私の姉が、心機一転リフレクソロジーの資格を取ってその道で働きたいと色々と調べているみたいです。私も色々調べて内容は理解しましたが、資格自体が国家資格ではないしその後の就職などの事など、学校や通信講座などお金を払う割に...
と感じ心配しています。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら実情を教えてください。

A 回答 (2件)

お返事遅くなりました。

すいません。
通信ですか。最近多いらしいですが、私的には実技を中心に技術を覚える方が大事な気がするんです。だって人様の足を直接触るんですからね。通信の場合、力加減や指使いなどはどうやって覚えるんでしょうか。少し不安です。
もちろん理論をしっかり学ぶ事が大事なのが前提です。でもプロとしてお金をもらう前に何人の足を施術できるかはかなり重要だと思います。触りなれてないと必要以上に力をいれすぎて、自分の指を駄目にしてしまうかもしれませんよ。実際私も学校に行き始めた頃は、何度か注意されました。本とに、他人の体を扱うのは難しいです。
あと、同じ目標を持った仲間と知り合うことも大事です。励みになるし、お互い意見をいいあって技術を向上させれます。情報交換もできるし。これは通信では得られませんよね。
まあ、だからといって通信では駄目と言いきるつもりもありません。要は本人次第です。なので、あくまでも参考にとどめてください。
ところで昨日街を歩いていて発見したのですが、リフレのお店が未経験者も募集していました。技術は教えてもらえるそう。それでバイト代も稼げるなんて、いいですよね。いきなり体で覚える方法ですねが、これも一つの道ですね。
ということで、リフレクソロジスとになるにはいろんな道があるので、大事なのはしっかり自分で決めた道を自信持って進んでいくことです。
良い学校は、やはり入ってみないとわからないので、実際に通っている人に聞くのが手っ取り早いです。私は名古屋におり、福岡の学校はよくわからないのでごめんなさいね。
なんにしろ、姉思いの妹をもたれたお姉さんがうらやましいかぎりです。これからも、お姉さんに色々協力してあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に色々ありがとうございます。naricchiさんのことを姉に話したところ、おなじ道を目指す方がいらっしゃってアドバイスなど頂きよりいっそうやる気が湧いたそうです。通信の件ですが、色々考えて市内の学校に通う事に決めたそうっです。姉も、naricchiさんと同じ事を考え迷っていたそうです。naricchiさんは、名古屋で私の姉は、福岡で、夢に向かって歩いている。そんな二人がうらやましく思います。リフレのこと何も知らず、だいじょうぶ?など大変失礼な質問をしてどうかお許しください。二人の前途を祝して陰ながら応援しています。本当にありがとうございました。では。又機会がありましたら・・・・・・

お礼日時:2001/01/31 01:10

私は現在リフレクソロジーと整体を学校で勉強しています。


私はもともと自分がリフレのお店に通っていたので、自分もこの道に進みたいと思い、会社を辞めました。
私は学校を卒業したら独立して開業をしたいと思っているので、なるべく実技が多い学校を選びました。でも、いきなり独立せずお店に就職したいなら、お店が経営している学校に入るのが一番安心ではないでしょうか。ある程度の収入は安定しているし、接客の技術など得るものも多いと思います。
確かに国家資格かどうかにこだわれば心配かもしれませんが、逆に国家資格だから
取得すれば安心って考えで勉強するぐらいなら、あまりお勧めはできません。費用のかかることなので。資格に頼るより、確かな技術を身につけることが大事です。
実際、この仕事は学校をでたから勉強は終わり。ではなくて、ずーと技術と知識を
積み重ねていかなければいけないものだと思います。
独立にしろ開業にろ、結局は自分の技術と接客で喜んでもらえるこの仕事は、本人のやる気次第では限りない可能性が開けていると思います。
だって、世の中お疲れ気味の人ばかりですから(今までの自分も含めて)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。姉は、東京リフレクソロジストアカデミーという学校で通信講座を受けるつもりらしいのですが、自分としても姉を応援しているので通学した方が良いのでは?などと思っています。上記の学校は、解剖学に力を入れていといわれ気に入ったみたいですが、実際に学校に通われてみてのご感想などありましたらお教えください。なにかとたよってばかりですが姉は、福岡におります。良いと思われる学校など差し支えなければお教えください。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/01/25 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