アナリストの方や経営に詳しいかたがたは、今後マクドナルドはどのような
経営をしていけば、いまのいい経営状態を保てると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 マクドナルドの強みはロケーションと低価格路線だったと思うのですが、店舗を出し尽くして客も飽き始めてきた段階で、ある程度のいわゆる『差別化』をはからないと伸びていかないと思います。


 ですから店舗によっては高級なもの(モスみたいの)を取り入れたり、おにぎりやピザといったメニューを置いたりといったことを強いられるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すごく参考になりました。

お礼日時:2001/01/27 05:48

ごめんなさい、アナリストの方々に意見を求めてらっしゃるみたいですが、私ズブの素人です。

読み流してくださってかまいません。
マクドナルドの経営についてテレビでやってました。おとといぐらいです。もしかしてみておられたかもしれませんね。だったら私のこの回答、いよいよ意味がなくなりますが・・・。
藤田田社長は、今後は「脱ハンバーガー」で行くと言っていました。ピザなどの商品も検討していくそうです。ハンバーガーばかりやっていてはいつか衰退してしまうとの考えのようです。あと、今までつくりおきをしていたハンバーガーですが、注文をうけてから40秒ほどでハンバーガーをつくる、「フォーユー」なんとか、という名前の機械を、初めて所沢のマックで導入したそうです。これで、作りたてで、しかもはやいという強みができたわけです。社長は、今後、このままいくとハンバーガーは45円ほどまで値下げできるのではないかともコメントされてました。

素人で、しかも回答はこれだけで、ほんとうにごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな番組がやってたんですか。いい回答ありがとうございました。とてもいい参考になりました。

お礼日時:2001/01/27 05:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「財務アナリスト」について

初心者的な質問でまことに申し訳ないのですが、
もしわかり易く説明ができる方がいたら教えていただけますと幸いです。


1.現在「企業分析」の書籍を読んでいますが、
その中で「財務アナリスト」という職業が出てきます。

検索すると「財務アナリスト」ではなく、
「証券アナリスト」という名前の方が多く検索結果に表示され、
「財務アナリスト」という職業の詳細はあまりよくわかりませんでした。
この職業をご存知の方がいたら教えてくださいますと幸いです。


2.企業分析として以下4ステップがありますが、
企業価値評価という側面からは、すべてが密接に絡み合っていると思います。(経営戦略分析、会計分析、財務分析、将来性分析)これらは相互にどのような関連性をもっているのでしょうか?

Aベストアンサー

証券アナリストというのは、「公益社団法人 日本証券アナリスト協会」の通信教育を受け、所定の検定試験に合格して資格を取得した人のことをいいます。略称はCMA。この資格の元祖は金融大国の米国で、略称はCFA。世界的に証券アナリストといえば、米国のCFAを指します。米国CFAの試験はとても難しいです。また、米国以外の主要国の証券アナリスト協会が連合して創設した資格が国際公認投資アナリスト、略称CIIAです。

証券アナリストの仕事は、上場企業の決算や事業内容、経営戦略を分析し、株価が割安か割高かをレポートすることです。セルサイドアナリストとバイサイドアナリストの2種類に分かれます。セルサイドとは、主として証券会社や投資銀行に在籍し、機関投資家(生命保険や投資ファンド、事業会社)などに対して株式投資の戦略の基礎となる情報を伝達します。特に先行き「買い」なのか「売り」なのかを指南する「買い推奨」「売り推奨」の判断を示すことが重要です。この見通しが当たれば人気アナリストとして注目されますし、外してばかりいるとクビになります。一方、バイサイドアナリストとは、機関投資家に在籍して、自社の投資方針の決定について助言するのが仕事となります。

スキルとしては、決算書や基礎的な簿記の原理が分かっていないといけない点では会計士や中小企業診断士と似ていますが、根本的な仕事は違っていて、上場株式やポートフォリオの投資戦略を助言することが業務です。

証券アナリストというのは、「公益社団法人 日本証券アナリスト協会」の通信教育を受け、所定の検定試験に合格して資格を取得した人のことをいいます。略称はCMA。この資格の元祖は金融大国の米国で、略称はCFA。世界的に証券アナリストといえば、米国のCFAを指します。米国CFAの試験はとても難しいです。また、米国以外の主要国の証券アナリスト協会が連合して創設した資格が国際公認投資アナリスト、略称CIIAです。

証券アナリストの仕事は、上場企業の決算や事業内容、経営戦略を分析し、株価が割安か割高か...続きを読む

Q株式の分散による経営や経営者の支配の変化を教えてください!!

株式の分散による経営や経営者の支配の変化を教えてください!!


やはり、株式が分散することによって、経営者の支配能力(会社の規模)が衰えるのでしょうか?

また、分散した株式を回収する方法はありますか?

Aベストアンサー

まだ誰も回答が無いようなので、ちょっと考えて見ます。

株式の分散によって支配能力が衰えるというのはどういった状況を考えているのか不明ですが、株式が分散すると株主数が増え、株主一人当たりの議決権が全体に与える影響が低下し、結果的に経営者の力がつよくなると考えられると思います。

たとえば、株主1人が全部の株を所有していて、ある経営者に会社の経営をさせていた場合を想定すると、その経営者は完全に株主の意のままにならざるを得ません。

その株主の数が、1人から2人、3人と増えていって何千人となれば、それぞれの株主の意見など聞いていられない状況になり、経営者の意思決定が承認されるケースが多くなると思います。
株主総会の議決などはその例です。

但し、経営者が創業者である場合は株式を公開したら、確かに創業経営者の力はある程度削がれる可能性はあります。(創業者が持っている株式の比率によります)

>分散した株式を回収する方法はありますか?
自社株式の買取がありますね。

Q経営学部をめざしている高校2年生です。経営数学について分からないことが

経営学部をめざしている高校2年生です。経営数学について分からないことがあるので教えてください。


・経営数学では3、Cは重要ですか?
・高校の数学の範囲で、特にどこが重要でしょうか?(1、2、3、A、B、Cなど。よろしければBのベクトルなど具体的に教えてくださるとありがたいです。)
・少し調べてみたらゲームの理論、回帰分析、線形計画など聞いたこともないようなものがありましが、これは高校で習いますか?もしくはやっておいたほうがよろしいですか?それとも大学で習いますか?

志望大学は、具体的には横浜国立をめざしています。質問が多いですが、1つでも結構ですので、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

大学の学部の経済学で特に重要なのは、理論をどのように数式に表すか、数式がどのような意味を持つかであり、数学的な解法はそれほど重要ではありません。

マクロ経済学では、多元連立方程式が解ければ充分です。
ミクロ経済学では、精々二次方程式までの微分が出来れば充分です。
統計学では、Σ等が出てくることがありますが、精々二乗和までですし、それを展開することもほとんどないでしょう。
経営学では、連立方程式と加減乗除が出来れば問題ないです。


横国は知りませんが、大部分の大学で積分は「名前だけ」が出てくることが多くありますが、実際に計算することはほとんどないでしょう。精々「積分=面積」程度のイメージがあれば充分です。
微分についても「最大化条件(一階の条件):微分=0」位を知っていれば充分です。



> ・少し調べてみたらゲームの理論、回帰分析、線形計画など聞いたこともないようなものがありましが、これは高校で習いますか?もしくはやっておいたほうがよろしいですか?それとも大学で習いますか?

高校ではこの形では習いませんが、数学的な操作は高校のうちにやっています。下手をすると小学校や中学校のうちにやるものもあります。

例えばゲーム理論は、もっとも初歩的な問題は数式を解く必要がありませんし、学部の間は連立方程式を解くことで解ける物が大部分です。回帰分析は、初歩の最小二乗法であれば二次方程式の極値を求める問題、つまり微分してゼロ、というだけです。線形計画法も学部のうちは連立方程式の解法と二次方程式の微分までで充分です。

大学の学部の経済学で特に重要なのは、理論をどのように数式に表すか、数式がどのような意味を持つかであり、数学的な解法はそれほど重要ではありません。

マクロ経済学では、多元連立方程式が解ければ充分です。
ミクロ経済学では、精々二次方程式までの微分が出来れば充分です。
統計学では、Σ等が出てくることがありますが、精々二乗和までですし、それを展開することもほとんどないでしょう。
経営学では、連立方程式と加減乗除が出来れば問題ないです。


横国は知りませんが、大部分の大学で積分は「名前だ...続きを読む

Q証券アナリスト 実務経験

■「証券アナリスト」資格取得を考えています。

■私は現在学生なのですが、仮に一次、二次合格しても、「証券分析の実務経験を3年以上有すると認定された方は、日本証券アナリスト協会の検定会員として入会の資格が付与」とあるので、実質、学生には「証券アナリスト」資格を取得できないのでしょうか?

■具体的に実務経験とはどのようなものでしょうか?

■学生の時から「証券アナリスト」を目指していた人、社会人になってから取得を考えた人、取得者のみなさん、ぜひその経験をお聞かせください。

Aベストアンサー

日本証券アナリスト協会検定会員です。
社会人になって、当該資格を取得しました。
○実務経験がない場合であっても「検定会員」としてアナリスト協会に入会できないだけで、資格取得自体はできますのでご心配なく。

○実務経験についてですが、次のとおりです。(アナリスト協会HP参照)
 ● 金融機関等における証券投資相談業務(個人顧客、法人顧客とも含む)
 ● 法人向け投融資、ならびに与信審査業務
 ● 債券、株式、不動産等への投資業務
 ● 債券、株式等発行による資金調達業務
 ● 事業会社における財務業務
 ● IR業務
 ● 監査法人における監査業務
 ● 経済、産業、金融に関する調査・分析業務

○経験について
はっきりといいますと、「証券アナリスト」は単なる自己啓発になりますが、それ以上でも以下でもありません。現在、多少仕事に役に立っていますが、それほどでもありませんし。問題は、資格をとってからどのような仕事をしたいかです。自分にとって何がしたいか?そして何が向いているか?。わくわくどきどきさせてくれる仕事ってなんだろうって?日ごろから「楽しい」って思えることを大切にしてあげて、それを仕事に生かせればすっごい幸せなことだとおもいますよ。
とりあえず、勉強のために取得するのであれば、いいんじゃないかと思います。そのほか、FPとかもあれば、実務としても良いのだと思いますがね。

参考URL:http://www.saa.or.jp/aboutsaa/jitsumukeiken.html

日本証券アナリスト協会検定会員です。
社会人になって、当該資格を取得しました。
○実務経験がない場合であっても「検定会員」としてアナリスト協会に入会できないだけで、資格取得自体はできますのでご心配なく。

○実務経験についてですが、次のとおりです。(アナリスト協会HP参照)
 ● 金融機関等における証券投資相談業務(個人顧客、法人顧客とも含む)
 ● 法人向け投融資、ならびに与信審査業務
 ● 債券、株式、不動産等への投資業務
 ● 債券、株式等発行による資金調達業務
 ● 事業会社...続きを読む

Q市場の状態の種類について教えて下さい。例→飽和状態

市場の状態には種類がいろいろあると思います。例えば、あまり伸びない場合は→飽和状態など。学生時代に勉強した覚えがあります。

まだまだ、伸びる状態など何というのでしょうか?

Aベストアンサー

成長市場。
あと少しだけなら伸びるというレベルなら成熟市場などいかがでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報