困りました(T_T)
土地を購入し、これから、建築工事着工のこの時に!
前面道路(私道(道路位置指定されている))に入っていた水道管本管が、個人所有の水道管だとわかり、所有者に分岐を求めた所、断られました。水道が引けなければ、住めませんし、何の為に土地を買ったのか(T_T)/~
 しかし、所有者までに、5件も家が存在し、皆、分岐を認めています。なぜ、今回だけ?しかし、私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!
 皆さん、いったいどうすればいいのですか??
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。



自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してください。

>理不尽では、ありませんか?
>他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、
>分岐を認めないなんて!!
お気持ちは大変わかるのですが、
(私も自宅を建てる時隣の家に嫌がらせされましたから。職場まで電話が来ましたからね。)
お話しのような人物と話すだけ時間の無駄ですし、
こじれると新築工事の時、役所にあること無いこと言われるなどされると
面倒なのでご自分で給水管を引くのが私の経験上ベストと思います。

自費で給水管を引くことにもメリットがあります。
数十年後、漏水や赤水(錆びの混じった水)の多発で
私有管の敷設替えが必要なときが必ず来ます。
その時所有者は分岐させている世帯全員に費用負担を求めてくるからです。
でもあなたが独自に敷設すればそれに協力する義務はないんです。

また、可能であれば市有管から分岐する給水管の材質は
HI-VP(塩ビ)かポリエチレン等の腐食しない材質を
お使いになるといいでしょう。
赤水は出ませんので漏水が多発するまで数十年間もちます。
鋳鉄管やライニング鋼管での施工は極力避けましょう。
事前に水道業者に申し入れておくと良いです。

また先に別の回答者が述べられておられますように
将来あなたの家までの途中で土地開発があれば分岐を求めてくる方が
いるでしょうから、その方から分岐費用をもらうことができます。
(ただし、費用をもらうと責任が付いてきますからその辺は注意してください)

感情的になりますと住んでいて嫌になりますので、
「自分の家なのだから自分のことは全て自分でやろう。」と
発想を転換したほうがストレス無く暮らせます。
将来このことについて協力しなくていいと考えれば
怒りも少しはおさまりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全くそのとおりですね。しかし、現実として、ここに来て、土地を買い、建物を新築し、尚且つ、別途費用がかかるのか?
 しかも、自分だけ分岐できないのか?と思うと腹立たしいのです。
水量は50mmの配管が入っております。業者からは、分岐しても問題ないとの事です。

お礼日時:2007/08/05 22:28

大変不躾で申し訳ないです。


気に障ったら済みません、読み捨ててください。
もう一度書かせてください。

土地は購入した。
工事は始まっていないから、挨拶には行っていない。

これって、私には変に聴こえますが・・・・・。

土地を買いたくなった。
不動産屋さんに行く。
付近の人に、話をしに行く。
地主さんと交渉する。
購入する。
近隣(よく言う、向こう三軒両隣。)に挨拶に伺う。
工事を計画する。
工事の挨拶(騒音・搬入のことなど)に伺う。
着工~完工する。
引越しの日程などをふれて廻る。
引越しする。
引越しの挨拶に伺う。

私はこの程度を想定しますが、如何でしょう??

なにか、質問者の文章表現には、
コミュニケーションの不足を感じます。
    • good
    • 2

確かに50mmの配管なら通常の使い方なら業者の言うとおりでしょう。


ところが実際は水道を使う時間帯近寄っています、私の勤めている会社は道路の本管から直接引いていますが、車を洗っていると9:00ごろから11:00ごろまで水圧が下がります、確かに水の量は変わりませんが水の出る勢いが違います。
50mm以上の本官でさえそうなのですから、6件も分岐していたら風呂の入る時間や洗濯の時間などが重なったりしたら、シャワーなどにかなり影響出るのではないですか、今は2階にも水道設備を持っていくのが多くなりましたからなるべく分岐をしたく無くなると思います。

私道では、工事をするには全員の許可が必要ですから、あまり騒がないのも得のように感じます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にいたします。

お礼日時:2007/08/09 23:36

既出の意見に同意です。


私の友人も似たような経験をしました。
その時の事から、あえて、先の方たちが回答を避けていた、
それ以前の部分を憂慮します。

冷静に反芻してみてください。

水圧の問題など技術的な理由でしたら、
分岐できない説明を、所有者が質問者に
ちゃんとしてくれるのではないでしょうか?
なぜ、質問者がそれを聞くことが無かったか?

以前の所有者、不動産仲介者、質問者自身などに、
何がしか、既住者が、思いを持つことはありませんか?

新参者は、いろんな意味で、
理不尽さを味わう場合もあると思いますが、
既住者は既住者で、それまで大変な思いをしてきた場合も在ります。
私の思い過ごしで、そのようなことが無く、
上手く解決がつくことを、願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かります。しかし私自身は、引越しどころか、まだ、工事が始まっていませんので、挨拶にも行っておりません。つまり、思い当たるふしが無いのです。売主は居住した土地では無く、更地のまま残っていた土地ですし、温厚でバランスのある方であるように感じましたので、トラブルがあった様には思えません。 
 他に理由を探っております。人・感情なのか?金なのか?

お礼日時:2007/08/05 22:50

既にあるように、ご自身で水道を引くことでしょう。


なお、私の私管(所有権が海道かでない配管)で、分岐は1件だけ。しかも、本管(所有権が水道か)から100mの位置ですので推量にはほぼ影響が出ません。
建設工事中に割りこみで1件増えてしまい、子の家で洗濯機を使うとうちの水が出なくなります。

多くの水道配管が13mm管で、5年で推量が半分になります。10年で1/4の推量しかでなくなります。
だから、途中にはいれられないのです。蛇口1箇所しか供給能力がないのです。
つまり、5件もぶら下がっていると、洗濯機をどこか1箇所で使うと他の家では水がほとんどでなくなるのです。
「出なくなる」というのは、洗濯機の推量が不足する・湯沸し木の推量が不足してから焼きしてしまう(安全装置が作動して動かなくなる)等の障害になると考えてください。

近所の不動産や酸は、6軒の家を販売しました。6軒+自分の家の7件分の水道管をあらかじめ工事してしまったのです。
40mm配管だったかな。うちが反対して水道が繋げなかった父の実家では、こちらから繋ぎました。
それと、私の家が共同になった理由は水道課の反対です。水道課の設計では、どうやっても水が出ない。途中にタンクをつけなければならない。すると、タンクの代金が20-30マン、小屋の建設・電気代と土地賃貸料が他に必要という恐ろしい設計でした。
ならば、ポンブ代の2倍の代金を配管費用として支払えば、本管から50mm配管で家まで配管可能であり、うちだけの配管を入れてくれ、と折衝にあたりました。
しかし、水道課の反対は強く結局共通部を含めた13mm配管よりも太い配管でうちまで、総額100万円の工事でした。当時大卒初任給が5万円だったので、今の物価では500万円くらいかな。都内のワンルームマンションで条件不問ならば400万円の頃でしたので家の代金の1/4を水道配管代に使いました。

他の共同者からは高額過ぎる工事費としてクレームが来ました。しかし、半年後、ほぼ同じ距離の他の集落の家では水がほとんどでなくなる(13mm配管では半年後推量が1/3になる)という現象が出て、推量が変化せず木がね無しに使える水道として認められました。
しかし、工事中に追加工事で1件入ったためにこの家で洗濯すると我が家の水道が出ない(空気が蛇口から入って行く)という現象がみられます。
ですから、父の実家への分岐は拒否しました。また、近年私の家の奥に7件ほど住宅が建設されましたが、「父の実家にすら分岐していないのに入れられない」と拒否しています。
水が出なくなりますから。

5件の家ではおそらく、洗濯機をどこか1件で使うと他の家では水が出ないという現象が起こっている筈です。
これが、おそらく、ご質問者への分岐を見とめない理由でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかし、配管されている大きさは50mmです。
個人では13mmで十分だと思いますが、なぜかこの道路に50mmの配管が通っております。つまり、水量には影響がなく、前回はOKだったのが、今回は反対されたと水道業者が説明しております。
 やはり、納得できません。

お礼日時:2007/08/05 22:41

怒りの矛先が違うのではないでしょうか。


水道問題なしとして契約した土地なら、結局問題があったのですから土地の仲介や売主に向けるべきです。

私道は公衆用道路としてみんなに通ってもらわなければ貴方の土地が建築不可能な土地になる可能性もあります。

無理に今の管から分岐して7件分の水圧の保証を貴方がとる事になっても貴方に得とはいえません。自ら水道をひく工事を見積もって売主や仲介者に進言したほうがいいとおもいます。

めげずに頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、現実的なご意見ありがとうございます。
相談してみます。

お礼日時:2007/08/05 22:34

 お気の毒にとしか言いようがないです。

他の回答者の方も言われていますが、多分今回、分岐すると水圧の関係で引き直し工事が必要で余分な出費を強いられるからだと思われます。自分で引いた方が良いでしょう。質問者様は新参者のために数十万の工事費用を出費する気になりますか?確か水道工事代は転売時に不動産価格とは別に購入者に転嫁できると聞いたことがあります(確認してみてください)。
 
>私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。
 私道はあくまでも私道ですから私道沿いの住民の通行を拒否することはできないです。気持ちはわかりますがその土地を買ってしまったのですから気持ちよく住むために忘れましょう。もし、家を買い換えることがあるようであれば権利関係に私道負担の文字がない土地を購入するべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
しかし、50mmの配管が道路に布設されており、水道業者では、水量にも問題無く、先回の承諾はすんなり出来たとの事でしたので、尚の事、納得がいかないのです。
 それと、このような土地を転売する事は、現実難しいと思います。

お礼日時:2007/08/05 22:32

他人の水道管にあなたの権利はおよびません。


あなたが自分のお金で引いたほうがいいです。
あなたも私道の一部を持っているなら、通常は工事の承諾は得られるはずなんですが、けんかになってしまうと、それすら得られなくなるかもしれません。
    • good
    • 0

水道管の太さに関係すると思います、入っている水道管が6件までは圧力が下がることが無いがそれ以上だと水圧が下がって使えない可能性もあります。



まだ分岐できるような土地があれば、新しく太い水道管を入れて、分岐するたびに工事費も一部負担してもらうことも考えられます。
水道管の太さによっても工事費が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかし、50mmの配管が道路に布設されており、水道業者では、水量にも問題無く、先回の承諾はすんなり出来たとの事でしたので、尚の事、納得がいかないのです。

お礼日時:2007/08/05 22:18

個人所有者は、水道局が敷設した配水管から自宅まで自費で水道管敷設工事をしたと思われます。



既に分岐を承諾した5件について応分の費用負担を求めている事が推測されます。
この際に、各戸の給水圧力と水量の確保のため、今後は分岐をしないなどが制約事項として申し合わされていることがあるかもしれません。

>私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!

以上の事由から一概にはそうは言えないでしょう。

質問者さんがこの観点で分岐を申し入れているようでは承諾される見込みは薄いでしょう。

自己所有地の通行を制限するかは別問題ですが、自費で水道局配水管から新たに配水管を敷設するか(費用と道路所有者の承諾など手間とお金が必要)、誠心誠意に分岐依頼するしかありません。
場合によっては、既に分岐されている5件の方々の連名請願をいただくことも必要でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

連名請願ですか?なるほど!
でも、怒りがおさまりません。

お礼日時:2007/08/04 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既設給水管の経路変更。既設管の分岐路の先をプラグした場合、分岐路途中で水溜り状態になる古い水が健康に与える影響について。

宜しくお願いします。
古いマンション(築後35年)の全面リフォ-ム工事で、木床解体後、スラブ面(床)から立ち上がっている唯一の水道管(鉄管)のつなぎ目から新しい給水経路を作ったのですが、
残念な事にそのつなぎ目より上流に3箇所の分岐路(T字状態)がありました。
仕方が無いので、その分岐路の先端3箇所(旧間取り上の水周り箇所)をプラグ(止水)しましたが
その場合、分岐路とその先のプラグした間の部分に、通常の流れの無い水溜り状態の空間が出来る事になりました。
この場合は、その水溜り上の水道管内には錆や細菌の温床になるような古い水が溜まり続け、時々、その古い水が新設した給水経路に混合したりする事になるのでしょうか?
3箇所の行き止まりの分岐路は、それぞれ2メーター以内(合計6メーター以内)で13ミリの管です。プラグする先端部分は新しい間取りプランでは居室の壁内になるので水抜きの為の蛇口をつける事は不可能です。

分かり難い文章ですみません。

Aベストアンサー

最近、あった例からすると、水質に影響が出ます。

ある学校の話しですが、高架水槽から便所までの給水管で、高架水槽から便所の手前の水のみ場までは、10年前に配管を交換(VB)してあり、以降の便所までは30年前の配管(SGP)のままで、水飲み場での残留塩素が夏場は0の状態のものがありました。
経路は簡単に書くと
高架水槽→便所
    ↓
   水飲み場
となります。
最近、便所を改修して、分岐部分から給水管を新規(HI)にしたところ、水飲み場での残留塩素が常時0.7ppm出るようになりました。

もう一つの例では、少し分りにくいでしょうが
高架水槽→水飲み場
    ↓
   便所 
の例で、高架水槽から便所内の給水管を交換(HI)し、工事中に水飲み場の水がビニール臭くなった事があります。
(便所の分岐部分から水飲み場まではSGPのまま)
高架水槽の水を入れ替えても変わらず、1ヶ月たっても変化がなく、配管を確認したところ、便所内の竪管の配管を行い通水試験をして、分岐部分のバルブを開けたままにしてあった状態です。
分岐のバルブを閉めたら臭いは直ぐに無くなりました。
内部はまだ工事中で先はバルブ止めになっていて、水が吐き出されず溜まったままの状態でした。
便所側の新しい配管側の水が、水飲み場側引っ張られて臭いが何時までも残っていたようです。

この例からすると、古い枝管が残っていると水質は悪化するでしょう。

最近、あった例からすると、水質に影響が出ます。

ある学校の話しですが、高架水槽から便所までの給水管で、高架水槽から便所の手前の水のみ場までは、10年前に配管を交換(VB)してあり、以降の便所までは30年前の配管(SGP)のままで、水飲み場での残留塩素が夏場は0の状態のものがありました。
経路は簡単に書くと
高架水槽→便所
    ↓
   水飲み場
となります。
最近、便所を改修して、分岐部分から給水管を新規(HI)にしたところ、水飲み場での残留塩素が常時0.7ppm出るよ...続きを読む

Q水道管の引き込み口径について,2世帯分岐可能か教えてください。

水道管の引き込み口径について,2世帯分岐可能か教えてください。
現在,実家の隣地に家を新築しておりますが,建築予定地に水道管の本管が来ていないため,新築地までの約20メートル,実家の前を通して自費で引き込み管(口径25mm)の敷設工事を行いました。
皆様方にお教えいただきたいのは,この引き込み管の必要口径についてです。
実家は自家水(井戸水)を使用しているため,私の新築に合わせ水道にする計画でおりましたが,この25mm管で実家分(台所用の水道1カ所)及び新築分(間取り4LDK,トイレ2カ所,洗面所2カ所,お風呂,キッチン,エコキュート使用)の2軒分がまかなえるのでしょうか。
知り合いの業者さんに聞くと,ある業者さんは「大丈夫」,ある業者さんは「足らない」と意見が分かれております。
このままでは不具合が生じるでしょうか。
長く使っていくものですので,二重投資にはなってしまいますが足らなければ必要口径の管に敷設替えをしなければと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 厳密には水道局の施工規則(条例)に従う必要があるので、最終的には水道局に確認するしかありません。
 一般的な流量計算からすると(前提として元の水圧が低い地域で無い事)、25mmから20mm二本を得る事は出来ません。分岐するなら13mmと20mmと言う事になります。今回の場合は実家分が台所1箇所のみなので13mmで分岐しておけば全体の水量(外水道・洗濯機まで考えても9栓程度)を考えても大丈夫でしょう。25mm部分も20メートル程度であれば(高低差があれば別だが)圧力損失の影響はそれ程無いと思われます。必要であれば水理計算をしてみると良いでしょう。
 >ある業者さんは「大丈夫」,ある業者さんは「足らない」と意見が分かれております。
 何を根拠にしているかです。経験だけで言っているなら鵜呑みにするべきではありません。水理計算をすればわかることですから(水道の有資格者なら出来ます)。
 分岐については、25mmメーターで両家分を賄ってしまうのと、20mmメーターと13mmメーターで分けた場合の料金(加入金、水道基本料金、料金単価等)を比較して検討すると良いでしょう。また、分岐する場合には、分岐手前に親止水栓を付ける(メーター手前の止水と別に)指導が出るかもしれません。

 厳密には水道局の施工規則(条例)に従う必要があるので、最終的には水道局に確認するしかありません。
 一般的な流量計算からすると(前提として元の水圧が低い地域で無い事)、25mmから20mm二本を得る事は出来ません。分岐するなら13mmと20mmと言う事になります。今回の場合は実家分が台所1箇所のみなので13mmで分岐しておけば全体の水量(外水道・洗濯機まで考えても9栓程度)を考えても大丈夫でしょう。25mm部分も20メートル程度であれば(高低差があれば別だが)圧力損失の影響はそれ程無いと思われます。必要...続きを読む

Q住宅用地の水道管、汚水管、ガス管の引き込み位置

住宅用地の水道管、汚水管、ガス管の引き込み位置について教えて下さい。

現況、給排水及びガス管の引き込みがされていない住宅用地について。
引き込み場所についてはこちらの指定位置に工事が可能な状況です。

そこで質問です。
水道管やガス管の引き込み位置に家相や風水は関係あるのでしょうか?
具体的な引き込み場所の候補として…
・水道管(北西の隅切り内)
・汚水管(北の正中線15°以内を外した場所)
・ガス管(北側鬼門を外した場所)
※ちなみに、引き込みは北側(道路)からしか出来ません。

以上の所で検討してますが、家相上問題はありませんでしょうか?

上記内容に詳しい方、家相等に詳しい方にお願いいたします。

Aベストアンサー

設備屋です。

風水はわかりません。こだわるところは とことん こだわられたらいいと思います。

上下水引込工事までしている者ですが、施工上の問題、注意点だけ言っておきます。

風水理想位置で、ガス、公共桝、上水道管、これら3つをバラバラに引き込むと施工上は×3となり、超高額工事になってしまいます。

前面道路からの引込ではありますが、宅地内だけでなく、前面道路のアスファルト完全復旧も行政から求められるからです。!!

上記の3つがばらけると、アスファルト工事も広範囲になりますよねえ!自治区によって、全幅2.5m復旧とか1mとかいろいろです。(道路建設課)


理想は上水、公桝同一箇所、同一引込。ガスもそれより最低50センチ離れての引込。

自治体条例にもよります、引込管が手前なのか、向こうなのかでも土工事が大きく変わります。

上水道課、下水道課、ガス課で埋設の位置、関係、特に深さは事前協議が必要です。

簡単に「ここ!」って言えますが、施工の立場としては、念入りに前面道路の情報、深さから判断していきますので、簡単には決められません!!!

側溝越しに必ずなるし!

まずは風水で2.3候補をあげてもらって、施工情報と照らし合わして、ここだったらいいんじゃないか という判断にたどりつくべきだと思います。

引込工事はあまく見てはいけませんよ!!!!!!!!

土中障害物もありますし、場所によっては電話回線もあります。消火栓もあります。簡単に分水できない場合が時々あります。

設備屋です。

風水はわかりません。こだわるところは とことん こだわられたらいいと思います。

上下水引込工事までしている者ですが、施工上の問題、注意点だけ言っておきます。

風水理想位置で、ガス、公共桝、上水道管、これら3つをバラバラに引き込むと施工上は×3となり、超高額工事になってしまいます。

前面道路からの引込ではありますが、宅地内だけでなく、前面道路のアスファルト完全復旧も行政から求められるからです。!!

上記の3つがばらけると、アスファルト工事も広範囲になりますよねえ!...続きを読む

Q共有の土地への水道管増設について

以下の条件で家を建てようと検討しております。

・土地は兄弟の共有(仮に敷地100坪とします)
・既に兄の家が建っている(仮に敷地40坪とします)
・自分の持分内で家を建てたい(仮に敷地30坪とします)
・土地の分筆はせず、共有のままとする
・兄弟の承諾は取れている
 (承諾書はもらえることを前提とします)
・新築にあたり、必要な設備(上下水道など)は
 無いので新たに設置する必要あり

 尚、融資などの条件については除外します。


とあるHMより、土地を分筆しない限り、水道法の
規定により上水道を新設することはできない、との
回答がありました。つまり、兄の水道管より
水道を取り出さないと難しいと云うのです。

いくつかのHMではそのような説明が無かった為、ちょっと
びっくりしております。

水道法にはそのような規定があるのでしょうか?
また、土地の分筆を行わず(つまり共有の状態で)
上水道の新設が出来れば、と考えておりますが、
可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

以前水道工事店にいましたが、
>土地を分筆しない限り、水道法の
規定により上水道を新設することはできない、

という事は聞いた事がありません。
共有地を通しての水道管敷設工事は何回も行いましたが、水道局より拒否された事はありませんでした。
(身内の場合)

ただし、「布設に関して、トラブルが有っても水道局に一切の迷惑をかけない」という連名の念書の提出を求められました。

親族ではなく他人の場合の経験は有りませんでしたから、とうなのかは分かりませんが。

水道局へ確認する事をお勧めします。

Q住宅用地の水道管、汚水管、雨水管の設置について

住宅用地における、水道管・汚水管・雨水管について教えて下さい。

新規に土地を購入し住宅を建築するにあたり、土地内の水回りの設備について。

具体的には
(1)水道管について
・現状、既設の水道管が存在しますが、設置から約20年経過しています。
・設置後、水道管が使用されたのは約半年位、それ以外は全く使用されてされてない状況。
・水道管自体の素材はおそらく「VG管」だそうです。(水道局に確認)
【質問】現状の既設管をそのまま使用するのがいいか?それとも
     新規に工事して最新の「ステンレス製」水道管にした方がいいかで悩んでいます。
     (ちなみに、新規工事の方が割高ですが、耐用年数等を考えるとどうなのか?)

(2)雨水管、汚水管について
・現状、汚水管、雨水管は設置されておらず新規工事が必要
【質問】道路からの引き込み位置について、どの辺がいいのか?
     外構の妨げにならない上、あまり目立たない場所が良いと思っておりますが…
     引き込み位置で家相上避けた方がよい場所(鬼門、裏鬼門等)はあるのか?

専門家やお詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

住宅用地における、水道管・汚水管・雨水管について教えて下さい。

新規に土地を購入し住宅を建築するにあたり、土地内の水回りの設備について。

具体的には
(1)水道管について
・現状、既設の水道管が存在しますが、設置から約20年経過しています。
・設置後、水道管が使用されたのは約半年位、それ以外は全く使用されてされてない状況。
・水道管自体の素材はおそらく「VG管」だそうです。(水道局に確認)
【質問】現状の既設管をそのまま使用するのがいいか?それとも
     新規に工事して最新の「ステ...続きを読む

Aベストアンサー

設備屋です。

本管引込までやって入る者です。

NO2さんが言われているとおり、SGP管ですね。鋼管です。何十年も前の施工はこんな材料しかありませんでしたし、またそれが普通でした。

他の現場でも、土地開発のときに、上水引込をしてほったらかしになった現場に遭遇した事がありましたが、やはり何年も経過した一次管からは、水が出てきませんでした。分水付近で腐食して錆びがこぶ状になっていました。

新築現場でしたが、分水やり直しにて対応しました。

今、まともに水圧、水量が確保できているかを確認してください。少しでも常圧不足なら閉塞しています。
そのときは、前面道路掘削のうえ、サドル分水やりなおしです。(自己負担工事)

今は鋼管なんか使わず、二層ポリ管かSUSです。自治体の管種指定がありますので、従う必要があります。(要事前協議)

現状、普通によくでるなら、今すぐ分水引込はしなくてもよいです。将来具合が悪くなった時の対応でもいいんじゃないですか?

測定の方法ですが、常圧、静水圧、流動圧、流量を計測になりますので、専用テスターがいりますし、計算も必要になりますので、素人さんでは無理があります。

大きい実績のある設備屋さんに見て貰って下さい。個人業者ではご存じない世界です。

排水管の通す位置ですが、こればっかりは敷地と前面側溝、建物、進入路の関係になりますので、家相重視よりもおさまりから考えなくてはなりません。

新築プランがかたまってから、その設備屋さんにアドバイスもらってください。排水ルートの設計ですね。

排水場所ありきではなく、建物ありきの考え方優先をお勧めします。

設備屋です。

本管引込までやって入る者です。

NO2さんが言われているとおり、SGP管ですね。鋼管です。何十年も前の施工はこんな材料しかありませんでしたし、またそれが普通でした。

他の現場でも、土地開発のときに、上水引込をしてほったらかしになった現場に遭遇した事がありましたが、やはり何年も経過した一次管からは、水が出てきませんでした。分水付近で腐食して錆びがこぶ状になっていました。

新築現場でしたが、分水やり直しにて対応しました。

今、まともに水圧、水量が確保できているかを確認...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報