超音波の性質について教えて下さい。
よろしくお願いいたします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

超音波の性質ですか・・・、詳しく書くときりがないので医療関係に絞って書きます(文献からですが・・・)。


・反射と透過
 超音波は音響的な性質が一様な媒質中(同一臓器内)では直進しますが、音響的な性質の異なる媒質(隣り合う臓器)との境界では入射波の一部が反射して戻り、残りが屈折・透過して進みます。この性質を利用しているのが超音波診断装置(ECHO)です。ただ、生体内では組織ごとの反射波はごく小さいものなので、受波器で捉えた反射波をコンピューターで解析して雑音を取り除き、画像として表示しています。
・空洞現象(キャビテーション)
 液体中で強い超音波を放射すると、キャビテーションと呼ばれる現象が発生します。これは文字通り超音波によって液体中に空洞が発生し、その空洞が潰れるときにピーク値が数百気圧にもなる衝撃圧力が発生するものです。また、液体中に溶存していた気体が空洞内に拡散し、断熱に近い状態で急速に圧縮されて高温(数千度以上)になります。この性質を用いたものが超音波手術器です。
・液体の分散
 液体中で超音波を発生すると液体の粒子同士がぶつかり合って、それが細かくちぎれ、空中に飛散します。この性質を用いたのが超音波ネブライザーや加湿器です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心電図について教えて下さい。よろしくお願いします。

いきなり、質問ですが心電計についてですが、2つあります。

1つは、
心電計の時定数と心電図の波形とはどのような係わりをもっているのですか。

2つめは、
ハムフィルタの原理と役割について
是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

時定数が大きいと、低い周波数領域まで捉えることができます。逆にいうと、時定数が小さいと、低い周波数、ゆっくりとした波形は捕らえられないということです。
実際の心電図の波形では、T波やU波が一番ゆっくりとした波形といえます。大体1Hz位まででしょうかね。

さらにゆっくりとした波形でよく見られるものには、呼吸性の基線変動があります。これはどんなでも大体0.5Hz以下でしょう。こちらの方は臨床的な意義はまずないですよね。

ですから、時定数を小さくしていくと、まず最初に影響を受けるのはT波やU波です。これらは平坦化して検出しずらくなります。

ハムフィルタの原理は、必要以上に高い周波数をカットしてしまうものです。心電図で、一番高い周波数成分を含むのは、QRSの部分でしょう。その継続時間から見て、20~30Hz程度と考えられます。対して電源ハムは50Hzですから、40~45Hzあたりから遮断する特性をもったフィルタを入れれば心電図に影響を与えずに電源ハムを除去できることになります。
実際には、心電図も全く高周波成分がないわけではないので、多少の影響を受けます。具体的には、立ち上がりや立下りの急峻さが少し落ちます。細かいノッチなどは隠れてしまうこともあります。

時定数が大きいと、低い周波数領域まで捉えることができます。逆にいうと、時定数が小さいと、低い周波数、ゆっくりとした波形は捕らえられないということです。
実際の心電図の波形では、T波やU波が一番ゆっくりとした波形といえます。大体1Hz位まででしょうかね。

さらにゆっくりとした波形でよく見られるものには、呼吸性の基線変動があります。これはどんなでも大体0.5Hz以下でしょう。こちらの方は臨床的な意義はまずないですよね。

ですから、時定数を小さくしていくと、まず最初に影響を...続きを読む

Qこんにちは。よろしくお願いいたします。看護師の方や医療機関にお勤めの方

こんにちは。よろしくお願いいたします。看護師の方や医療機関にお勤めの方がいらっしゃいましたらお聞きしたいのですが、一日のお仕事の流れをできれば詳しく教えて頂きたいのです。どのような業務についてでも構いませんのでよろしければ教えて頂ければ嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

総合病院の手術室勤務ですので、医療関係者ではありますが、医師でも看護師でもありません。
手術室の清掃・消毒と器械・器具洗浄です。
私は洗浄はしていませんが。

手術室ゾーンがあり、他の病棟や外来とは別に区切られた、手術室が5室ある場所にいます。
まず早番が出勤した時に手術室のカギを開け、電気をつけて回ります。
看護師さんと医師の控え室、更衣室の掃除、手術室廊下と前日に残った手術後の部屋の掃除。

その後、遅番が出勤してから手術予定の打合せをして、手術室廊下や器具庫の消毒と薬剤で拭き掃除。
マスクや帽子・備品の補充や手洗い漕の片付けなど。

手術が終わったら、掃除・消毒。
注射針や糸、細かい物品補充。
これが勤務終了まで延々続きます。

その合間にゴミの分別とゴミ出し、手術室範囲の別室の掃除。
術着や手術用スリッパの点検と補充。
使用後の汚染リネン類の片付け。曜日によっては大型機材を拭いたり、照明器具の掃除なども。

洗浄係は掃除はしませんが、出勤前から手術が始まっているので、使用後の器具の洗浄と用途に合わせて器具を組み合わせます。
これが勤務終了まで延々と続きます。

こんな感じですが、何か参考になりましたでしょうか?

総合病院の手術室勤務ですので、医療関係者ではありますが、医師でも看護師でもありません。
手術室の清掃・消毒と器械・器具洗浄です。
私は洗浄はしていませんが。

手術室ゾーンがあり、他の病棟や外来とは別に区切られた、手術室が5室ある場所にいます。
まず早番が出勤した時に手術室のカギを開け、電気をつけて回ります。
看護師さんと医師の控え室、更衣室の掃除、手術室廊下と前日に残った手術後の部屋の掃除。

その後、遅番が出勤してから手術予定の打合せをして、手術室廊下や器具庫の消毒と...続きを読む

Qこんにちは、よろしくお願いします。お伺いしたいことは、治療費等を請求で

こんにちは、よろしくお願いします。お伺いしたいことは、治療費等を請求できるか、または、何らかの、対応を病院に求められるかということです。以下経緯であります。先週、週父(74才)が脊柱管狭窄症の手術を受ける予定でした。手術当日、事前に尿道に管を通す必要があったのですが、その病院には泌尿器担当の先生がいないため整形外科の先生が恐らくその行為をなさっと思われます。そこで問題となったのは、どうも尿道に上手く管を通せず尿道を傷つけてしまい、結局手術はせず全身麻酔をかけ尿道を傷つけたところで中止となりました。事前に父は10年ほど前に前立腺肥大の手術をうけたことは事前に説明してありました。現在も、寝起き時の排尿に出血をともなうため、自宅近く(脊柱管狭窄症科でかかっている病院は自宅から遠いため)の泌尿器科を受診予定ですが、そのさいの費用等は尿道を傷つけた病院に請求出来るのでしょうか、出来ないとしたらそれに替わる何か対応を求められるのでしょうか。 以上 どうぞよろしくお願いします。 因みに父は、かなり現状参っているようです。

Aベストアンサー

手術前に「術中のリスクや合併症についての説明を受け、手術同意書等にサイン」をしていなければ治療費等を請求できるのではないでしょうか?
上記をしていれば、難しいのではないでしょうか?

導尿時やバルーンカテーテル(尿道留置カテーテル)挿入の際のリスクには「強い痛み」を伴ったり尿管が傷つきしばらく尿に血液が混じったり、尿路感染症をおこしたりと言うようなことが、よくあります。

まず、泌尿器科受診の前に手術をした病院に電話でも良いのでアドバイスを求めてはどうでしょう?術後のケアはしっかりしてくれるはずなので、相談に乗ってくれると思います。
その際に「近くの泌尿器科を受診してみては?」と言われたら受診費用について相談してみればよいと思います。「自分の病院でケアしきれないので他の病院へ」となれば受診の必要性を認めた事になるので治療費を持ってくれる可能性は高いと思いますが・・・・。

手術した病院に相談も無く自身の都合で他病院へ受診したのなら、自身の都合での受診になるので治療費を出す可能性は低いと思います。


また行為の正当性としては
腰椎麻酔や全身麻酔で長時間の手術を行う際はバルーンカテーテルは必須だと考えます。(短時間の手術ならオムツで行うと言うことも聞いたことはありますので絶対ではありませんが、腰椎の手術であればまず間違いなくカテーテルを入れるでしょう)
また、その行為に泌尿器専門医が必要だったか?と言うと、導尿やバルーンカテーテルの挿入には専門医が行う必要はなく、他科医師や看護師が行うのが普通です。

ですので病院側に落ち度があったと主張することは難しいと思います。

オペ中止と言うことは狭窄症の方も改善していないんですよね?
腰の痛みと付き合うのは大変だと思いますがお大事にしてください。

手術前に「術中のリスクや合併症についての説明を受け、手術同意書等にサイン」をしていなければ治療費等を請求できるのではないでしょうか?
上記をしていれば、難しいのではないでしょうか?

導尿時やバルーンカテーテル(尿道留置カテーテル)挿入の際のリスクには「強い痛み」を伴ったり尿管が傷つきしばらく尿に血液が混じったり、尿路感染症をおこしたりと言うようなことが、よくあります。

まず、泌尿器科受診の前に手術をした病院に電話でも良いのでアドバイスを求めてはどうでしょう?術後のケア...続きを読む

QMRIを違う病院で2日連続でとると保険が適用されませんか。(明朝までに知りたいです。よろしくお願いします。)

急な質問で申し訳ございません。
ご見解お持ちの方よろしくお願いします。
今日MRIをとりました。明日他の病院で同じ部位のMRIをとってもらうと保険の適用が無いのでしょうか。
あるところから、そのようなことを聞きました。
この情報は、本当なのか、どうかを知りたくて投稿しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

changooさん、こんOOは。

そんなことは聞いたことがありません。

同一病院で複数回で数日に渡って同一部位を撮影した場合、査定が入って健康保険が利かない場合はあります。その場合でも検査料を請求されることはありません。なぜなら、たとえば薬代や診察料が保険で、検査料だけ患者さんの自己負担というのは混合診療と呼ばれ歯科の一部を除きわが国では禁止されています。

話がそれました。他病院で同じ検査を受けてもきちんと健康保険は使えます。

Qお医者さま、もしくは相当の医療知識の有る方限定で、ご回答よろしくお願い

お医者さま、もしくは相当の医療知識の有る方限定で、ご回答よろしくお願いします。
私の主人はB型肝炎ウィルス保持者です。
ある程度の知識はネットなどを介して持っていますが生活していく上で、これはどうすれば良いのか…と疑問に思う事が有り感染予防方法を教えて頂きたいのです。
まずタオル、衣類、シーツなどの布類に付着した血液の処理について、洗濯機で水洗いしただけで安全でしょうか?
また、他の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫なんでしょうか?
血液の付いた物を洗濯機で洗って洗濯機内のステンレスドラムなどにウィルスが付着する恐れは無いのでしょうか?

歯ブラシ、カミソリの共有や血液を直接触れずにしていれば普通の生活で感染する事はまず無いと思っていたので、あまり気にせず生活していましたが先日、ある講習で看護士の方が歯みがき粉の共有も歯ブラシを直接付けている場合も有るので避けた方が良いと聞き他にも気を付けなくてはいけない事が有るのでは…と不安に考える様になりました。
特に子供には絶対に移したくないと切望しています。
感染にはウィルスの強弱、又、移る側の抵抗力なども有ると思いますが万が一の事を考えるのなら予防接種を子供に受けさせた方が良いのでしょうか?

主人は痔や歯槽膿漏も有りますので出血してトイレの便座に付いている時も有り今までは水拭きをしているだけです。

たまに料理もしますが指を切ってしまった事も有り、まな板、包丁など(床も)特に消毒はしていませんでした。

そういった些細な事から感染するのか予防また、消毒方法を教えて下さい。

よろしくお願いします。

お医者さま、もしくは相当の医療知識の有る方限定で、ご回答よろしくお願いします。
私の主人はB型肝炎ウィルス保持者です。
ある程度の知識はネットなどを介して持っていますが生活していく上で、これはどうすれば良いのか…と疑問に思う事が有り感染予防方法を教えて頂きたいのです。
まずタオル、衣類、シーツなどの布類に付着した血液の処理について、洗濯機で水洗いしただけで安全でしょうか?
また、他の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫なんでしょうか?
血液の付いた物を洗濯機で洗って洗濯機内のステン...続きを読む

Aベストアンサー

医者ではありませんがよろしければ。

ウイルスを消毒したければ、水拭きじゃなくてハイターで拭いてください。
水1Lに10ccです。
物を消毒したければ、同じ溶液に10分漬け込みです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報