『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

6歳の息子が軽度発達障害(アスペルガー症候群)です。
それに関連して、自閉症やアスペルガー、ADHDなど自閉症スペクトラムをテーマに扱った映画を見たいと思っています。

うちの子は知的な遅れは全くないので、できれば重度の自閉症ではなく軽度発達障害のもの、子供がメインであればなお有難いです。
考えさせられたり、感動できるものを見たいと思っています。

ちなみに自閉関連で知っているもの、見たことのあるものでは「レインマン」「サムサッカー」
ドラマでは「僕の歩く道」などです。

ドラマや本は結構です。できれば洋画で探していますが邦画でもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

http://homepage2.nifty.com/bokuumi/
「ぼくはうみがみたくなりました」
これはまだ小説の段階で映像化するために寄付を募っているようです。ただ、アスペルガー当事者による自伝的小説ということなのでご存知かもしれませんね。
日本映画だと「学校3」にも出てきたとおもいます。勧告映画でも「マラソン」という実話を基にしたものがあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごく気になるのですが、残念、まだ製作もされていないのですか・・・実現したら絶対にみたいと思います。「マラソン」は二度目のご紹介ですが、韓国映画だったんですね。韓国映画は苦手であまり見ないのですが、機会があればチャレンジしてみたいと思いますw
ありがとうございました!

お礼日時:2007/08/02 02:57

#6です。

ぶしつけな意見を受け止めてくださって、ありがとうございました。「スリング~」は、シビアな作風の作品ですが、映像や演技は、深いものがある映画です。

私なりに調べてみました。
韓国映画『私のちいさなピアニスト』(原題:ホロビッツのように)
今月下旬に公開のようです。
http://www.mylittlepianist.com/

http://www.google.com/search?hl=ja&rls=GGLR%2CGG …
トラウマ、PTSD方面での障害を持ち、行動に問題を抱えた少年のようですが、それをして「自閉的」と表現しているものもあるようです。(両者は違うと思うのですが…)
申し訳ないのですが未見なので、細かい判断は出来ないのですが、DVDになったときにでも、ちょっとチェック入れていただければと思います。

友人に同じような状況の方がいますので、私なりにお察しいたします。
    • good
    • 0

イタリア映画ですが、『家の鍵』などはいかがでしょうか。


http://www.zaziefilms.com/ienokagi/

障害を持つ息子と父親のロードムービーです。
息子役を演じているのは実際にも障害を持っている少年で、
自身も骨格上の発達障害と(おそらく)軽度の自閉症を抱えています。

ロードムービーですので、淡々とストーリーが進みますが、
それだけにちょっとしたエピソードが微笑ましくあり、時にはつらいものであったりとします。
ハリウッド映画ではないので違和感があるかもしれませんが、いつまでも心に残る作品です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
リンク先にとんだ瞬間のイメージ画像があったかい雰囲気で一気に引き込まれました。
その先の内容はあえて見ていませんが、すごく興味深いです。ちょっとしたいいエピソードや辛いエピソード、そういうのも実際の生活で怒りえることっぽくて惹かれます。
見たことのあるイタリア映画は数は少ないですが割と好きなので、ぜひ見てみたいと思います。楽しみです。

お礼日時:2007/08/02 03:09

せっかく前の方が紹介なさったものに水を差すようで、大変申し訳ありませんが、


「スリングブレイド」は、内容的に、特に終わり方が、質問者様のお求めになっていらっしゃるものとは違いがあると思われ、ご不快になるかもしれませんので、そのことを踏まえた上で、ご覧になった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
おかげで内容をあらかじめ調べて知ることができました。
確かに不快になるというよりも、自分の子供の将来について不安になってしまうと思うので、その点を考えて選びたいと思います。

お礼日時:2007/08/02 03:05

『スリングブレイド』はいかがでしょうか。

主人公は子どもではありませんが軽度発達障害だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
内容は映画では嫌いなジャンルやストーリーではないのですが、今の心情からすると発達障害者=犯罪を起こしうる、という世間で危惧されがちな事が親の私にとって1番不安であることなので、見てしまうといろいろ考えてしまいそうなのでこれはちょっと心の中で保留にしておきたいと思います。

お礼日時:2007/08/02 03:04

「このミステリーがすごい!」大賞で金賞をとった「四日間の奇跡」が映画になってますね。

サヴァン症候群の少女が出てくる話です。

ブルース・ウィリスの「マーキュリー・ライジング」は自閉症だけど暗号解読の天才少年がFBIに狙われる、ちょっと荒唐無稽なアクション映画ですね。

「アイ・アム・サム」は知的障害を抱えた優しいパパ(ショーン・ペン)が娘の養育権を守ろうとする、いかにもアメリカらしい話です。

...とりあえずこの辺りですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。アイアムサムはいい話ですよね。
2番目はちょっとアクションということでちょっと探している主旨とは外れているかなあ・・・
四日間の奇跡は、確か当時予告か何かをみて興味をもった記憶がありますが、忘れてました。
サヴァン症候群・・・聞いたことがないのでちょっと調べてみようと思います。

お礼日時:2007/07/31 08:57

「モーツァルトとクジラ」(2004)


http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
子供ではないのですが、アスペルガー症候群を扱った映画です。最近、DVD化されました。

「マラソン」(2005)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
知的な遅れがある自閉症を扱っていますが、実話の映画化です。日本でもリメイク版として映像化されるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どちらも未見ですが前者がかなり気になります。
自閉症は扱っていても、知的な障害を伴わない軽度発達障害やアスペルガーなんかに焦点をあてたものってほとんどないように思えてなりません。
どちらも近いうちに見てみようと思います!

お礼日時:2007/07/31 08:53

自閉症ではなく知的障害の少年(18歳)が主人公の映画なので、少し質問者さまのご希望とずれてしまいますが、レオナルド・ディカプリオ出演の「ギルバート・グレイプ」は切なくて考えさせられるよい映画でした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自閉でないのであえて書かなかったのですが、ジョニーデップ大ファンなので、ギルバートグレイプは大好きです。

お礼日時:2007/07/31 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自閉症を扱った映画

「愛してるのに、どうしていっしょにいられないの?」というコピーに引かれて「アイ・アム・サム」を観た者です。感動しました。
ショーン・ペン他、難しいと思われる自閉症の役柄を見事に演じられていましたね。
しかし同時に、自閉症の人々が社会生活を送ることの困難さもよくわかりました。
もともと興味のある分野なので、映画から多くのことを学ぶことができ、とてもよい刺激を受けました。
そこで、他にも自閉症を扱った映画があったら見てみたいと思います。他にも精神病に関連した映画等、心当たりがあったら教えてくださいませm(_ _)m 

Aベストアンサー

やはり私もまずレインマンが浮かびましたね。
ダスティン・ホフマンとトム・クルーズが出ています。
もしまだご覧になっていなければ、とても良い映画ですのでお勧めです。
詳しくは下のアドレスからご覧ください。

他にも無いのか探してみました。

 ギルバート・グレイブ 
    ジョニー・デップ レオナルド・ディカプリオ

 マーキュリー・ライジング
    ブルース・ウィリス

 学校3
     大竹しのぶ

こんなところが見つかりました。
マーキュリー・ライジングはアクションですが、結構面白かったです。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25274

Qある精神科のお医者さんが、「発達障害、自閉症の人は顔が可愛い人が多い」

ある精神科のお医者さんが、「発達障害、自閉症の人は顔が可愛い人が多い」と言っていたのですが、皆さんはそう思いますか?

根拠は全くありませんが、この話を聞く前は、確かに発達障害や自閉症の人に「まぁまぁカッコイイ顔してるなぁ」と思うことが多々あったのも事実です。

差別的に捉えられるかも知れませんが、皆さんの意見を是非聞かせて頂きたいです。

Aベストアンサー

うちの子は二人とも自閉症です。
自閉症の方のほとんどが、健常者と変わらない容姿をしています。
また、わけもなく笑顔であることがよくありまして、
通りがかりの人に「かわいいねえ」などよく言われます。
逆に、この事が障害者であることを目立たなくさせてしまうこともあり、
社会生活には様々な困難が生じてしまう面もあります。

Q自閉症の子のこだわりがひどく、もう耐えられません

4歳の自閉症の男の子を育てていますが、今までそれほどでもなかったのに、最近急にこだわりがひどくなり、困っています。

少し長いですが、今朝息子が起きたときの様子を説明させてください。

まず、2階の寝室から1階に階段を使って降りるのに、母の私が自分より先を歩いたことが気に入らず大泣き。抱っこで2階に戻ると言います。泣きやまないので、仕方なく抱っこで2階へ。そしてやりなおし。ですが、今度は階段に座り込み、なかなか降りません。そのため私もイライラして「もう行くよ!」と1歩前へ出ると、また大泣き。もう一度2階へ戻るといって聞きません。
そして2回目のやりなおし。やっと1階へ降りると、私が1階の居間のドアをバタンと閉めたのが、どういうわけか気に入らず、文句を言いながらドアを開け、私が朝食の準備にとりかかろうとすると、居間のソファーに座ってほしいと泣きます。確かにいつも、2階から降りたら私は一度ソファーに腰掛けていたのですが、今朝はそれをしなかったのが気に入らなかった模様。「そんな時間はない」と言うと、泣きながらソファーまで引っ張られました。

他にも、私が先にドアを開けたのが気に入らなかったり、雨戸を自分が開けられなかったことで大泣きしたり、毎日がこのオンパレード。この1ヶ月で急にこんな風になってしまいました。

心理の先生に相談したところ、雨戸とかやりたがることは、できるだけ本人にやらせてみては、と言われましたが、予測がつかないことで泣かれると、こちらの忍耐も限界です。
医師からは、あまりこだわりについて、繰り返したりしていると、それが定着してしまいやすいから、サラリと流すように、と言われましたが、どうやって流せばいいんでしょう?

これって、もう治らないんでしょうか?普通幼稚園で大丈夫と言われ、今までそんなにひどくないんだと安心してたのにショックです。なにより親の私が限界で、手を上げそうになるのを理性でこらえています。どなたか良い対応、やり方等、ご存知の方いませんか?

このままでは虐待してしまいそうです。

ちなみに幼稚園では、そんな様子は見られないそうで、まぁまぁ適応しており、本人なりに人前では自制しているみたいです。

4歳の自閉症の男の子を育てていますが、今までそれほどでもなかったのに、最近急にこだわりがひどくなり、困っています。

少し長いですが、今朝息子が起きたときの様子を説明させてください。

まず、2階の寝室から1階に階段を使って降りるのに、母の私が自分より先を歩いたことが気に入らず大泣き。抱っこで2階に戻ると言います。泣きやまないので、仕方なく抱っこで2階へ。そしてやりなおし。ですが、今度は階段に座り込み、なかなか降りません。そのため私もイライラして「もう行くよ!」と1歩前へ出ると、ま...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
わたしが、このようなことを申し上げるのは、おこがましいのかも知れませんが、
投稿を拝見して、何かお役に立てればと、寄稿させて頂きます。

自閉症をお持ちのお子さんで、一般にいらっしゃるお母さんとは比べ物にならないほどの
不安を抱えていらっしゃることはお察しいたしますが、
子供たちのこだわりというのは、特異なことではないと思います。

わたしは、健常な3歳の姪と暮らしていますが、
トイレの水は自分が流すのだったと大泣きをし、
トンネルを通って帰るのだったと引き返すことなど、
上げればきりがないほどの事で「だだこね事件」になります。

わたしの兄が小さかった頃、母は、兄のわがままで、
2キロ近く引き返したことがあると言います。

煮詰まっていらっしゃるなら、保育園に預けている時にでも、
まずお子さんが何が好きで、どんなことをしたいのか、
ノートに書きだしてみてはいかがですか?
お互いストレスのない対応の仕方など、なにか見えてくるかも知れません。
お子さんは、自閉症の「こだわり」という側面と同時に、
「自分でできること」「出来るようになりたいこと」を
したい時期なのかも知れませんよね?
いかがですか?

お子さんの発達度が、どの程度なのか明記されていませんが、
自閉症の有無に限らず、
3・4歳といえば、お兄さん・お姉さんの自覚が芽生えて、
むくむく大きくなる頃なのでは?
自閉症がなく知能障害のある身内の子も、
やはり他の子と同様にお姉さんとして扱われたがっています。
発達度はちがっても、同じようにして欲しいようです。
彼女たちにも「誇り」があるのですね。

危険でない限りは、親御さんが一歩ひいて、
させてあげれば良いし、
後ろを歩いてと言われれば、
階段は危ないので、すぐに受け止められるよう、前をお母様が歩かなければならない訳を
話してみたり、
ソファーに座ることを出来ない時は、それはわがままだと教え、
必要以上に自閉症であることを意識し過ぎないようにされてみては?

もちろん、その気質であるために特別な対応が必要な場合は、
専門家の方によくよくお話されて、一緒に考えていけば良いのだと思います。


もう少し肩の力を抜いて、お子さんにもわかり易い言葉で、
「コドモだからわからないだろう。」
「自閉症だから伝わらないだろう」という思い込みを捨てて、
「叱責」ではなく「説明」してみてはいかがでしょうか?

そして、たまには息抜きを忘れずに。
くれぐれも、頑張り過ぎないで下さいね。

私個人の意見ですが、ご参考まで。

はじめまして。
わたしが、このようなことを申し上げるのは、おこがましいのかも知れませんが、
投稿を拝見して、何かお役に立てればと、寄稿させて頂きます。

自閉症をお持ちのお子さんで、一般にいらっしゃるお母さんとは比べ物にならないほどの
不安を抱えていらっしゃることはお察しいたしますが、
子供たちのこだわりというのは、特異なことではないと思います。

わたしは、健常な3歳の姪と暮らしていますが、
トイレの水は自分が流すのだったと大泣きをし、
トンネルを通って帰るのだったと引き返すこと...続きを読む

Q精神障害者の出てくる映画

精神障害の勉強をしています
統合失調症や感情障害(そううつ病)や人格障害・アルコール依存症とかなんでもいいので紹介してください
私の知っているのは「カッコーの巣~」「17歳のカルテ」「ビューティフルマインド」などです

Aベストアンサー

「酒と薔薇の日々」という映画はどうでしょうか?

アルコール依存症の映画で、人格を破壊するアルコール依存症の怖さが分かるようです。

Q発達障害を扱った小説について

軽度発達障害、例えばアスペルガー、高機能自閉症、LDなど、を扱った小説(つまりフィクション)はありますか。あったら是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
自閉症関係かと思われますが

「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
[原書名:THE CURIOUS INCIDENT OF THE DOG IN THE NIGHT-TIME〈Haddon, Mark〉 ]
ISBN:4152500093
373p 19cm(B6)
早川書房 (2003-06-30出版)

それから先ごろ盛んに広告がでていた
「くらやみの速さはどれくらい」?
が思い当たりました。

Q高機能自閉症または軽度発達障害の就職先(手帳なし)

息子(9歳)は高機能自閉症または、軽度発達障害で、IQは85程度。
愛の手帳を申請しましたが、障害とは認められなかったのか、もらえませんでした。

親の私は小規模授産所(障害のある方たちの作業福祉施設)で指導員の仕事をしているのですが、
障害者手帳がないとこういった福祉的職場で利用者として働くことはできませんので、手帳はないし、
一般で生きていくには、厳しいであろう息子の将来に
とても不安を感じています。

手帳があれば企業の障害者枠で安定した仕事を
ある程度理解ある環境でできるかと思いますが、
一般就労となると、きつい仕事や、単純作業、
周りの方たちも気持ちに余裕がある方が少ない
環境になってしまいそうで心配なのです。

軽度発達障害等で手帳がない場合の大人の方は
どのような生活を送られているのでしょうか?

Aベストアンサー

アスペルガー症候群の者です。
現在、一般就労?、パートで接客業をしています。

私も知的障害がない為に療育手帳は申請していないのですが、代わりに精神障害者保健福祉手帳を取得しています。
障害者枠での就労を目指しての取得だったのですが、就職活動中に、娘もアスペルガー症候群とわかり、その関係から、仕事を休む事も多く、正社員での就労を諦め、パート勤務を続けています。

現在、精神障害者手帳では法定雇用率にカウントされないので、就職には弱い効力しかありませんが、精神の手帳でも他の手帳と同様に法定雇用率に換算されるようにする、と言った動きがあるようです。
(詳しい事は知りません、スイマセン。)

手帳を持たない同じ障害を持つ人達で、一般就労をしている人は多いです。

Qこの映画の題目を教えて下さい

 初めまして。題目が分からず、ずーっと「何ていう名前だろう?」って気になっていた映画があります。昭和62年にTVで見た映画です。
 イタリア映画だと思いますが、いわゆる「少年の筆おろし」ものです。確か、女中かなんかが家に来て、父や兄も含めて家中の男性を夢中にさせます。年上の女性は長い、随分胸の開いたドレスを着ていました。

 結局結ばれるのは弟です。結ばれる際は雷雨がひどく、女性が弟に「キャッ!」と言って抱きつきそのまま倒れこんだような気がします。最後のクライマックスのセリフは「あなた初めてね?」、「歓びを教えてあげる」なんていうものでした。

 その他の情報としてはテニスをする場面があります。更衣室を兄が鍵穴かなんかから覗いている場面が記憶にあります。また、(こちらはちょっと不確かですが)レストランでパスタ類を食べる場面があり、冴えないおっさんが女性の胸の開いたドレスに目が行き、口から麺をブラブラさせるあほ面があったような気がします。状況はちょっと不確かで、こちらはもしかすると他の映画とごっちゃになっているかもしれません。テニスの場面は間違いありません。

 DVDなどを借りてまた見たいと思っています。どなたか、題目の分かる方はいらっしゃいませんか?

 「青い体験」ではありませんので念のため。

 初めまして。題目が分からず、ずーっと「何ていう名前だろう?」って気になっていた映画があります。昭和62年にTVで見た映画です。
 イタリア映画だと思いますが、いわゆる「少年の筆おろし」ものです。確か、女中かなんかが家に来て、父や兄も含めて家中の男性を夢中にさせます。年上の女性は長い、随分胸の開いたドレスを着ていました。

 結局結ばれるのは弟です。結ばれる際は雷雨がひどく、女性が弟に「キャッ!」と言って抱きつきそのまま倒れこんだような気がします。最後のクライマックスのセリフ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
返事が遅くなってすみません。丁寧なお礼と補足拝見しました。

>自分で締め切るとかするのでしょうか?

そうですね。解決した質問は質問者さんご自身で締め切って下さい。
質問を五つ以上締め切らないでいるとそれ以上新たに質問ができないようになっているので・・・
詳しくは下記のFAQを読んでみて下さい。↓

http://faq.okwave.jp/EokpControl?&tid=102917&event=FE0006

とにかくお探しの映画が見つかって良かったですね。
こちらもお役に立てて幸いです。
それでは機会があればまた・・・

Q精神病患者の受け入れ施設について

はじめまして。 長文になってしまいますがご容赦下さい。

私には精神病患者の31歳になる兄がいます。
病気が発症したのは、12年前のことで初めの症状は鬱と不眠症でした。
それから多数医療機関を渡り歩いても、症状が軽くなることはなく、睡眠薬の乱用に走り、脅迫神経症と統合失調も発症してしまい、7年程前に医療保護入院を余議なくされました。
退院後は、県の比較的規模の大きな病院に通い、統合失調症の症状は見られなくなり、脅迫神経症の症状も緩和しました。

ですが最近では、
・病気からくるわがままがひどく、過剰なまでに自己本位な考えの元、 行動する
・また、自分の思い通りにいかないと激情しやすい
・暴力的な言動、行動がみられる
・極度の対人依存、薬物依存、医療機関への依存症状がみられる
・夜中に回りを考えず、自己本位な行動をとる(睡眠のリズムが崩れ、 協調性に欠ける)
・著しく能力が低下し、簡単な計算すらもままならない
・対人関係のトラブルを巻き起こしやすい
・自分の病気に対しての認識が希薄である
・自己管理能力が著しく低下
・虚言癖がある

このような症状が強く出るようになり、家族間のトラブルが多く、精神的に参ってしまっています。
極力、本人の能力を引き出せるように、福祉団体の手を借り、社会復帰のめどを立てたいと思ってますが、
それが上手くいかず、将来、両親が動けなくなった時や、他界した時のことを考えると将来が不安で仕方ありません。

最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか?
いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。

どなたか何か手がかりや知っていることがあれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。

はじめまして。 長文になってしまいますがご容赦下さい。

私には精神病患者の31歳になる兄がいます。
病気が発症したのは、12年前のことで初めの症状は鬱と不眠症でした。
それから多数医療機関を渡り歩いても、症状が軽くなることはなく、睡眠薬の乱用に走り、脅迫神経症と統合失調も発症してしまい、7年程前に医療保護入院を余議なくされました。
退院後は、県の比較的規模の大きな病院に通い、統合失調症の症状は見られなくなり、脅迫神経症の症状も緩和しました。

ですが最近では、
・病気からくる...続きを読む

Aベストアンサー

元医療関係者(精神科経験)です。

>最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか?
いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。
 まず、一生預かってくれるような施設や病院はないといったほうが良いと思います。
 少し前から医療機関での入院や入所期間の短縮が政府から言われていて、可能な限り地元の開業医と連携して社会生活に戻す事が今の医療の流れです。

でも、ご家族の病気による問題に困り、疲れ果てているご家族が多いのも事実です。

私が知る中で可能な対策は・・・
・精神科デイケアや作業所などに通い、日中はそこで過ごすようにする⇒生活リズムがつくこと、医療者がサポートしてくれるので社会の中での治療が可能
・援護寮の利用⇒この施設は数が少ないですが、家庭や1人暮らしに向けての生活の練習(日常生活一般から投薬、受診など)ができる。でも、一生は無理です。ある程度の期間が区切られているはずですが、それは施設によってだと思います。
・ヘルパーや訪問看護・訪問診療の依頼⇒これは地元の開業精神科で聞いたほうが良いと思います。大きな病院は行っている施設が少ないです。また高齢者の介護とは違うので精神科で聞く方が確実だと思います。

最終的にはご家族がどうしても対応しきれず疲れ果ててしまうようでしたら、今通院中の病院の担当医にお話しされて毎月などの定期で3~5日の短期入院をお願いしてみてはいかがでしょうか?
理由としては『家族の看護疲れのため』で。
上記の短期入院は私が元いた病院では受け入れていましたが。

お求めになっている内容とは違う内容の回答しか出来ず申し訳ありませんが、参考だけにでもなれば・・・。

元医療関係者(精神科経験)です。

>最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか?
いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。
 まず、一生預かってくれるような施設や病院はないといったほうが良いと思います。
 少し前から医療機関での入院や入所期間の短縮が政府から言われていて、可能な限り地元の開業医と連携して社会生活に戻す事が今の医療の流れです。

でも、ご家族の病気による問題に困り、疲れ果て...続きを読む

Qハローワークの精神障害者枠で働きたいのですが

重度の境界性人格障害で、現在医師に精神障害者手帳の診断書を書いてもらっています。
提出したら、ハローワークで精神障害者枠で働きたいのですが、どんな仕事があるでしょうか?
・境界性人格障害である
・対人関係が非常に苦手で今まで仕事が続いたことがない(いつも4日くらい)
・極度の不安障害がある

こんな私に障害者枠でも仕事あるでしょうか?また、ハローワークにこのような症状を言って採用してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思います。

運良く市内に実績の高い障害者就労生活支援センターがあったので、市の障害福祉課とハローワーク(前職にて失業手当受給資格があったため)の勧めで登録、私の場合逆に未就労期間が短いため、就職活動のための履歴書作りや面接、あと基本カナ入力なのでローマ字入力の矯正をしました(今では両方打てます)。独学で10年パソコン使ってたことが買われて採用されたようです。
あと障害者枠で同じく精神障害で入社した同僚(当時23歳、ほとんど社会人経験なし、作業所出身、パニック障害)がいます。
話によると、直属の上司はたまたま別の会社で若手社員のメンタル面でも面倒を見ていた経験があり、一生懸命勉強してくれたそうです。センターの方も「知らせてくれた方が良いという会社もあるから言った方が良い」と言ってます。

ただ、先に「未就労期間が短かった」と書いた通り、無理に仕事してました。等級2級になるとハローワークで仕事紹介してくれないと聞いていたので、初めの診断書は主治医に「それは困るから軽く書いて下さい」と頼んだ記憶があります。理由はうつ病の母がいて、私は仮病だとずっと思われていたので自宅療養ができなかったからです。
学生時代の経験を活かしスーパーのレジ係を、1社目は障害承知で、2社目は隠して働いてましたが、やはり会社の理解を得られなくて退職勧告されたので、本腰を入れて就職活動して今に至る、という感じです。

で、他の方へのお礼を拝見したら、どうやら難しい状態のようですね…。今は治療に専念されてはどうでしょうか。
そのくらいのレベルなら、もしかしたら障害基礎年金が支給されるかもしれません。質問者さまが20歳を超えていてあまり実家に金銭的に迷惑をかけたくない、というなら申請されてみてはどうでしょうか。もっとも、滞納がほとんどないことが条件ですけど。
それで、症状が軽減されてから、就業訓練なり就職支援されても遅くないと思います。実際、一般の方でもすぐ決まるって方もそういないでしょうし。
デイケアなどは向き不向きがあるので、これも主治医に相談された方が良いと思います。私は受けたことないですけど、当然外に出るきっかけもできるし、対人能力も上がるでしょうから私は良いと思いますけどね。

少なくとも、私は精神障害者として障害者枠で仕事していますからゼロではありません(ちなみに東京多摩部です)。ただ思ったのは、何事も自分で行動しないと誰も助けてくれません。私は8年前にもハローワークに障害のことを告げました。地方だとわからないですけど、今は精神障害も障害者枠にカウントされます。ちゃんと相談されて就職活動するべきだと思います。
今は無理でも諦めたら終わりですよ。あせらずゆっくりいかれることをおススメします(^^)

良い方向に向かわれると良いですね。

現在精神障害者手帳3級で、一昨年の障害者面接会にて応募した地元の会社にて、障害者枠で事務(社会保険加入のパート社員)として働いている者です。ちなみに、運良く初診時に社会保険付のバイトをしていたので、障害厚生年金も3級です。
8年前に長時間労働を禁止された際に、障害者手帳を取得いたしました。
病名はいまだ確定していないのですが、診断書によって「抑うつ不安障害」や「統合失調症」などになり「自身に自信がなく人と接するのが困難」と書かれているので、症状的には質問者様と似てると思い...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む


人気Q&Aランキング