【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

お世話様です!ワゴンR(MC21S)のドライブシャフトブーツを交換しようと思っているのですが、このドライブシャフトを抜くとオイルがやはり出てくるのでしょうか?(その際は何ℓぐらいでしょうか?)また、ブーツのインナー側も交換した方が良いのでしょうか?
アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ドライブシャフトを抜くとミッションからはオイルが出てきます。


これは確かです。

ちなみにご自分で交換されるのですか?
確か分割タイプのものがあるはずなのでこちらならシャフトを抜かなくてもいけるはずですが・・・・(価格が約3倍になりますが)

インナー側は破れてなければ交換しなくてもよいですが、
シャフトを抜くならついでに交換することになります。
    • good
    • 0

>ドライブシャフトを抜くとオイルがやはり出てくるのでしょうか?


出てきます。
「○リットルです」と断言はできないんですが(すみません)、
1リットル前後・・・じゃないかと。
オイルが出ても出なくても、交換後はオイル量のチェックをした方がいいと思います。
出てこない場合、今の量が少ないという事もあるかもしれませんし。
最初にも、オイル量をチェックした方がいいかもしれませんね。

インナー側のブーツは、アウター側より破れにくいので、
ひび等がなければ問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました!^^。大変迅速にご回答誠にありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2007/07/30 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライブシャフトの交換について

現在、H7式のスズキワゴンRに乗っています。走行距離が17万キロを超えました。最近はかなりうるさくなってきました。ドライブシャフトのせいかと思っています。交換するのにどのくらいの費用がかかるのでしょうか?またどこで交換できるでしょうか?異音はシャフトの交換で収まるものでしょうか??

Aベストアンサー

回答している皆さんも、まずは異音の原因をご自身で判断して貰いたいのが一番みたいですが・・・スズキはハブベアリングもよく交換しますよ。ハブB/gの不良?40Kh位で窓あけてよく聞こえるようにしてから、少し早く車線変更したら分かります。右車線へ移った時に音が消えるか小さく変化すれば、左前のハブB/g(大体はこっちが先に逝かれます)同じ様に反対へやってみて、同じく変化するのであれば両方がダメです。(他の車両がいない、キレイな路面が条件ですョ)酒屋の立ち飲みもクラブで注いでもらうのも同じ酒、でも値段は全然違うでしょ、工賃は一概には言えないので勘弁してね。

QワゴンRの異音 プーリー修理は難しい?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考えだしたのですが
その内容がちょっと腑に落ちません。

以下がディーラー整備担当に説明された内容です。

(1)プーリー交換には約5万ほどかかる

(2)プーリーと呼ばれる部品は数箇所あり、
 まず比較的問題視されやすい場所のプーリーから修理。
 これでも鳴きがやまなかったら別のプーリーへと修理場所がかわる

(3)前もって、鳴きの原因となっているプーリーがどの箇所か特定できないとのこと

(4)全部のプーリーを修理するとなると約20万とか高額になるので
 ひとつずつ手を加えていってもいいのでは?とのこと

(5)プーリー交換にはガス抜き?みたいなものも必要で
(詳しく覚えてません…とにかく何かを丸々交換することになる、とか言ってました)
 プーリー交換するたびに毎回それが発生するとか?
私はマグネットプラグ?だけを交換すると想像してたんですが
もっと手間がかかる作業だと言います

私が一番気になるのは、
手をつける前に原因場所が特定できないことです。
そんなことあり得るんでしょうか?
説明では、どうも手探り状態な印象を受けました。
”ここのプーリーを交換すれば鳴りはやみます”と明確に説明されれば
修理にも踏み切れるのですが…
いざ修理してみないとわからない、というのはちょっとおかしくないですか?
同じような内容を色々検索しても、皆さん1回で修理できて
修理代も高くても10万までにはおさまってるような感じを受けたので。

ちなみに今の状態は
・走り出してしばらくすると停車中にキュルキュル聞こえる(というか鈴虫の音色みたいな感じ)
・走ってる時はほぼ音が聞こえない
(以前は走行中のほうがひどく鳴ってました)
・エンジンかけ始めは無音、走り出してから鳴り出す
・10~数キロ走行後、アイドリングをしばらく続けてると音が止まる
・キュルキュル音が大きくなってきた気がする

こんな感じです
あとディーラー修理は、購入したお店以外でも受け付けてもらえるものですか?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考え...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのディーラーは「スズキアリーナ」と言います。
地元では結構腕の立つ整備士じゃないと勤まらないですけどね。

エアコンコンプレッサーまで視野に入っていますね。
ガスはエアコンのガスで表向きは大気放出厳禁なので一度回収します。

マグネットプラグという言い方もあるのかな?
マグネットスイッチかマグネットクラッチが一般的だと思います。

オルタネーターベルト(オルタネータープーリー、ウォーターポンププーリー、クランクプーリー)
エアコンベルト(エアコンコンプレッサープーリー、クランクプーリー)

ベルトが2本なのでどっちか最低限特定できないんでしょうかね。
エアコンベルト外してしばらく乗ってみればいいと思いますよグリスで音が消えないのなら。
その間エアコンは効きませんが。

ほとんどが社外ベルトの伸びが原因ですが、
アリーナでもわからないようなものは一度見てみたいものです。

QワゴンRのATFドレンはどこ?

ワゴンR(F6A-MC11S)を使っており、オイルの交換はエンジンオイルとLLCくらいしかDIYで交換したことが無かったのですが、ATFもDIYで交換しようと思いました。
早速ドレンを探す為に下に潜ってみましたら、ATFのオイルパンはオイルレベルゲージが刺さっている箇所で判断できたのですが、普通ならオイルパンにあるはずのドレンがありません。
近い場所といえばデフでしたので、デフと共通だったら理解できますが…
これで正しいのですか?
この車はデフオイルとATFは同時交換になるのでしょうか?

Aベストアンサー

FFの殆んどは、デフ室とA/T内部が同じになっています。
オイルも同じ。

デフ部だけなら1L以下でしょう。(昔の分離タイプ、カムリで750ccくらいだったような)
抜けた量が2~3LでたらATF共用でしょう。

QオプティのATFが少なかったので補充しら動きません。

オートマオイルが不足していたので、お店でオプティ用のATFを購入して補充したらギアが入らなくなりました。まるでクラッチが滑っているような感じです。 車体をギアをNにして車を押してもまるでパーキングに入れているような感じでロックします。オートマが壊れたのでしょうか?ささいなことでもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

文面からすると、不足していたATFを補充する前は正常に走行していて、補充した後に走行不能になったと言う事でしょうか?

ATFを補充したらギアが入らないと言う事ですが、これはセレクトレバーをドライブにしてもガクッとギアが入らず、エンジンの回転ばかり上がると言う事でしょうか?これだけなら、単にATFの不足の様にも思えますが、既に補充した後でしょうし、その状態で車を押しても動かないと言う事から、源因はATFの不足では無いと思うのですが。
複数の要因が重なっている事も考えられますが、確率からしてそう多くは無い筈ですから、まずはどなたかに手伝ってもらって、一人がセレクトレバーを操作し、一人がエンジンルームを見てミッション側のレバーが動いているかの点検をして下さい。問題無く動いているとなると、ミッション本体の故障が高いと言う事です。走行云々の前に、パーキングロックが外れない事から、コントロールワイヤーの折損が怪しいかもしれません。
※コントロールワイヤーの点検
※点検時は、パーキングブレーキをがっちり掛け、ブレーキを踏んだ状態で行ってください。
※ATFの量も再点検して下さい。

失礼かと思いますが、ATFはしっかり補充されましたか?ATFが入っていないくても、同様の症状が考えられるんですが・・・
ATFはミッションの潤滑は勿論、作動油でもあるので、不足するとギアの切り替えも不能になります。例えば、間違ってパワステのリザーブタンクに補充しているとか、意外と良く有る間違いだと思います。
※オプティの年式だと、まだ油圧ポンプでパワステの動力を得ていると思うのですが・・・

ATFの点検
オートバックス http://www.autobacs.com/static_html/techinfo_01/5_98.html

文面からすると、不足していたATFを補充する前は正常に走行していて、補充した後に走行不能になったと言う事でしょうか?

ATFを補充したらギアが入らないと言う事ですが、これはセレクトレバーをドライブにしてもガクッとギアが入らず、エンジンの回転ばかり上がると言う事でしょうか?これだけなら、単にATFの不足の様にも思えますが、既に補充した後でしょうし、その状態で車を押しても動かないと言う事から、源因はATFの不足では無いと思うのですが。
複数の要因が重なっている事も考えられま...続きを読む

Qエアコンのマニホールドゲージの見方がわかりません。

私は現在、趣味が行過ぎてエアコン取り付け工具一式を購入し自宅のエアコンの取り付けに四苦八苦しています。室外機のガスが抜けた状態から作業しているのですが、まずマニホールドゲージの見方が説明書にも書いてなく真空ポンプで真空引きできたかどうかがわからないのです。それからその後のガス充填の際にはエアコンを運転したりするのでしょうか?また充填の時間はどれくらいかかるのでしょうか?詳しい方々どうかよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

基本的な事がわかっていないのですね、
まず、ゲージの見方を覚えたとしても、
ガス圧を採取するポート(チェックジョイントなどと言います)を見極めないといけません
これには冷媒サイクルを理解しないといけません
冷暖房機においては4方弁の切り替えにより
チェックジョイントの位置によっては高圧、低圧
入れ替わります 
更に、3方弁式の圧力採取をポートがあります
こうなるとこれを説明するには文章では難しいですね

真空引きは、青いゲージ(連成計)を使い、
ゼロ位置よりも左側へ-760MMhg(-0.1MPa)まで移動し
ある程度したらOKということです
この状態でゲージを外してしまうと外気が管内へ入ってしまいます 必ず管内をプラス圧にしてから外さなければいけません

圧力の目安ですが、熱交換器の汚れや、風量不足などが無く 正常な状態では R-22冷媒の場合(文面からおそらくこのガスと判断しました)
冷房運転時
低圧は室内機吹き出し温度マイナス8度程度の温度の
位置を指す圧力 高圧は室外機熱交換器吸い込み温度
プラス15度の位置を指す圧力程度になります
ゲージは22の場合12と502の兼用になっており
目盛りも2つあると思います
良く見てください
410A新冷媒は22の1.6倍程度の運転圧力になりますが、
ゲージは兼用できません

神田などの専門書を扱うお店で探してみては
どうでしょうか?
オーム社あたりから小型エアコンの・・・
っていう本があったと思います
但し、求めるレベルの事がどこまで書いてあったかは
覚えていません

PS. ルームエアコンの場合
チェックジョイントが1つしかなく、
太い配管側にある場合は冷房運転時は低圧、
細いほうにしかない場合は低圧でも高圧でもありません あまりアテにならない運転データです

基本的な事がわかっていないのですね、
まず、ゲージの見方を覚えたとしても、
ガス圧を採取するポート(チェックジョイントなどと言います)を見極めないといけません
これには冷媒サイクルを理解しないといけません
冷暖房機においては4方弁の切り替えにより
チェックジョイントの位置によっては高圧、低圧
入れ替わります 
更に、3方弁式の圧力採取をポートがあります
こうなるとこれを説明するには文章では難しいですね

真空引きは、青いゲージ(連成計)を使い、
ゼロ位置よりも左側へ-760MMhg...続きを読む

Q自宅用の軽自動車を、軽貨物登録4ナンバーにできますか?

スズキ ワゴンR N-1を軽貨物登録4ナンバーに登録できますか?
できるなら現状をどういじればいいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、ワゴンRを軽貨物車にとのことですが、

リアシートを外し、荷台として使えるように鉄板か木製の板を加工してそれらしい平らな形に加工し、
ライン通し(持ち込み登録)をすれば取れないことは無いと思います。

ただし、乗用車に戻せないようにシートを外したボルト穴などは熔接等でふさぐことをお勧めします。

そもそも完全な乗用車ですから、貨物使用に向くかは疑問です。
サスペンションだって人が乗って乗り心地を良くしようと設計されているはず。

なお、事業用(黒ナンバー)にする場合は予め「運送事業者」の届けを
陸運局に申請した書類が必要です。当然フロントドア下部に「軽貨物」
のステッカーが必要ですが。

ご参考までに
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/inspect.htm

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7


人気Q&Aランキング