人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。

売上2,500,000円を請求し、お支払を銀行振り込みでお願いしました。
確認しましたところ、振込手数料を差し引いてお振込がありました。
相手方から領収書の発行を依頼された場合、

(1)領収書の発行と(2)収入印紙について教えてください。

(1)領収書の金額は 2,500,000で発行していいのですよね?

(2)領収書に貼る印紙は、銀行振り込みなので印紙は貼らなくてよいのか、現金支払時と同じように600円の収入印紙が必要なのかがわかりません。

(1)と(2)をどなかたご教授くださいますと幸いです。
お忙しいところお手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>(1)領収書の金額は 2,500,000で発行していいのですよね…



実際に手にした金額を書きます。

先方の手元には、振込票という、振込代金の領収証があります。
250万の領収証を発行したら、先方は、「250万+振込料」を支出したことになり、つじつまが合わなくなります。

>(2)領収書に貼る印紙は、銀行振り込みなので印紙は貼らなくてよいのか…

印紙税法にそのような記述はありません。
領収証を書くなら、印紙を貼る必要があります。

このため、大手通販会社の多くは、
【振込票の控えを持って当社の領収証に代えます。】
として、領収証を発行しませんね。

そもそも印紙税は、現金の授受に課せられるのでなく、領収証や契約書などの、
【紙文書を作成する行為】
に課せられるものです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/02 21:17

>(1)領収書の金額は 2,500,000で発行していいのですよね?



銀行振込であっても、弁済者が領収書を要求するのであれば領収書を発行しな
ければなりません。
http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.1.2
(民法486条参照)
領収書を発行される場合は、受取った金額を記載することになります。
但し書きには、○○銀行○○支店へ銀行振込にて入金 等の文言を入れておき
ましょう。

>(2)領収書に貼る印紙は、銀行振り込みなので印紙は貼らなくてよいのか、現金支払時と同じように600円の収入印紙が必要なのかがわかりません

印紙税法においては、入金の方法を問いません。
領収書に記載されている金額で印紙を貼付してください。
この場合、250万円の領収書であれば600円の印紙を貼付してください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7105.htm

尚、銀行振込の場合領収書の発行は、銀行の振込証に変えさせていただく旨を
振込主に通知し、振込主がそれを了承したのであれば領収書発行の義務はあり
ません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/08/02 21:17

 こんにちわ!


銀行振り込みの場合 
振込み書に 受付ましたと言う スタンプが有ります
それが 領収書 です
別に領収書を 発行すると
二回 領収 した事に成ります
どうしも 必要なら 但し書きに
銀行振込として と必ず 書いて下さい
印紙は必要です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/02 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q振込で入金の商品の領収書は書くべき?

アパレル関係の商品取引をしております。
先日商品の代金を振込みにてお支払い頂いたお客様から、領収書の要求がありました。
今までは現金での取引ばかりでしたし、振込みの際は銀行の振込書にて領収書としていました。

今回は要求どおり当店の手書きの領収書をお出ししましたが、これってダブってる事にならないのですか?
噂でそのお客様はお金を滞納してるなどお金に関してだらしないと聞いたもので、税金などの対策に使われたりしないのかな?と思いまして質問しました。
もし大丈夫だとしても、当店に関しては何の損害もないのでしょうか?

又、今後同じケースがあった場合、領収は振込書にて替えさせて頂きますと主張するのはおかしな事なのでしょうか?あくまでも商品を売ったお店からの領収書は出す義務があるのでしょうか。

Aベストアンサー

銀行振り込みの場合、銀行の振込み控えが、税務上も正規の領収書となりますから、別途、領収書の発行は必要ありません。
ただ、取引先によっては、銀行の振込み金領収書とは別に、領収書の発行を希望する先もあります。
そのような場合は、断るわけにもいきませんから、次のようにして発行し、二重使用を防止します。

後日発行する領収書の、備考欄や摘要欄に「**月**日
**銀行に振り込み分」と記入します。
これで、二重使用は防げます。

また、不正に使用されても、相手先が勝手にやったことで、こちらには損害も、罰則もありません。

Q銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

銀行振込で支払った場合、領収書は発行してもらえないのでしょうか?

