【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ふと思ったんですが、
例えば、専制主義の社会なら、悪政、不祥事の責任はそのトップがとりますよね。
ルイ14世みたいに。

民主主義の場合、同じように悪政や不祥事があった場合、誰が責任をとるべきなのでしょうか?
と、いうのも、民主主義は人類平等、みんなで考えて政治をやってこう、てな感じのシステムなはずです。
ならば、例えば、ある議員が不祥事をおこしたら、その人を支持していた人、例えば選挙で投票した人全員がすべて同じように罰せられるべきじゃないでしょうか?

民主主義、民主主義といいつつも、都合のいいとこは専制主義みたいでむしろご都合主義なんじゃないか~とか感じてしまいます。
私の考え方がやっぱりおかしいのでしょうか?
皆さんの意見も聞いてみたいです。どんな意見でも結構です。お願いします。

A 回答 (3件)

>例えば、ある議員が不祥事をおこしたら、その人を支持していた人、例えば選挙で投票した人全員がすべて同じように罰せられるべきじゃないでしょうか?



全ての人が政治や立法知識を持っていると仮定するならばそうなのですが、民主主義の前提としては多くの人は専門知識は持っていないとされていると思います。政治の専門家の中で自分が良いと思う人を選ぶというのが選挙の基本的な考えです。当然、ある意味では選んだ有権者にも責任はあります。但し、責任の度合いが政治家と一般の有権者では違います。その辺は分けて考えないといけません。有権者は責任を取るべきですが、それは不祥事などが起こった際の対処の仕方が良かったかどうかなどを判断して次回選挙の投票行動によって取るべきです。

話が多少ずれるかもしれませんが、多くの政治家は不祥事があると選んだ国民にも責任はあるといいます。但し、政治家がそれを言うのは不適切です。例として与党議員の場合を見ますと、与党議員は選挙の時には「自分達に任せてください。我々に任せてくだされば大丈夫です。」という意味のことを言います(細かい内容は違いますが意味するところはこのことです。)。悪政があった場合、政治家が国民を騙しているのか、政治家という政治の専門家ですら予期しなかったことが起こったのかのいずれかとなります。前者の場合は、騙しておいて選んだお前らが悪いんだと言っており、後者の場合は、政治の専門家すら予期していなかったことを、多くが政治の素人である(少なくとも政治家よりは)有権者に予期していればよかったじゃないかと言っているに等しくなります。
    • good
    • 0

そうですね。

貴方の言うことは正しい。
ただ、民主主義は建前上、政府を批判できるということでしょうかね。
ただ、民主主義はベターを選択し、専制主義はベストを選択する。

これは、国だけではなく組織そのモノです。
会社でも同じ。国とは組織ですからね。
大なりは国。小なりは企業。

ワンマン社長企業と会議をする会社みたいなものです。
どっちもどっち。
    • good
    • 0

質問者さんはなかなか鋭いです民主主義というのは1種のペテンで学校などでは専制主義と民主主義は相反するものとして教わりますがこれは嘘

です 民主主義と専制主義は表裏一体同じものです 民主主義というものは候補の段階で仕組まれていて誰がやっても同じ政策を追行するようにはじめから仕組まれているのです 専制主義とはわかりやすい独裁 民主主義とはわかりづらい独裁 ということですね だから自民党も民主党 おなじですね 共和党民主党 同じですね 保守党労働党 おなじですね ですから誰がやっても同じというのはそのはずでのっけからそんな民意による選抜などしていないのです ではだれが政策を追行しているかというとそれはご想像にお任せします 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング