ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

高架の側道などの交差点で右折し、高架下を過ぎると、交差側の信号機があり、その前に白の点線で停止線がひかれている所があります。
もちろん、右折後の交差側の信号機ですから「赤」ですが、この点線の停止線では、「青」になるまで待つのか、「赤」でも車が来なければ通過しても良いのでしょうか?
点線の停止線の意味(ルール)を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ質問を締め切っていないのは、交通課のお問い合わせの結果を期待して


いらっしゃると判断して図々しくも3回目の回答をいたしますね。

私の判断で間違いはないと思いながら、交通課に問い合わせてみました。
交差点の状況を説明しますと、次のような内容の会話です。

部長「その交差点って何処なの?市内でそんなライン引いた交差点の覚えは
   ないねんけどなぁ?」 
私 「ちゃうちゃう、市内やないねんよ、友達の住んでる大阪やねんよ」 
部長「それで彼氏が検挙されたんかいな?」
私 「いいえ、違います」(彼氏だって!まッいいか)
部長「ドットラインってな、安全確認を促す目的なんだよ、だから問題の交差
   点で直面する信号が赤であっても安全確認しながらそのまま通過しても
   捕まれへんよ、スピード出したらアカンよ、交差点内は徐行やで、わか
   りましたか?」
私 「ふぁ~い、ありがとうございました!じゃぁまたねェ~!」

外環状の高架下交差店というと、う~ん、沢山ありますね。R1との分枝から南へ、
寝屋川に1ヶ所、四条畷の蔀屋、大東の深野南、東大阪の石切陸橋、新町、・・
めんどい、やめよう!

ということで、ご質問者さんは納得ゆかれたでしょうか。
では、お気がついた時点で締め切ってくださいね。お疲れさまでした。

(このOKWaveの質問に何回も回答する事は、OKWaveの利用規約に抵触しないのかしら?)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ほんとに、ほんとにありがとうございます!

こういうややこしい所には看板でも立ててもらいたいものですね。

お礼日時:2007/08/07 19:06

No1です。

 再度回答いたします。

あなたの補足(お礼欄)の略図を見て交差点の状況を把握了解いたしました。
高速道路高架下の側道と交差する幹線道路との交差点ですね。
この側道は比較的交通量の少ないというか、めったに車両の通行がない田舎(失礼)の
農道のようなものと考えました。(汗)

側道から幹線道路への右折後、破線(ドットライン)で一時停止、左右の安全確認後
信号が赤であっても徐行運転で交差点を通過してもよろしいですね。

あなたの補足を見たあと、こちらの警察署交通課に問い合わせたところ、担当者がいない
ので月曜日にしてくれ云々・・・。(くっそ!もうこれからは警察に協力なんかして
やれへんからね!と思いました(涙)。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
警察に問い合わせされたのですか!すごい、尊敬します!

私の見ているところ、徐行で通過する車と、青まで止まっている車と半々ぐらいです。
(蛇足ですが、この高架は大阪のR-170・外環状です...)

お礼日時:2007/08/04 22:08

こんにちは。



あなたのご質問の交差点状況説明は良く分ります。

その破線はドットラインといいます。信号のない交差点で前方が優先道路の時、
白線の停止ラインの少し前にドットラインが引かれているのもや、踏切りの白線
停止ラインの前(遮断機が下りてくる位置)にもそのドットラインが引かれてい
ますね。
停止線から更に前方にある破線(ドットライン)で、再度停止して左右の安全確認
を促がすためのものです。

このことから考えますと、あなたのおっしゃる交差点での右折後は信号が赤であって
もドットラインで一時停止後、対面の優先道路の左右確認(この場合は左重点ですね)
安全確認したのちに通行出来るものと思います。
この場合はこの交差点の信号は多分に時差信号機であると考えられます。
ですから、優先道路の左側から来る車両は信号が赤で停止している場合もありえます。

私はその交差点の信号機の状況が分りませんので、推測でしか答えられません。
ですからあなたが右折後、対面の優先道路が青信号で左から走行する車が途切れるまで
待たなくてはならない場合も考えられますし、あなたが直進する信号が青になるまで待
たなくてはならない場合もあるでしょう。

私の勘違いという重大なミスもありえますから、あなたの反則点が増えないためにも
最寄の警察署の交通課にお問い合わせるようお願いいたします。(汗)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 |青信号|   高   |   |
 |   |   架   |   |
-     -------     -----
             ・破    赤
    →→→      ・線    信
   ↑   -----       号
   ↑ ・
   ↑ ・
-  ↑  -------     -----
 | ↑ |       |   | 
 |   |   高   |   |
 |   |   架   |   |
 | 側道 |       | 側道 |

うまく書けませんが、こんな感じです。

早速の回答ありがとうございます。
警察にたずねれば答えは分かるのでしょうが、小心者ですので・・・

お礼日時:2007/08/04 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q破線の停止線 一旦停止必要? 

近所に停止線が破線になっている交差点があります。
これは、一旦停止する義務があるでしょうか。
一旦停止するほどではないが、停止したほうがいいよ・・・という意味なのでしょうか

場所は、以下のようなところです。
・交通量が少ない路地のような道路が互いに交差している。片方が優先と思われる。
・道幅はどちらも片側1車線(合計2車線)程度、ただしセンターラインはなし。
・横断歩道、信号はなし。
・一方通行、進行方向などの規制はなし。
・破線の停止線は自車線側と対向車線側に1本ずつ。
・他には道路に何も描かれていない。
・優先側の道路にはもちろん停止線はない。
・止まれの標識はなし。

Aベストアンサー

こんにちは
>交通量が少ない路地のような道路が互いに交差している。片方が優先と思われる。
>優先側の道路にはもちろん停止線はない。
交差点の優先順位ですが
1 道幅に関係なく優先道路が優先
2 優先道路でなければ明らかに道幅の広い方が優先
3 優先道路でなく同じ道幅なら路面電車が優先
4 優先道路でなく同じ道幅で車両同士なら左方優先
ここで1の優先道路の判断ですが
優先道路の標識がある方、前方優先道路の標示がある交差する道路側、交差点の中まで中央線が引かれている方が優先道路になります。
これに該当する場合、前方優先道路であれば徐行(場合によっては一時停止)になります。

>止まれの標識はなし。
>これは、一旦停止する義務があるでしょうか。
この場合は一時停止をする義務はありません。
見通しの悪い交差点の場合は徐行になります。

>近所に停止線が破線になっている交差点があります。
現場に行ってみないと分かりませんが・・・
・優先関係を知らせるため
・分かりにくい交差点を気付かせるため
・速度を落とさせるため
等が考えられます。

こんにちは
>交通量が少ない路地のような道路が互いに交差している。片方が優先と思われる。
>優先側の道路にはもちろん停止線はない。
交差点の優先順位ですが
1 道幅に関係なく優先道路が優先
2 優先道路でなければ明らかに道幅の広い方が優先
3 優先道路でなく同じ道幅なら路面電車が優先
4 優先道路でなく同じ道幅で車両同士なら左方優先
ここで1の優先道路の判断ですが
優先道路の標識がある方、前方優先道路の標示がある交差する道路側、交差点の中まで中央線が引かれている方が優先道...続きを読む

Q交差点の曲がった先は赤信号 青になるまで止まって待てばいいのですか

交差点の曲がった先は赤信号 青になるまで止まって待てばいいのですか
免許を取って数年ほぼ毎日車に乗っているのですが、大きな交差点の通り方がわかりません。
ほかの車のまねをして運転していればいいのですが、一台の時ならまだしも行列の先頭が私の場合は後続車がかなりのプレッシャーになります。もしとまれの状態で進み反則切符を切られたら困ります。
大型交差点のわたり方を教えてください。

Aベストアンサー

 曲がった先には信号だけではなく、横断歩道もある事が多いですが(歩道橋や地下道が有る場合には横断歩道が無い事もあります)、その横断歩道を横断する歩行者がいる場合には、歩行者を優先して渡らせるために、自動車は待っていなければなりません。
 歩行者や進路の先に通行の障害になる物体が存在していない場合には、交差点の中で停止すると他の交通の障害となりますから、みだりに交差点の中で停止してはいけません。(曲がった先にある信号は関係ありません)
 指定方向外進入禁止の標識がある場合には、矢印で示されている方向以外の方向には進んではいけません。(標識の下に時間帯や車両の指定がある場合には、指定された時間帯や車両以外は、矢印以外の方向でも通行可能です)
 信号が赤や黄の場合には、信号が青になるまで、停止線手前で停止しなければなりません。
 但し、赤信号の下に青色の矢印が点灯している場合には、矢印が示している方向に進む事が出来ます。(青矢印の方向に進む場合には、その進路を横切る車両や歩行者はありません)
 「止まれ」の標識がある場合には、停止線の手前で一時停止して、安全を確認しなければなりません。
 「止まれ」の標識がある交差点で、自分の進路を横切る歩行者や車両がいる場合には、その歩行者や車両の通行を優先させ、自分は停止線手前で待機しなければなりません。
 但し、双方の道路に「止まれ」の標識がある場合には、直進車が優先して通行し、左折と右折では左折の方が優先され、双方とも同じ動きをする場合には、左側にいる自動車が優先されます。(左方優先)
 交差点において、右折する場合、対向車線の直進車や左折車の通行を妨げては行けないため、対向車の直進・左折車が来なくなるまで、待機しなければなりません。
 待機する場所は、交差点内の中央手前辺りで、そこが既に前走車で占められている場合で、右折車線が有る場合には、右折車線内で、右折車線が無い場合には、なるべく道路中央によって待機して下さい。
 但し、信号がある場合で、信号が赤の場合には、停止線手前で待機しなければなりません。
 信号がある交差点で右折する際に、対向車が連続して来る場合には、右向きの青矢印信号が点灯するまで待機しなければなりません。
 青矢印信号が無い場合には、やむを得ませんから、黄信号になって対向車の直進車が停止した時に、(赤信号になる前に)右折します。
 信号が無い交差点で右折する際に、対向車が連続する場合には、車列が途切れるのを待つか、親切な対向車のドライバーが通してくれるまで待たねばなりません。
 信号が無い交差点で左折する際に、交差する道路を車列が連続する場合、車列の動きが停止した時に、左に曲がりながら交差する道路に半分進入して、交差する車列に接近して車を止め、車列が再度動き始める時に、車列の中に合流します。
 車列に合流する場合、普通は車列の中の後続車が入れてくれますが、中には入れてくれない車もあります。
 車列の停止中に、車列に接近しておかないと、合流する意志が無いものと見做されて、入れて貰えません。
 信号が無い交差点で直進又は右折する際に、交差する道路を車列が連続する場合には、左右の車列が途切れるか、親切な車が通してくれるまで待つしかありません。

 曲がった先には信号だけではなく、横断歩道もある事が多いですが(歩道橋や地下道が有る場合には横断歩道が無い事もあります)、その横断歩道を横断する歩行者がいる場合には、歩行者を優先して渡らせるために、自動車は待っていなければなりません。
 歩行者や進路の先に通行の障害になる物体が存在していない場合には、交差点の中で停止すると他の交通の障害となりますから、みだりに交差点の中で停止してはいけません。(曲がった先にある信号は関係ありません)
 指定方向外進入禁止の標識がある場合に...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q右折信号がある交差点での待機の仕方

 比較的大きな交差点で右折するときのことでお尋ねします。対面している信号に右折専用の矢印信号が付いている場合なんですが、矢印マークが点灯する前に通常の青信号が点灯しています。このときは右折待機レーンの停止線(交差点の中央近く)まで車を進めて待機し、右折矢印が出る前でも直進車が切れたら右折してよいわけです。
 ところが、信号が直進、左折、右折も全てが矢印マークの場合は、点灯している矢印の方向だけが進めると判断しています。つまり、右折したい場合は右折の矢印が点灯するまでは停止状態でいなければならない。直進の矢印が点灯しても交差点に進入して右折レーンの停止線まで進んではならない、と解釈してきました。
 しかし、最近直進矢印でも右折レーンに進入していく車を見かけます。進入せず停止したままの車も見ます。どっちが正しいのでしょうか。免許取得後1年の家内に聞かれて、実際の路上でまちまちな運転を見て迷いが出てきました。矢印は矢印方向だけと決まっていると確信していたのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交差点の中に描いてある停止線は点線で描いてあると思います。
これは補助停止線といって右折車が待機する場所です。
通常は青信号で直進車をやりすごす場所ですから、自分の信号矢印が直進だけの場合、横断歩道の手前の停止線で止まらなければなりません。
直進、左折、右折も全てが矢印マークの場合は相手側の信号は当然、赤になっていますので補助停止線は不要のように思いますが、交差点を設計するのは道路管理者、信号制御するのは警察といったように管轄が違うので、こういうことが起こります。

したがって、直進矢印で交差点に進入すると信号無視ということになります。
大きな交差点になると、こういう制御をしている場合があり、このことを知らない車が進入していくケースを見かけることがありますが、前方が青信号か右折矢印以外は進入しないでください。

Q交通事故に詳しい方がいたら教えて下さい。(ドット線)

先日、身内の方が交差点事故を起こしました。

状況は、ほぼ、同じ幅の道路なんですが、
相手側(左方)には、交差点手前にドット線がついています。
(最近、付け足した道路です。)
住宅街で、通常は徐行義務とも聞いています。
こちら側は中央線が入っていますし、優先道路に感じるのですが、
警察側の見解では、ドット線はあくまでも道路幅をあらわす物、
左方優先なので、あなたが悪いと言うのですが、どうなのでしょうか?
相手は、住宅街にもかかわらず、60キロは出ていたと言っています。
こちらは、20キロ以下でした。

こちらは、交差点中央を越して、後ろをぶつけられています。

状況はわかりずらいかもしれませんが、
どなたかわかりませんでしょうか?

Aベストアンサー

1.ドット線について

ドット線は交通の優先関係に何ら影響を与えません。
ドット線の有無は過失割合や優先関係と無関係です。

現実的には、相手側の進路を遮るようにドット線がひかれていると、
自分側が優先のような気がしますよね。

だから、公安委員会では、ドット線を増やさず、減らしていく方向の
指針を示した通達を出しています。

ドット線は、交通の円滑な誘導を図るためのものです。
大きな交差点内に、右折車の進路を誘導するために設置されている点線も、
おんなじドット線ですね。


2.過失割合について

信号のない交差点での過失割合は、基本4パターンです。
<1>優先道路:非優先道路       =10%:90%
<2>非一時停止:一時停止規制のある側 =20%:80%
<3>広路:狭路            =30%:70%
<4>左方:右方            =40%:60%
(※<2>~<4>は双方同程度の速度の場合)

質問者さんの質問からは、<2><3>でないことはわかります。
ですが、<1>か<4>かわかりません。

優先道路とは、中央線があり、それが交差点内まで連続して
設置されている道路のことです。

中央線の有無、それが交差点内にあるかないか、これが大事ですね。

※これは交通事故に係わっている者にとっては、簡単な基本事項です。
 おまわりさんが左方優先を言うのなら、質問者さん側の道路は
 優先道路ではないんじゃないかと思われます。

3.衝突形態について

出合い頭事故では、車の後部にぶつけられたというのは、
過失割合に対する影響は少ないです。
(あっても10%程度有利になるくらい)

なぜならば、20km/hで走行する車でも、1秒でだいたい5mは進みます。
人が危険を感じて反応し、ブレーキを踏むのには1秒くらいかかります。
そして、車の全長は5mくらいです。

