はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

デジタルカメラを初めて買います。
カカクドットコムを見ましたら「FinePix F31fd 」が一番人気だったのですが…
旅行とかで使えればいいかなと思っています。
何をかったらいいのか判らないもので。
ぜひ、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

デジカメの最近の主なキーワードとして


「手ぶれ補正」と「広角」があります。

「手ぶれ補正」は、晴天の室外とかでは問題ありませんが、
日陰とか室内とか光の量が足りない場合にあった方がよい機能です。
これに対してはは、高感度撮影と、光学的手ぶれ補正という二つの対処法があります。
高感度で撮影すると通常は画質が悪くなりがちなのですが、
富士のF31fdはこれがあまり悪くならない特性を持っています。

パナソニックやリコーなどでは光学的手ぶれ補正を採用しています。
この場合は、画質は悪くなりません。
ただし高感度で対応できる、被写体ブレ(写す対象が動いている場合のブレ)
には高感度では対応できますが、光学式では対応できません。

「広角」は広い範囲を写すことのできる機能です。
背景を上手く撮影範囲に収めることができるなど
旅行とかでは結構便利です。

以上をふまえて……

F31fdはなかなかいい選択肢と思います。
昨年末には現在よりも1万円アップの価格で売れに売れていました。
今はモデル末期なので価格が下がっていますが、
通常使いでは全く問題ない機能を持っています。
この値段で買えるというのはかなりお得な印象を受けます。
手ぶれ補正には、高感度で対応しています。
現在販売している中でバッテリーの持ちが最もよい機種です。
ただしレンズは広角というほどではありません。

広角では以下の機種が定番です。

Panasonic LUMIX FX30
http://kakaku.com/item/00501911108/

さらに、広角でありながら、望遠(遠くのものを拡大して写す)にも優れる
オールマイティな機種として以下のものもあります。

RICOH Caplio R6
http://kakaku.com/item/00502011134/

いずれも光学式手ぶれ補正がついています。

広角の必要性については店頭で写る範囲などを確認した上で、
あとは操作性などもふまえて検討されればよいかと思います。
    • good
    • 0

> 「FinePix F31fd 」が一番人気だった



Finepix F31fdは安くなっていますが,今のところ高感度撮影がコンパクトデジカメの中では一番得意です。(ハニカムCCDという高感度に強い撮像素子を使っていて,なおかつコンパクトデジカメの中では大きめのCCDを使っているから)
光学手ブレ補正はありませんが,シャッタースピードが速いのでぶれにくく写しやすいと思うでしょう。
欠点は,メモリカードがxDピクチャカードしか使えない(SDカードに比べると遅くて容量単価が高い,つまり同じ容量であればSDカードの方が安い)ことと,連写が弱いことです。でも,利点は欠点より大きいと思います。

Finepix F40fdであれば,SDカードが使えますが,電池の持ちが悪くなっていることと,機能が削られている部分があるのが残念です。しかし,オートでしか撮影しない人の場合,それで十分だと思う人も多いかもしれません。

最近発表されたFinepix F50fdであれば,高感度+光学手ブレ補正+SDカード対応でスペック上はなんだか最強という感じもしますが,まだ発売されていないですね・・・。レビュー記事もまだありませんし。でも楽しみな機種の1つです。

メーカー別では,CanonやNikonは定評があります。光学手ブレ補正で定評があるのはPanasonicとCANONです。ただ,Panasonicはノイズが他社より多めな傾向があります。もちろん,ノイズリダクション(ノイズを消す処理)を強力に利かせ過ぎると不自然な絵になるので,ノイズが無ければ良いというわけでもないのですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング