たとえばコンピュータでは、ハードディスクの記憶容量が何ギガバイトなどと決まっていますが、人間の脳の記憶容量は果たしてどのくらい(何ギガバイトくらい)なのでしょうか? そもそも有限なのでしょうか、それとも無限にたくさん記憶できるんでしょうか? もしご存知の方ありましたら、ぜひ教えてください。

A 回答 (2件)

こんにちは。


ギガではちょっと足りませんね。
人間の脳の記憶容量は大脳皮質だけで、

「140テラ・ビット」

という計算になります。
コンピュータとは色々な違いがありますが、我々の脳内では神経細胞ひとつが「素子」に当たり、それぞれがシナプス結合することによって演算が行なわれます。大脳皮質の学習記憶といいますのは、このシナプス結合によって作られる細胞ネットワークです。
人間の大脳皮質には神経細胞が約「140億」あり、シナプス結合は細胞一個に付き平均で一万になります。
従いまして、

140億×一万=140×10^12ビット

ということになります。

大脳皮質でも特定の役割を持っていて、学習記憶に使われない細胞がありますが、このようなものは生まれながらにして書き込まれている「プログラムROM」として扱うことができます。140テラとはそこまでの容量です。
ならば、本能行動を司る生命中枢は遺伝的なプログラムを記憶する大容量のROM領域となります。更に、我々の脳内で記憶学習を行なうのは大脳皮質だけではありませんので、脳全体の能力となりますと140テラではとても済まないと思います。ですが、幾ら膨大といいましても、細胞の数が決まっています以上、その容量は有限です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変くわしいご回答、ありがとうございます。テラということは、やはり膨大なのですね。でも、有限というのは、ちょっと残念ですね。でもまあ、もし無限だったら、神さまになっちゃうので、人間である以上、しかたないのかもしれませんね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/08/05 21:46

人間は生まれてから死ぬまでに脳の総容量の数パーセントしか使用していないとのことです。

要するに限界は無いに等しいでしょう。フルに稼動できるものではありませんが、現在のコンピューターなどと比べた場合、単純記憶は負けると思います。なぜなら不要と判断された情報に関しては無意識にフィルターをかけてしまっているためそもそも記憶しようとしないからです。ただしその記憶から引き出される情報はコンピューターなど問題にならないくらい豊富です。
ドラマや映画などを例にとってみれば、ストーリーや役者の表情、音楽などは比較的記憶に残ると思いますが、背景にあった看板や小道具の様子など思い出せますでしょうか?私は無理です。話そのものには関係してこないから記憶しようとすらしてないわけです。
これはデメリットかというとそうでもなく、必要な情報を記憶し、頭の中で再編集することで、いろいろな情報を自分の中でリンクさせていくのです。だからコンピューターにはまだ不可能とされている連想ができるのです。「このシーンは前に見たあれと似ているな」とかいう連想や「こういう流れならこういう進展をするかな」とかいうものです。
情報の類型化というものは自然界で生存するためには必須の要件です。完全に同じ状況など存在しえませんので、似たような状況を自分の経験から検索するのですから。
暗記物の勉強なんかをしているとついコンピューターみたいな脳みそがほしいなどと考えてしまいますが、単純記憶にはまねできないような高度な処理を行った結果が人間の記憶と忘却なのですから悲観することではないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。私は脳というのが本当に不思議なんです。ひとくちに「記憶」といいますが、記憶前と後では、脳がハード的にどう変わっているのか? シナプスが1本増えているのでしょうか? ecotomedさんがおっしゃるように、非常に高度なことを人間の脳はやってますが、いったい誰がそう「設計」したのか…。謎は深まるばかりです。 

お礼日時:2007/08/05 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の脳の記憶容量に詳しい方、教えて下さい!!

人間の脳の記憶容量は、確かすごい記憶量と聞いたことありますが、いったいどれくらいあるんでしょうか?

20GBとかぐらいですか?

Aベストアンサー

そもそも人間の神経系のメカニズム、記憶方式などは解明されたというにはほど遠いですから、その「容量」を定義することはできません。

今のところ記憶に関わっていることが有力とされる現象にシナプス伝達効率の変化がありますが、各シナプスが単精度浮動小数点の数1つで表現できると仮定した上で、ヒトの脳におけるシナプス数100兆個~500兆個という概算(これも怪しいものです。どうやって数えたのでしょうか?)を使うと、1PB程度になりますので、これだけの変数があれば(速度を問わなければ)脳をシミュレーション可能かもしれません。

しかし、当然以上の推定は、神経活動の一部を単純化して切り出したものです。実際の神経系の全体像は分かっていませんし、シナプス数もいい加減な推定なので、あくまで試しに出してみただけの数字です。

Q遺伝子の……記憶容量?

DNAのDの字も知らないような者ですが。
遺伝子って、生物の設計図ですよね……(おおざっぱ過ぎますが)。
人間の遺伝子なら、人間が作れるだけの情報量があると思うんです。
すると、生物の設計図である遺伝子の記憶容量は、何ビットぐらいなんでしょうか?たとえば人間の遺伝子の、数個の中の一小さい物と大きい物(?)の場合でお願いします。
いろいろなHP探しましたが、そういうのはないんです(探し方が悪いのかもしれませんが)。

「ある人物の体の中に、それ自体は何の役にも立たないが、実は秘密情報を書いた遺伝子が……」と言う話を書きたいわけです。
本当にそのようなことができるのかどうかも教えてください。
ほかにも何か役立ちそうな事があったらお願いします。
妙な質問ですいません。

Aベストアンサー

えーっと補足みました。

1本1本の染色体はおよそ
5000万塩基対から2億5000万塩基対からなります
こういったほうがわかりやすいようですね(^_^;)
まあこれは30億の遺伝子量というのは23種×2本の染色体のもつ
遺伝子の大きさと考えてもらえばおおよそは計算できますよね

遺伝子(染色体)は私たちの身体を構成する物質全ての鋳型だといわれます
つまり遺伝子は23本のとても長い鎖であり
1本1本それぞれのほんの1部分が設計図上の部品を作り出すんです
それで体がこのように複雑なのは場所や時間によって
様々な調節をうけてるからなんです
もしかしてkannna-Aさんのおっしゃる大きいものとか小さいものっていうのは
物質(正確にはタンパク)の鋳型のことなのかなぁと思ってみました

タンパクの話とかもし始めるときりがないのでこのへんでやめておきます

遺伝子と生物の進化とかこういう話はとても面白いですよね
未知の部分もたくさんあって想像ができますし
新しい事実というのもおもしろいものです

生物の面白さに引かれて生物専攻に転向したkexeでした
なんか答えになっているかどうかわからないですが参考になれば幸いです。

えーっと補足みました。

1本1本の染色体はおよそ
5000万塩基対から2億5000万塩基対からなります
こういったほうがわかりやすいようですね(^_^;)
まあこれは30億の遺伝子量というのは23種×2本の染色体のもつ
遺伝子の大きさと考えてもらえばおおよそは計算できますよね

遺伝子(染色体)は私たちの身体を構成する物質全ての鋳型だといわれます
つまり遺伝子は23本のとても長い鎖であり
1本1本それぞれのほんの1部分が設計図上の部品を作り出すんです
それで体がこのように複雑な...続きを読む

Q記憶力やIQがいいのは何の差?記憶力UP法。

記憶力やIQのいい悪いは
何の差なのでしょうか?
年齢や性別、家庭環境、遺伝も関係しますか?

私は記憶力は割と自信があるのですが
勉強の記憶力より、出来事についての記憶をよく
覚えています。いつ頃何があった、どこへ行ったなど。
しかし、映像として記憶するのは苦手で
顔などはすぐに忘れてしまいます。
映像記憶って、得意不得意がありますか?
映像記憶を、得意にする方法が分かれば教えて下さい。
普通に記憶力を高める方法も教えて下さい。

どうして、覚えている人いない人がいるのでしょうか。
IQはいい人悪い人は何が違うのでしょうか?

一般の人は、今日の出来事を何年くらいで忘れてしまい
ますか?今日を覚えているほどの出来事もないけど、
何もないよりは何か少し話のネタになるような出来事が一つはあるような日。
と考えたらどうですか。

Aベストアンサー

記憶力はともかく、IQの値で頭の善し悪しを決めることはできません。全くの無関係です。そもそも、生きている間でも値は大きく変わります。数ヶ月で変化させる方法もあるそうです。

頭を使っていれば、90すぎても新たな言語を習得することは可能です。最近の研究では脳細胞は生涯増え続けることが分かってきました。そのため、年齢的な差は個人の努力の違いによる可能性もあります。性別間の違いはないと思いますが・・・、はっきり言うことはできません。

遺伝の影響はありますが、あくまで確率の問題です。親が記憶力がいいからといって、子供が必ずしも記憶力がいいとは限りません。逆に、記憶力の悪い親からでも記憶力のいい子供が生まれる可能性はあります。

家庭環境は、多大なストレスや化学物質によるもの以外は、記憶内容の違いが出ることがあっても、記憶力の善し悪しに影響を及ぼすかどうかは分からないと思います。

視覚や聴覚など外部からの刺激はいったんそれぞれの部位で処理された後、脳内の海馬という器官に記憶されます。海馬での記憶の保管期間は約1週間です。1週間たっても記憶されている場合は脳の他の場所(たしか前頭葉)に移動して長期間記憶されます。そのため、事故などで海馬を失うと一切の記憶を行うことができなくなり、今何をやっていたのかさえ分からなくなります。例えば、今食事が終わって食器を片づけている最中でも、自分が今さっきまで何をやっていたのか分からなくなり、自分が食事を取ったかどうか分からなくなってしまいます。ちなみに、携帯電話を長時間使っていると、電話から発する電波で、海馬の脳細胞が影響され、記憶力の低下が起こることが、2001年に米国の携帯電話会社の研究機関によって発表されました(海馬は耳の裏側の部分にあります)。

記憶は何らかの感情を伴っていると記憶されやすいです。逆に、無味乾燥な情報は記憶されにくいです。また、一度入った情報が海馬内にとどまっているかどうかは、その後の刺激が多いと消えやすく、刺激が少ないと消えにくいです。さらに、海馬内にとどまっている時間が多いほど残りやすいです。そして、最終的に記憶として定着させる作業は主に睡眠中に行われます。そのため、暗記物は睡眠前にやれば効率がいいです。ただし、いくら情報を記憶させても、思い出す訓練をしなくては実際に書いたり、発言したりすることはできません。これ覚えたけどなかなか思い出せない、あるいは、ここまで出かかっているのに分からないといったことで、答えを見ると「なぁ~んだ」というようなことが起きるのは、記憶はしても、思い出す訓練をしていないからです。

記憶力はともかく、IQの値で頭の善し悪しを決めることはできません。全くの無関係です。そもそも、生きている間でも値は大きく変わります。数ヶ月で変化させる方法もあるそうです。

頭を使っていれば、90すぎても新たな言語を習得することは可能です。最近の研究では脳細胞は生涯増え続けることが分かってきました。そのため、年齢的な差は個人の努力の違いによる可能性もあります。性別間の違いはないと思いますが・・・、はっきり言うことはできません。

遺伝の影響はありますが、あくまで確率の問題...続きを読む

Q鳴き声がそのまま鳥の名前になったものを紹介してください。たとえばカッコーみたいに。

鳥の名前で、鳴き声がそのまま鳥の名前になったものはどれだけありますか?オノマトペが名称になった例です。たとえばカッコーは鳴き声がそのままその名称になっています。ブッポーソーもそうですよね。

Aベストアンサー

言語学、国語学については素人です。

カラスはNo.1さんのおっしゃるように鳴き声由来でしょうね(英語でもcrowで、kとrの音が入っています。カラララなどと聞こえるのでしょう)。

ガンは漢語の音読みですが、英語のgooseや日本語の古語のカリなどにもkやgの音が入っており、鳴き声由来じゃないでしょうか。

カッコウを挙げておられますが、同じ仲間(カッコウ科)で、ホトトギスとジュウイチも鳴き声です。

ヒヨドリはやはりヒーヨ、ヒーヨと鳴くからヒヨドリでしょうね。

言語学者の堀井令以知(「ことばの由来」岩波新書)によると、シジュウカラは、「シジュー」と鳴く小鳥の意味だそうです(「カラ」「クラ」などは小鳥)。確かにシジュウカラはシジューと鳴きます。

同様にツバメ(古語ツバクラ)、スズメもそれぞれ「ツバ」と鳴く小鳥、「スズ」と鳴く小鳥だそうです(「メ」は小鳥の名に付ける接尾語)。

堀井氏も、現代人の耳にはスズメが「スズ」と鳴くようには聞こえないということを認めています。ただし、(これは堀井氏が書いていることではないですが)ツバメの鳴き声は現代人の耳には「チュピー」と聞こえますので、ツバメの韓国語名「チェビ」を経由して「ツバ」を読んでみるとき、なるほど「ツバ」と鳴く小鳥、というのは「あり」かなと思います。

言語学、国語学については素人です。

カラスはNo.1さんのおっしゃるように鳴き声由来でしょうね(英語でもcrowで、kとrの音が入っています。カラララなどと聞こえるのでしょう)。

ガンは漢語の音読みですが、英語のgooseや日本語の古語のカリなどにもkやgの音が入っており、鳴き声由来じゃないでしょうか。

カッコウを挙げておられますが、同じ仲間(カッコウ科)で、ホトトギスとジュウイチも鳴き声です。

ヒヨドリはやはりヒーヨ、ヒーヨと鳴くからヒヨドリでしょうね。

言語学者の堀井令以知(...続きを読む

Q目をつぶり、たとえばリンゴを思い浮かべようと思うと、まぶたのうらに観える。この時、脳は具体的にどこが機能しているの?

目をつぶり、たとえばリンゴを思い浮かべようと思うと、まぶたのうらに観えますよね?

この時、脳は具体的にどの部分が機能しているのでしょうか?

大脳?辺縁系?大脳のどこ?前頭葉?頭頂葉?

Aベストアンサー

大変失礼しました。
URL間違っています。^^;
http://www.aist.go.jp/NIBH/indexcontents/j1outline/j105contents/1997_98/1998/9807kodama.html

こちらが正解です。^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報