交通事故はお互い不注意や反応遅れがあって発生します。
だから、1秒や5m程度のずれはあって当たり前なのです。

4.推定される過失割合
おそらく相手が左方、質問者さん側が右方の出合頭事故だと思われます。
相手の速度が相当速いみたいなので、
基本過失割合は質問者さん側40%:相手60%となります。

相手が規制速度よりも15km/h以上速い速度だったのなら、
相手にさらに10~20%加算することが考えられます。

1.ドット線について

ドット線は交通の優先関係に何ら影響を与えません。
ドット線の有無は過失割合や優先関係と無関係です。

現実的には、相手側の進路を遮るようにドット線がひかれていると、
自分側が優先のような気がしますよね。

だから、公安委員会では、ドット線を増やさず、減らしていく方向の
指針を示した通達を出しています。

ドット線は、交通の円滑な誘導を図るためのものです。
大きな交差点内に、右折車の進路を誘導するために設置されている点線も、
おんなじドット線ですね。
...続きを読む

Q路上の白の実線について。本当に混乱して困っています。

こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。
調べに調べましたが分かりません。
本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。

質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。

進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるのでしょうか。
進路変更をしてはいけないのは、黄色の実線部分のみだと思いますが。。

また、交差点の手前30メートルだけ白の実線になっていますが何か意味があるのでしょうか。やっぱり白の実線は進路変更禁止でしょうか?でもそれならなんで黄色の実線にしないのでしょうか。また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」という条項(条文)はどこにも見当たりません。。
警察の人が言っていたのですが、交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできるみたいです。

カーブやトンネル内も白の実線になっているところが多いです。
これは一体なんででしょうか。
進路変更禁止でしたら、なぜ黄色の実線にしないのでしょうか。
進路変更できるのでしたら、なぜわざわざ白の実線にするのでしょうか。

こちらの過去の回答を読んでも、皆で言ってることが微妙に違うので分からないです。。
真実(^^;)を教えてください!

こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。
調べに調べましたが分かりません。
本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。

質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。

進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるので...続きを読む

Aベストアンサー

下に示すサイトと、道路交通法の条文を熟読して頂けたら、ナゾが解けるのでは、と思います。

まず、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」は、そのまま車両通行帯を区分してるだけ、ではないでしょうか。
交差点の手前30メートルだけ中央線が白の実線にされるのは、中央線の設置基準の中の「白の実線:道路の右側にはみ出してはならないことを特に示す必要がある場所」なのでしょう。ですから、この白線には「進路変更禁止」の意味合いは含まれていません。

また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」は間違いです。道交法30条を読んでください。「交差点30m以内では、追越をするための車線変更は禁止」です。つまり、追越し目的でなければ、交差点30m以内でも進路変更は可という事になります。
ですから、警察官の「交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできる」は正解です。

黄の実線については、「追越しのための隣り車線へのはみ出し禁止」または「進路変更禁止」の場所に引かれる、ことのようです。

なお、カーブやトンネルでも進路変更は出来ます。道交法30条に「追越しをするための進路変更は禁止」とあります。
この文だけを厳格に捉えると、カーブやトンネルの中央線は黄色にすべき、と考えられます。
しかし、それでも白色にするのは、「追越し目的でなくても、道路の右側にはみ出してはならない」事を示しているのでしょう。

ナゾは解けましたか?

参考URL:http://www.kictec.co.jp/go/line/line%20index.html

下に示すサイトと、道路交通法の条文を熟読して頂けたら、ナゾが解けるのでは、と思います。

まず、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」は、そのまま車両通行帯を区分してるだけ、ではないでしょうか。
交差点の手前30メートルだけ中央線が白の実線にされるのは、中央線の設置基準の中の「白の実線:道路の右側にはみ出してはならないことを特に示す必要がある場所」なのでしょう。ですから、この白線には「進路変更禁止」の意味合いは含まれていません。

また、「交差点の手前30メート...続きを読む

Qこの場合の赤信号での停止は必要?道路標識交通標識

5年ほどペーパードライバーだったのですが、最近車に乗り始め、
実際に車を運転し始めるとわかりにくい点がでてきたので質問です。

信号があり、車の停止線と横断歩道がある場所から15メートル?(車なのですぐ近くのイメージですが、もう少し距離があるかもしれません)ほど進んだ場所に、
信号があり、横断歩道はあるのですが、車の停止線は特にない場所があります。

運転していて1つ目の停止線がある信号機が黄色に変わったのですが、
止まると後ろの車に激突される感じなのでそのまま進み、
停止線のないほうの信号機はすでに減速していて止まれる位置だったので、どこにとまれば?と思いつつ歩道前でとまっていたら後ろの車からクラクションをならされました。

この場合、停止せず歩行者に注意して進むということでいいのでしょうか?
以来、困って別の道を通っているのですが、遠回りになるので疑問点を解消して上記道を通りたいなと思い、、

写真がなくてつたない説明ですみません!
ご存知の方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

私も#1さんと同じく同じ交差点内と考えます。交差している道路の上り車線と下り車線が分かれている、もしくは側道があるなどの場合交差点が長い場合があります。
交差点内で停車すると危険ですし、してはいけません。

私も免許とりたての時、間違えました。

次に同じ道を通った時、確認してください。

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q右折直後に実線の停止線と信号がある場合

高速高架下の片道1車線の道で右折直後に実線の停止線と信号があり
赤信号だったので停まっていたところ、しばらくすると後続の右折車
進入してきてクラクションを鳴らされてしまいました。
すぐ目の前が青信号になったので、そのまま直進しましたが
後続車は「右折で対面の信号は関係ないんだから行けよ」という知らせだったんだと思います。
さすがに実線の停止線と赤信号で直進するのは信号無視なのでは?と思い質問させて頂きました。

右折時の破線の誘導線のパターンはこちらでも過去に質問がありましたが
実線の場合は見つけられなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのようなCaseで、待機していたお巡りさんに、
信号無視で切符を切られました。実践の停止線では、
やはり正面の信号に従わなければならないようです。
私の場合には、3か月前までは破線だったので、それを
修正していたということに気がつかなかった(お巡りさんの
話では、1か月ほどは掲示板を出していたといいますが)のです。
その間でもよくクラクションを鳴らす車が多い所でした。
初めて行った場所で、後ろからクラクションを鳴らされると
?で焦りますが、慎重に対処したいものです。

Q交差点内で信号が変化するとどうすればいいかわからなくなります

青で進入して、渡りきる前に交差点内で全赤信号になると、右折先の信号が青になるまで待ってから進んでいます。(二段階右折モドキ?、車は普通免許が必要なものに乗っています)

赤信号の右矢印で交差点に進入後、正面も右折先も赤になり、戸惑っていると後ろからクラクションを鳴らされ正直イラっときました。

正面が赤の場合は当然とまらないといけませんよね、右折の最中に右折前の信号が青で右折先の信号が赤になったときは交差店内で正面の信号が青になるのを待たないと道路交通法違反になりますよね?

それから地元のT字路に曲がった先に歩道があり、その歩道が青信号中に右左折車と歩行者が事故を起しそうな危険な信号があります。毎回迷うのですが引くわけにも行かないので止まって歩行者を待っています。

Aベストアンサー

貴方の運転は間違っています。交差点内に進入する時点の
信号の色でその後の行動の可否が決められますので、右折
しようと交差点内に入った後は、どの信号が何色であれ、
安全に速やかに右折を完了しなければなりません。
交差点を直進している途中で、前方信号が赤に変わった
からとってブレーキを踏んだりすると、たいていは追突
されます。それはその行為が間違っているからです。
繰り返しますが、交差点に進入後の信号の色は関係ありません。
なお大きな中央分離帯があり、停止線が引かれている場合は
停止線で止まる必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング