【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

また、同じような質問で恐縮ですが教えてください。

中小企業診断士しかできない仕事、または中小企業診断士の資格が
ないとやってはいけない仕事と言うのは法律で規定されているので
しょうか?経営コンサルは中小企業診断士の資格を持ってない人も
やっていますが、中小企業診断士は単なる箔付けなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中小企業診断士は、中小企業支援法に基づいて経済産業大臣が登録する国家資格です。


主に業務は、経営コンサルタントとして、「経営の診断及び経営に関する助言」などです。

ただ、この資格がなくても、経営コンサルタントの業務を行なうことが出来ます。
従って、中小企業診断士しか出来ない仕事はありません。

>中小企業診断士は単なる箔付けなのでしょうか?
それなりの力がありますから、世間的な評価は高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/25 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小企業診断士取得後の道

主人はIT業界に入って14年ですが、2年ほど前から現場を離れ会社の経営改善のような仕事をしています。
会社からも評価されているし、本人もその仕事に面白さを感じているらしく、ビジネス書を漁り読み、よく勉強していると思います。
最近、会社を辞めて中小企業診断士の資格取得の勉強をしたい、と漠然と考え始めているようです。
ただ、中小企業診断士取得後、どのような道が考えられるのでしょうか。
主人はできれば、企業の1サラリーマンとしてではなく、事務所みたいなところで専門的に仕事をしたいようです。ただ、中小企業診断士は独占的な仕事は保障されませんよね。
私たちには今は子供もいないし、私も働いているので応援するつもりですが、やはり1人の男として36歳で仕事を辞めるリスクは大きいです。
皆さまは何を目指してあれほどに難しい中小企業診断士に挑戦するのでしょうか。
中小企業診断士の資格をお持ちの方、今、どのような仕事をしていますか?
また、中小企業診断士を目指している人、取得後、どのようなキャリアパスをお考えですか?
会社辞めてまで取得する価値はあるでしょうか?
主人へのアドバイスとして質問させていただいてます。よろしくお願いします。

主人はIT業界に入って14年ですが、2年ほど前から現場を離れ会社の経営改善のような仕事をしています。
会社からも評価されているし、本人もその仕事に面白さを感じているらしく、ビジネス書を漁り読み、よく勉強していると思います。
最近、会社を辞めて中小企業診断士の資格取得の勉強をしたい、と漠然と考え始めているようです。
ただ、中小企業診断士取得後、どのような道が考えられるのでしょうか。
主人はできれば、企業の1サラリーマンとしてではなく、事務所みたいなところで専門的に仕事をしたい...続きを読む

Aベストアンサー

診断士です。
現在はマーケティング関連の企業に勤務しています。
私の場合、最初は仮に勤務先に何かあった場合でも、資格があればなんとかなるかと思い、診断士をとりました。
ご存知と思いますが、診断士で独立するのは、資格取得者の1/10くらいと言われます。つまり、ほとんどの方は企業内診断士です。
断言しますが、診断士は取得することで仕事が取れる資格ではありません。従って、そういう観点で取得することはお勧めしません。
診断士になることは、仕事に「ハク」をつけることと、一定以上の能力があると信用してもらえること、くらいの考えでちょうど良いと思います。コンサルティング、セミナー、執筆など、診断士のやる仕事のほとんどは、診断士ではなくてもできる仕事ばかりです。
ちなみに私は独学で、会社勤めをしながら、3年くらいかけて取りました。
診断士資格をとるために会社を辞めた人を、私は知りませんし、そういうタイプの資格ではないと思います。また、会社を辞め、事業を続けながら資格をとるのはあまりにも大変ではないでしょうか?
資格を取ってから退職、独立でも一向に問題ないと思います。
また、仕事の内容的にも、ある程度年をとっている方信頼感も持っていただけるような側面もありますし。
参考になりましたか?

診断士です。
現在はマーケティング関連の企業に勤務しています。
私の場合、最初は仮に勤務先に何かあった場合でも、資格があればなんとかなるかと思い、診断士をとりました。
ご存知と思いますが、診断士で独立するのは、資格取得者の1/10くらいと言われます。つまり、ほとんどの方は企業内診断士です。
断言しますが、診断士は取得することで仕事が取れる資格ではありません。従って、そういう観点で取得することはお勧めしません。
診断士になることは、仕事に「ハク」をつけることと、一定以上の能力が...続きを読む

Q中小企業診断士

これから中小企業診断士の資格をとるために勉強しようと考えています。
将来、独立して事務所などを構えたいという夢がありますが、
実際に資格取得後はそれを生かしてどのように働けるのでしょうか?
実際に企業内、企業外で中小企業診断士の資格を生かして働いている方がいらしたら、ぜひとも教えてください。
また、中小企業診断士の資格を取得後、さらにどのような資格をとれば強みとなるでしょうか?公認会計士とかは少し無理そうですが・・・
そのようなことに詳しい方がいらしたらぜひともアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

中小企業診断士2次を目指しているものです。
ANo.#1Fuumuさんの言う通り、コンサルをやるのは、別に資格は要りません。と言うのも、『中小企業診断士』には公認会計士や社会保険労務士等の『独占業務』が有りません。

コンサルは極論を言えば誰でも語ることが出来ます。
だから、『診断士』や『MBA』を持っていれば、お守りにはなりますが、それが全てではないと思っています。

私は将来的に独立開業を目指して、自分のキャリアを積む意味で勉強していますが、コレも個人の気の持ち様だと思います。
今やっている仕事に対して様々なアドバイスができるほどであり、『こうしたい』というビジョンと『理論的裏付け』等があれば、『コンサル』としてすぐに独立できると思います。
私はここまで未だ行ってません。

『どのような資格を・・・』との事ですが、syaraku01さまにとってどのようなことに強みを見出すかに拠ると思います。
例えば、人事なら『社労士』『ファイナンシャルプランナー(FP)』を一緒に取るのも良いですし、『情報』なら『情報処理技術者』、財務・会計なら『簿記』『証券アナリスト』『FP』等も効果的と思います。
ちなみに私は『経営戦略』と『マーケティング』を強みにしようかと思っているので、『診断士』だけで取り合えず行こうかなと思っています。

宜しかったら共に頑張りましょう(^-^)v

中小企業診断士2次を目指しているものです。
ANo.#1Fuumuさんの言う通り、コンサルをやるのは、別に資格は要りません。と言うのも、『中小企業診断士』には公認会計士や社会保険労務士等の『独占業務』が有りません。

コンサルは極論を言えば誰でも語ることが出来ます。
だから、『診断士』や『MBA』を持っていれば、お守りにはなりますが、それが全てではないと思っています。

私は将来的に独立開業を目指して、自分のキャリアを積む意味で勉強していますが、コレも個人の気の持ち様だと思います。
...続きを読む

Q中小企業診断士の平均年収って?

今、中小企業診断士を目指そうかどうか迷っています。
仕事内容的には魅力なのですが、みなさんどれくらい稼いでいるのでしょうか。
いろいろ調べたのですが800万から1000万が相場と出ていまししたが、
1000万以上も結構いると出てました。ただ年収の高い人は公認会計士とか税理士等と併用して資格をとっており、仕事も併用しているので
年収が高いということも書いてありました。
現在勤めている会社で年収は750万くらいです。
このまま会社に勤めたほうがいいのか魅力ある仕事の中小企業診断士を取って独立するか迷ってます。
独立後のがんばり次第もあると思いますが中小企業診断士の方々の
年収及び現在の年齢を教えていただけますか。
私は現在32歳です。

Aベストアンサー

数年前に中小企業診断協会で、開業している診断士にアンケートをとって、年収を調べたことがありました。正確な数字は忘れましたが、かなりばらつきがあったと思います。1000万円以上、2000万円から3000万円の人もいますが、ほんの一握りです。一方、300万円以下の人はかなりの割合でいました。800万から1000万というのはちょっと高すぎではないでしょうか。(記憶なので正確な数字は定かではありませんが、大体こんなもんです。)
注意したいのは、診断士の資格をとったからといって、収入が保証されているわけではないということです。だれかがクライアントを紹介してくれるわけではありませんから自分で探さなければなりません。才覚のある診断士は高収入が得られるし、ぼやぼやしてると無収入になってしまいます。独立してから飯が食えるまで5年かかるという話もあります。本に書かれている収入の相場に惑わされないことです。収入はあなたの才覚次第で大きく変わります。それがサラリーマンと違うところです。
大分深刻なことも書きましたが、診断士は経営コンサルタントという夢のある資格です。わたしは診断士の勉強が面白くて仕方がありませんでした。診断士の資格をとれば知識も増えるし、自信もつき、仕事にも積極性がでてきます。診断士の間で、いろいろな勉強会もありますので会社以外の人との繋がりも出てきます。
とりあえず、診断士の資格を取り(簡単には取れませんよ)、独立するかはそれから考えてもいいのではないでしょうか。独立しなくても十分価値のある資格だと思います。

数年前に中小企業診断協会で、開業している診断士にアンケートをとって、年収を調べたことがありました。正確な数字は忘れましたが、かなりばらつきがあったと思います。1000万円以上、2000万円から3000万円の人もいますが、ほんの一握りです。一方、300万円以下の人はかなりの割合でいました。800万から1000万というのはちょっと高すぎではないでしょうか。(記憶なので正確な数字は定かではありませんが、大体こんなもんです。)
注意したいのは、診断士の資格をとったからといって、収...続きを読む

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Q中小企業診断士とFP1級で悩んでます

今FP2級を持ってるのですが(他は何もなし)、次にFP1級を取るべきか中小企業診断士を取ろうか悩んでます。

現時点では仕事としてはFPの方が興味があるのですが、経済学をもっと深く学びたくて中小企業診断士も気になってます。

FP1級の受験資格である実務経験を積むためにFP事務所なりで働けたらとも思うのですがFP2級取り立ての新人がFP事務所で働きながら中小企業診断士も取るなんてさすがに時間的に難しいでしょうか?

FPと中小企業診断士で勉強が被るところというのはありますか?

もしわかる方がいれば実務的にはFPと中小企業診断士はコンビネーションとしてはあまりよくないのでしょうか?

税理士とFP とか 社会保険労務士とFP とか 宅建とFPとかはよく聞くのですが
FPと中小企業診断士はあまり聞きません。

質問は多くてすみません。

お知恵を貸してください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

FP1級(資産相談業務)と宅建の資格をもっています。また、中小企業診断士は1次試験を科目合格を目指しましたが財務・会計のみ不合格で断念しました。
私自身も、FP1級と中小企業診断士の両方の同時合格を目指した経験がありますが、両方の合格は難しくFP1級に絞ったので、FP1級に合格できました。
中小企業診断士の1次試験は7科目あり、3年間で全ての科目を合格すれば1次試験が合格となりますが、最終的に難易度が比較的高いといわれている「財務・会計」のみが合格できずに断念しました。
中小企業診断士の1次試験は6割で合格でしが、科目数も7科目あり勉強しないといけない量が圧倒的に多いので、勉強時間が相当とられます。
中小企業診断士の勉強時間は概ね1000時間は必要と思われますので、1年間で両方の合格を目指すとしても、FP1級の勉強をする時間は殆ど無いと思われます。
しかし、中小企業診断士の科目合格を利用して3年間で7科目を計画的に合格を目指せばFP1級の勉強時間も確保できると思われます。

ご質問の「FP事務所で働きながら中小企業診断士も取るなんてさすがに時間的に難しいでしょうか?」ですが、中小企業診断士の勉強は可能と思われます。

ご質問の「FPと中小企業診断士で勉強が被るところというのはありますか?」ですが、不動産関連・財務指標(企業分析・企業評価)が被ります。しかし、FP1級の範囲も広いですし、それにも増して中小企業診断士の範囲をもっと広いので、分野が被るメリットはそんなに多くはないと思われます。

FP1級も中小企業診断士も独占業務が認められている訳ではないのですが、2つの資格があれば、世間的には信用できて、FP事務所や経営コンサルタント事務所を開業して、自分の得意分野(強み)を磨き、それを発揮すれば独立も可能ではないでしょうか。

もし、中小企業診断士の勉強を始めれば1年で仮に合格できなくとも、科目合格制度を利用も可能ですので、そのことを視野に入れると、継続して勉強した方が合格する確率が高いと思われます。

また、FP1級は難易度が高いので経済学の理解度も問われます。
せっかくFP2級を合格されたのであれば、FP事務所での仕事もお考えのようですし、FP1級をまずは受験されたらと思います。
なお、参考までに、時間をかけずにFP1級に合格出来るサイトを紹介させていただきます。

参考URL:http://fp1.jimdo.com/

FP1級(資産相談業務)と宅建の資格をもっています。また、中小企業診断士は1次試験を科目合格を目指しましたが財務・会計のみ不合格で断念しました。
私自身も、FP1級と中小企業診断士の両方の同時合格を目指した経験がありますが、両方の合格は難しくFP1級に絞ったので、FP1級に合格できました。
中小企業診断士の1次試験は7科目あり、3年間で全ての科目を合格すれば1次試験が合格となりますが、最終的に難易度が比較的高いといわれている「財務・会計」のみが合格できずに断念しました。
中小...続きを読む

Q中小企業診断士取得希望です

大手CVS勤務の新卒1年目です。中小企業診断士の資格取得を目指しています。 SVという職業に興味を持ち、入社しました。そこで、経営知識やマネジメントなどを学ぶため、中小企業診断士の資格取得を目指しています。将来的には、経営コンサルタントとして独立することも視野に入れています。
しかし、周囲の先輩ではあまり取得している方がおらず、また仕事柄、休日も少なく、長時間労働なので、あまり学習時間を確保できないのが現状です。

そこで、CVS出身で中小企業診断士取得の方、または目指している方、知り合いにそのような方がいらっしゃる方にご質問なのですが、

・CVS出身者で中小企業診断士の方はどのくらいいらっしゃいますか?
・勉強時間はどのように確保していましたか?
・中小企業診断士という資格は、企業の中で評価がありますか?
・中小企業診断士として、企業に勤めながら、講義などの活動は可能ですか?
・独立する前に、会計事務所などでの実務経験は積めますか?求人はあるのでしょうか?

質問点が多くなってしまいましたが、どんなご意見でもいいので、ご存知の方、お答えいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

大手CVS勤務の新卒1年目です。中小企業診断士の資格取得を目指しています。 SVという職業に興味を持ち、入社しました。そこで、経営知識やマネジメントなどを学ぶため、中小企業診断士の資格取得を目指しています。将来的には、経営コンサルタントとして独立することも視野に入れています。
しかし、周囲の先輩ではあまり取得している方がおらず、また仕事柄、休日も少なく、長時間労働なので、あまり学習時間を確保できないのが現状です。

そこで、CVS出身で中小企業診断士取得の方、または目指している方、知り...続きを読む

Aベストアンサー

CVSではないですが、流通業にいて、診断士を目指している者です。


・CVS出身者で中小企業診断士の方はどのくらいいらっしゃいますか?
業種別の診断士の割合は、統計されていませんが、診断士協会のH24年度の統計によると、2次試験合格者1,220人の内、民間企業が759人(62%です)。民間企業が759人なので、そのうちCVSの業界にいる人は、私の独断と偏見の率ですが、10%以下(5~6人程度)ではないでしょか?
http://www.j-smeca.jp/attach/test/H24/h24_2ji_toukei.pdf



・勉強時間はどのように確保していましたか?
これは、隙間時間を見つけたりして、自分で工夫するしかないです。一般的に1,000時間が合格までに必要といわれています。


・中小企業診断士という資格は、企業の中で評価がありますか?
評価を期待するとダメです。
資格があるからって、評価はあがらないと思った方がいいです。それよりも、試験勉強を通じて、自分のスキルがアップするという位置づけとして考えてほうがいいです。


・中小企業診断士として、企業に勤めながら、講義などの活動は可能ですか?
診断士になっていないので、なんともいえませんが、大手企業の場合、副業などの就業規則をチェックしたほうがいいとおもいます。

・独立する前に、会計事務所などでの実務経験は積めますか?求人はあるのでしょうか?
会計と、診断士は全く別物です。診断士としての求人は基本的にあまりないと思った方がいいです。



何となく、厳しい感じで書きましたが、診断士は、会計士や税理士とちがって、独立業務がありません。ただ、企業経営のゼネラリストとして今後は、必要となっている資格だと思っています。
是非、頑張って資格取得してください。私もがんばります。

参考URL:http://4d4.jimdo.com/

CVSではないですが、流通業にいて、診断士を目指している者です。


・CVS出身者で中小企業診断士の方はどのくらいいらっしゃいますか?
業種別の診断士の割合は、統計されていませんが、診断士協会のH24年度の統計によると、2次試験合格者1,220人の内、民間企業が759人(62%です)。民間企業が759人なので、そのうちCVSの業界にいる人は、私の独断と偏見の率ですが、10%以下(5~6人程度)ではないでしょか?
http://www.j-smeca.jp/attach/test/H24/h24_2ji_toukei.pdf



・勉強時間はどのように確保していまし...続きを読む

Q中小企業診断士と経営士の違いについて

経営コンサルタント(卸小売り営業分野)になりたく勉強しています。
とりあえず販売士と日商簿記の勉強をしています。
将来、取得したい資格として中小企業診断士がありますが、維持要件がきびしく勉強はじめようか躊躇しています。
そこでネットでいろいろ調べたのですが、日本経営士協会が付与する経営士という資格があるのを知りました。中小企業診断士より難易度は高いらしいのですが、維持要件が年会費だけのようです。これって本当でしょうか。
私としては実際、自分の得意分野でコンサルを展開して資格は箔付けに考えています。
現時点で最終目標は販売士1級を考えています。
しかし、日本経営士協会の経営士がちょっと気になります。ホームページによると日本で最初にできた経営コンサルタント資格で中小企業診断士の指導もしてきたということなのですごい資格なんだと思います。
でも本当なんでしょうか。

Aベストアンサー

経営コンサルタントの業務を行うのに、資格は必須ではありません。
しかし、社会的評価がわからない経営コンサルタントに依頼する顧客は少ないことでしょう。

そもそも、経営士などの民間資格のコンサルタント資格というのは、税理士などのそれぞれの専門性に付加価値を与えたり、自己研さんのために取得されることが多いと思いますね。

私は、経営調査士という別団体の資格を持っていますが、それで評価されるとは思っていません。資格団体に登録していることで、いろいろな情報を集めたり、人脈等を作るのに利用しているだけですね。

中小企業診断士であれば、中小企業庁関係の助成金などをはじめとする手続きで、信頼があることでしょう。建設業などの許認可では、中小企業診断士などの指導を受ける必要がある場合もあります。国家資格者によるものとしての評価でしょう。そのような制度があれば、少なからずそのような案件の仕事がありますが、民間資格では出来ないことでしょうね。

経営士の資格も気にしたことがありますが、あくまでも歴史上の話は立派です。しかし、国家資格ではありませんし、国家資格になることもまずないでしょう。

私は、税理士や社会保険労務士、司法書士や行政書士の業界とお付き合いがあります。しかし、中小企業診断士のみで独立していたり、経営コンサルタントのみで活動している人に出会ったことがありません。
経営コンサルタントとして出会う人は、税理士や公認会計士などの業務を中心に、中小企業診断士等の資格を持っての経営コンサルタントをしている方とよく合いますね。
私は零細企業の経営者ですが、経営コンサルタントに相談したいなどと思ったことはありませんね。何か特定の分野からの経営コンサルタントを求める人はいても、ただ業績を上げるために経営コンサルタントに依頼したという人は聞いたことがありません。

どのようなお考えで経営コンサルタントを職業にしようとしているかわかりませんが、何かしらの付加価値がないと経営コンサルタントは厳しいと思います。

あなたが卸小売り営業分野の業界で有名人や成功者であれば、顧客は集まるかもしれません。そうでなければ厳しいと思いますね。

経営コンサルタントの業務を行うのに、資格は必須ではありません。
しかし、社会的評価がわからない経営コンサルタントに依頼する顧客は少ないことでしょう。

そもそも、経営士などの民間資格のコンサルタント資格というのは、税理士などのそれぞれの専門性に付加価値を与えたり、自己研さんのために取得されることが多いと思いますね。

私は、経営調査士という別団体の資格を持っていますが、それで評価されるとは思っていません。資格団体に登録していることで、いろいろな情報を集めたり、人脈等を作るのに利...続きを読む


人気Q&Aランキング