ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

農学なのか、医学なのかカテゴリーを困ったのですが…。
反芻動物(牛・やぎなど)には「鼓張症」という、胃や腸にガスがたまって太鼓上にお腹が張る病気があります。理由を調べたところ「異常発酵」によるものだと書かれていました。
そこで質問なのですが、なぜ人間は鼓張症にならないのでしょうか?
人間は消化しているからかと、一瞬納得したのですが人間も腸で発酵させています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 獣医師です。

ただし臨床はほとんど経験がないので、感染症以外の病気については大学で習った程度のへっぽこな知識しか持っていないのですが(その知識も大部分忘却の彼方に消えてしまってますし)。

 牛はご存じのように胃が4つある反芻動物です。
 反芻動物以外の動物は、植物の線維(セルロースだっけ?)を栄養素として利用することはできません。
 では反芻動物はどうやって植物線維を栄養素にしているのかというと、第一胃の中に微生物(主に原虫)が大量にいて、彼らが線維を分解、吸収して生活しているわけです。その微生物が第四胃に流れていくと、普通の動物の胃と同じように消化され、栄養素として牛が利用できるようになるわけです。

 というわけで、要するに牛(反芻動物)の第一胃とは、巨大な「発酵タンク」なのです。巨大な、と書いたのは身体の大きさと比較して第一胃が非常に大きいからで、例えば牛の身体を横から見たとして、「腹」はほぼ全て第一胃が占めているといっても過言ではないでしょう。

 第一胃で植物線維は細かくすりつぶされ、それを微生物が分解していくわけですが、当然細かくすりつぶせばすりつぶすほど微生物の分解効率も上がるので、ある程度すりつぶされた線維をまた口に吐き戻してさらなる咀嚼を加えるのが「反芻」です。
 第一胃と第二胃はほぼ同じ働きをしていて、反芻を経て液体状になったものは食道から直接第三胃にショートカットして送られます。
 第三胃では襞(いわゆる"せんまい"です)でもって濾すように、微細な固形物を引っかけてさらにすりつぶし、完全に液体状になったものが第四胃に送られます。その第四胃が胃液を分泌する、私たち単胃動物が持っている「胃」と同じ働きをしています。

 というわけで、牛の胃のシステムは「植物線維を消化する」ためのシステムなわけです。つまり牛は草さえ食べていれば生きていける動物なのですが、家畜としての牛はそういうわけにもいかず、穀物主体の飼料を多給されています。
 何故かというと、乳牛ではもはや生物として"いびつ"と言えるほど乳を多量に分泌する動物に改良されてしまっています。
 自分の産む子供の体重がせいぜい40kg程度なのに、乳を1日に20kg以上、ピーク時では40kgとか60kgとか出すわけです。エネルギー効率の悪い「草」だけを食べていては身が持たないわけです。

 で、穀物飼料を多給しすぎると、第一胃内のPHがおかしくなってしまい、微生物が死んでしまい、そうなると「発酵タンク」が暴走して異常発酵する、というわけで鼓張症になってしまいわけです。
 これが家畜としての牛が鼓張症になりやすい理由です。

 他にも盲腸鼓張とかもあるのですが、まあ牛の鼓張症の大半は第一胃鼓張なので、省略しても良いかと(実のところはよく知らないだけだったりして・・)。
 こういう理由なので、ヒトが鼓張になりにくい理由もお判りかと思います。少なくとも"同じ理由"では鼓張になりようがないですから。

 大筋では間違ったことは書いていないつもりですが、臨床系の獣医さんが読むとツッコミを入れたくなるところもあるかもしれません。おられたらツッコミを入れていただければと思います。
    • good
    • 2

簡単に説明すると、草食動物の中でも反芻動物は


特に微生物を利用して食物を消化しています。
反芻と言うのは第一胃において食物を微生物で発酵状態にしたものを
口に戻しさらに細かくして改めて第二胃に送る事です。
それを繰り返しながら吸収しやすい状態にして第三胃、第四胃と
複数の胃を利用して栄養を吸収していくのです。

また、牛における鼓腸症と言うのは、腸と言う文字は
入っていますが厳密には第一胃における異常発酵のことで、
豆類などの食べすぎで起こりやすいです。

人間の消化には微生物よりも消化酵素が使われますので、
残念ながら牛のように繊維を分解してエネルギーとして
利用する事は出来ません。
つまり、異常発酵するほど微生物は活躍しないのです。
逆に牛の唾液は消化酵素は殆どありません。

強いて言えば反芻動物の鼓腸症に一番近い人間の病気は
胃拡張と言ったところでしょうか?
もちろん原因は全く違いますが・・・ご参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q牛の正常値

血液生化学検査の正常値はよく載っているのですが、体温、呼吸数、心拍の正常値がはっきり載っているものが見つかりません。
乳牛、和牛、子牛、育成牛でそれぞれ違うと思いますが知っている方がいらっしゃいましたらご返答ください。

Aベストアンサー

簡単なものでいいんでしょうか?

体温
成牛 38.0~39.3
子牛 38.5~39.5

呼吸数
成牛 15~35
子牛 20~50

脈拍数
成牛 60~80
新生子 118~148
2~30日齢 100~115
1~12月齢 80~110

乳牛のデータです。
獣医さんが詳しいんじゃまいか?

Q子ヤギの下痢薬投与で死にましたが・・・

今年の2月に生まれた子ヤギ(約10kg)が1週間前から食べ過ぎによると思われる下痢をしていましたので、獣医に相談したところ、ギンベル100gビオスリー100g(一日2回計12g)、オキテラ100を20g(一日2回3g)いただきました。ヤギを見ないでいいのかなと思いながらも、薬を持ち帰り朝夕方2回やった翌日の朝、黄色いものを口から吐いて死んで固くなっていました。薬をやるまでは何とか元気でした。薬を飲ませてから急におとなしくなったので、何となくふっきれません。獣医さんの動物相手はこんな対応が普通なのでしょうか? 薬は間違っていなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

酪酸菌
製品例 : ビオスリー、ビオスリー錠 ・・その他製品 & 薬価比較
区分 : 止瀉,整腸剤/活性生菌/活性生菌製剤

概説 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
作用 このお薬は乳酸菌の仲間です。腸にやさしい善玉の乳酸菌を補い、悪玉の腸内細菌を追い出します。その結果、下痢や腸のゴロゴロが改善され、おなかの調子がよくなってきます。おもに下痢症に用いますが、便秘にもいいです。乳酸菌製剤は、強力な作用はありませんが、どのような症状にも安心して使えます。

抗生物質による下痢を防ぐ目的で、いっしょに飲むことも多いです。抗生物質によって死滅してしまう善玉菌を補うわけです。この場合、抗生物質に抵抗力を持つ耐性乳酸菌製剤(R)のほうが適当です。
特徴 乳酸菌の仲間のラクトミンや酪酸菌からできています。赤ちゃんや子供を含め、各科で広く使われています。
注意

【診察で】


牛乳アレルギーのある人は、医師に教えてください。


【注意する人】


牛乳の成分が含まれますので、牛乳アレルギーのある人は飲めません。


【使用にあたり】


ふつう、1日3回毎食後に飲みます。胃に食べ物のない空腹時に飲むと、効果が落ちます。


【その他】


湿気を避けて、保管してください。
効能 腸内菌叢の異常による諸症状の改善
用法 通常成人1日1.5~3gを3回に分割経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 副作用はありません。ただ、牛乳アレルギーのある人が飲むと、ひどいアレルギー症状を起こす可能性があります。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
アナフィラキシー様症状..じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい(ゼーゼー)。

ギンベル100g,オキテラ100に、ついては、解りませんでした。ヤギは、反芻動物なので、動物を診ないと判断は、無理ですね。

非常に、診断が難しいです。ガスが溜まっているとか、レントゲンやエコーで調べたりしないと、治療は難しいでしょうね。

http://www.1616bbs.com/bbs/miniyagi_thread_1.html

など、ヤギ専門の掲示板を利用して、ヤギ専門の獣医さんに、罹らないと、診断は無理ですね。ヤギの胃腸病は、かなり診断も難しく、反芻をやめたり、できなかったときは、緊急事態で、入院するのが普通ですが。。

酪酸菌
製品例 : ビオスリー、ビオスリー錠 ・・その他製品 & 薬価比較
区分 : 止瀉,整腸剤/活性生菌/活性生菌製剤

概説 おなかの調子をよくするお薬です。下痢や便秘に用います。
作用 このお薬は乳酸菌の仲間です。腸にやさしい善玉の乳酸菌を補い、悪玉の腸内細菌を追い出します。その結果、下痢や腸のゴロゴロが改善され、おなかの調子がよくなってきます。おもに下痢症に用いますが、便秘にもいいです。乳酸菌製剤は、強力な作用はありませんが、どのような症状にも安心して使えます。

...続きを読む

Q緊急! 山羊についての質問です。  

緊急! 山羊についての質問です。  

日本ザーネン種の山羊が二頭いますが、ここ数日生の草木や水分の摂取が多いのですが、お腹が大きくなりすぎています。 摂取したのはアスパラの葉、ニヤの木、ヨモギ、ドクダミ、ツユクサ、月見草等です。 オスはさほど変わりがないのですが、メスはなんだかボーっとしていて、歩行がおかしく、たまにふらつきが見られます。 病気でしょうか? 対処方法をご存知なら教えてください。 

Aベストアンサー

学生のときに畜産のことを少しかじった者です。

聞いた感じ思いついたのが「鼓脹症」・・・かな。
発酵しやすい生草(マメ科とか)を過食すると、胃の中にガスがたまって腹部が膨れる病気です。
呼吸困難になり、放置すると死亡の可能性もあります。
治療は胃の切開や針でガスをぬくといった感じです。

でも、やっぱり獣医さんに見てもらうのが一番いいかと思います。

Q繁殖・肥育牛一貫経営の簿記

繁殖・肥育牛一貫経営の企業の会計についてですが,肥育牛はなぜ資産になるのでしょうか。
原価計算の時に,減価償却するのはどうしてですか。
普通の企業のように,材料を仕入れて,加工をするのと同じに考えては駄目なのでしょうか。
素牛に飼料などを与えて,まだ出荷しないなら,仕掛かり品か在庫としておいておくのではないのでしょうか。
簿記が分かりませんので,どなたか詳しく教えて下さい。

また,繁殖牛の農家でも同じようにしているのですか。教えて下さい。

Aベストアンサー

●繁殖・肥育牛一貫経営の畜産所得者用の簿記お答えします。

肥育牛は、通常「畜産部会」などのせり売り場から、子牛として買い付け、成牛(おおむね2年6ヶ月)体重780kg超まで、育成します。
●このとき育成中の牛はまだ、商品として出荷できないため、畜産所得の計算上(資産計上)されます。
このとき、肥育牛の成長速度が1年で、成牛になるのであれば、資産計上しなくても期中で仕入れて、期中で売りさば(認定市場)けば、資産に計上しなくてもいいわけです。
●資産に計上するという意味は、年末に事業用(牛)として生きているわけです。

 例えば、1年~若しくは 濡れ子から、成牛になるまで、育てて売りさばいたとしましょう。
 
 餌代金がかかりますよね・・・・・成牛になるまでの期間、要するに太らして売るために、餌を牛に与えたわけですから、食わせてしまった餌代に該当する(費用の合計額が)=親牛が棚卸資産として処理されることになります。

●<質問>素牛に飼料などを与えて,まだ出荷しないなら,仕掛かり品か在庫としておいておくのではないのでしょうか。
<回答>仕掛品や在庫という科目が↓育成費用で棚卸(成牛)と表示されただけです。
このことが、いわゆる農業収支計算書の、育成牛の計算(資産)に計上する金額です。
せり売りや、と殺場で出荷処理されるまでは、資産(家禽)=繁殖・成牛として帳簿残高に記載することになります。
<目安飼料費>各県連の畜産部会事務局へお問い合わせください(目安で説明しています)。
          子牛&肥育牛    搾乳牛の育成
月齢
生後 1ヶ月    1,000円     4、000円
生後 2ヶ月    2,000円    13,000円
生後 3ヶ月    4,000円    22,000円
生後 4ヶ月    6,000円    31,000円
生後 5ヶ月    9,000円    39,000円
生後 6ヶ月   14,000円    48,000円
生後 7ヶ月   20,000円    57,000円
生後 8ヶ月   27,000円    66,000円
生後10ヶ月   41,000円    84,000円
生後12ヶ月   58,000円   102,000円
生後14ヶ月   76,000円   122,000円
生後16ヶ月   98,000円   146,000円
生後18ヶ月  120,000円   170,000円
生後20ヶ月  142,000円   194,000円
生後22ヶ月  164,000円   218,000円
生後24ヶ月  186,000円   242,000円
生後26ヶ月  208,000円   266,000円
生後28ヶ月   230,000円   290、000円
生後30ヶ月  252,000円   314,000円
________________________________________

↑牛の年齢 ↑肥育牛の育成費   ↑搾乳牛の育成費
このような「育成費用」が年間(牛の年齢に応じて)かかると思われます。

 では、繁殖牛によって生まれた子牛が 2年6ヶ月いわゆる、30ヶ月で出荷できるまでにかかった育成費用の総額は、{1+2+4+6+9+14+20+27+41+58+76+98+120+142+164+186+208+230+252=1658}千円と計算されます。
成牛になるために、食べさせた餌の代金総額=育成費用は、1、658,000円となります。

畜産経営の難しいところは、1,000、000円超で牛がせりにかかって落とされれば、どうにか赤字経営は回避できると思われます。
●1歳4ヶ月で仕入れた牛は、この1,658、000円の金額から1歳4ヶ月までの育成費を差し引いた(生後16ヶ月までの飼料代の累計額を控除)=356,000円の餌代を控除後の金額が成牛にかかったことになります。
1、658,000円-356,000円=1,302,000円
●*餌代金の育成費用は、やや高めに設定しております。
その理由は、繁殖牛のさし(いわゆる)しもふりを形成させるために、必要な餌の食わせ方(順番)を今回、考慮して目安としてご説明しました。

●このように、餌代が、繁殖牛も成牛も出荷されるまでは、かかりますので、資産計上するわけです。
繁殖牛の農家は、F1とか ブレンド牛の種付け収入が、人工授精士を通じて、行われますので、濡れ子として出荷されたりします。
●生後数ヶ月の牛の飼料代が1,000円と低いのは、親牛の乳を飲んで太らせている期間に該当するためです。

○原価計算の時に,減価償却するのは、加齢による牛の老化を計上することです。

○<質問&答え>繁殖牛の農家では、濡れ子の循環サイクルが早くなりますので、棚卸の牛の頭数は、毎年、事業用として販売目的に飼育した頭数を資産計上をすることとなります。

●餌代は、配合飼料も価格差補填金もありますから、しっかり記帳と育成牛に専念され、より現実に近い会計記録で、収支計算書(農業=畜産所得者用)を作成ください。

他:家畜の死体の焼却又は埋却の支援 食品安全基本法 飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
○その他は、↑に肥育牛と入力して、お調べ下さい。

●販売を目的として飼育している家畜及び事業の用に供する目的をもって飼育している未成熟の家畜について棚卸をおこなう。
●家畜の原価の価格の計算については、該当する家畜について成熟後、事業の用に供するに至ったときから計算する。
したがって、たとえ現に事業の用に供している場合であっても、未成熟のもの又は、成熟期に達しているものであっても、現に事業の用に供していない場合は、これらの計算をおこなわないものであるから注意してください。

●繁殖・肥育牛一貫経営の畜産所得者用の簿記お答えします。

肥育牛は、通常「畜産部会」などのせり売り場から、子牛として買い付け、成牛(おおむね2年6ヶ月)体重780kg超まで、育成します。
●このとき育成中の牛はまだ、商品として出荷できないため、畜産所得の計算上(資産計上)されます。
このとき、肥育牛の成長速度が1年で、成牛になるのであれば、資産計上しなくても期中で仕入れて、期中で売りさば(認定市場)けば、資産に計上しなくてもいいわけです。
●資産に計上するという意味は、年末に事業...続きを読む

Qヤギのメスについて

ヤギのメスは妊娠していなくてもおなかがすごく大きいです。どうしてでしょうか?
また、妊娠中の個体とそうでないものを見分ける方法はありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤギが妊娠しているかどうかは、その場ですぐにわかる方法はなく、発情が来るかどうかで判断するのが最も簡単だと思います。

発情は約21日周期で、およそ2日間続きます。
ヤギの発情は明瞭に現れ、
(1)食欲が減退する
(2)盛んに鳴き、尾を振って挙動が落ち着かない
(3)外陰部が紅潮・腫脹し、粘液が出る
(4)尾を握っても嫌がらない 
といったことが挙げられます。

Q人工授精時の精液注入部位の違いによる受胎率は違いますか?

人工授精(牛)を始めて1年弱なのですが、
AI時の精液注入部位について質問ですが、
子宮体と子宮角では受胎率が異なるのでしょうか?

そもそも、サカリの時期は子宮が充血して丸まっているので、
子宮角深部へ注入したくてもほとんど出来ないのですが。
私が下手なだけでしょうか?

Aベストアンサー

 何度も出てきますJaga39です。

 子宮体についてですが、触診して判別できる子宮角の分岐点よりずっと手前で、子宮は2本に分かれています。つまりみかけの子宮角よりずっと手前で本当の子宮角は始まっているというわけです。
 「子宮体に注入しているつもりで実は子宮角に入れてしまっている」ことが頻繁に起きるのはそのためです。

 実際の子宮体(左右に分かれていない部分)は、本当に2cmくらいの長さしかなく、触診で「ここからここまでが子宮体」とはっきり判別するのは確かに困難です。「ここから」は簡単ですが(頸管出口)、「ここまで」が難しい。

 私が「子宮体に注入することは簡単」と書いたのはつまり、「頸管出口から2cm以内の場所に注入すれば、そこがすなわち子宮体」ということです。
 頸管出口を触診で判別することは容易ですし、授精器の先端の位置を把握することも、触診で先端を確認しなくても十分容易です。特に頸管を通している間は授精器先端の位置を把握することは、特に熟練しなくても簡単ですよね。
 つまり、頸管から授精器先端が出たら、出口から2cm以内の場所で注入すれば確実に子宮体で注入することができます。

 「頸管深部」とは通常、頸管の最後の襞(4つ目)の手前あたりを指します。私の経験ではここで注入しても受胎率は変わりません。

 下手に確実に子宮体に注入しようとして子宮角まで入れてしまうと、例えば左卵巣で排卵したのに右子宮角に入れてしまうというようなことが起きる可能性が高くなり、その場合は確かに受胎率は落ちそうです。
 精子がわざわざ分岐まで逆戻りしてから改めて子宮角を遡上してくれるとはあまり思えないので。

 また、目的とは違う子宮角に授精器を入れてしまった場合、少し戻して目的の角に入れ直す必要が生じてしまいますが、それはしばしば困難です。一度入れてしまうと「道」ができてしまうため、逆の子宮角にはかなり入れにくくなることがよくあります。
 ETの場合、私は最初、きちんと黄体側に入れようとしていたのですが、反対側に入ってしまうと入れ直すのがしばしば大変で、それで子宮内膜を傷つけるくらいならそのまま注入してしまった方が良いのではないかと思って「入った側の子宮角に注入」するようになったら受胎率が飛躍的に上がった、という経験があります。
 でもAIの場合は、子宮角に入れるなら排卵側でないとまずいような気がします。反対の角に入れてしまって入れ直すときに子宮内膜を傷つける可能性は高いので、一発で目的の子宮角に入れる腕がなければ子宮体もしくは頸管深部に注入した方が受胎率は高くなるはず、と思います。

 左右の子宮角をダメージも与えずに数秒で行き来できる、というのはですから「よほどの腕」だと思います。AIの受胎率を上げるのにそんな腕は必要ない、とも思いますが。ETや採卵はまた別ですけど。

 ETの受胎率が3割を超えているのなら、AIでは少なくとも4割は受胎する飼養管理をされているはずです。牛の状態としては決して悪くないはずですよね。
 そこでAIの受胎率が低いのは、AIするタイミングが良くないのかあるいは授精器の操作(注入部位等)を気にしすぎて子宮や卵巣によけいなダメージを与えているのか、とりあえずどちらかあるいはその両方の可能性をまず考慮すべきかと思います。

 授精器の操作については、AIの場合は適当なところで注入してしまえば、後は精子が勝手に卵子がある卵管まで泳いでいってくれるので、あまり気にせずに手早く作業を済ませた方が結果がついてくるような気はします。

 何度も出てきますJaga39です。

 子宮体についてですが、触診して判別できる子宮角の分岐点よりずっと手前で、子宮は2本に分かれています。つまりみかけの子宮角よりずっと手前で本当の子宮角は始まっているというわけです。
 「子宮体に注入しているつもりで実は子宮角に入れてしまっている」ことが頻繁に起きるのはそのためです。

 実際の子宮体(左右に分かれていない部分)は、本当に2cmくらいの長さしかなく、触診で「ここからここまでが子宮体」とはっきり判別するのは確かに困難です。「ここ...続きを読む

Q山羊の好きな草教えて下さい。

山羊の好きな草教えて下さい。
数少ないとは思うんですが、山羊飼育経験のある方、
ヤギが好んで食べてくれる草ってなんですか?

ネットで調べてもあんまり情報がなくて…(T_T)

Aベストアンサー

 ヤギは好き嫌いなく雑草でもたべます。
 こんな所で活躍しています。

 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&web_s.x=1&btop_pt=p10&q=%E3%83%A4%E3%82%AE%E3%80%80%E3%81%AE%E3%82%8A%E9%9D%A2&bt01=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 秋の種をつけたモロヘイヤはたべさせないでください。

 http://gardening123.blog38.fc2.com/blog-entry-132.html

 草食動物よけに使われているアセビも気をつけてください。

 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&web_s.x=1&btop_pt=p10&q=%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%93&bt01=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 育て方等はこちらが良いと思います

 http://jlta.lin.gr.jp/chikusan/yagi/index.html

 難しいことでわからないことありましたらお近くの
 山羊相談先に電話でお聞きになってください。

 http://jlta.lin.gr.jp/chikusan/yagi/soudan.html

 ヤギは好き嫌いなく雑草でもたべます。
 こんな所で活躍しています。

 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&web_s.x=1&btop_pt=p10&q=%E3%83%A4%E3%82%AE%E3%80%80%E3%81%AE%E3%82%8A%E9%9D%A2&bt01=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 秋の種をつけたモロヘイヤはたべさせないでください。

 http://gardening123.blog38.fc2.com/blog-entry-132.html

 草食動物よけに使われているアセビも気をつけてください。

 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?sear...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q硫酸銅って食べられる??

 硫酸銅って食べられるのですか?
 小学生の時友達が食べたら苦かったとか言ってたのをおもいだしたもので・・。
 ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

食べるどころか、素手で触れても危険です。触った場合はすぐに手を洗い完全に流すか、中和しないと皮膚が溶けてただれた状態になり治りも非常に悪く後遺症も残ります。
また、食べた場合食道・胃などの諸器官が間違いなくやられ粘膜が壊れます。もちろん有害です。絶対に食べ・飲まないで下さい。
味は... 食べたこと無いので分かりませんが、大概の硫酸系は苦いそうです。

Q粗灰分について教えてください。

食品の成分表示の欄で、「粗灰分」というのがありますが、これは何かを総称して言っているのでしょうか?
犬用のガムや、ドックフードなどを選ぶ際にとても気になるのですが、この「粗灰分」の中には塩分は含まれているのでしょうか?私が目にするものでは、「粗灰分」とかかれてあるものには「ナトリウム」あるいは「食塩相当量」などの表示がないのですが。。どなたかご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 
 粗灰分又は灰分といいますが、おおよその食品中の無機質(ミネラル)の量を表しますが灰の中に無機質でない炭素が多少残ったりすることがあり、無機質である塩素が失われることから
 食品を燃やして残る灰(粗灰分又は灰分)がすべて無機質と言えないことから「粗灰分」となったようです。
 したがって粗灰分の中には無機質のナトリウムが含まれていることになります。粗灰分として一括表示されているとナトリウムがどのくらい含まれているかわかりませんね。
 ご存知かとかと思いますが
    ナトリウム 394mg=食塩相当量 1gになりますね。

 動植物に含まれている元素の中から炭素、水素、酸素、窒素の4種を除いたものを無機質としているようです。


人気Q&Aランキング