【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ちょうど丸2年前に背中にできものができ、(良性ではありましたが)放っておけばどんどん大きくなってしまうということで、全身麻酔で取り除く手術をしました。
傷跡は10センチ程度です。
気になってはいたのですが、最近特に痒さが増してきました。
傷跡のケロイドの状態も少しずつ大きくなってきています。
部分的にケロイドがないところもありますが、縫合をもう少し上手にやってくれていたら、こんな状態にはならなかったように思えます。

手っ取り早いのは、おなじ箇所にもう一度メスを入れ、上手に縫合してもらうのが良いようにも思えますが、つらい思いをして再手術をしても、本当に治るという保障もない気がします。
手術をしたヤブ外科にもう行きたくないのですが、今の状態を改善するためには、近所の皮膚科だけで済みそうなことなのでしょうか。
(今の時期、メチャメチャ混んでいますが・・・・)

どなたかこの分野に明るい方、何かアドバイスいただけたらうれしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私はトクダームという貼付剤とアンデベートという塗り薬は使ったことが無いのですが、たぶんステロイド系のお薬なんだと思います。
先生は副作用を心配されているのだと思います。
http://www.e-skin.net/ds_steroid-sef.htm
ですので、先生のおっしゃるとおり長時間は止めた方が良いですね。
薬無しで圧迫だけされたらどうでしょうか?
完治はしませんが、少しずつ平らになりますょ。
その内、お時間が出来たら形成外科にも行かれたら良いと思います。
皮膚科は当たり前ですが、皮膚の病院です。形成外科はくずれてしまった形を、より良くする病院です。
あまり痒かったり痛みが酷くなった時は、形成外科なら注射をしてくれます。
この注射はすごい痛いですけど、一時的に痒みや痛みは治まります。
一時的ですけどね・・。3週間くらいおきに続けるとだいぶよくなりますが、この痒みと痛みには一生付き合うことになると思います。
それを解消したいなら、強いレーザーで焼くことです。
強いレーザーで焼くと、ずいぶん平らになります。
平らになればなるほど、痛みや痒みは無くなっていきます。
ただレーザーはお金がかかりますけどね。
ご質問の「貼り薬の時間」からはだいぶそれてしまってすみません。
こちらの答えは「長時間の使用はさけたほうが良いと思います。」になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ていねいなお答えありがとうございます。
圧迫、やってみようかと思います。
今後、あまりにも気になるようなら、おっしゃるとおり形成外科にも行ってみようかと思います。
今はちょっとジタバタしてみます。
いろいろ教えていただき、助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/04 22:58

N01です。


>絆創膏などで覆ってはだめでしょうか。
だめではないと思います。
その時に絆創膏とケロイドの間に何かを はさむと良いですよ。
例えば消しゴムを5ミリくらいに切った物を はさむとか。
これを圧迫といいます。形成外科に行くとそれ様のテープとスポンジをくれます。
>娘を皮膚科に連れて行く用事があるので、その時相談するのは無駄でしょうか。
相談されてみては如何でしょうか?アドバイスやケロイドに良い薬を処方してくれるかもしれませんから。
パンデル軟膏というオレンジ色のキャップの塗り薬が良いかもしれません。
それを薄く塗って圧迫を続けると少しは良くなるかもしれません。
あとはネットで
https://www.gakubun.co.jp/hanbai/shouhin/280016. …
こんなのも買えます。完治はしませんが、続けるほどに平らになります。
もちろん一番良いのはレーザー治療ですが、
http://www.ninshinsen.com/analysis/index.html
これは先に述べたように保険がきかず、高額になります。
質問者さんのケロイドは見えないところなので、形成外科に通うか通販クリニセルを購入されれば良いと思います。
また何かあったら聞いてください。
あと、ケロイドで検索すると沢山ヒットしますから、見てみたら如何でしょうか。おだいじに。

この回答への補足

皮膚科の先生に診ていただきました。
トクダームという貼付剤とアンデベートという塗り薬、セキシードという飲み薬をいただきました。

なぜか貼り薬は、半日だけ貼ってください、と言われました。
診察が終わって、処置中に看護師さんに理由を聞いてもよく分からず、シロウト考えだとなるべく長く貼っていたほうが効果が上がるのでは・・・・と思えてしまいます。
(きっと何かしらの理由があるのでしょうが)誤ってはがし忘れたりしたら何かいけない事があるのでしょうか。

専門的な事で恐縮ですが、sakuran_さんはかなり知識がおありと思い、重ねて質問させてもらいます。

もしお時間に余裕がありましたら、お答えいただけるとうれしいです。

補足日時:2007/08/04 19:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろよく分かり、本当に助かりました。
とりあえず明日、皮膚科に行ってきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/03 23:22

ケロイドの特徴は痒みと刺すような痛みです。


今回の手術がケロイドの引き金になったようですが、原因ではありません。ケロイドはケロイドになりやすい体質の人がなるそうです。
ケロイドのタブーは、ケロイドの部分にメスを入れることです。
治る、取り除くどころかケロイドの部分が広がります。
質問者さんの場合、まだケロイドが広がっている最中にあるようですね。
取りあえずは皮膚科ではなく形成外科で相談されて下さい。
注射や圧迫、塗り薬などの治療になると思いますが、進行を止めることは出来ても完治することはありません。
一番良いのはレーザー治療ですが、これもかなりの痛みがあり、治療費には保険がきかないので高額になります。
参考までに
http://www.jsprs.or.jp/sikkan/3-8/3-8-4.htm

この回答への補足

ありがとうございます。大変参考になりました。
確かにたまに、チクン!と痛みもあります。
でも体質とはいえ、完治しないと聞くとちょっとショックですね・・・
結婚前じゃなくて良かったです。(とっくに過ぎてますが)

形成外科となると、(我が家は田舎なので)車で1時間近く行かないと行けないです。というか、そこは街だからたぶんあるだろう・・・という憶測ですが。
とりあえず、すぐに手がいってしまうので(体が柔らかいのがここでアダとなってます)絆創膏などで覆ってはだめでしょうか。
週末、娘を皮膚科に連れて行く用事があるので、その時相談するのは無駄でしょうか。

重ね重ねで申し訳ありませんが、お教えいただけたら幸いです。

補足日時:2007/08/02 10:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。補足欄ではなく、この欄に入力すべきだったのでしょうか。経験が浅く、よく分かっておりませんのですみません。
ともかく、お礼申し上げます。

お礼日時:2007/08/02 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケロイドは治らないものなのでしょうか?

アキレス腱あたりに潰れた様な大きな傷をして縫い、切れたキズはふさがったのですが、ケロイド状に大きく堅く黒く膨れて、今は柔らかくなりましたが黒さと盛り上がりが残りました。女としてショックであり、この先ずっと目立つこの足の傷をさらしていかなければならないのかと思うと、正直涙がこぼれて出てきます。
ケロイドは治らないものですか?
足が色白なので、まるでヒルがついたように見えるのですが、黒い色ももう取れないものでしょうか・・・…

Aベストアンサー

以前、私が回答したのを読んでみて下さい。
何か参考になると良いのですが・・。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3219767.html

Q粉瘤の手術後。縫った傷の痛みについて

1月中旬に粉瘤の手術をして、もうすぐ三ヶ月が経ちます

今でもたまにチクチクした痛みがあるのですが、鏡を使っても傷が見えないせいか特に気にしていませんでした
昨日母に「傷が赤くなってるよ、赤っていうか変な色?」と言われたのですが、この状態は病院で診てもらった方が良いのでしょうか?
半年~1年くらいは赤くなったり痛みがある事は普通で特に問題無いですか?

総合病院で手術をしたのですが、待ち時間が長いので別の皮膚科で診てもらいたいです。
ですが手術をした病院に行ってくれと断られてしまうでしょうか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

近くの皮膚科で良いので、診察を受けてください。
患部を見ないことには、どうなっているのか、
判断のしようがありません。

そのうえで、手術をした病院へ行ってくれと言われたら、
紹介状をもらって、行ってください。

Q手術した傷あとが痒いんです

40年前に交通事故に遭い、足先にお腹周り皮膚を取って、足に皮膚移植しました。
その時にお腹に大きな傷あとがあるんですが、いつまでも痒いのです。
最近、特にカユミがたまらなくて、虫さされ用のムヒを塗って押さえてますが、なかなか治まりません。
また経皮吸収型鎮痛消炎剤も試してみましたが、全く効果がありません。
何か良い薬など方法が有れば教えて頂ければ助かります。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も30年前に受けた手術あと(股関節部分、現在の長さ約30cm)が成人してから痒くなりました。
私の場合、赤ちゃんの頃受けた手術あとなので、大人になって皮膚が伸びるのと一緒に手術あとも伸びて、皮膚が薄くなってるのも原因なのかもしれませんが。

とにかく、風呂上りに手術あとにクリームを塗りたくってます。
薬ではなく市販の全身に使える肌荒れ用のクリームですね。
「メンターム薬用クリーム」というもの。
風呂上りに何もしないのとクリーム塗るのでは全然違いました。
私の場合、手術あとをかきすぎて酷いときには皮膚が茶色になって硬くなってましたから。

質問者さんは皮膚科には行かれましたか?
質問者さんの症状の場合、私の症状より重く感じるので、市販の薬よりも皮膚科で薬を処方してもらったほうがいいように思います。

あんまり役にたたないアドバイスですみません。

Q粉瘤切除の手術後の出血と膿について

粉瘤切除の手術を行い、一週間になりますが、患部が出血しています。
また、膿が出ているようでシャワーを浴びた後、きつい臭いが発生します。
今後、どのようになっていきそうかアドバイス頂けますと幸いです。

ご参考に手術前、手術後の経緯を以下に記載します。

(1週目)
火曜日あたりからまたの間に痛みを感じる。最初はにきびでもできたかと思ってほっていた。
金曜日に痛みが引かないため、皮膚科Aにて診断してもらう。「せつ」と診断され、抗生物質を処方してもらう。

(2週目)
月曜日、皮膚科Aにて経過を診てもらう。腫れが引いていないので、切開の手術が必要と伝えられる。
火曜日、皮膚科Aにてせつの切開の手術を受ける。が、切開途中で粉瘤ということがわかり、粉瘤の切除手術に変更となる。
(部分麻酔を行っていましたが、激痛の連続でした。傷口の縫合で7針縫う)
木曜日、皮膚科Aにて経過を診てもらう。傷口はくっついてきているとのこと。ただし、自分で出血しているかも、と気づいていたのでその旨伝えたが、手術中の血がついていただけでは、と詳しく調べてもらえなかった。
金曜日、やはり出血しているようなので皮膚科Bにて診てもらう。診てもらった結果、傷口が縫合されずそのままになっている箇所があるとのこと。また、傷口から感染している可能性が高いとのこと。付け加えて縫合に使用している糸もあまりよくないものだし、縫合の仕方もよろしくない、と言ってました・・・傷口を消毒してもらう。
土曜日、皮膚科Bにて傷口の消毒をしてもらう。

(3週目)
日曜日、皮膚科Bにて、縫合に使用している糸自体から最近感染する可能性もある、とのことで抜糸を行う。傷口の消毒をしてもらう。また、今後はシャワーで患部を綺麗に保ち、軟膏を塗っておくことを指示される。
月曜日、皮膚科Bにて、消毒をしてもらう。
火曜日、相変わらず若干の出血あり。また、膿も出ている模様。

粉瘤切除の手術を行い、一週間になりますが、患部が出血しています。
また、膿が出ているようでシャワーを浴びた後、きつい臭いが発生します。
今後、どのようになっていきそうかアドバイス頂けますと幸いです。

ご参考に手術前、手術後の経緯を以下に記載します。

(1週目)
火曜日あたりからまたの間に痛みを感じる。最初はにきびでもできたかと思ってほっていた。
金曜日に痛みが引かないため、皮膚科Aにて診断してもらう。「せつ」と診断され、抗生物質を処方してもらう。

(2週目)
月曜日、...続きを読む

Aベストアンサー

切開部の個所、年齢等、かなりの個人差がありますので一概には言えませんが、私の場合完全に安定するまで半年間を要しましたよ。
但し、年齢(44才)個所(後背部肩より)などにもよります。
手術者の技量にもよりますし。

しばらくは「膿」と「苦痛」との戦いになりますが、致し方ありません。
体の治癒を助けるために、いろいろと自分で気遣ってあげたほうが良いでしょう。

Qケロイドを修復したいのですが。

お世話になります。
50歳の男性です。

2年前の交通事故の影響として、特に足のスネあたりに、
皮膚に目立つアトが残ってしまってまいた。
以下にまとめますと・・・
1)外傷のアトがケロイド化し紫斑が10個ぐらいあります。
2)ケロイド化した術痕が5箇所ぐらい。
3)直径5センチの内出血痕が茶色く残っています。

罹っている大学病院の皮膚科・形成外科からは、
服用薬でリザベン、外用薬でエクラープラスター、ヒルドイド
を1年以上にわたり使用してきて、そこそこ薄くはなって
きましたが、まだまだハッキリと目立っていて、これ以上の
方法は、「レーザーは保険が利かないうえに箇所が多すぎて
高額になる。また、美白の錠剤を服用する手もあるが
、これも保険は利かないし、効果のほどは分からない」と
言われ、この先、打つ手ナシといったところです。

皆様のなかで、有効なアドバイスがありましたら、
是非教えてください。

Aベストアンサー

以前、私が回答したのを読んでみて下さい。
何か参考になると良いのですが・・。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3219767.html
他に何かあったら聞いてください。
分かる範囲で回答いたします。

Q粉瘤の手術を受けられた方に質問です

最近になって首の後ろの腫れ物が粉瘤というものだと知りました。触ると少し痛いので取ってもらおうと思うのですが…
(1)費用はどのくらいかかりますか?
(2)術後普通に帰れますか?(バス等の交通機関で帰宅します)眠気・倦怠感のあった方いらっしゃったらどんな感じか教えてください。
(3)しばらく通院は必要でしょうか?必要なら頻度は?
(4)化膿止めか何か薬剤を処方されるのでしょうか?
(5)術後当日・翌日入浴はどうされましたか?

一時間くらいで終わる日帰り手術と聞いたので、気軽な感じで行けばいいのかなと思っているのですが。過去胃カメラを飲んだ時の帰りはかなり朦朧として帰ったので…。いろいろ個人差はあると思いますが、体験談をお聞きしたいです。

経験者の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。自分で搾り出すより専門家に処置してもらったほうが傷跡が綺麗に治ると思います。
粉瘤のオペは皮膚科・外科・形成外科でやってくれるので多少の違いはあるかと思いますので参考になさってください。
私の場合は顔だったので公立総合病院形成外科でオペし、3センチ位切開した時の事ですが・・・
(1)
A:手術前の診察と血液検査と手術の説明と再発した場合はどのようにするかなど治療方針の説明と同意書書類受け取り
B:手術当日、オペ室に案内されオペ着に着替えてから麻酔・・・トータル50分程度で手術終了・・・(摘出した粉瘤を病理検査にだされました)
当日は病院に着いて~会計し処方箋を受け取って帰るまで2時間30分位は病院に居たと思います。
C:手術翌日に傷の状態を診察と傷の消毒
D:オペ5日後 抜糸と病理検査結果(良性腫瘍と判明)を聞き、説明を受けて通院全て終了
計4日通院し、検査代・オペ代・初診再診代・消毒や抜糸処置代のトータルで一万7千円。
(2)局部麻酔で普通に調剤薬局へ行き薬を貰ってから一人でバス乗れましたが、片道10分だったので問題なく帰宅。私は胃カメラの時もフラフラしなかったので参考にはならないかもしれません。
(3)通院はトータル4日。抜糸はオペ5日後。
(4)抗生物質が3日分か5日分。痛み止めは2日分だけ処方。化膿止めの軟膏は処方なし。特に問題なく通常通りの回復と言われて抜糸しました。
(5)2月にオペしましたが、オペ当日はシャワーのみ可。手術した当日はお湯が浸みましたが出血も少しあった程度。
(傷を濡らしても大丈夫と確認済するのがベスト、これから先の事は主治医の指示を優先してくださいね。)
翌日から長風呂や熱い湯に長時間つかるのは控える指示だけで翌日から入浴可。翌日シャンプーもしたけど傷にシャンプーが付かないように努力した
縫い目もシャワーでOK。手でそっとなでるように洗うように言われた程度で、自分で消毒もしなくて良いと指示されました。傷にバンドエイドで保護するだけで大袈裟なパットやガーゼは手術当日から翌日の診察までの正味1日だけ。
抜糸後、絆創膏もつけてもらえずにそのまま返されました。傷口も化膿しない限りは過保護にせずに…みたいな事を言っていました。
私は顔だったので目立つ気がしてカサブタがとれるまでの間はドラッグストアで買ってきた「かぶれにくい絆創膏」をつけてました。
傷跡は暫くは気になりましたが、半年もすると色も落ち着きました。
オペをしてすっきりとれて良かったと思っています。再発は今のところないです。

初めまして。自分で搾り出すより専門家に処置してもらったほうが傷跡が綺麗に治ると思います。
粉瘤のオペは皮膚科・外科・形成外科でやってくれるので多少の違いはあるかと思いますので参考になさってください。
私の場合は顔だったので公立総合病院形成外科でオペし、3センチ位切開した時の事ですが・・・
(1)
A:手術前の診察と血液検査と手術の説明と再発した場合はどのようにするかなど治療方針の説明と同意書書類受け取り
B:手術当日、オペ室に案内されオペ着に着替えてから麻酔・・・トータル50分...続きを読む

Q粉瘤はどこの診療科を受診すればいいですか?

もう数年前になるでしょうか…。
お尻にしこりができましたが、特に痛くもないので気にしていませんでした。
ですが、2~3年ぐらい前から膿んできだし、膿で白っぽくなっています。
それなりに清潔にはしているつもりですが、時々お風呂入るとふやけて
膿が出て来てしまったり、たまに血も出る始末…。
おさまってはなり、おさまってはなり、それを幾度と無く繰り返しています。
お尻なので座るとちょうどそこが押さえつけられ最近では痛くて痛くて(泣)
さすがにもういいかげん医者に行こうと思い、ネットで調べたところ、
多分粉瘤(アテローム)というものじゃないかなということがわかりました。
ですが、このサイトも「粉瘤」で検索して調べてみましたが、
いろんな意見があり、ほんとにどの診療科を受診したらいいのかわかりません。
やっぱり皮膚のことだから皮膚科がいいのか?
傷のことを考えてきれいに縫合してくれるだろう形成外科?
手術・切ると言えばやっぱり外科?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

迷われているようなので投稿いたしました。
私は6月に手術を受けました。
大きさは約20ミリでした。
大学病院の皮膚科に受診、外来手術室で患部を取り除きました。
手術時間は30分くらいだったと思います。
前後の時間を入れると1時間くらいでしょうか。
患部に4本くらい局所麻酔を打つと、すぐに効果が現れて痛覚はなくなりました。
取り出した患部は小さな瓶の中に薬品と一緒に入っていました。
皆さんのおっしゃる通り、幹部全部を取り除きました。
執刀医からは今後同部分で再発は無いでしょうとの説明でした。
痛み止めを頂きましたが、必要はありませんでした。
医療費は健康保険を使い手術当日で9000円以内でした。

Q化膿した粉瘤切開後の対応について

先日、皮膚科で化膿した粉瘤の膿を出してもらい、
抗生物質3日分とゲンタシンと言う塗り薬がでました。

医師には自分で消毒するようにと言われただけで、
今度いつ来るようにとも何とも言われませんでした。

最終的には、傷が治ってから(1~2か月後)粉瘤の袋を摘出する
事になると言われただけです。

他の方の書き込みを見ると、毎日のように消毒の為に
通院したとの書き込みも見受けられますが、なぜ通院
するように指示がなかったのか今になって気になりだしました。

個人で消毒を続けるだけで、医師に傷の状態をずっと見せずに問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

傷や縫合部に関してはいろいろな理論や考え方がありこれが正解であるとは言えないのですが、やってはいけないということでいえば乾かすことです。これは傷の治りを遅らせ、あとが残る可能性があるからです。皮膚とは強固なバリア機能があり、これにより菌やウィルスからから守っています。例えば最近流行の兆しがあるノロウィルスでも健康な皮膚から感染する恐れはまったくありません。肌が荒れたり、傷がついたり、たとえ目に見えないような傷からでも感染するリスクがあります。傷がついている部分はもちろん、血液に乗って関節部など遠い場所に感染することもあります。たとえ傷の治りが遅くなっても感染のリスクを0に近づけることは個人的には非常に重要なことだと思います。

通常は消毒し、軟膏を付け、覆います。感染リスクを下げる為、滅菌操作で清潔なものに変え、患部が渇かないような処置を行います。ラップを使うところもありますので、傷の処置や考え方は医療機関によって違います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Qケロイドに効く市販の塗り薬って?

ケロイド治療のために市販で手に入る塗り薬を探しているのですが、いいものはありませんか?
ちなみにケロコートって効くのでしょうか?

Aベストアンサー

koriaさんも既にご存知かも知れませんが下記のサイトが体験談もあり為になりました。

ケロイド治療体験談
http://www.keloidchiryo.net/

>ちなみにケロコートって効くのでしょうか?

これに関してもかなり詳しく説明されていますね。

Q手術後の傷跡のテープ

手術後の傷跡のテープ
先日、手術をして首に横10センチの傷があります。傷にテープを貼っていましたが、術後10日目に取れ、この2日間テープも何も貼っていません。でも、インターネットで病気の事を調べていると皆さん何ヶ月もテープを貼っているみたいです。私は病院でテープを貼り替えるとか、テープをもらうとかしていません。
出来るだけ目立たないきれいな傷にしたいので、ものすごく不安です。このままでいいのでしょうか。
もし、貼るなら何というテープをどう貼れば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

手術後の様子が私の場合と似ているようなので、ちょっと長くなり申し訳ありませんが、体験談を書かせていただきます。

昨年、私が手を怪我して、ある大きな総合病院で7針縫う手術をした時には、縫合後に透明フィルムを患部に貼っただけで、ガーゼや包帯で患部を被うことも無く、手術をしてくれた外科部長は、
「1週間後に抜糸するので、来週また来てください。それまで、そのままにしておいてください。化膿止めの抗生物質と痛み止めの薬を3日分出しておきますので、必ず飲んでください。」と仰いました。

入院や手術の経験が無く、治療について無知な私は、手術をしたら包帯で巻いて保護しておくものだとばかり思い込んでいましたので、先生に、
「包帯とか巻かないで、このまま何もしなくていいんですか。」と聞くと、
「怪我をしたら消毒をして包帯で傷口を保護するというのが昔から常識のように考えられていて、ずっと長い間そのようにしてきたのですが、人間には怪我をしたら治そうとする働きが備わっていて、そのようなことをしなくても良いということが最近だんだんと分かって来たんですよ。まだ学会では正式には認められている段階ではないのですが、この方法の方が早く治るし、傷口がきれいに直るんです。」と説明してくれました。

縫ってある状態が透明フィルムを通して丸見えで、見た人は誰もが「痛々しそうだ。包帯を巻いていた方が痛そうじゃなくて良いよね。」と言い、日が経つに連れて傷口からの分泌物でフィルムがぶよぶよと膨らんで来て、本当にこんな状態でいいのかなと少し疑問に思ったものです。
(病院でもらったのは3日分の飲み薬だけで、貼替え用フィルム等は一切ありませんでした。)

でも、先生を信じて、そのまま1週間過ごして病院に行くと、先生は血液等で黒く膨らんだフィルムを剥がし、
「うーん、きれいに繋がっていますね。」と満足そうに一言いうと、
「これから糸を抜きますが、抜く時にちょっと痛いですけど我慢してください。」とデスクの上で抜糸し、
「この縫った跡も3、4日もすれば消えます。抜糸するために消毒したので包帯を巻きますが、この包帯も今日の夕方になったら取ってしまって構いません。」と言った後、
「私に付いてきてください。」と言うので、別室で何か検査をするのかなと思いながら言われるまま後について行くと、そこは外科の窓口で、先生は窓口の女性にファイルを渡しながら、
「全て終わりました。お願いします。」と彼女に言うので意外でした。
外科部長が直々に窓口まで案内してくれて、手続きまでしてくれるなんて、こんなに患者がいて忙しいはずなのに普通じゃないなと思い、先生に感謝しました。

帰宅して夕方に包帯を外し、触ってみると痛みも無いし、感覚もちゃんとあって普通に動かせるので安心しました。

その後、何も貼らずに、薬も使うことなく、数日すると先生の言ったとおりに針穴の跡が消えて、傷跡はすっかりきれいに元通りになりました。
全治10日で、どこを怪我したのかさえ全く分からない完璧な治療に感動さえ覚えます。

私が受けた治療法は、湿潤療法(外科の廊下に、湿潤療法を説明するポスターがありました。)といわれるもので、ハイドロコロイドを利用した透明フィルムで湿潤状態を保持する療法でした。
http://www.mmm.co.jp/hc/medical/pro/sw/tegaderm-hydrocolloid.html

ハイドロコロイド素材のパッドを使ったバンドエイドなどが市販されています。
http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/medicaltools/hogo.html

もし、貼るなら、治療促進用として販売されているキズパワーパッドのようなものがよいのではないでしょうか。

怪我や病気で手術をすると不安に思うこともありますが、自分の身体に与えられた素晴らしいパワーを信じて、何があっても大丈夫という位の気持ちでいた方が良い結果につながるような気がします。
「病は気から」とよく言われますが、「治療も気から」なのかもしれません。
”ニコニコハッピー”で、いきましょう。

脈絡の無い長々とした話にお付き合いいただきまして、ありがとうございます。

手術後の様子が私の場合と似ているようなので、ちょっと長くなり申し訳ありませんが、体験談を書かせていただきます。

昨年、私が手を怪我して、ある大きな総合病院で7針縫う手術をした時には、縫合後に透明フィルムを患部に貼っただけで、ガーゼや包帯で患部を被うことも無く、手術をしてくれた外科部長は、
「1週間後に抜糸するので、来週また来てください。それまで、そのままにしておいてください。化膿止めの抗生物質と痛み止めの薬を3日分出しておきますので、必ず飲んでください。」と仰いました。

入院...続きを読む


人気Q&Aランキング