先日 脱毛サロンで契約をしお金を振り込んだのですが お店に「領収書を頂けますか?」と電話をすると

「領収書の発行はお金を直接お持ち頂いた場合のみになります。」と言われたので

「ちゃんとお金をお支払いしたという証明は残りますか?」と聞くと

「金額の記載された契約書が領収書代わりになりますし、振込みされた時に銀行の「ご利用明細」が出てきたと思いますので それが証明になります。」と言われました。

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?

無知で申し訳ありません。

ご回答宜しくお願い致します。

この質問に補足する

Aベストアンサー

本当にこれで支払った証明になるのでしょうか?
→はい、証明になります。

振込みした場合は領収書は発行してもらえないのが普通なんでしょうか?
→はい、振込みの場合は領収書を発行しない事が多いです。

それでも、領収書が欲しい場合は発行してもらえますよ。民法486条

Q領収書に貼る印紙税。銀行振り込みで受領する場合は必要ない?

ネットで売買するものです。
しかし、買うときも印紙を貼った領収書を貰ったこともありませんし、こちらも発行することもありません。
銀行間で取引するときには、どうなのでしょうか?
領収書が必要な場合にのみ、発行して貼るものでしょうか?

Aベストアンサー

通常3万円を超える領収書には印紙税がかかりますので、印紙を貼りますが、すべてが印紙税の対象ではありません。
ネットオークションなど、個人間の売買には必要ありません。
営業に関係しないものは非課税です。
たとえば、医療行為は営業とみなされないので、病院の領収書には3万円を超えても印紙は貼られていませんよね。

参考
http://sme.fujitsu.com/accounting/taxation/taxation001.html

銀行振込みの場合もらえる領収書は、銀行が売り上げているわけではないので、通常の領収書とは性格が違います。
しかし、通常の領収書ではなくても、「売上代金以外の受取書」として印紙税は課せられますので、窓口で振り込んだ場合、印紙を貼ったものがもらえます。

また、ATMで振り込むと取引明細書が出てきますが、それが領収書に代わるものです。
印紙は貼られていませんが、それは貼り付けしなくてもよいという税務署の許可をもらっているからです。
印紙税自体は別に納付しています。
振込書の裏にはその旨が記載されているはずです。

参考までに、もし印紙が貼られていなくても、その内容の効力に影響はしません。

通常3万円を超える領収書には印紙税がかかりますので、印紙を貼りますが、すべてが印紙税の対象ではありません。
ネットオークションなど、個人間の売買には必要ありません。
営業に関係しないものは非課税です。
たとえば、医療行為は営業とみなされないので、病院の領収書には3万円を超えても印紙は貼られていませんよね。

参考
http://sme.fujitsu.com/accounting/taxation/taxation001.html

銀行振込みの場合もらえる領収書は、銀行が売り上げているわけではないので、通常の領収書とは性格が違い...続きを読む

Q銀行の振込用紙。 資金によって、収入印紙が要らない?

前回質問させていただきましたが、わかりにくい表現になってしまいましたので再度お願いいたします。
例えば、銀行(信金等でない)で同じ書式の振込用紙で一件は10万を現金で振込み、もう一件は普通預金から10万おろして振込みした場合、後者のほうは印紙が貼られません(用紙にも、受入れ区分によって受付書、受取書のいずれかになるようなことが書いてあります)。
この場合後者のほうは印紙が要らないか、後でまとめて申告なのでしょうか。 もし印紙が要らないなら通帳から払い出しだと銀行が得することになるような、、、。
ご存知のかた、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

印紙は、金銭又は有価証券の受取書(第17号文書)として貼ります。
振込み資金を口座振替にした場合、金銭の授受はありませんので、印紙不要になります。
銀行が得をするといえば、口座振替のほうが手数料が安いのが普通です。これは、事務処理の手間なんかもありますが、印紙不要であることも織り込まれています。

Q振込み手数料を差引いた金額への領収書

領収書の発行に関して分からないことがあります。
事業を始めたばかりで分からず困っています。。

金額は例えですが
5550円の請求をしたところ、振込み手数料が差引かれた金額の5340円が振り込まれていました。
この様な事は会社によってあり得るということでしたので
納得したのですが、この場合領収書は5550円と5340円のどちらでだせば良いのでしょうか?
 
5550円だと210円どこ行っちゃったの?って事になりますし、5340円だと請求書と違う金額の領収書って事になりますよね。
どちらでお出しすればいいのかご教授下さい。

Aベストアンサー

領収証は、金銭や有価証券の授受を証する書類です。
振込の場合は、質問者さんとお客様の間で現金の受け渡しが直接あったわけではないので、領収証など書かなくてけっこうです。
お客様は銀行で受け取る振込票で、振込先が分かるのですから、それで支払いの証明にじゅうぶんなります。ATMから出てくる紙切れでもかまいません。

それでもお客様から特に申し出があって書かざるを得ないなら書いてください。そのときは、

・領収金額 5,550円
・内訳 お振込 5.340円、振込手数料相殺 210円

と書きます。
なお、これがもう一桁多かったら、領収証を書くと印紙を貼らなければなりません。振込手数料には既に印紙代相当が含まれているにもかかわらず、印紙税の二重負担になりますが、法制度上やむを得ません。
この観点からも、振込の場合は領収証を書かないほうが利口です。

Q銀行の振込み明細と領収書

通販などで
「領収書は発行しておりません。銀行振込みしていただいた際の振込み明細がその代わりとなります」
というのをたまに見かけますが、お金を受け取っているのに領収書を発行しないというのは問題無いのでしょうか。
 ネット銀行などで振込明細書が無い銀行もありますし、うちの会社の経理さんには振込明細書では領収書の代用はできないと言われています。
 商品購入時点で領収書を発行しない旨が明示されておらず、支払い終了後(銀行振込後)に領収書を発行しないと言われた時は、無条件キャンセル(手数料も相手方負担で)してほしい気分になることがあります。

 または、オークションなどで個人から物品を購入した際、
「個人名で構わないので、領収書を発行して下さい」
と頼んだときも断られたことがあります。

 手数料や時間、手間を節約するためにネット振込を多用しますが、領収書の発行義務や振込明細で代用できるのかどうか、また、振込明細書が無い銀行の場合の適切な対処方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

1. 売り手側が「領収書を発行しない」と言っている場合、(個人・法人・店舗などすべて含めて)それは法的にOKなものなのか?
>>>>>銀行振り込み通知書など、領収書に、代わる代用書類があれば、社内規定で、銀行振り込みを持って、領収証拠書面とすると規定を変えるだけで、十分です。つまり、銀行なり、第3者を使った送金行為は、領収書に変えることは、正しいってことです。

2. 領収書の発行を強制できないのか。>>>>商法の問題ではありますが、強制はできません。銀行振り込みもコンビニ振込みも、3万円以上は、印紙を貼ります。これで、印紙つきの領収書を重ねて、いただく意味がありません。すでに、第3者の銀行が、送金作業で、領収行為を認定していますから。。(お願いは、できるかもしれませんが、お互いの商取引の問題ですから。。)

たとえば、所得税など税金の支払いは、振込み用紙兼領収書です。

振込み用紙で、領収書の代用をすることは、商法に違反しないと思われます。
自分は金銭の受け取りの際、相手側から要求があれば領収書は必ず書かなければいけないものだと思っていましたし、実際に私個人名での領収書を発行したことも何度もありますが、それが誤解なのでしょうか。

固く考えれば、領収書をもらうことが、正式かもしれませんが、現状、レシートなどを領収書の代用にすることは、なんら、問題ないと思います。

なお、レシート=領収書ではありません。税法上の領収書は、取引相手の両方の名前があり、日付がありなど、領収書と認められる要件がそろっていませんから。。。よって、レジで、レシート以外の領収書を、お客の要望に沿って、プリントアウトするレジは、最近は、多いですよね。

なお、領収書がなくても、支払い証明など、自社で、領収書の代用は、いくらでも可能です。

たとえば、従業員が、バスに乗って、仕事に行きました。この場合のバス代は、領収書が、必要でしょうか。普通の会社は、出張書面とバス代の支払い証明だけで、OKのはずです。この支払い証明は、相手の署名捺印は、不要ですよね。

1. 売り手側が「領収書を発行しない」と言っている場合、(個人・法人・店舗などすべて含めて)それは法的にOKなものなのか?
>>>>>銀行振り込み通知書など、領収書に、代わる代用書類があれば、社内規定で、銀行振り込みを持って、領収証拠書面とすると規定を変えるだけで、十分です。つまり、銀行なり、第3者を使った送金行為は、領収書に変えることは、正しいってことです。

2. 領収書の発行を強制できないのか。>>>>商法の問題ではありますが、強制はできません。銀行振り込みもコンビニ振込みも、3...続きを読む

Q口座引落と領収書の発行

銀行口座引落の領収書の発行は必要ですか

Aベストアンサー

発行が必要かどうか、の答えとしては、契約で排除していない限り相手から求められたら必要、というのが正解となります。

なぜなら、法律でそのように定められているからです。民法486条が、その定めです。(つまり、明文の定めはあるんです。)

ただ、銀行口座引落の場合には、この定めを解釈する必要があります。

まず、口座引落の場合、銀行はいわばただの運び屋でしかありません。つまり、口座名義人からの引落契約に基づき、預金データを振り替えているに過ぎません。債権債務のやり取りに、銀行は直接介入しているわけではないんです。そのため、銀行が発行する引落明細書は、領収書ではなく、預金データを変更した証拠書類となります。
したがって、口座から預金を引き落とされた者は、領収書を受け取っていませんから、引き落とした者へ領収書の発行を請求することが出来ます。この請求は前述のとおり法律に則ったものですから、引き落とした者は、これを断ることが出来ません。

もっとも、契約で予め発行しないことで合意していたり、発行請求の際の交渉で発行しない旨の合意に達した場合には、発行しなくてOKです。民法486条の規定は、双方が合意すれば排除できるからです。

現実問題としては、請求するにも交渉するにも発行するにも、相応のコストがかかります。そのため、引落証書や通帳記入で代用することが多いかと思います。これらはいずれも銀行の出すデータや書類ですから、ある意味で取引相手の領収書よりも信頼性が高いといえます。現に、これらは税務等で領収書の代わりとして扱われます。
したがって、領収書を受け取る側からいえば、わざわざ領収書を発行してもらわなくても足りることが多いように思います。発行する側は、このあたりを理由として交渉することになりましょう。

発行が必要かどうか、の答えとしては、契約で排除していない限り相手から求められたら必要、というのが正解となります。

なぜなら、法律でそのように定められているからです。民法486条が、その定めです。(つまり、明文の定めはあるんです。)

ただ、銀行口座引落の場合には、この定めを解釈する必要があります。

まず、口座引落の場合、銀行はいわばただの運び屋でしかありません。つまり、口座名義人からの引落契約に基づき、預金データを振り替えているに過ぎません。債権債務のやり取りに、銀行...続きを読む

Q振込み手数料を含んだ金額への領収書

領収書の発行に関して分からないことがあります。

銀行振り込みでご入金頂いたお客様より、振込み手数料525円を含んだ金額で領収証を発行してほしいと言われました。
振込み手数料は銀行で領収したものなので、手数料525円を含んだ金額で領収証を発行してしまうと、実際に入金された金額と異なってしまいます。
 
この場合はどうしたらいいのでしょうか?教授下さい。

Aベストアンサー

あらぁ~、つい 10分ほど前に全く同じご質問がありました。
偶然とは恐ろしいものですね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4506241.html

>含んだ金額で領収証を発行してしまうと、実際に入金された金額と異なってしまいます…

税務調査に来られたら、あなたが困りますね。

>お客様より、振込み手数料525円…

これは銀行が受け取ったもので、領収証に相当する振込票をくれます。
窓口での振込なら複写式になった何枚目かを返してくれますし、ATM なら紙切れが 1枚出てきます。
最近の ATM では、控えを出さないようにボタン操作できるものもありますが、控えを受け取らないのはお客様の勝手であり、だからといって銀行に払ったお金の領収証を振込先に求めるのは、お門違いもはなはだしいです。

>この場合はどうしたらいいのでしょうか…

そもそも振込に領収証はいらないのですが、どうしてもほしいといわれるなら、実受領額だけを書きます。
このとき、3万円以上であれば印紙が必要です。
引かれた振込料にも印紙代相当が含まれていますので、印紙税を 2度負担することにもなりますが、これは制度上やむを得ません。

あらぁ~、つい 10分ほど前に全く同じご質問がありました。
偶然とは恐ろしいものですね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4506241.html

>含んだ金額で領収証を発行してしまうと、実際に入金された金額と異なってしまいます…

税務調査に来られたら、あなたが困りますね。

>お客様より、振込み手数料525円…

これは銀行が受け取ったもので、領収証に相当する振込票をくれます。
窓口での振込なら複写式になった何枚目かを返してくれますし、ATM なら紙切れが 1枚出てきます。
最近の ATM では、控え...続きを読む

Qカード支払いの時は、領収書に収入印紙は必要ないのか?

以前、アルバイトをしていた時に、お客様からカードで支払う時には領収書には3万円以上でも収入印紙は必要ないんだよと教えられたことがあります。本当なんでしょうか?理由を話されたのですが、忙しくてよくわかりませんでした。解る方がおられたら、教えていただけませんでしょうか?

また、以前、勤めていた時に5万円の領収書をもらおうとしたら、店員に領収書がないと言われたら、所長が、「ならば、領収書を二つに別ければいいじゃないか」と言われるので、2万5千円の領収書を二つもらったことがあります。これって違法なのでは?どうなるのですか?

Aベストアンサー

♯4、6です。ご質問をありがとうございます。

>つまり、消費者(カード利用者)→信販会社にローンのお金払う。 信販会社→加盟店に料金払う場合に領収書を発行するのか、印紙張るのかと言うことです。

信販会社も加盟店もそれぞれ領収書を発行しないでしょう。したがって、印紙を貼ることもありません。

そもそも領収書は、金銭の支払いおよび受領の事実を証する証拠書面に過ぎません。他の手段でこれを証することができるのであれば、作る必要がありません。

そして、立替金の精算は、実際には口座引き落としの方法により決済されますので、口座にその記録が残ります。証拠書面としてはこれで十分です。

また、同様に信販会社から加盟店への売買代金等の支払いも銀行振込の方法によって決済されていますから、これにも記録が残ります。証拠書面としてはこれで十分です。

よって、消費者にとっても、信販会社にとっても、加盟店にとっても領収書を発行する実益がなく、発行されることはないでしょう。

※※※※※※※※ 以下余談 ※※※※※※※※※※※※

それでも、消費者、信販会社が領収書の発行を請求したらどうなるのか。

民法は、債務の弁済をした者は、弁済を受領した者に対して受取証書の交付を請求することができる旨を定めております(同法486条)。

したがって、請求を受けた信販会社または加盟店は、『領収書を発行しないという特約』がない限り、領収書を発行せざるを得ません。

そして、領収書を発行すれば、当然、領収書の額面金額に応じて印紙税所定の印紙を貼付して納税することになります。

♯4、6です。ご質問をありがとうございます。

>つまり、消費者(カード利用者)→信販会社にローンのお金払う。 信販会社→加盟店に料金払う場合に領収書を発行するのか、印紙張るのかと言うことです。

信販会社も加盟店もそれぞれ領収書を発行しないでしょう。したがって、印紙を貼ることもありません。

そもそも領収書は、金銭の支払いおよび受領の事実を証する証拠書面に過ぎません。他の手段でこれを証することができるのであれば、作る必要がありません。

そして、立替金の精算は、実際には口座引...続きを読む

Q銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書

銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書のようなものは貰えないのでしょうか?

先日、三井住友銀行の窓口で振込みをしました。
窓口で渡された銀行所定の用紙「振込受付書」に払込先と金額を書いたので、この控えだけはあります。
この手書きの控えが振込みした証明書てきなものになるのでしょうか?
出納印と書かれている日付印みたいなハンコは押してあります。

建物代金の振り込みで、住宅ローンの本審査の際に振込した証明書が必要とのことです。
なのでローンの銀行に聞けば良いのですが、
のちのち(離婚とか・・・)に建物を購入した際に、私が支払った額がいくらになるのかきちんと証明できるものなのかどうかも合わせて知りたいので質問させて頂きました。
(建物は共有名義にし持ち分も相当にする予定です)
自分名義の三井住友銀行の口座から直接出金(振込)したのですが、この控えには(当然ですが)私の口座から出金したと記載はありません。
出金した証明となるものは通帳だけになりそうですが、これも通帳には「現金」としか記載がないので振り込みしたかどうか、まして振込先がどこかなんてわかりません。

他に何か証明できるようなものがあるようならば、併せて教えて頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書のようなものは貰えないのでしょうか?

先日、三井住友銀行の窓口で振込みをしました。
窓口で渡された銀行所定の用紙「振込受付書」に払込先と金額を書いたので、この控えだけはあります。
この手書きの控えが振込みした証明書てきなものになるのでしょうか?
出納印と書かれている日付印みたいなハンコは押してあります。

建物代金の振り込みで、住宅ローンの本審査の際に振込した証明書が必要とのことです。
なのでローンの銀行に聞けば良いのですが、
のちのち(離婚...続きを読む

Aベストアンサー

(1)振込証明書について
「証明書」という形式で別途発行する金融機関はおそらくないです。
確かに手書きのペライチの紙だけでは不安かもしれません。
けれど、銀行名の入った出納印が押してあれば間違いなく振込みの証明になります。
他行であっても、ローンの申込に使うのであれば十分です。

(2)出金の証明
離婚時の財産分与については詳しくないので、どの程度の証明を求められるのかは分かりませんが。
まず振込みの領収書は印紙税法の関係で2種類あります。(細かい名称は金融機関によって違うかもしれません。)
現金で振込→振込金受取書
口座からの振替による振込→振込受付書
つまり「振込受付書」を持っていれば口座振替による振込みと証明できます。
住宅関係の振込みですのでおそらく大きい額になるかと思いますので、同じ日付で質問者さんの口座から同程度の出金があれば資金の流れは主張出来るのではないでしょうか。
通帳には「現金」の表示とのことでしたが、一部振替一部現金出金を依頼すると端末のシステム上通帳に「現金」としか表示されない場合もあります。
また振込手数料のみ現金で依頼すると、やはり端末のシステム上振込資金も現金にて出金しなければならない場合がありますが、銀行側の事情なので前述の資金の流れを主張することにつき問題は無いと思います。

(1)振込証明書について
「証明書」という形式で別途発行する金融機関はおそらくないです。
確かに手書きのペライチの紙だけでは不安かもしれません。
けれど、銀行名の入った出納印が押してあれば間違いなく振込みの証明になります。
他行であっても、ローンの申込に使うのであれば十分です。

(2)出金の証明
離婚時の財産分与については詳しくないので、どの程度の証明を求められるのかは分かりませんが。
まず振込みの領収書は印紙税法の関係で2種類あります。(細かい名称は金融機関によって違うかもしれませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング