困りました(T_T)
土地を購入し、これから、建築工事着工のこの時に!
前面道路(私道(道路位置指定されている))に入っていた水道管本管が、個人所有の水道管だとわかり、所有者に分岐を求めた所、断られました。水道が引けなければ、住めませんし、何の為に土地を買ったのか(T_T)/~
 しかし、所有者までに、5件も家が存在し、皆、分岐を認めています。なぜ、今回だけ?しかし、私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!
 皆さん、いったいどうすればいいのですか??
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。



自治体の条例によってまちまちではあるのですが、
水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。
おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。
でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの
トラブルがあったのでしょう。

いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば
自費で給水管を敷設しなくてはなりません。
水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してください。

>理不尽では、ありませんか?
>他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、
>分岐を認めないなんて!!
お気持ちは大変わかるのですが、
(私も自宅を建てる時隣の家に嫌がらせされましたから。職場まで電話が来ましたからね。)
お話しのような人物と話すだけ時間の無駄ですし、
こじれると新築工事の時、役所にあること無いこと言われるなどされると
面倒なのでご自分で給水管を引くのが私の経験上ベストと思います。

自費で給水管を引くことにもメリットがあります。
数十年後、漏水や赤水(錆びの混じった水)の多発で
私有管の敷設替えが必要なときが必ず来ます。
その時所有者は分岐させている世帯全員に費用負担を求めてくるからです。
でもあなたが独自に敷設すればそれに協力する義務はないんです。

また、可能であれば市有管から分岐する給水管の材質は
HI-VP(塩ビ)かポリエチレン等の腐食しない材質を
お使いになるといいでしょう。
赤水は出ませんので漏水が多発するまで数十年間もちます。
鋳鉄管やライニング鋼管での施工は極力避けましょう。
事前に水道業者に申し入れておくと良いです。

また先に別の回答者が述べられておられますように
将来あなたの家までの途中で土地開発があれば分岐を求めてくる方が
いるでしょうから、その方から分岐費用をもらうことができます。
(ただし、費用をもらうと責任が付いてきますからその辺は注意してください)

感情的になりますと住んでいて嫌になりますので、
「自分の家なのだから自分のことは全て自分でやろう。」と
発想を転換したほうがストレス無く暮らせます。
将来このことについて協力しなくていいと考えれば
怒りも少しはおさまりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全くそのとおりですね。しかし、現実として、ここに来て、土地を買い、建物を新築し、尚且つ、別途費用がかかるのか?
 しかも、自分だけ分岐できないのか?と思うと腹立たしいのです。
水量は50mmの配管が入っております。業者からは、分岐しても問題ないとの事です。

お礼日時:2007/08/05 22:28

大変不躾で申し訳ないです。


気に障ったら済みません、読み捨ててください。
もう一度書かせてください。

土地は購入した。
工事は始まっていないから、挨拶には行っていない。

これって、私には変に聴こえますが・・・・・。

土地を買いたくなった。
不動産屋さんに行く。
付近の人に、話をしに行く。
地主さんと交渉する。
購入する。
近隣(よく言う、向こう三軒両隣。)に挨拶に伺う。
工事を計画する。
工事の挨拶(騒音・搬入のことなど)に伺う。
着工~完工する。
引越しの日程などをふれて廻る。
引越しする。
引越しの挨拶に伺う。

私はこの程度を想定しますが、如何でしょう??

なにか、質問者の文章表現には、
コミュニケーションの不足を感じます。
    • good
    • 3

確かに50mmの配管なら通常の使い方なら業者の言うとおりでしょう。


ところが実際は水道を使う時間帯近寄っています、私の勤めている会社は道路の本管から直接引いていますが、車を洗っていると9:00ごろから11:00ごろまで水圧が下がります、確かに水の量は変わりませんが水の出る勢いが違います。
50mm以上の本官でさえそうなのですから、6件も分岐していたら風呂の入る時間や洗濯の時間などが重なったりしたら、シャワーなどにかなり影響出るのではないですか、今は2階にも水道設備を持っていくのが多くなりましたからなるべく分岐をしたく無くなると思います。

私道では、工事をするには全員の許可が必要ですから、あまり騒がないのも得のように感じます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にいたします。

お礼日時:2007/08/09 23:36

既出の意見に同意です。


私の友人も似たような経験をしました。
その時の事から、あえて、先の方たちが回答を避けていた、
それ以前の部分を憂慮します。

冷静に反芻してみてください。

水圧の問題など技術的な理由でしたら、
分岐できない説明を、所有者が質問者に
ちゃんとしてくれるのではないでしょうか?
なぜ、質問者がそれを聞くことが無かったか?

以前の所有者、不動産仲介者、質問者自身などに、
何がしか、既住者が、思いを持つことはありませんか?

新参者は、いろんな意味で、
理不尽さを味わう場合もあると思いますが、
既住者は既住者で、それまで大変な思いをしてきた場合も在ります。
私の思い過ごしで、そのようなことが無く、
上手く解決がつくことを、願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かります。しかし私自身は、引越しどころか、まだ、工事が始まっていませんので、挨拶にも行っておりません。つまり、思い当たるふしが無いのです。売主は居住した土地では無く、更地のまま残っていた土地ですし、温厚でバランスのある方であるように感じましたので、トラブルがあった様には思えません。 
 他に理由を探っております。人・感情なのか?金なのか?

お礼日時:2007/08/05 22:50

既にあるように、ご自身で水道を引くことでしょう。


なお、私の私管(所有権が海道かでない配管)で、分岐は1件だけ。しかも、本管(所有権が水道か)から100mの位置ですので推量にはほぼ影響が出ません。
建設工事中に割りこみで1件増えてしまい、子の家で洗濯機を使うとうちの水が出なくなります。

多くの水道配管が13mm管で、5年で推量が半分になります。10年で1/4の推量しかでなくなります。
だから、途中にはいれられないのです。蛇口1箇所しか供給能力がないのです。
つまり、5件もぶら下がっていると、洗濯機をどこか1箇所で使うと他の家では水がほとんどでなくなるのです。
「出なくなる」というのは、洗濯機の推量が不足する・湯沸し木の推量が不足してから焼きしてしまう(安全装置が作動して動かなくなる)等の障害になると考えてください。

近所の不動産や酸は、6軒の家を販売しました。6軒+自分の家の7件分の水道管をあらかじめ工事してしまったのです。
40mm配管だったかな。うちが反対して水道が繋げなかった父の実家では、こちらから繋ぎました。
それと、私の家が共同になった理由は水道課の反対です。水道課の設計では、どうやっても水が出ない。途中にタンクをつけなければならない。すると、タンクの代金が20-30マン、小屋の建設・電気代と土地賃貸料が他に必要という恐ろしい設計でした。
ならば、ポンブ代の2倍の代金を配管費用として支払えば、本管から50mm配管で家まで配管可能であり、うちだけの配管を入れてくれ、と折衝にあたりました。
しかし、水道課の反対は強く結局共通部を含めた13mm配管よりも太い配管でうちまで、総額100万円の工事でした。当時大卒初任給が5万円だったので、今の物価では500万円くらいかな。都内のワンルームマンションで条件不問ならば400万円の頃でしたので家の代金の1/4を水道配管代に使いました。

他の共同者からは高額過ぎる工事費としてクレームが来ました。しかし、半年後、ほぼ同じ距離の他の集落の家では水がほとんどでなくなる(13mm配管では半年後推量が1/3になる)という現象が出て、推量が変化せず木がね無しに使える水道として認められました。
しかし、工事中に追加工事で1件入ったためにこの家で洗濯すると我が家の水道が出ない(空気が蛇口から入って行く)という現象がみられます。
ですから、父の実家への分岐は拒否しました。また、近年私の家の奥に7件ほど住宅が建設されましたが、「父の実家にすら分岐していないのに入れられない」と拒否しています。
水が出なくなりますから。

5件の家ではおそらく、洗濯機をどこか1件で使うと他の家では水が出ないという現象が起こっている筈です。
これが、おそらく、ご質問者への分岐を見とめない理由でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかし、配管されている大きさは50mmです。
個人では13mmで十分だと思いますが、なぜかこの道路に50mmの配管が通っております。つまり、水量には影響がなく、前回はOKだったのが、今回は反対されたと水道業者が説明しております。
 やはり、納得できません。

お礼日時:2007/08/05 22:41

怒りの矛先が違うのではないでしょうか。


水道問題なしとして契約した土地なら、結局問題があったのですから土地の仲介や売主に向けるべきです。

私道は公衆用道路としてみんなに通ってもらわなければ貴方の土地が建築不可能な土地になる可能性もあります。

無理に今の管から分岐して7件分の水圧の保証を貴方がとる事になっても貴方に得とはいえません。自ら水道をひく工事を見積もって売主や仲介者に進言したほうがいいとおもいます。

めげずに頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、現実的なご意見ありがとうございます。
相談してみます。

お礼日時:2007/08/05 22:34

 お気の毒にとしか言いようがないです。

他の回答者の方も言われていますが、多分今回、分岐すると水圧の関係で引き直し工事が必要で余分な出費を強いられるからだと思われます。自分で引いた方が良いでしょう。質問者様は新参者のために数十万の工事費用を出費する気になりますか?確か水道工事代は転売時に不動産価格とは別に購入者に転嫁できると聞いたことがあります(確認してみてください)。
 
>私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。
 私道はあくまでも私道ですから私道沿いの住民の通行を拒否することはできないです。気持ちはわかりますがその土地を買ってしまったのですから気持ちよく住むために忘れましょう。もし、家を買い換えることがあるようであれば権利関係に私道負担の文字がない土地を購入するべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
しかし、50mmの配管が道路に布設されており、水道業者では、水量にも問題無く、先回の承諾はすんなり出来たとの事でしたので、尚の事、納得がいかないのです。
 それと、このような土地を転売する事は、現実難しいと思います。

お礼日時:2007/08/05 22:32

他人の水道管にあなたの権利はおよびません。


あなたが自分のお金で引いたほうがいいです。
あなたも私道の一部を持っているなら、通常は工事の承諾は得られるはずなんですが、けんかになってしまうと、それすら得られなくなるかもしれません。
    • good
    • 0

水道管の太さに関係すると思います、入っている水道管が6件までは圧力が下がることが無いがそれ以上だと水圧が下がって使えない可能性もあります。



まだ分岐できるような土地があれば、新しく太い水道管を入れて、分岐するたびに工事費も一部負担してもらうことも考えられます。
水道管の太さによっても工事費が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しかし、50mmの配管が道路に布設されており、水道業者では、水量にも問題無く、先回の承諾はすんなり出来たとの事でしたので、尚の事、納得がいかないのです。

お礼日時:2007/08/05 22:18

個人所有者は、水道局が敷設した配水管から自宅まで自費で水道管敷設工事をしたと思われます。



既に分岐を承諾した5件について応分の費用負担を求めている事が推測されます。
この際に、各戸の給水圧力と水量の確保のため、今後は分岐をしないなどが制約事項として申し合わされていることがあるかもしれません。

>私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!

以上の事由から一概にはそうは言えないでしょう。

質問者さんがこの観点で分岐を申し入れているようでは承諾される見込みは薄いでしょう。

自己所有地の通行を制限するかは別問題ですが、自費で水道局配水管から新たに配水管を敷設するか(費用と道路所有者の承諾など手間とお金が必要)、誠心誠意に分岐依頼するしかありません。
場合によっては、既に分岐されている5件の方々の連名請願をいただくことも必要でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

連名請願ですか?なるほど!
でも、怒りがおさまりません。

お礼日時:2007/08/04 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私有地での水道管布設承諾について

今度新築で家を建てることになりました。
私道に面した土地なので水道管布設工事に関して
お向かいの方の承諾が必要だと水道局に言われ
承諾をもらいに行ったところ断られてしまいました。

管が細いのであなたが水道を引くと水圧がさがるので、
それでも構わないという近隣住民の判子をもらってから
もう一度で直して来いと言われました。

しかし、水道局では水圧に関しては問題が無いと回答を
いただいているのでその点は問題ないとお伝えしたのですが
分かっていただけません。

さらに、30年以上前に私道の水道管を引き込む時に
みんなでお金を出し合って引き込んでいるのであなたも
払ってくださいと金銭を要求されています。



[要点]
・布設工事を認めないという条件は水圧が下がるからと言っている
(根拠は不明)
・水道局では水圧には問題はでないと言ってくれている
 
・その問題とは別に水道を引くのであれば30年前に共同で引き込み
 工事した代金の一部を払ってほしいといわれている。

・私と同じように後から入ってきた別の住人には金銭を要求していない。
 (後日みんなからももらうようにすると言っている)

[疑問点]

・向かいの住人がサインをしない以上は工事を進めることはできないのか
・私道とは言え、市で管理している水道管に対して個人が金銭を要求するの は正しいのか。

だまって要求を飲み込むしかないのでしょうか・・。
もう工事も始まってしまっていて、後には引き返せない状況でして
心配で仕方がありません・・・。

アドバイスをいただけたら幸いです・・。

今度新築で家を建てることになりました。
私道に面した土地なので水道管布設工事に関して
お向かいの方の承諾が必要だと水道局に言われ
承諾をもらいに行ったところ断られてしまいました。

管が細いのであなたが水道を引くと水圧がさがるので、
それでも構わないという近隣住民の判子をもらってから
もう一度で直して来いと言われました。

しかし、水道局では水圧に関しては問題が無いと回答を
いただいているのでその点は問題ないとお伝えしたのですが
分かっていただけません。

さらに、30年...続きを読む

Aベストアンサー

 水道管を他人の土地に埋設する際には土地所有者の同意が必要になります。理由はどうであれ同意書や承諾書は必要でしょう(役所への工事申請でも同意書が添付されていなければ許可が出ない)。
 また、私道の共同管の場合は、布設費用は地主または使用者同士の折半になり、、工事後の管理も個人で行う自治体が多い様です(公道との境界に第一止水栓が設けられているハズで、それ以降は個人管理)。稀に、維持管理の面から、工事完了後に水道局で配管を管理する場合があります。

 今回の場合ですが、
 >向かいの住人がサインをしない以上は工事を進めることはできないのか
 出来ません。個人間の話しなので役所でも対応してくれるか疑問です。
 >私道とは言え、市で管理している水道管に対して個人が金銭を要求するの は正しいのか。
 市で管理しているとすれば、施工時は個人の費用負担で、維持管理(修繕)まで個人負担では問題があるので寄付採納の形をとったのでしょう。この場合、配管は市の所有物なので金銭要求は出来ません。ただし、土地の使用料・掘削料と考えてしまえば成立するかも知れません。
 水圧に関しては配管が市の所有物であれば理由になりません。

 水道管を他人の土地に埋設する際には土地所有者の同意が必要になります。理由はどうであれ同意書や承諾書は必要でしょう(役所への工事申請でも同意書が添付されていなければ許可が出ない)。
 また、私道の共同管の場合は、布設費用は地主または使用者同士の折半になり、、工事後の管理も個人で行う自治体が多い様です(公道との境界に第一止水栓が設けられているハズで、それ以降は個人管理)。稀に、維持管理の面から、工事完了後に水道局で配管を管理する場合があります。

 今回の場合ですが、
 >向かい...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q重要事項説明の「私設管の有無」について

重要事項説明における「私設管の有無」について質問です。

購入予定の土地の重要事項説明書の「私設管の有無」の項にチェックが入っていませんでしたが、最近になって、面している道路に埋設している水道管が私設管だということが分かりました。
現状分かっていることは以下の通りです。
・購入予定の土地に引き込んでいる本管(口径100mm、近隣数名で使用)が私設管だった(公道に埋設している公設管から分岐)。
・本管(私設管)からすでに購入予定の土地には配管(水道メーター13mm)が分岐されている。
・重要事項説明時に私設管に関する説明は無かった(重要事項説明書に記載無し)。
・私設管の所有者は現状不明(使用している人たち共同で持っている可能性が高い)。
・本管が埋設している道路(購入予定の土地の接道)は私道で、共有持ち分として売買契約の一部に含まれている。
・二世帯住宅建築予定なので、水道の口径を20mmに変更する予定。
そこで質問なのですが、
1.購入予定の土地に引き込んでいる本管(近隣数名で使用)が私設管だったことを、不動産は重要事項接目路に説明する必要があったのでしょうか。
2.説明する必要があったとして、重要事項説明不足による過失が不動産にあるとまで言えるのでしょうか。
3.分岐している配管が私設管の場合に発生しうるデメリットはどんなことがあるのでしょうか。(個人所有の場合、口径変更の許可が下りなかったり、使用料等を請求される場合があったりすることは別の質問で読みました)

よろしくお願いします。

重要事項説明における「私設管の有無」について質問です。

購入予定の土地の重要事項説明書の「私設管の有無」の項にチェックが入っていませんでしたが、最近になって、面している道路に埋設している水道管が私設管だということが分かりました。
現状分かっていることは以下の通りです。
・購入予定の土地に引き込んでいる本管(口径100mm、近隣数名で使用)が私設管だった(公道に埋設している公設管から分岐)。
・本管(私設管)からすでに購入予定の土地には配管(水道メーター13mm)が分岐されている。
・重要事...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
(1)(2)については、調査不足で誤りですね。水道局へ出向いて調査したなら間違えることはありませんので、過失があります。契約時に給水配管図やマイクロなど受領しているなら、ただの重要事項の記載ミスですが、図面など受領していないのであれば、誤った説明となります。

但し、当初の配管時には私有管であったものが、帰属して公営化している配管も多いので、調査してみなければ正確には判断付きません。

また、その私有管の口径が100mmあるならば、今後の引きこみし直しなど、弊害となることはありません。現在その管を利用していない状態で引き込みをする場合、管の所有権が無ければ金銭を要求されることはありますが、既に利用している状態の場合は既得権がありますので、請求されることはないでしょう。デメリットは無いと思いますよ。大規模な地震等で損傷した場合は、それを使用する方々負担での復旧となるでしょう。

但し、引きこみの際に、私道の所有者から掘削と埋設の承諾を貰う必要があります。これは管の私有、公営問わず、道路の持分所有者との民法上の問題です。

その管の所有者がわからないのでしょうか?局で調査してもわかりませんか?100mmを引き込んでいるならそう古い管ではないはずです。局には申請時の書類や図面など保管されており(田舎だと無い場合も)わかるはずです。

重要事項に過失はありますが、それにより買主が不利益や損出があるかどうかが?問題となります。
売買契約済みで、まだ決済していない状態であれば、仲介業者に正しい情報と詳細な調査資料等要求して、リスクがあるかどうか判断してください。不安であれば、私有管から20mmを新たに引き込める旨の水道局の見解を確認し、所有者の承諾等必要な場合は、業者に用意させましょう。
ご自分で水道局へ行かれる際は、現在の所有者の委任状が無ければ、詳細な情報の閲覧は出来ません。

不動産業者です。
(1)(2)については、調査不足で誤りですね。水道局へ出向いて調査したなら間違えることはありませんので、過失があります。契約時に給水配管図やマイクロなど受領しているなら、ただの重要事項の記載ミスですが、図面など受領していないのであれば、誤った説明となります。

但し、当初の配管時には私有管であったものが、帰属して公営化している配管も多いので、調査してみなければ正確には判断付きません。

また、その私有管の口径が100mmあるならば、今後の引きこみし直しなど、弊害と...続きを読む

Q水道管(13ミリと20ミリ)の水圧の違いは分かる?

高台に新築中ですが道路から敷地内への水道管の経は13ミリでした。

HMは20ミリにすれば水圧が上がり水周りのストレスが軽減されますと言っています。

ほんとに感じるほど水圧が上がるのでしょうか?

どなたかこの手の情報に詳しい方が居ましたらお知恵をお貸し下さい

Aベストアンサー

>何処までを13ミリから20ミリまでをいうのでしょうか?

皆さんそれぞれ正論をおっしゃっているのでいまさら、とは思いますが、道路に埋められている本管の太さやご近所の軒数、などでも変わってきます。
ご近所の奥さん(男では駄目です)に聞くのが一番だと思いますよ。

いうと、本管からメータまでを太くしなさいよ、とHMは言っているのです。
蛇口は殆どのご家庭、同じ太さですし、これで結構です。
道路に埋まっている本管は変えるわけには行きません。

本管の太さを片道3車線の太さとすると、そこからお宅までの太さを片道2車線にしますか、1車線でいいですか、という話です。
メーターのところの太さを変えると、毎月の基本料金は上がります。どれだけ上がるかは各自治体によって変わりますから、市役所に聞きましょう。

そりゃ、1車線より2車線のほうが渋滞(出が細くなる)率がいいですが、どれだけ影響があるんだ、ということですね。
ここで全国の知識人に聞くより、ご近所の奥さんのほうが知っていますよ。

ちなみに私んちは、本管からメーターの手前までは太くしてもらって、メーターからは細いままです。
というのは、今の枝管は高圧ホースですが、昔は胴パイプでした。
そのため、私んちの枝管はつぶれたんですよ。それを取り替えるため、ブロック塀の下を掘るなり業者は苦労をしたようで、「この際この部分を太くしときます」と後で簡単に太く出来るような細工をしていってくれたのです。

>何処までを13ミリから20ミリまでをいうのでしょうか?

皆さんそれぞれ正論をおっしゃっているのでいまさら、とは思いますが、道路に埋められている本管の太さやご近所の軒数、などでも変わってきます。
ご近所の奥さん(男では駄目です)に聞くのが一番だと思いますよ。

いうと、本管からメータまでを太くしなさいよ、とHMは言っているのです。
蛇口は殆どのご家庭、同じ太さですし、これで結構です。
道路に埋まっている本管は変えるわけには行きません。

本管の太さを片道3車線の太さとすると、そこから...続きを読む

Q住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり

住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ご...続きを読む

Q水道管の引き込み口径について,2世帯分岐可能か教えてください。

水道管の引き込み口径について,2世帯分岐可能か教えてください。
現在,実家の隣地に家を新築しておりますが,建築予定地に水道管の本管が来ていないため,新築地までの約20メートル,実家の前を通して自費で引き込み管(口径25mm)の敷設工事を行いました。
皆様方にお教えいただきたいのは,この引き込み管の必要口径についてです。
実家は自家水(井戸水)を使用しているため,私の新築に合わせ水道にする計画でおりましたが,この25mm管で実家分(台所用の水道1カ所)及び新築分(間取り4LDK,トイレ2カ所,洗面所2カ所,お風呂,キッチン,エコキュート使用)の2軒分がまかなえるのでしょうか。
知り合いの業者さんに聞くと,ある業者さんは「大丈夫」,ある業者さんは「足らない」と意見が分かれております。
このままでは不具合が生じるでしょうか。
長く使っていくものですので,二重投資にはなってしまいますが足らなければ必要口径の管に敷設替えをしなければと思っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 厳密には水道局の施工規則(条例)に従う必要があるので、最終的には水道局に確認するしかありません。
 一般的な流量計算からすると(前提として元の水圧が低い地域で無い事)、25mmから20mm二本を得る事は出来ません。分岐するなら13mmと20mmと言う事になります。今回の場合は実家分が台所1箇所のみなので13mmで分岐しておけば全体の水量(外水道・洗濯機まで考えても9栓程度)を考えても大丈夫でしょう。25mm部分も20メートル程度であれば(高低差があれば別だが)圧力損失の影響はそれ程無いと思われます。必要であれば水理計算をしてみると良いでしょう。
 >ある業者さんは「大丈夫」,ある業者さんは「足らない」と意見が分かれております。
 何を根拠にしているかです。経験だけで言っているなら鵜呑みにするべきではありません。水理計算をすればわかることですから(水道の有資格者なら出来ます)。
 分岐については、25mmメーターで両家分を賄ってしまうのと、20mmメーターと13mmメーターで分けた場合の料金(加入金、水道基本料金、料金単価等)を比較して検討すると良いでしょう。また、分岐する場合には、分岐手前に親止水栓を付ける(メーター手前の止水と別に)指導が出るかもしれません。

 厳密には水道局の施工規則(条例)に従う必要があるので、最終的には水道局に確認するしかありません。
 一般的な流量計算からすると(前提として元の水圧が低い地域で無い事)、25mmから20mm二本を得る事は出来ません。分岐するなら13mmと20mmと言う事になります。今回の場合は実家分が台所1箇所のみなので13mmで分岐しておけば全体の水量(外水道・洗濯機まで考えても9栓程度)を考えても大丈夫でしょう。25mm部分も20メートル程度であれば(高低差があれば別だが)圧力損失の影響はそれ程無いと思われます。必要...続きを読む

Q水道引込管の口径の件でアドバイスをお願いします。

4区画の新築分譲地の水道管引き込みで重要事項説明書には13mmの引き込みで
『将来建て替え、増改築等を行う場合に、市役所より新しく引き直すように指導を
受ける場合があります。 この場合買主の費用と責任で引き込み工事を行わなければなりせん。』
と備考欄に書いてあり 心配になり不動産業者に確認をとった所、当方と他1軒は
元の土地を取り壊した際に 私道からの13mmの引き込みを使用しており
他2軒はおそらく新たに引き込んだ 20mmの引き込みとなっております。
不動産業者からは13mmでも今まで水圧低下で給水に問題があったクレーム 等もなく
大丈夫ですとの回答でしたが、心配になり市役所に問い合わせたら
3箇所給水以上の場合は20mmにしてもらうようにお願いしているとの回答で
当方は2階建てで給水は2Fのトイレの増設もお願いしているので
計8箇所の給水が必要となります。
この場合、不動産業者に20mmへの変更をしてもらえるのでしょうか。
基本的には水道工事を含む分譲地となっております。

水道に関する知識もなく、どのように交渉していけばいいのか困っているのですが
アドバイスをいただけないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

4区画の新築分譲地の水道管引き込みで重要事項説明書には13mmの引き込みで
『将来建て替え、増改築等を行う場合に、市役所より新しく引き直すように指導を
受ける場合があります。 この場合買主の費用と責任で引き込み工事を行わなければなりせん。』
と備考欄に書いてあり 心配になり不動産業者に確認をとった所、当方と他1軒は
元の土地を取り壊した際に 私道からの13mmの引き込みを使用しており
他2軒はおそらく新たに引き込んだ 20mmの引き込みとなっております。
不動産業者からは13mmでも今まで...続きを読む

Aベストアンサー

>不動産業者からは13mmでも今まで水圧低下で給水に問題があったクレーム 等もなく
大丈夫ですとの回答でしたが

クレームはあっても、クレームと思わないだけ…営業トークです
大丈夫かは、個人の判断…営業いわく「関係ない」です

給湯器のサイズにもよります
大型の物24号くらいで、お風呂と台所同時とかなら、20mmがいいです

これに、他の洗面所などの水道を同時に使うなら、20mmがいいです


>他2軒はおそらく新たに引き込んだ 20mmの引き込みとなっております。

そうなら、うちも同じでお願いします
でいいんじゃないのかな???

Q同じ敷地内に家2軒→水道管1本を共有した場合の水圧

分かりずらいタイトルですみません。

この度、私の実家の横(同じ敷地内)に新築でマイホームを建てる事になりました。

土地の名義は父親になるので、同じ敷地内に2軒建つことになります。
本来でしたら、1つの敷地内に家が2軒立つ事は不可能で、土地を文筆しなければならないとの事ですが、実家を建てた時にローンを組んだ信用金庫と私達がローンを組む信用金庫が同じため、金庫側に分筆をしなくても大丈夫。という了解を得て、分筆せず分割のみで申請を出せる事になりました。
そもそも、余分な費用は極力抑えたいので、分筆はしない。水道も1本を共有して使おう。というだけの理由です。

分筆をしなければ水道の引き込みもしなくてOKとの事で、実家が使っている水道管を二股(?)にして、実家と我が家とで共有する事になります。

分筆せず、水道管を共有すると費用は30万円台で納められます。
分筆して水道管を引き込むと100万円以上します。
3倍以上も違うので、何も迷う事無く共有しようと思っていました。

しかし先日、担当者から
『水道局より、水道管を共有する事は可能だが、水圧が落ちる可能性が高い」と言われた』と連絡が来ました。
水圧が弱くててシャワーの出が悪い。と感じるかは、人それぞれですし、実際に水圧がどの程度落ちるかはやってみないと分からない。との事でした。
目に見えて落ちるかどうか、その水の出が気になるかどうかは、やってみないと分からない。となると…余計に70万円以上も支払う必要があるのか?と悩んでいます。

もちろん地域によって、元々の水圧も違いますし、実際にやってみないと分からないという事は承知しています。
しかし、全く想像がつかないので決断ができません。
10万程度の差額でしたら迷わず分筆して水道を引き込もうと思うのですが、金額が金額ですので。。。。


説明が長くなりましたが、同じ敷地内に2軒建っていて水道管1本で生活されている方はいますか?または、詳しい方はいらっしゃいますか?
全く問題ないよ!とか、シャワーの出が悪くて困る。とか、こう言った理由でやめた方が良い。など何でも良いので教えて下さい。
できれば、一言ではなく詳しく教えて頂けると助かります。

私はド素人の為、上記で書いた情報は今までの打ち合わせの中で私が自分なりに解釈して書いた内容ですので、プロの方が読んだら意味不明の部分もあるかと思います。
しかし、分筆しないで分割のみでOK。水道は1本を共有する事は可能。という2つの結論は(実際の理由と私の説明が違っているいるかも知れませんが)間違いありません。
司法書士の先生も加えて話を進めていますので、あとは私達がどちらにするか決断するだけです。
素人なので、同時に使わなければ問題ないのでは??と今は単純にしか考えいないので、様々な方向から教えて頂けると嬉しいです。

ちなみに…(必要な情報か分かりませんが)
口径は20mmです。
地域の元々の水圧は強い方ではない様です。(調べ方が分かりません)
我が家はオール電化の予定でエコ給湯です。
実家は両親の2人住まい(43坪)
我が家は、今は夫婦2人住まい(37坪)
     ※今後2人は子供が欲しいと思っています。

元々の水圧の調べ方が分からないので、一番重要な所が抜けていて申し訳ありません。
また、他にこんな情報が分かればもう少し分かりやすい。などありましたら教えて下さい。
分かる範囲で調べて記載します。

変なところでケチらないで、普通に水道引けば?
という意見もあるかと思いますが、今回は「1本でどの程度の水圧が確保できるか」が知りたいので、そういった一言で否定するご意見はご遠慮下さい。

分かりずらいタイトルですみません。

この度、私の実家の横(同じ敷地内)に新築でマイホームを建てる事になりました。

土地の名義は父親になるので、同じ敷地内に2軒建つことになります。
本来でしたら、1つの敷地内に家が2軒立つ事は不可能で、土地を文筆しなければならないとの事ですが、実家を建てた時にローンを組んだ信用金庫と私達がローンを組む信用金庫が同じため、金庫側に分筆をしなくても大丈夫。という了解を得て、分筆せず分割のみで申請を出せる事になりました。
そもそも、余分な費用は極力...続きを読む

Aベストアンサー

設備屋です。一応、給水装置主任技術者です。
水圧は一定しないものなんですよ。
まわりの住宅で一斉に水を使えば下がるし、地域的に圧力の高い所と低い所があるので、一概にどのくらい圧力があるとは言えません。
水圧を測るキットが売っているので(4350円)、家のアングル止水をから
水圧を1~2日、1時間ごとに測ると大体分かると思います。
一般的にシャワーで0.07Mpaの吐出圧が必要です。
水圧測定器で0.1Mpaあれば大丈夫でしょう。ただし、配管が20ミリということですので、風呂・トイレが同時に使っているときとかは水の勢いが悪くなることを我慢しなくてはなりません。
絶対使えないわけでは無いですよ。多少我慢がいるだけです。
お風呂の時間をずらすとか工夫が必要でしょうね。
夕方から晩にかけて水圧が下がってくると思いますので、その時間帯で水を使っているときの水圧計を見て0.07Mpaを切っていなければいいですが・・・多分下回るかな?水圧の高い地域ならいいですね。
NO4さんの回答にあるように、自己責任の範囲になりますので慎重にお決めください。

参考URL:http://www.sunrefre.jp/wc/toto/neolest_sd/index2.html

設備屋です。一応、給水装置主任技術者です。
水圧は一定しないものなんですよ。
まわりの住宅で一斉に水を使えば下がるし、地域的に圧力の高い所と低い所があるので、一概にどのくらい圧力があるとは言えません。
水圧を測るキットが売っているので(4350円)、家のアングル止水をから
水圧を1~2日、1時間ごとに測ると大体分かると思います。
一般的にシャワーで0.07Mpaの吐出圧が必要です。
水圧測定器で0.1Mpaあれば大丈夫でしょう。ただし、配管が20ミリということですので、風呂・トイレが同...続きを読む

Q私設管の所有権移転と売買

所有しているA土地の下に、他人の家の為の給水管が通っています。
隣のB土地は兄が所有しています。
AもBも問題の給水管ももともと父の所有で、土地ABは相続で取得しています。

Aを売却しようと思い、調べた結果私設管(給水管)が通っていることが分かり、
水道局で所有者を確認したところ父の名前になっていました。
相続によって土地はそれぞれで相続しましたが、父が通した給水管が通っていることは知りませんでした。

このように私設管の所有者が死んだ場合、その所有権はどのように考えるべきでしょうか?
また、仮にこの私設管が私のものになった場合は、この私設管も売買の対象物にするのでしょうか?
もし私のものになったとしたら、途中までは兄のアパートに繋がってるのに漏水など何か問題があった場合、
所有者になってしまった私の責任でなんとかしなければならないわけですよね?

私設管の取り扱いについて分からない為、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

不動産業者です。
給水配管図が不鮮明なので、おおよそですが・・・・
南側(図面下)の道路から(公道?)共有管がアパート~A地~北側の6件に分岐され利用されている状態。A地は東(図面右)側の道路(転回所があるので位置指定?)に接道し、給水管もその道路から引き込みされている。
よってA地は、その宅地内にある共用管を利用することはないが、売却に付きどうしたら良いのか困っている?という解釈でよろしいでしょうかね。

水道管というのは民法上の所有者(名義人)という解釈よりは、水道局がどう考えるか?なんです。一般的に単独で引き込みされている水道管などは、売買で不動産の所有権が移転されたと同時に、この水道のメーターなどの権利が移転するものと、水道局は判断します。
しかし、私設の供用管の場合、図面上の名義人はあくまで当初の工事申請者で、それを維持管理する責任と負担、権利はその共用管を利用しているものに課せられるのが、原則です。ですから万一何かあった際には、北側6件とB地の所有者が分担しなければなりません。(あくまで原則ですよ)

このような面倒な売買の際は、まず、
1、A地を境界確定し測量します、世界座標を用いた測量図がすでにあるならば、それを用いてかまいません。

2、設備業者に、共用管をA地の極力西側(左側)に沿って、A地内の部分だけ配管しなおすように、見積もりや、図面等依頼します。

3、共用管の名義を7件に変更します。(これは設備業者が手続きしてくれるでしょう)

4、7件に工事の説明をして、工事をします。

5、移動した共用管にかからない程度に(幅は50cmぐらいはあったほうが良い)土地を南北に分筆します。
6、所有権を残すのも面倒なので分筆した部分(共用管が埋設されている土地)は、B地のお兄さんにでも贈与しましょう。

7、残りの土地を売却します。

そうすると土地は若干狭くなりますが、第三者のための共用管が敷地内に存ずるという価格を下げる要因は無くなりますので、売却しやすくなります。
上記の費用負担ですが、本来ならば7件で少しぐらいは負担させたいところですが、まあ無理だと思います。自己負担覚悟です。
6件の北側にも道路がありますが、これの給水間は前面まで来ていないようですし、6件すべて北側の道路から引き込み出来ないようなので、現在の共用管を廃止する事は考えないほうが良いでしょう。

現在の状態ですと、買う客層は限られますし、価格も叩かれます。多少の支出があっても売却後残る金額はもしかしたら多いかもしれません。
ご参考まで。

不動産業者です。
給水配管図が不鮮明なので、おおよそですが・・・・
南側(図面下)の道路から(公道?)共有管がアパート~A地~北側の6件に分岐され利用されている状態。A地は東(図面右)側の道路(転回所があるので位置指定?)に接道し、給水管もその道路から引き込みされている。
よってA地は、その宅地内にある共用管を利用することはないが、売却に付きどうしたら良いのか困っている?という解釈でよろしいでしょうかね。

水道管というのは民法上の所有者(名義人)という解釈よりは、水道局がどう考え...続きを読む

Q私道の水道工事について

現在、新築一戸建ての購入を検討しています
全20戸の分譲の1戸ですが開発地区の中の開発道路(私道)を道路に面する10戸で共有するそうです
私道の維持管理については「道路・上下水道等の破損および老朽化に伴う補修費は共有者全員に於いて負担補修する」旨の協定書を取り交わすようです

ここで質問ですが
1.不動産会社からは「水道管の破裂等に関しては市が修理工事を行いその費用を請求されることはありえない」と説明を受けましたが実際にはどうでしょう?

2.水道管の寿命については分かりませんが、水道管は敷設後に何十年とかで取り替える必要があるのでしょうか?何らかの不都合が発生するまでは何もしないで埋めっぱなしですか?

3.道路にはガス管も通っていると思われます、ガスについてはどうでしょう?協定書にはガスについては何の記述もありません

4.私道の維持管理に関してこの協定はごく一般的な内容でしょうか?

詳しい方、経験のある方、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

>1.「水道管の破裂等に関しては市が修理工事を行いその費用を請求されることはありえない」
通常そうですね。水道局の人とその話しをしたことがありますが、水道局には供給義務があるし、水漏れすると水が無駄になることから、やらざるを得ないそうです。

>2.水道管の寿命については分かりませんが、水道管は敷設後に何十年とかで取り替える必要があるのでしょうか?
相当長期間埋めっぱなしですね。
ちなみに不具合と言うことで言えば数十年前まで使われていた鉛を含んだ水道管の交換問題があるのですが(最近のものは大丈夫)、これも結局なかなか進んでいないくらいですから。
材質その他で異なるのですが、開発道路の下に埋めるものであれば40年以上持ちます。

>3.道路にはガス管も通っていると思われます、ガスについてはどうでしょう?協定書にはガスについては何の記述もありません
都市ガス地域なのでしょうか?重要事項説明ではどうなっていますか?
基本的にはガスについてはガス会社が敷設・管理(初期費用は受益者負担)だったと思いますが。

>4.私道の維持管理に関してこの協定はごく一般的な内容でしょうか?
特に問題ある内容には見えません。きちんと取り交わす辺りはしっかりしていますね。何もそういうことをしない場合がありますので。
なお、埋設管関係よりも道路修繕費用の方がかかるでしょう。大体アスファルトは10年すると痛んできて、20年もすれば補修が必要になります。(車があまり通らない場所と仮定しても)

よくわからないのですが、開発道路でも袋小路で自治体に寄付しないと言うことでしょうか?
長さがある程度有り、袋小路でなければ寄付できて、そうすると管理は全部役所になるので楽なのですが。

>1.「水道管の破裂等に関しては市が修理工事を行いその費用を請求されることはありえない」
通常そうですね。水道局の人とその話しをしたことがありますが、水道局には供給義務があるし、水漏れすると水が無駄になることから、やらざるを得ないそうです。

>2.水道管の寿命については分かりませんが、水道管は敷設後に何十年とかで取り替える必要があるのでしょうか?
相当長期間埋めっぱなしですね。
ちなみに不具合と言うことで言えば数十年前まで使われていた鉛を含んだ水道管の交換問題があるのですが(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング