。今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。よろしくお願いいたします。年の半分日本にいないため今後日本を離れる時期を検討したいため(父が他界した後は書類などの手続きのため4回ほど帰国し大変だったので)。

Aベストアンサー

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行った。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、指定された遺族の口座に振込を実行した。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、税理士に相続財産振込一覧表(振込証明書原本)を提出。
11月28日(金曜日)。税理士は、遺族全員に相続業務が終わった事を連絡。
※通常は、郵送で振込証明書等明細が個々の相続人に送られます。
※通常、銀行の営業時間・郵便配送日数が別途必要です。
※私の場合、税理士の対応が早かったので(書類完成から)7営業日で振込がありました。
結局は、業務を依頼した税理士が「動くか動かないか次第」です。
「いつ動くの? 税理士の都合でしょ!」(笑)

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行っ...続きを読む

Q「株」の遺産相続は、どのようになりますか?

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良いが、3人兄弟の誰かが相続しないといけない。
その場合、例えば、1500万の株、3000万の株、500万の株があったとしたら、誰がどの株を相続するかで相続の際に不平等で争いの原因にならないか?
また、株を売らずに相続した場合、相続した人間が自腹で相続税を支出する必要があるのではないか?

そのような感じかな、と勝手に想像してみたのですが、
なにしろ知識が全くないので、よくわかっていません。

父の死後は、実際はどのようになるのでしょうか?

また、父の死亡前に、私が取っておくべき、ベターな相続対策(株について)はありますか?
アドバイスがあればお願いします。

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良い...続きを読む

Aベストアンサー

親の遺産相続にだいたい同額の株式がありました。
私の相続時には課税限度額が5000万円+法定相続人数×1000万でしたから
楽でしたが
現在は厳しいですね。
まずは、株式以外の相続財産との合算で相続税を考える必要があります。不動産だと小規模
宅地の特例とかあって評価が減額されます。
その前にご母堂はもうお亡くなりですか?一旦お母様に全額相続してもらいお母様の生存中に
相続税対策をするというのも一案ですが、お亡くなりになったなら仕方がないです。

株のみの相続対策はまず、亡くなった日の株価で資産評価がされます。
株価が上がり調子ですからこのままいくと相続税で他の資産と合算されて少しもっていかれます。


一番安全なのは株を全部換金して、当然譲渡益の20%は所得税でとられますが
それを住宅ローンの返済にあてる。もちろん持ち分を一部父親名義に書き換える。
相続の際遺産分割協議書で持ち分をそれぞれ子供が相続する。
私ならそうします。


人気Q&Aランキング