方位分解能、距離分解能、についての詳細と言うか、説明を教えて下さい。
是非、よろしくお願いいたします。m(__)m

A 回答 (1件)

 方位分解能(bearing resolution)(または、横方向分解能(lateral resolution)ともいう)っていうのは、超音波診断装置で超音波ビームと直角方向に並んだ2点を識別する能力のことで、操作方向の空間分解能(再現できる分解可能な物の大きさ)のこと。

方位分解能は超音波ビームの幅で決まるよ。方位分解能dy、波長λ、振動子の直径D、振動子からの距離xとすると、(以下デルタをdと表記いたします)
             dy=(λ/D)*x
となるよ。(矩形振動子の場合)
 距離分解能(range resolution)っていうのは、超音波ビームの進行方向上にある2点間を識別する能力のこと。これは、超音波のパルス幅によって決まるよ。距離分解能を求める式は、距離分解能dx、波数n、波長λ、nλをパルス幅とすると、
             dx=nλ/2
となるよ。
 ちなみに、dxやdyが小さいほど、分解能はよい(つまり細かいものまで見える)ことになるよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA/D変換、D/A変換の分解能について

A/D変換、D/A変換の分解能についてお伺いしたいことがあります。
例えば、あるA/D変換器の分解能が8bitで、出力が±10Vである場合には、
入力のアナログ信号が、20V/2^8 = 0.078125 V 変化すると出力が1段階反応することになる、
つまり分解能が0.078125Vってことですよね?違ってたらすいません。

私がわからないのは、D/A変換器の分解能についてなんです。
D/A変換器の分解能ってのはどういう考え方なのですか?
D/Aですから、元のデジタル信号をアナログに変換するわけで、
その分解能が8bitとか書いてある場合にはどういう考え方するのでしょう?
教えてください。

Aベストアンサー

ADを図にすると、
アナログ入力があって、反対側から8本のデジタル出力が
ありますね。(8bitの場合)

DAはその逆になりますから、
デジタル入力が8本あり、反対側にアナログ出力があります。
8bitのDAには8bitまでしか入力できないという
ことです。

Q説明されていた医療器具と違うものが使われていた場合

十五年ぐらい前の話なのですが、疑問に思ったので、質問を聞いてください。出産した市民病院で、一ヶ月検診が終わり、半月ほどたったころ避妊具のリングを子宮に入れました。市民病院一番上の先生で部長先生だったと思います。私費で三万ですが、説明を受けた器具は、UD-2と言われるプラスチック製の碇状の器具で、先生から説明書もいただきました。ところが、一年ほどたったころ、子宮に強い痛みがあり、熱も37度5分ほど出てきたので、その病院でない大学病院婦人科に行き、紹介状もなく診察していただきました。超音波も本人である私に確認させていましたが、子宮にリングが刺さっていました。取り出すか判断を私に求められましたが、熱がでて具合が悪いので、出してもらうように言いました。医師が、リングを引き抜いて取り出しましたが、取り出した器具を見ると、素人の私が見ても明らかに違う、鱈の骨で出来たツリー型のリングで驚きました。
大学病院の医師が説明書を見せた避妊器具と違うことに気がつかないことはありません。そのとき、処置料が三万と言われていたのですが、医師が何らかの駆け引きがあったのか、十分の一程度の医療費でした。
これは、市民病院の医師が非法行為をしたということでしょうか。
十年以上たっても、不思議に思えることでした。仮に、リングを入れたときの医師は、部長です。産婦人科医療では、良くあることなのですか。
訴えることはしませんでしたが、助けた大学病院のほうは、自分たちの有利になるようにこの証拠を使ったかもしれないとは薄々思います。
主人にも言いませんでしたが、産婦人科医療に詳しい方、どういうことなのか、教えてください。

十五年ぐらい前の話なのですが、疑問に思ったので、質問を聞いてください。出産した市民病院で、一ヶ月検診が終わり、半月ほどたったころ避妊具のリングを子宮に入れました。市民病院一番上の先生で部長先生だったと思います。私費で三万ですが、説明を受けた器具は、UD-2と言われるプラスチック製の碇状の器具で、先生から説明書もいただきました。ところが、一年ほどたったころ、子宮に強い痛みがあり、熱も37度5分ほど出てきたので、その病院でない大学病院婦人科に行き、紹介状もなく診察していただき...続きを読む

Aベストアンサー

リングを入れるときは保険が利きませんが、今回のようにリング交換に伴うリングの抜去ではなく、異常があっての抜去では保険が利くので、処置料は保険の分安くなります。

リングを入れるときの説明が、説明書にあるリングを入れると明らかに説明したという記憶がありますか?
説明書とは違う器具が入るけれども、渡せる説明書がないから、代わりに違う説明書を渡されたと言うことはありませんか?
基本的にどのタイプのリングでも説明は変わりません。
今の医療は説明が非常に重視されていますが、当時は同じ医療器具なら違うタイプの説明書で代わりに説明するケースは珍しくありません。

説明に対する考え方が、当時と今ではもの凄く変わっています。
ですから、15年前なら、自分が持っている説明書と、記憶にギャップがあってもおかしくないのです。

Q低分解能A/Dコンバータを高分解能として扱う方法

お世話になります。 過去質問を参照しましたが、同じような質問がなく、投稿させてもらいました。

たとえばA/Dコンバータで8bitのものを使った場合、アナログ0-5V入力であれば、その分解能は1digitあたり0.0195Vになります。

この8bitの分解能のA/Dした値を非常に短い時間で16回変換してその16回分のA/D値を足しこみ、結果として12ビット相当の分解能にするという考え方は一般的でしょうか?

たとえば、16回のA/D値が
10,11,10,11,10,10,11,10,11,10,10,10,11,10,11,10
としたとき、

[8bitでみたとき]
最初の値をとって(10÷256)×5 = 0.195・・・ V

[12bitとしてみたとき]
上記を合算して
10+11+10+11+10+10+11+10+11+10+10+10+11+10+11+10 = 166
(166÷4096)×5 = 0.202636・・・ V


ただし、アナログの入力は0.001Vの変化ではなく、せめて0.019V程度の幅を持った変化のものが対象となると思いますが。

また、こうした考え方っていうのはサンプリング論とかになるのでしょうか?参考文献等もご紹介いただければ幸いです。

お世話になります。 過去質問を参照しましたが、同じような質問がなく、投稿させてもらいました。

たとえばA/Dコンバータで8bitのものを使った場合、アナログ0-5V入力であれば、その分解能は1digitあたり0.0195Vになります。

この8bitの分解能のA/Dした値を非常に短い時間で16回変換してその16回分のA/D値を足しこみ、結果として12ビット相当の分解能にするという考え方は一般的でしょうか?

たとえば、16回のA/D値が
10,11,10,11,10,10,11,10,11,10,10,10,11,10,11,10
としたとき、

[8bitでみたと...続きを読む

Aベストアンサー

分解能を上げる効果としては、それだけの手間を掛けてもあまり有効じゃないですね。データの種類によってはそれなりの効果が得られるかもしれませんが、12bit相当の分解能が現実に得られることはまずないでしょう。
(例の場合、10と11の閾値付近で変動してくれていれば上記のようになりますが、10に近い値で変動していれば、全て10になってしまうわけで、とりうる値こそ12bit分あっても、実際には、8+1bit分程度しか測れません。つまり、8bitの最下位の桁の値の間を16等分した測定ではなく、最下位の桁の半分の値前後の狭い範囲を16等分した測定になるということです。)

分解能を上げることが目的であれば、短い時間で測定レンジを切り替えて、上位8bit,下位8bitを順次測定したものを合算して16bitデータにするというような戦略の方が有効でしょう。

Q視能訓練士養成学校について。

よろしくお願いいたします。
30代半ばの文系4大卒の社会人なのですが、
視能訓練士(ORT)を目指そうと思い養成学校についていろいろと調べています。
1年制、3年制、4年制とありますが、1年制は受験資格的に無理ということがわかりました。
目指すとすれば3年制と4年制のいずれかになりますが、どちらがいいのか迷っています。
専門学校卒と大卒では業務的に何か違いとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

当方、作業療法士で視能訓練士ではありませんが、少しでも参考にと思いカキコします。
>3年制と4年制のいずれか
いずれにしても同じ教科と実習をこなしていくと思います。多少は授業数、実習数に差はあるかもですが、、、早く社会で働きたければ3年、ゆっくりなら4年でしょうか?ただその分3年は短い分大変かと思います。4年が楽というわけではありませんよ。
余談ですが、当方は少しでも早く働くため3年でOTの学校にいきました。

>専門学校卒と大卒では業務的に何か違いとかあるのでしょうか?
業務的には違いはないと思いますが、新卒時に給料面で差が出る場合があります。全部が全部ではありません。そういうとこもあるということです。でも経験年数が増えれば経験年数に応じて給料も変化します。(転職時ですが、、、)

QAD変換器の分解能について

ただ今、マイコンについて勉強している者です。

そのなかでADコンバータの分解能について自分の理解が正しいかどうか、
また知識が不足している部分について指摘・補足していただきたいのです。

①分解能はアナログ信号をどの程度細かく表現できるかを表す指標である。その細かさはADコンバータのbit数で決まり、bit数が大きいほどアナログ信号を細かく分解できる。

②分解能が高い(細かく分解できる)と何がいいのか
→もとのアナログ信号に近い状態でデジタル表現できる。例:音声であれば実際に耳で聞いた時と同じように再現される

③分解能が高いと何が悪いのか
→細かい分デジタル表現する際に計算時間を要する。データ容量が増加する。

④分解能が低いと何がいいのか
→デジタル表現する際の計算時間が短く済む。データ容量が小さくなる。

⑤分解能が低いと何が悪いのか
→もとのアナログ信号の再現性が低くなる。例:音がバリバリ聞こえる等(ここが特に漠然としている)


どんな小さなことでも構いませんのでご指摘をいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

ただ今、マイコンについて勉強している者です。

そのなかでADコンバータの分解能について自分の理解が正しいかどうか、
また知識が不足している部分について指摘・補足していただきたいのです。

①分解能はアナログ信号をどの程度細かく表現できるかを表す指標である。その細かさはADコンバータのbit数で決まり、bit数が大きいほどアナログ信号を細かく分解できる。

②分解能が高い(細かく分解できる)と何がいいのか
→もとのアナログ信号に近い状態でデジタル表現できる。例:音声であれば実際に耳で聞...続きを読む

Aベストアンサー

産業機器の制御系を設計していたものです。A/Dコンバータの話ですね。

① その通りです。bit数が大きいほど、取得したデータは滑らかになります。
② その通りです。分解能が高いほど、忠実な波形を再現することができます。
③ "細かい分デジタル表現する際に計算時間を要する。" ← これは一寸違います。分解能に応じたサンプリング能力がないと、そもそもデジタル化できません。ここは、分解能が高くなると "より処理能力の高い性能が必要になる" です。サンプリングする周波数が高くなると、ハードウエアは級数的に高価になります。データ容量に関しては、その通りです。デジタル化したbit数と共に、単位時間当たりのデータ量が増加します。
④ "デジタル表現する際の計算時間が短く済む。" ← 分解能が低い場合は、サンプリング周波数が低くて済みますので、能力の低いコンバータでも十分間に合います。データ容量に関しては、その通りです。
⑤ "例:音がバリバリ聞こえる等" ← サンプリングの間隔が広いので、いわゆる音飛びが生じているのでは。分解能が高い場合は、滑らかに変換されるので、アナログデータの急激な変化にも対応できますが、低い場合は、レベルの変化が激しくなるのでしょう。

通常は、サンプリングしてA/Dコンバータでデジタル化、マルチプレクサで出力してマイコンに読み込みますが、そのデータ列に応じた取り込みができないと、波形に欠落が出ます。私が組んだときは、取り込み部分だけ割り込みを使って、アセンブラでプログラムを書きました。かなり昔の話です(笑)。

https://www.contec.co.jp/product/device/analog/basic.html

産業機器の制御系を設計していたものです。A/Dコンバータの話ですね。

① その通りです。bit数が大きいほど、取得したデータは滑らかになります。
② その通りです。分解能が高いほど、忠実な波形を再現することができます。
③ "細かい分デジタル表現する際に計算時間を要する。" ← これは一寸違います。分解能に応じたサンプリング能力がないと、そもそもデジタル化できません。ここは、分解能が高くなると "より処理能力の高い性能が必要になる" です。サンプリングする周波数が高くなると、ハードウエアは...続きを読む

Q混合医療の是非等について

いつも、お世話になりましてありがとうございます。
さて、最近、自分でも答えがでないことがありまして、皆様のご意見を参考にいたしたいと存じます。
健康保険財政が破綻寸前なのは、承知していますが、政府は、一部に限定して混合医療を是認いたしましたが、そもそも、その是非というか、利害得失が理解出来ません。
また、私はある病気で通院しておりますが、かかりつけのお医者様は、ある国立系の病院で部長までしていたのが、「医療の世界にアメリカ式の市場原理が入ってきて、自分のしたい医療ができないから独立した」と嘆いておられます。私も個人的には、医療位は、とりわけ、公的部門の病院位は独立採算ではなくても、
少々の赤字でも良いのでは、とも思いますが…。一方、国家的に財政破綻の危機に瀕していることも理解できるのですが…。
皆様、或いは医療現場の方、この利害得失についてもご教示下さい。

Aベストアンサー

医療制度の問題は複雑なので正確な統計に基づいた前提に立たないと
正しい現実認識ができません。わかりやすいHPをいくつか

三重県医師会HP
http://ml.mie.med.or.jp/index.html

医療制度研究会(スライドショーを参照してください)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/isei/

日本医師会混合診療のQ&A
http://www.med.or.jp/nichikara/kongouqa/


有効性・有用性が認められる治療を保険適応にしないということは
社会的弱者を排除する医療差別そのものです。
自費にする=自由価格 となると価格の統制ができなくなります。
最高の医療である、という統計結果があれば自費にするべきではない。みんなで受けましょう。
むしろ、国民の大多数は医学論文など読みませんから自分で判断する必要のある混合診療を増やすことは不適切な治療を受ける危険性を招きかねない。
現に変な治療法の広告が新聞やネット上で蔓延している。被害者がいるからです。
混合診療は待つことのできない一部の抗がん剤だけで十分だと思います。これは専門医が対応している。
今必要なのは混合診療ではなく、適切迅速な保険適応審査制度です。

混合診療解禁論者が「使えないのは人道的に問題」と喧伝してきた一部の薬剤は
国の認可が遅かったのではなく、そもそも企業が申請を出してなかったことも最近分かってきています。
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2005dir/n2619dir/n2619_05.htm

参考URL:http://ml.mie.med.or.jp/index.html,http://www.med.or.jp/nichikara/kongouqa/

医療制度の問題は複雑なので正確な統計に基づいた前提に立たないと
正しい現実認識ができません。わかりやすいHPをいくつか

三重県医師会HP
http://ml.mie.med.or.jp/index.html

医療制度研究会(スライドショーを参照してください)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/isei/

日本医師会混合診療のQ&A
http://www.med.or.jp/nichikara/kongouqa/


有効性・有用性が認められる治療を保険適応にしないということは
社会的弱者を排除する医療差別そのものです。
自費にする=自由価格 となると価格...続きを読む

Qバーコードの分解能

バーコードの分解能について教えてください。
バーコードスキャナの仕様に分解能1.0mmなどの記載がありました。
この分解能1.0mmとは、バーコードのどの部分が1.0mmなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バーコードリーダーのメーカーの者です。

最少分解能はバーコードの細いバー太さのことです。1.0mmは太いですよね。細バー1.0ではバーコード自体がずいぶん大きくなってしまう気がします。(太い方のバーが3mmくらいになってしまう。)

一般的にスーパーのレジなんかで読ませているコード(JANコード)なんかは細バーが0.25~0.4mmくらいで構成されていますから・・・かなり性能的には大雑把なスキャナーのようですね。(もしかして0.1mmの間違いでは?)

Q視能訓練士になるには

タイトルにあるように視能訓練士になるには
指定の養成校を出るしかないのでしょうか?
社会人で仕事を持っている人が
眼科などで勤務する場合、この資格が必要になるのでしょうか。
他に通信などで勉強できるのでしょうか

今街にある量販のコンタクトやめがね店でも
この資格の人が働いているのでしょうか
眼科で働くにはどうしたらいいのでしょう
何も勉強していない人は採用されないとおもっていたほうがいいですよね

Aベストアンサー

#2で回答させていただきましたsonorinです。
卒後10年以上経っているとのことですが、もう結婚されているのでしょうか?

私は32歳でORTの養成校(1年制)に通い、資格を取得しましたが、その時はすでに子供が2人共ほとんど手を離れた頃でした。それでも通学に毎日片道2時間近く掛け、土日と年末年始以外休みはほとんど無しの状態で通い、試験地獄に実習地獄で家庭との両立は大変でしたが、なんとか国家試験もパスし、公立病院で働いています。同級生には30代は2割ほどいましたが、子持ちは3人だけ、未婚が半分といったところでした。
30を超えてORTを目指す人たちは必死さが他の若い子達に比べかなりすごかったです。就職は公立病院に決まったのは私だけで、あとは以前の就職先での常勤の他、開業医、総合病院の非常勤要員といったところです。私の場合は、他に臨床検査技師の資格があったので、少し有利だったのでしょうか?(辺鄙な土地のおかげかも知れませんが)

OMAも確かに一つの手ですが、ORTがものすごい勢いで増えつつあるため、先細りの認定資格であることは否めません。ですが、給料が安く雇える分、開業医やコンタクト量販店ではまだまだ求人も多く、未経験者でも働きながら資格を取らせるのが一般的です。ただし、そういった場合は年齢が若い人が優遇されるようにも思いますが、私のように子供の手が離れ、産休を取ったり、結婚退職する心配が無い人間を雇おうという雇用先もあります。

眼鏡士の認定資格も#3で述べられていますが、390910さんが具体的に眼科でどういったことがしたいのかにもよります。メガネを合わせたい、メガネのプロフェッショナルになりたいと思うなら、眼鏡士で良いでしょう。コンタクトについては今は無資格者の取り扱いが医療行為に当たるかどうかが非常に微妙な議論をされています。メガネに関しても処方は法律的には眼科(正確には眼科医)でなければならないため、眼鏡士の処方も長らく議論されています。
眼科での処方は多くはORTがいればORTが眼鏡合わせをし、医師がその処方箋を切るといった感じで行われていますが、ORTがいないところでOMAを雇っている場合はOMAが合わせている所も多いでしょう。ORTの立場で言わせてもらえば、眼疾患や斜視、弱視等を総合的に勉強し、複数施設での臨床実習を経て経験した者でなければ眼鏡処方はしない方が良いと思います。ただ、ORTとOMAの業務での境界線が曖昧な施設が多く、私の施設でも色々とトラブルが起きます。(大抵のOMAさんは斜視・弱視は扱えませんから)

眼科で働くというのはそれほど経験云々は関係ない場合が多いのですが、業務として何をするか、その業務での資格はどういったレベルのものが必要であるのか、自分の求めるものが一体何なのか、もう一度考えてみて下さい。ORTを目指すのも良いですが、ただ就職活動は若手に比べて困難を極めます。安易には薦められませんが、志が高い人にORTになってもらいたいので、目指されるのなら応援したいですね。

#2で回答させていただきましたsonorinです。
卒後10年以上経っているとのことですが、もう結婚されているのでしょうか?

私は32歳でORTの養成校(1年制)に通い、資格を取得しましたが、その時はすでに子供が2人共ほとんど手を離れた頃でした。それでも通学に毎日片道2時間近く掛け、土日と年末年始以外休みはほとんど無しの状態で通い、試験地獄に実習地獄で家庭との両立は大変でしたが、なんとか国家試験もパスし、公立病院で働いています。同級生には30代は2割ほどいましたが、子持ちは3人だけ、未婚...続きを読む

QTEM、STEMの分解能

電子顕微鏡をこれから仕事で扱うことになりました。

そこでわからないことがあるのですが、
TEMは収束させた電子線を拡大させるのに対し、STEMは収束した電子線を
走査すると習いました。

TEMは拡大するのですから、STEMよりも分解能が落ちると思うのですが、
結晶性の物質を高分解能でみるにはTEMがいいといわれました。

実際、高分解能観察にはTEMとSTEMのどちらがいいのでしょうか。
また、TEMは拡大させるのに高分解能で観察できるのはなぜなのでしょうか。

Aベストアンサー

SEMはある場所に電子線を当てて、放出される2次電子や反射電子を検出します。位置分解能は電子線の径に依存します。直径が100 nmだとすれば、その100 nmの内側の情報は平均化されてしまいます。

TEMで同様に径100 nmの電子線を用いたとします。(厳密な言い方ではありませんが)TEMではその100 nmの電子線を試料にあてて、透過してきた100 nmの電子線を磁場で拡大します。つまりSEMでは平均化されてしまう領域の内側を拡大して観察することになります。したがってTEMの方が位置分解能は高くなります。

どちらを使うかはケースバイケースです。

SEMは分解能に劣りますが取り扱いが楽です。通常のルーチン測定なら、数時間レクチャーを受ければ測定できると思います。試料の前準備もそれ程手間ではありません。また試料の立体的なデコボコにも強いです。

TEMは単原子層を区別できる高い分解能がありますが、試料の薄片を用意するのがとにかく面倒くさいです。経験者にレクチャーを受けつつ、しばらくは標準的な試料で練習する必要があります。いきなり本番では、実験で得た貴重なサンプルを台無しにしてしまう可能性が高いです。

通常のルーチン測定はSEM、検討を重ねた結果どうしても原子レベルでの位置分解能が必要な場合のみTEM、こういった運用をしている所が多いのではないでしょうか。


仕事で必要で今から勉強するということであれば、「表面分析技術選書」シリーズから実務向きの入門書が出ているのでお勧めします。

http://www.amazon.co.jp/dp/4621073613
http://www.amazon.co.jp/dp/462108156X

SEMはある場所に電子線を当てて、放出される2次電子や反射電子を検出します。位置分解能は電子線の径に依存します。直径が100 nmだとすれば、その100 nmの内側の情報は平均化されてしまいます。

TEMで同様に径100 nmの電子線を用いたとします。(厳密な言い方ではありませんが)TEMではその100 nmの電子線を試料にあてて、透過してきた100 nmの電子線を磁場で拡大します。つまりSEMでは平均化されてしまう領域の内側を拡大して観察することになります。したがってTEMの方が位置分解能は高くなります。

どちらを...続きを読む

Q市販の風邪薬の是非

「市販の風邪薬を飲んでも完治までの期間は変わらない」
「市販の風邪薬は風邪そのものを直すものではない」
とすると

風邪の諸症状にはそれなりに意味があると思うのですがその症状だけを抑えてしまうのはかえって危険だと言う事はないのですか?
もっとも高熱が続く場合等は別ですが、その際はやはり医者にかかるべきだと思いますし、身体が出している危険信号、または自然治癒力の証みたいなものだけを抑える事に本当に意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

根治ではなく、風邪の症状だけを抑えるのには
意味はあると思います。
すなわち、熱があったり、咳があったり・・・etc

そのまま放置すれば、症状が症状を呼び、悪影響が
あると思います。特に熱を下げることは是非必要かと
思います。

昔、薬がない時代でも氷まくら等で熱を下げて
いたようです。
自然治癒ではありませんが、自然(本能的)の知恵
かもしれませんね。
回答になってないようでスミマセン。m(__)m


人気Q&Aランキング