「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

妻の浪費がひどく家計を私が行うことになりました。
女性の方にお尋ねしたいのです。

一月の化粧品に掛けるだいたいの金額を教えてください。
45歳 女
子供有り
亭主サラリーマン 年収600万円
住宅、教育、車ローン 有り
貯金 なし
通販や友人から化粧品を購入しているため、何も言わずに
支払っていますが、毎月借金が増えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

20代後半、専業主婦です。


奥様は美容にとても熱心な方なのですね。
私の場合、月に化粧品にかける金額は多い時で3000円くらいだと思います。
でも、本当は家計を気にせずにもっと高級ないい化粧品を試してみたい気持ちはあります(専業主婦なのでそこは我慢しますが・・・)。奥様もお肌の老化が気になって色々と試してらっしゃるのではないでしょうか。女性なら誰しもそうだと思います。
質問者様は男性ですので、奥様のお肌の状態がどうであるかとかは分からないと思います。ですので、家計を質問者様が行うのであれば、その中から奥様の美容にかけられる金額を算出して、その中で好きにさせてあげればいいのではないでしょうか。
我慢すれば安くて済むけど、上を見ればキリがないのが美容というものです。1度、家計の現状を提示してお二人で相談してみては。
参考にならなかったらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、総額提示方式ですね。
通販やカードで買われてしまうと後の支払だけが
数ヵ月後に来る場合もありますので、頭が痛いです。
良く話し合うことが、大事ですよね。
とりあえず、1万円から提示してみようかなぁ。

以下、愚痴です。
家内は、今日も友達と劇団四季を見に行っています。
私は今日も10時まで残業です。 トホホ(^^;

お礼日時:2007/08/01 15:23

30代です。


あまり参考にはならないかもしれませんが、私の場合です。

現在使っているのは、化粧水と乳液(各1,000円くらい)とアイブロウ、口紅(3,000円くらい)です。この時期は日焼け止め(700円)も使います。どれも数ヶ月持ちますので月換算1,500円~2,000円くらいです。

私は敏感肌で市販されている下地クリームやファンデーションはもちろん化粧水と乳液などもほとんど合いません。
敏感肌用として売られているものも痛くて使えないのです。
肌に合えば多少高くてもと思うのですが、なかなかないですね。

以前彼が知り合いからもらった保湿液(6,000円くらい)は素材にこだわり、余分なものを一切使っていないというだけあって良かったです。
週1,2回つければ十分だと言っていました。
化粧水と乳液ももらいましたが、私でも使えました。
そこの商品は、価格は少々高めですが、品質もよくなかなか評判がいいそうですよ。

高くても肌に合ったものをトータルで使い、余分なものを使わない。というのがいいのでは。

あとは、質問者様のフォローでしょうか。
周囲から「きちんと化粧するように」と言われていた時、30歳を超えてから肌が変わったのを実感してもっと手入れの必要性を感じながらも悩んでいた時、その都度彼が「そのままでいい。化粧なんかするな」と言ってくれたのはありがたかったですよ。

長々と書きましたが、少しでもご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに日焼け止めはこの時期必需品ですよね。
やはり、基礎化粧品によいものを使用することが大事みたいですね。
それにしても月に5000円以下ですみそうですね。
>「そのままでいい。化粧なんかするな」
う~ん。いえるかなぁ?目を見て。・・・

お礼日時:2007/07/31 13:35

お値段はピンキリですが、皆さんがおっしゃっているように、一度購入すると何ヶ月も持つものが殆どです。



経験上感じることは、高級化粧品ほど伸びが良かったり吸収が良かったりで、使う量は少なくて済む気がいたしましたので、購入回数は少なかったですね。

私の場合は、一度化粧するとリップをつけ直す以外は1日化粧直しは致しませんので、減りません(^_^;)。
基礎化粧品を、しっかりいいものを使っていれば、メイクものはそんなに高価じゃなくてもよろしいですし、気に入った色があると、100均でも買ってしまう私は参考にはならないですね。
ちなみに、私の年齢は50代後半で、月にならしたら1000円程度かもしれませんよ。若いときからそんな感じです。

これでも、もと資○堂勤務でした(^_^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わっ(^^)
1000円程度ですか。(びっくり)
是非、家内へレクチャー願いたいです。
1:基礎化粧品を、しっかりいいものを使うこと
ですね。
>1000円程度かもしれませんよ。若いときからそんな感じです。
きっと、化粧の乗りいいお肌なのでしょう。
うらやましいです。(^^)
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/31 13:27

 化粧品代は、洗顔料~美容液、日焼け止めまでが月6000円くらいでしょうか。


 一般的なメイク用品は、年15000円~20000円くらいかな(あまり流行を追わないので)

 細々と買っていると、種類がやけに増える(化粧水だけで3種類とか)、いくら使っているか感覚がなくなります。
 まず、どこかのメーカーに統一させる。買うときは2~3カ月分などまとめて買わせる(1本ずつだと、他のメーカーが良いと聞けば買ってしまう。使いかけが増えていく)
 メイク用品は、季節ごとでしか買わないとか、ルールを決めることです(アイシャドウも1つ1000円としても、この色もいいな…とかになると、けっこうな金額分購入しています)

 それより、美容院代の方がかかりますね。慣らせば、月12000円くらいでしょうか。

 まぁ、自分にかける美容費は月2万以下としたいところです。
 ちなみに独身です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、良くわかりませんがかなりの本数があります。
ないが何だか私にはさっぱりわかりませんが・・・・
1:メーカーを統一させる
2:まとめて買う
3:季節ごとに買う
4:そのほかは買わない。!
ですね。参考にさせていただきます。
相談してみます。相談を切り出すタイミングが難しい(^^;

お礼日時:2007/07/31 10:29

食費と同様に、化粧品代というのは一概に使用金額を他人と


比較できるものではないように思います。

まず友人から買っている、というのは安くなるからでしょうか、
それとも義理で買ってあげているのでしょうか。
義理でしたら質問者ご自身が悪者になってでもやめさせると
よいと思います。ある特有の化粧品会社では販売ノルマがあり、
親戚や友人にまで押し付けることでノルマをこなしている人たちも
存在しますから。

また、化粧品というのは100円ショップでも売っていますし
口紅一本5000円くらいする高級ブランド品もあります。これほど
質と値段が比例するものもないというくらい良いものは高いです。
そして1度よいものを使ってしまうとその質の差が(少なくとも
使っている本人には)歴然であるため、安いものに変えるのが
怖くなってしまうようなところがあるんですよね。
たとえば一つ2万円くらいする美容液は一度の使用でたしかに
シミが薄くなったりもします。

若い方ならまだしも、30代以上であれば肌の衰えの進行が著しい
年代で鏡をみるたびに一喜一憂の毎日です。もし質問者さまが
タバコを吸うのに奥さまは吸わないなど嗜好品の消費に差がある
ようなことがあれば、お互いに月に使える金額を算出して
目標額を定めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はかなりの額を毎月化粧品に使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
目標額の設定ですね。
化粧品にピン~キリは、男の私でもなんとなく
わかります。また、エンジンオイルと一緒で高
いほうが良い様な気がすることも理解できます。

確かに友人のノルマ達成に協力しているかも(^^;
製造元の電話番号がついていない化粧品って
やっぱり高級品なのでしょうね。

お礼日時:2007/07/30 17:58

45歳、女、子供有り、住宅ローン有りです。



毎日化粧をしているわけではないので、私もあまり参考にならないとは思いますが、めったに買わない化粧品を敢えて買うとすれば、お金を惜しまず、自分に合った質の高いものを求めています。つい先日も、例年はすっぴんだった夏の肌が耐えられなくなってきて、少し失敗しながら新たな買い物をしました。

また、以前は免税店で安く購入していましたが、子供が年頃になってからは海外に出る機会も少なくなったので、信頼できるデパートで定額で買っています。美容院代も同じで、若い頃に探しに探した理想の担当者のもとで長年、毎月カットしています。美容師の手が加わった髪形をしていないと、鏡に映った自分を見て、かなり気分が悪いので。

年齢と出産経験という面では、以上のように考えるのがわりと自然でしょう。私はあまのじゃくですが、本来であれば、もう少しきちんと化粧をすべき年齢ですから、もっとお金を掛けていてもいいと思っています。ついでに言うと、私たちは、高度経済成長→女子高生・女子大生ブーム→バブル、と来た世代だそうなので、他の世代が45歳だった頃とは少々比較しにくいのですよね。

ただ、ご質問の件は、人の化粧品代と比べて解決する問題ではないような気がします。奥様は、美容が生活の楽しみであるか、もしくはお友達に「ノー」と言えないかのどちらかなのではないでしょうか。私にも、「これを楽しみに日々の疲れやつまらなさを我慢できている」という趣味があり、そのためにはおそらく月に平均何万円かは費やしていますし、大きなイベントがあれば、1週間で10万以上を使います。また、交際費についても、基本的にはケチケチしないよう心がけています。

奥様の美容にかける情熱を尊重した言葉を添えてさしあげて、化粧をしない奥様の美しさも称えたうえで、お金の使い方について“工夫”ができないか話し合ってみてはどうでしょう。一方で、何か別の形で生活を充実できないか、例えばご夫婦でのお散歩を増やすなど、ともに築ける低額な何かを考えてみては。また、40代で、子供が未就学児でなく、介護すべき年寄りなども抱えていなければ、収入を得られる仕事をするのが私の周りでは一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
確かに多くの問題を抱えておりますので、
「お前は、化粧品に金を掛けすぎだ」
なんて、言うつもりはないのです。
また、そのようなことを言ったところで
おそらく、別のほころびを生じることでし
ょう。
なんとなく、現在の家計の状態からして
使いすぎ?かな?と思いましたので
質問させていただきました。

お礼日時:2007/07/30 17:51

25歳女性です。


年齢によって合う化粧品が違うので、
参考にならないかもしれませんが…。

また、他の回答者様も書いていらっしゃいますが、
化粧品は一度買うと1ヶ月以上もつ物が多いです。
以下は、私の思い出せる範囲での
使っている化粧品の価格と、無くなるまでの期間です。


基礎化粧品 1ヶ月あたり約3,650円
 化粧水 \2,500 約1ヶ月
 乳液(朝用) ¥3,000 約6ヶ月
 クリーム(夜用) ¥4,000 約6ヶ月

ベースメイク 1ヶ月あたり約2,350円
 化粧下地 ¥4,000 約5ヶ月
 リキッドファンデーション ¥4,000 約5ヶ月
 ルースパウダー ¥4,000 約8ヶ月
 チーク ¥3,000 約1年

ラインメイク 1ヶ月あたり約2,050円
 アイライナー \800 約2ヶ月
 アイブロウ(眉) \800 約2ヶ月
 マスカラ \1,500 約2ヶ月
 アイシャドウ \6,000 約1年
 (でもアイシャドウは何種類か欲しいなぁ^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
子供にお金がかかる次期なので、何とかしたいと思い
お尋ねいたしました。
参考にさせていただきます。
アシュランとかいう男ではわからない化粧品を使って
いるようです。 (^^;

お礼日時:2007/07/30 17:11

独身なので参考になるか分かりませんが、



化粧水 1ヶ月1本として3千円前後
乳液・美容液は2~4ヶ月に1本4、5000円前後

定期的に必要なのは上記と、日常で使う洗顔料ぐらいです。

あとは適当に思い立ったら化粧品買うぐらいなのですが、
私の場合だと上記の分含めて、毎月1万程度です。
欲しいものが無い時は5000円未満です

私の母なんかは50前ですが、おそらく毎月5000円~1万程度だと思われます。

家計を圧迫されるほどの浪費でしたら
一つ一つ高い化粧品をライン使いされてるんじゃないでしょうか。

昔美容系で働いていた母曰く、「友達から購入するものほど高くつくものはない」だそうです。
付き合いでなんとなく購入しなきゃいけない状況になってしまうので、
本当に良いものを買っているのかどうかの判断がつかなくなるそうです。

一度断ち切ってみたらいかがですか?
化粧品ほど中身と値段が見合ってないものはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
見当がつかなくて困っていました。
でも、怒らせると怖いから・・・(^^;

お礼日時:2007/07/30 16:38

26歳、女です。



私は月に3000円ぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さすがにお若いからいいですね。
年齢と共に、化粧品代はあがっていくのかなぁ
ちなみにだいたい妻は3~4万円使っています。
こまったなぁ

お礼日時:2007/07/30 16:40

化粧品って1つ買ったら何ヶ月も持つものなので、


月にいくらってのは微妙ですね。
私は、スキンケアに関しては、その都度無くなりかけたら相談するって感じかな。
メーカーにもよるけど大体ひとつ4000~6000円ぐらいでしょうか?
こだわらなければ、1000円後でもあるけど(笑)
メイク関係も同様で、季節ごとに新色がでるので、コスメ好きなら欲しいなぁと思うかも。

私だったら化粧品代のみなら3000~5000円で充分だな・・・・。
美容院代込みの小遣いなら、1万あると嬉しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり、妻は使いすぎですよね。
でも、男として細かいことは言いたくないし。
言うと後が恐そうだし。
おまけに美容院は毎月行っていますし。・・・

お礼日時:2007/07/30 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化粧品代8千円/月は高い?安い?

妻が最近、スキンケアに凝り始めて化粧品を買うようになりました。今までは化粧に興味が無いようでしたが、30歳も超え考えが変わったようです。過去2ヶ月の様子を見ると6千円~1万円/月のペースのようです。

男性である私の感覚では「え~~???化粧品てそんなにかかるのか??」ですが、実際どうなんでしょうか?妻曰く「疑うならgooで聞いてみたら?」ピンきりだとは思いますが、世間一般的な平均を知りたいのです。

ポイントは・・・
・スキンケア(いわゆる肌の手入れ)だけ
・洋服代は別
・看護士のため派手な化粧不可

月1万円以上の人は回答しなくて結構です。妻が調子に乗りますから。3~4千円の人だけお願いします。これはもちろんウソです(笑)

Aベストアンサー

 40%~170%ぐらいで奥様の味方でしょうかね。
 化粧水、美容液、エステ・・・だの並べても男性のbutcherjpさんにはわからないでしょうから書きます。
 朝、背広に着替える方なら靴下、下着、ワイシャツ、ネクタイ、背広、ズボンにはベルト、とアイテムを重ねていくでしょう。どれかを飛ばしたりはしないはずです。
 同じようにスキンケアにも手順というのが概ね決まっていて、女性はそれを雑誌やネット、口コミから吸収するわけです。
 まず化粧落としで化粧を落とし→洗顔で顔の汚れを落とし→化粧水で肌を潤し→肌の欠点を改善する美容液を塗り(悩みによっては数回)→部位によって特殊ケアの求められる場所があるので、それ専用のケア用品を塗り→最後に肌をやわらかくしたり、艶やかに見せ、なおかつ肌の衰えである水分の蒸発を防ぐために油分の入った乳液でふたをしましょう・・・というわけです。
 で、外出するならばそこに、肌の衰えの最大の原因である日焼け(シミ、シワ、老化促進を招きます)を防ぐために日焼け止めを塗り、さらにここに化粧のステップが続くことは、ご存じのはずです。
 で、数えてみてください。一つ一つのアイテムが数千円として、すべてそろえればいくらになるでしょうか?(^_^;
だいたい一アイテム3千円~一万円ぐらいが売れ筋でしょうか。
 さらにこのうえ、美容にいいという食べ物、美容にいいというサプリメント、身体の調子をととのえるための運動、安くても数千円普通で一万前後のエステ・・・と続きます。
 これらがすべて「こちらの商品を使えばこういう効能ありますよ!」と美辞麗句を並べて訴えているわけです。このへんは「コスメ専門誌」と呼ばれる雑誌をご覧になればすぐにおわかり頂けるかと思います。
 化粧品会社は女性が美容に弱いということをよく知っていて、かなり強気の値段設定をつけます。この業界に不況は関係なさそうです。

 そしてまた、高いものほど効きそうな気がするし、有名ブランドの超有名(もちろん効いた!肌が若返った!とかそういう評価が多いという意味で)な商品ほど、人を惹きつけます。奥様にお聞きになってみてください。余裕があれば、ドゥ・ラ・メールやクレド・ポー・ポーテ、コスメデコルテのシリーズを使ってみたいかと。
 最近コスメにはまった方なら名前を知らないかもしれませんが、この呪文はとても有名なブランドの名前です。そして、超高級ブランドとしても知られています。
 ドゥ・ラ・メールの一番オーソドックスな商品は、30ml2万円(この10月に5千円値上がりしました)のクリームです。(30mlって一口ですよ。)
 ニベアそっくりの臭いがするそうですが、その名前に惹かれて使った人はたくさんいますし、一度使ってみたいという人はもっといるでしょう。奥様も、ご存じであればその一人である可能性は高いでしょう。

 問題は、コスメを使うことで単なる手入れをしているのではなく、いろんな商品を使うという満足感、よりどりみどりの商品から選んでわくわくし、効きめに一喜一憂する、そういう果てしない遊びにどっぷり溺れるということが一番楽しいのだということです。
 そのためには中国や韓国の怪しげな、でも効きそうな漢字だらけの高くない商品でも100円ショップのものでも、また純金より高いものにでも手をだすんだと思います。ある種の趣味です。要は使っているという満足感、高揚感、安心感です。
 #6さんが「気分の問題だ」と仰っていますが、まったくそのとおりだと思います。論理とか必要不必要の問題ではありません。使う人なら平均すれば月数万支払っているはずです。興味のない人はしぶしぶ最低限しか払っていません。世間一般を聞いてもどうしようもありません。みな、自分がだせると思う範囲から出したい金額をやりくりしているので、その人個人の感覚が平均よりずれていたとしても、世間の平均ではこうだ、の言葉は説得力がないと思います。同じぐらいの気持ちの人のなかには、もっと払っている人がいるし、そういう同じレベルの人たちを横目で見ているんですから、もっと下を見ろと言われても見ないと思います。
  
 ちなみに私も#12さんと同じく、はまっているときとそうでないときの差がはげしいです。平均すれば・・・という額は出てきますが、スキンケアに注意をまるで払わずにマスカラぱっかり買っていたり、化粧水の存在すら忘れて過ごしたり、サプリメントばかり買いあさっている月もあれば、生薬を買い込んで自分で作っていたり(原価はたとえば化粧水にすれば100ccあたり200円以下ですが、初期導入コストは数万円ですね)、前述のドゥ・ラ・メールも使ってみたいですし。今こころ惹かれているのはそれよりもう少しだけお安い、50ml3万円のものですが。
 だから平均すれば奥様と月同じぐらいかと思いますけど、払っているときは1万では済みません。やっぱりそういうのに気分が向くときとむかないときがあります。
 手作り派にはやはり専業主婦の方は多いようです。サイトなど見ると。作りはじめていろいろ揃うと安くすみますから。だから、いろいろ買い込む楽しみを、いろいろ試行錯誤する、作る楽しみに置き換えて発散させている気がします。

 日本の女性に対する目というのは、若い女性で頂点だと思います。その年代、年代の美を尊ぶという姿勢がない。いかに若く見せるかということを競うようになっています。でも人は時間には逆らえません。いまの日本のコスメブームには、そういう世間の風潮からきている部分もあるのではないか?と思うことがあります。
 特に一部の男性は容赦がありません。特に専業主婦で美容に手をかけられなくなった女性をつかまえては、お金の心配をすることなく美容に大金と時間を費やす女優などと比べて口汚くからかいます。自分の顔はしわ・しみだらけで腹がたるみ、女性にそういう費用を与えないにも関わらず。
 だから、そういう意味では奥様の170%味方です。私もコスメ、キライではないので月1万は別に多いとは思いません。特に働く女性で30代以上の方は何人かみましたが、月1万は高いとは思えません。働く女性向けの商品は価格設定が高めに作られていますからね。
 それを高いと思うのは専業主婦の方でしょう。ちなみに40代むけ、50代むけの化粧品はさらに高くなりますので、今後下がることはないと思いますよ。
 
 でも同時に、そういう風潮に疑問も感じるし、この「趣味」は際限がありません。費やそうと思えば分不相応なまで費やすこともできます。また、高くてもだす人がたくさんいるから高く設定されている、ということが好きではありません。だから70パーセントしか味方できないかな、とも思います。
 だから、ご自分一人ならともかく、ご家庭の家計から無理のない範囲であるかどうか、コスメにはまりたい、美容に不安がある、そういう感情を排してこの金額は高過ぎないか、そういう目で見る必要はあると思います。

 長文申し訳ありません。 

 40%~170%ぐらいで奥様の味方でしょうかね。
 化粧水、美容液、エステ・・・だの並べても男性のbutcherjpさんにはわからないでしょうから書きます。
 朝、背広に着替える方なら靴下、下着、ワイシャツ、ネクタイ、背広、ズボンにはベルト、とアイテムを重ねていくでしょう。どれかを飛ばしたりはしないはずです。
 同じようにスキンケアにも手順というのが概ね決まっていて、女性はそれを雑誌やネット、口コミから吸収するわけです。
 まず化粧落としで化粧を落とし→洗顔で顔の汚れを落とし→化粧...続きを読む


人気Q&Aランキング