早速質問なんですが、ノルウェーは何故
EUに加盟しないのでしょうか?
色々な面から考えても既にノルウェーはEUに
加盟していてもおかしくないと思うのですが
何か加盟しない理由でもあるのでしょうか?
国民投票で否決されたというのは知っているのですが
何故、国民は反対したのでしょうか?

それと、もしノルウェーがEUに加盟した場合は
ノルウェーはどのように変わるのでしょうか。

詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海外在住しています。


外国人と結婚している日本女性の友人が多く、ノルウエー人と結婚している友人が2,3人いて彼女たちとも、よくお茶を飲みます。
そんな時に出る話のレベルで言うと、加盟すれば当時のポルトガル、スペイン、アイルランドなどいわゆるヨーロッパの貧乏国の面倒もみなくてはならない・・・ノルウエーは石油は出るし漁業、農業も充実していて自給自足してるから別にEU加盟の必要無しと国民が皆思ったようです。人口たったの450万、電気代もタダだそうです。
ただ、友人たちの話によると、税金が高いわりに年金など老人福祉は日本などで言われているほど完全ではないようです。
    • good
    • 8

 産油国というのもありますが、高負担・高福祉の国であるというのもあるでしょうし、あと情報産業を中核に産業を固めているからと想像します。



 ようするに人材的に、経済的に流動化されると困るわけですね。高負担というのは、きちんとした管理システム・ナショナリズムが成立しているということでもあります。

 でも議会は国民投票にはかけたようなので、やったほうがいいと政治家は思っているのでしょう。つまり、国民が嫌がっている。それはやはりこの福祉国家としての政治経済体制を壊されたくないからでしょう。

 経済的な流動化をすると、もちろんネオリベラリズム的な市場主義が入り込み、内部経済が破壊される可能性があります。もっとも高負担ですから外国の企業は来たがらないのですけどね(笑)
    • good
    • 6

ノルウェーの場合以下の諸点との故、EUに非加盟でも国際的に不自由な立場にならぬ!?と考えられる節がありそうです。



●EEA協定には加盟しており、EUの埒外と言う程には疎外されてはいない
http://www.norway.or.jp/policy/europe/eea.htm
http://www-cger.nies.go.jp/cger-j/db/info/org/ee …

●貿易構造が輸出面で1次産品の比率が欧米諸国としては珍しく高く、工業製品のそれは約28%に留まっている。
http://www.norway.or.jp/policy/trade/

●上記の貿易(特に輸出面で)原油&天然ガスが大きな比重を占める旨の指摘はNO1さんが既にされていますが、産油(含む天然ガス)国との括りで、OPECのサウジアラビア他の諸国と利害が一致し、国際エネルギーフォーラムと輸出国として関っている手前!?EUと距離を置いたほうが得策との見方が成立するかも知れません。
http://www.norway.or.jp/policy/trade/oil/oil.htm
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/energy/forum9_ …

●同時にNATO原加盟国でもあり、東西冷戦当時には唯一のソ連(しかもロシア)と国境を接する唯一の国であり、北極海沿岸諸国と位置付けられるのは次の地図で一目瞭然でしょう。
即ち、西側陣営なのは確かだけど、ノルウェーは対ソ連外交上で「必要最低限なお付き合いしかしていない」ポーズを採る為、EU加盟を見送っていたのでは?との見方も成立しそうですし、沿岸である事は世界有数の水産物輸出国共直結する訳です。
http://www.watanabesato.co.jp/wldculture/dnames/ …

と長々とカキコみましたが、NO1さんが指摘された加盟料の額が不明なので、「加盟したいのにペイしないのか?」共「ペイしないのを口実にEUと少し距離を置きたいのか?」共受け取れうる複雑な心境に私自身がなってきたお粗末さをお詫びしつつ、終らせます。失礼致しました。
    • good
    • 5

下記のサイトを参考にしてください。




なぜノルウェーはEUに加盟しないのか。大きな一因として、ノルウェーが「OPEC(石油輸出国機構)非加盟の、世界第3位の産油国」であるという事実を挙げることができるでしょう。
ノルウェーは本当に賢明です。「米ソ」対「欧州」という図式がかろうじて成立しているうちに、欧州共通の利害を追い風に、北海油田で事実上の独り勝ちを続けている大産油国・・・
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/ …


●ノルウェーにくすぶる不満
ノルウェーは自分たちばかり損しているのではないか、しかもEU外のノルウェーがEEA協定のためEUに支払う年額が、EU加盟のデンマークが支払う額より多いのです。ならいっそ加盟した方が……と考えて打診したら、とんでもない加盟料を吹っかけられた。
http://osaka.cool.ne.jp/hard_column/hard_column/ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。ノルウェーは世界3位の産油国とは知りませんでした。
だからノルウェーは裕福と言われているんですね。

参考をサイトを含め、すごく分かりやすかったです
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/02 20:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドのお勧め観光場所は?

今度、夏休みにスウェーデンのストックホルムに学校の勉強で行くことになりました。その中で5日間ぐらい自由行動があるので、どこか観光したいのですが、ここに行きたい!!!とかがなくて、どこに行けばいいんか分かりません・・・初海外なので、初心者でも分かりやすいような交通で行ける範囲が良いです。

良かったら助言をお願いします。

Aベストアンサー

まずは「地球の歩き方:北欧」などのガイドブックを見て大枠で検討されてから、ネットで検索されてはいかがでしょうか?

◎http://www.stb-japan.com/
(スカンジナビア政府観光局)

あるいはTOPページで「趣味」のカテで「北欧 旅行」あるいは「スウェーデン 旅行」等と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

Have a nice stay!

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/link/ar_eu/ar_neu/

Qギリシャ eu加盟について

ギリシャがEUに加盟したことによって、メリットとデメリットは何だったのですか。
また、なぜEUはギリシャを加盟させたのですか。
今、ギリシャがEUを脱退されるとEUは困りますか。

Aベストアンサー

ヨーロッパの国が全部加盟したぞって実績がメリット。
ギリシャは、いわば斜陽貴族みたいな国ですね。歴史があるだけに、のけ者にはしにくい感じです。
結果として、足を引っ張るミソッカスが出たのが、デメリット。
1国が脱退すると、別の国も脱退と、連鎖反応が起きないか悩みの種。
あとは、面子の問題、脱退するような国をなぜ仲間に入れた!!

Q3月末のノルウェー

ノルウェーでフィヨルド観光(ソグネフィヨルド)をしたいのですが、3月末だと寒くて辛いでしょうか?
また、日照時間はどれくらいですか?

Aベストアンサー

2010年3月末ですね。まず、3/28日曜が夏時間切り替えてです。
2010年は、4/4がイースターです。前二日と後の月曜まで休みで
店など注意が必要です。

私が行ったのは、6月末だったのですが、思ったより寒かったです。
オスロより一段寒く、観光船では 歩かないので底冷えがして 特に。
その前日に、2000m級の雪山に登ったのですが、その装備を出しかけ
ました。まあ、でも日本の冬の服装で大丈夫でしょう。

ただ、天気は、フィヨルド地方は、雨が多いです。暖流のせいで、
緯度の割りに暖かいのですが、水蒸気が多く蒸発し、フィヨルドに
ぶつかって低い雲ができやすいのです。フィヨルドで分断され雲が
大きく発達はしにくいのでどしゃ降りにはなりにくいのですが、
1日中小雨が降ったりやんだりの日が多いはずです。ベルゲンでは、
1年の2/3は、雨だそうです。気流のない真夏・真冬は、晴れの率
が高いので、その他の季節は、もっと雨の率が高いでしょう。
以上、現地の空を見ての推理です。

だから、日がほとんど差さないので、寒く感じます。

昼の時間は、春分すぎで12時間ほどですが、太陽の指す日照時間は、
説明のように、短いです。

2010年3月末ですね。まず、3/28日曜が夏時間切り替えてです。
2010年は、4/4がイースターです。前二日と後の月曜まで休みで
店など注意が必要です。

私が行ったのは、6月末だったのですが、思ったより寒かったです。
オスロより一段寒く、観光船では 歩かないので底冷えがして 特に。
その前日に、2000m級の雪山に登ったのですが、その装備を出しかけ
ました。まあ、でも日本の冬の服装で大丈夫でしょう。

ただ、天気は、フィヨルド地方は、雨が多いです。暖流のせいで、
緯度の割りに暖かいのですが...続きを読む

QEU加盟国について

現在のEU加盟国を教えて下さい。

Aベストアンサー

15ヶ国です。

順不同で、イギリス、アイルランド、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、ルクセンブルグ、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、オーストリア、ギリシア。

参考URL:http://europe.eu.int/abc/eu_members/index_en.htm

Qノルウェーのナットシェルについて教えて下さい。

ノルウェーのナットシェルについて教えて下さい。

今度8月の中旬からノルウェーをひとり旅します。その際ソグネフィヨルドに行きたいと考えており、ベンゲルからソグネフィヨルド、そしてオスロに行く予定です。

その際、ナットシェルを購入したいと考えているのですが、ミュールダールからオスロの鉄道を今のうちから予約するべきかどうかで悩んでいます。
ナットシェルを現地で買う場合には、その時に鉄道の予約をすればいいと思うのですが、観光シーズン中は早いうちに予約をした方がいいと聞きました。
しかし日本の代理店などを通すと手数料もかかり、なるべく出費を抑えたいと思うと、現地での購入しかないのかと悩んでいます。

またノルウェー鉄道のサイトからミュールダール-オスロ間を自分で予約する方法も考えたのですが、その場合ナットシェルは買う必要がないということなのでしょうか。(無駄になる・・・のでしょうか?)

自分で鉄道を予約したり、現地でチケットを買うのと、ナットシェルを購入するのとでは、どちらがお得なのでしょうか。

ご存知の方がいましたら、是非教えてください。
よろしくお願いします。

ノルウェーのナットシェルについて教えて下さい。

今度8月の中旬からノルウェーをひとり旅します。その際ソグネフィヨルドに行きたいと考えており、ベンゲルからソグネフィヨルド、そしてオスロに行く予定です。

その際、ナットシェルを購入したいと考えているのですが、ミュールダールからオスロの鉄道を今のうちから予約するべきかどうかで悩んでいます。
ナットシェルを現地で買う場合には、その時に鉄道の予約をすればいいと思うのですが、観光シーズン中は早いうちに予約をした方がいいと聞きました。
し...続きを読む

Aベストアンサー

 ナットシェルは、時間がかかれていません。ミュールダール~オスロ間は予約が必要だと思うので、そこも込みのものを買うなら、インターネットのノルェー鉄道公式サイトでクレジットカード使用の上購入されるといいと思います。

 しかし、北欧のシーズンは8月初めまでで、8月中旬になると、おそらくシーズンを外れるので、予約はノルェーに行ってからでも十分だとは思いますけど・・もちろん、窓口でもクレジットカードで買えます。

 ナットシェルには、ベルゲン~フロムを船を使うものorベルゲン鉄道~ヴォスバス~グドヴァンゲン船~フロム・・の2種類があります。バスの景色がとてもいいので、ぜひバスをお勧めします。ベルゲン~ヴォスは、できたら進行方向右側に座るのがベスト(8月中旬ならガラガラと思うので関係ないかな?)、バスは右側ベストです。フロム鉄道は右側中間あたりに乗るのがベストです。

 今年は猛暑らしいので、8月中旬で涼し目でちょうどいいかもしれませんね。私が行った30年前と2年前は共に冷夏で寒くて船のデッキに出ていれませんでしたが、友人が猛暑の年に行ってホテルや乗り物が暑くてたまらなかった(冷房がないので)と言っていました。

 ノルェーはスーパーやコンビニが自社クレジットカードのみ取り扱っているので意外と現金が必要でキャッシングで乗り切りました。(他の北欧の国は、セブンイレブンでも普通のカード使えましたがノルウェーはだめ)

 

 ナットシェルは、時間がかかれていません。ミュールダール~オスロ間は予約が必要だと思うので、そこも込みのものを買うなら、インターネットのノルェー鉄道公式サイトでクレジットカード使用の上購入されるといいと思います。

 しかし、北欧のシーズンは8月初めまでで、8月中旬になると、おそらくシーズンを外れるので、予約はノルェーに行ってからでも十分だとは思いますけど・・もちろん、窓口でもクレジットカードで買えます。

 ナットシェルには、ベルゲン~フロムを船を使うものorベルゲン鉄道~ヴ...続きを読む

QドイツやフランスがEUに加盟するメリット

ポルトガル支援、3年で9兆4000億円 EU・IMFと合意

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2E6E2E2E58DE2E6E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2?n_cid=TW001


毎度毎度金出させられるドイツやフランスはEUに加盟してるメリットがあるんでしょうか?
何か交易が有利になって支援分を回収できる見通しがあるとか…

Aベストアンサー

当然大きなメリットがある。日本のように単独で貿易黒字を続けていると円高になって競争力は低下してしまいます。その点ドイツ、フランスはEUなので単独では大幅黒字でもそれに見合った通貨高とはなりません。中国のように為替操作をしなくてもよいし、批判もされません。当然儲かりますね。

Qこんにちは、私は大学生で女2人で3月初めくらい、に北欧のノルウェー、ス

こんにちは、私は大学生で女2人で3月初めくらい、に北欧のノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークあたりを2週間程度旅行したいと考えています

まだ計画段階なのですが、ガイドブックを買ってみたところ写真は夏の風景ばかりで3月あたりの北欧の様子がわかりません…。
北欧は広いので場所によって気候が全く違うことはわかっています…海流の影響もありますし…
またお城や博物館の開館時間が短いこともあって観光について不安を感じています
街中に人は少ないんですか?また、3月は観光には不向きですか?

北部ではオーロラが見れるそうですが3月でも本当に見られるんでしょうか?

この時期に北欧を旅行した経験がある方は、どんなプランで観光したかや、訪れた街の様子、お勧めの場所を教えてください!!

Aベストアンサー

ちょっとオーロラを検索してみたら

オーロラ現象は年間を通じておこっています。
肉眼で見られるかどうかは、暗いこと、及び晴れていること。
この二つが条件となります。
オーロラ鑑賞が可能な時期は、
夜が充分に暗くならない5月~7月以外、つまり8-4月…

とありました。ちなみに知らなかったが日本で今年の8月に
見れたかもしれないというニュースがあったので参考URLです。

なお冬がオーロラ観測に有利なのは日照時間が短いからです。
ということは逆に言えば冬の北欧は観光には適しません。
ただし余程北に行かない限り平均気温はせいぜい
マイナス5度ぐらいで意外と暖かい(??)ようです。

参考URL:http://www.asahi.com/science/update/0804/TKY201008040158.html

QEU加盟国 独自の通貨を使っている国

EU加盟国なのに
ユーロを使っていない国は
イギリス以外にありますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

デンマーク王国は、2000年9月の国民投票で反対53.1%、賛成46.9%でユーロの参加が否決され、現在の通貨単位はDKK(デンマーク・クローネ)を使ってます。

Qフィンランドとノルウェーの自然はどっちが好き?

フィンランドとノルウェーに行かれた人に質問です。

フィンランドとノルウェーってどっちも自然はきれいですよね?
あなたはどちらが好きですか?
理由もお答え下さい。


フィンランドって蚊が多いってききますよね?
ノルウェーはどうですか?

Aベストアンサー

 観光の対象としての自然でしたら、フィヨルドで変化に富むノルウェーでしょうね。お決まりの船や山岳鉄道の他に、ベルゲン空港に降りる飛行機から見たフィヨルドの崖の上の荒涼とした岩山なんてとても印象深かったです。
 でもフィンランドも好きですよ。これといった景勝地はないけど、ラップランドを走るバスから見た景色や、地を這う霧の上を滑る様に走るバスや列車の旅、そういう偶発的なピンポイントでの美しい風景はフィンランドの方が記憶に残っています。景勝地はないけれど優しい風景ですね。
 どちらも人は親切(オスロの地下街はちょっと警戒すべきところもあった)ですが、フィンランドの方が微笑む習慣がある気がします。日本人に感覚的に近いかも。でも子供はフィンランドの方がやんちゃな気がしました。
 ただ、行ったのはどちらもかなり昔なので、今はどうかわかりませんけど。
 蚊は夏に森の中に入ってじっとしてるととたかられます。ラップランドで砂金採りに行ったらすごかった。咬まれても痒くもなかったですが、気持ち悪いですね。森に入るつもりなら虫除けを持って行きましょう。蚊に国境はありません。

参考URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/malay/

 観光の対象としての自然でしたら、フィヨルドで変化に富むノルウェーでしょうね。お決まりの船や山岳鉄道の他に、ベルゲン空港に降りる飛行機から見たフィヨルドの崖の上の荒涼とした岩山なんてとても印象深かったです。
 でもフィンランドも好きですよ。これといった景勝地はないけど、ラップランドを走るバスから見た景色や、地を這う霧の上を滑る様に走るバスや列車の旅、そういう偶発的なピンポイントでの美しい風景はフィンランドの方が記憶に残っています。景勝地はないけれど優しい風景ですね。
 どち...続きを読む

Q初質問です。イギリスがEUから離脱することが決定しましたね。私は学生なのでよく理解できなかったのです

初質問です。イギリスがEUから離脱することが決定しましたね。私は学生なのでよく理解できなかったのですが、社会科の先生が「日本にも経済的な影響が出る。私は悪い方に転じると思う」というふうにおっしゃっていました。
具体的に、どのような影響が出るのでしょうか?知識のある方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q.イギリスがEUから離脱 日本にも経済的な影響 どのような影響が出るのでしょうか?
             ↓

先ず、日本の影響を考えるためには、英国(イギリス)での影響から見てみましょう。

英国の一番大きな損失は、欧州マーケットでの「中枢」という地位からの陥落です。
世界のマーケットは、現在3つの都市を中心に順々に巡って機能しています。
一つ目が米国・ニューヨーク、次にアジア圏では中国・上海となり…。
3番目が欧州で英国・ロンドンです。この3つのマーケットが順々に巡って24時
間の取引が可能となっています。
             ↓

ですので、ロンドンには各国の金融機関が拠点を置いていますし。多国籍企業や著
名な大企業なども、英国がEUに加盟しているのでロンドンに拠点を置けばEUの27
か国でも許認可が不要で自由にビジネスを展開できました。
             ↓

しかし英国がEUを離脱しますと、ロンドンに拠点を置いても、ヨーロッパ展開でき
ない=他のEU国の方が利便性が確保できることとなり、金融機関や企業がロンドン
を出て行ってしまうことが起ります。恐らく金融機関や大企業の多くはドイツかフ
ランスに移転することになるでしょう。

こうなると英国では多くの失業者が出ます。残留派のデータによれば95万人以上
になる。と言われています。これは大変深刻な数字なのです。
             ↓

失業者の大幅な増加は、英国の国力の信用低下を招きます。EUという大きな後ろ盾
が無くなった上に信用低下となると、今度は通貨であるポンドの価値が低下します。

ポンドの価値低下とは、英国の購買力の低下を招きます。これは、お金が国内に回
らなくなるので当然、英国の景気悪化につながりますし、ほかのEU諸国もそれまで
売れていた物も、英国という大国との間に関税や様々な通商上の障壁が生まれ、次
第に在庫が積み重なり、物もお金も流れが滞ってってEU全体が不景気に陥ってしま
うのです。

英国とEU諸国の景気悪化は世界のマーケット全体(日本含む)に悪影響を及ぼします。
             ↓

     ◎ここから日本への影響について

2016年現在、英国に進出している日本の企業数は約1000社です。これはEUではド
イツに次ぐ二番目の進出企業数となります。

また、日本の英国への直接投資の額は1兆7000億円にもなり、米国に次ぐ世界中で
も第二位の金額なのです。

このようなことからも、英国のEUから離脱で景気が悪化すれば、日本の企業や金融
業界などの多方面にかなりのダメージが波及することは明白な事実なのです。
             ↓

更に、上述した英国の信用低下とEU諸国の景気悪化からポンド安・ユーロ安になる
と、当然ながら、我が国の円は上昇して円高となります。

欧州側から見れば、ポンド安・ユーロ安になると、円高から日本の製品はこれまで
より割高となり購買量が低下します。つまり日本の欧州への輸出が大幅に落ち込む
ことになってしまいます。

また、円高となれば今度は日本の輸出産業全体の収益が悪化し、日本社会には大き
な影響が出てきます。

円高となれば、日本のマーケットが嫌気し、株価なども下落します。
             ↓

株価など各種マーケットの下落は、日本の総資産の低下を招き日本経済全体が景気
悪化の悪循環に陥ってしまうことになります。
             ↓

日本経済全体が景気悪化の悪循環に陥ってしまえば、私たちの身の回りにも数々の
影響が出ます、例えば給与の低下などが齎す国内消費=内需の縮小→デフレの加速
となり、安倍政権で折角、持ち直しつつあった景気が後退してしまいます。
             ↓

            結 論
日本では、このような多数の悪影響が複合的に続発する事態が考えられます。
一言でいえば「景気の後退」であり、日本の経済が悪化します。

------------------------------------------------------------------------------------

            補 足
最後となりますが、日本のメディアやサヨクが英国のEUから離脱を大騒ぎする背景
には、中国の金融恐慌が起きる恐れを懸念しているからです。

中国は今、英国を後ろ盾にし、英国を窓口として欧州諸国との投資協定の締結や、
中欧との自由貿易協定についても交渉している最中でした。

ところが頼みの綱の英国のEUからの離脱で、後ろ盾を失った中国からは資本流出が
加速し、人民元レートの下落圧力が限界を超えるほど強まり、中央銀行の通貨政策
は行き詰まり、果ては・・中国の金融恐慌が起きる可能性が極めて高いのです。

AIIBは・・お先真っ暗=破綻の可能性が極めて高いということです。

ですから、日本のメディアやテレビ、サヨク系のコメンテーターとしては、こちら
の宗主国の経済危機の方が心配で仕方ないので、大騒ぎしているのでしょう。

Q.イギリスがEUから離脱 日本にも経済的な影響 どのような影響が出るのでしょうか?
             ↓

先ず、日本の影響を考えるためには、英国(イギリス)での影響から見てみましょう。

英国の一番大きな損失は、欧州マーケットでの「中枢」という地位からの陥落です。
世界のマーケットは、現在3つの都市を中心に順々に巡って機能しています。
一つ目が米国・ニューヨーク、次にアジア圏では中国・上海となり…。
3番目が欧州で英国・ロンドンです。この3つのマーケットが順々に巡って24時
間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報