痔になりやすい生活習慣とは?

ヨーキー4歳男の子去勢済みと
ヨーキー2歳女の子避妊済みと暮らしています。
食餌は手作りで丸3年が過ぎました。
しかし、市販のフードを食べさせてみようと思う事が
ありまして(話すと長くなってしまうので理由は自粛します)
ところが何を買ったらよいのか決められません。
病院で扱っているフードはこれだと思えるものがなく
ネットで色々調べたんですが良さそうだと値段が
高いし、ナチュラルをうたっていてもあまりにも安いのは
なんとなく心配だしどうしたらよいかわかりません。
おすすめのフードがあったら教えて下さい。
希望は・・・
●缶、レトルトなどのウエットタイプ
●ナチュラルなもの
●信頼のできるしっかりしているメーカー
●大きい缶で一缶400円前後のもの

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。


>血液検査の結果についても先生は機械が変われば結果もかわるから
今の数値だとそんなに深刻に考えなくても大丈夫だと思うと言われてはいるのですが
◎やはり、私の愛犬の主治医と同じような事を仰っていますね。

>悪化してからでは・・・と言う不安がありまして。
◎解ります。
悪化してからでは、後悔の念に苛まされますものね(ーー;)
実は、知り合いの方も「総コレステロール値」がビックリするほど上がっていたので、スゴク後悔されていました。
私も「いらんフードを加えてしまったなぁ」と、後悔しています。
今、代替品になりそうなフードか、サプリメントを探しているところです。

>相談してから2週間、今、二つ目のフードを昨日からあげています
◎良い結果が出るといいですね(*^_^*)

ほんと、フードは直接遭い犬の身体に入り、吸収されるものですから、安心して与えられるものを販売して欲しいですね。
私も、身体が不自由でなければ「手作り食」にするのですが・・・包丁使うのも危ないので、仕方ないです(/_;)
でも「基本食」として与えているフード(安いものを二種類混合)を
続けて8年位経ちますが、14歳の今でも元気でいてくれていますから、あながちフードの選択はミスっていないと思っています。
前回「教えて下さい」と言われていて「合わないだろうから」と思い、回答は避けていましたが、実は「ビ○ワ○・シニア用」と「日○犬・シニア用」なんです。
役に立たない情報だったでしょ?
因みに、「総コレステロール値」が上がる原因となったと思われる問題のフードは「○ュ○メ○ド・シニア用」です。
実名を出すのはマズイと思いますので「伏字」にしていますが、フードの事を色々と調べられていたのでしたら判りますよね?
この「ビ○ワ○・シニア用」と「日○犬・シニア用」は、ほんとに我が愛犬には合っていたようで(食い付きは大して良くありませんが)今まで与えたフードの中で「完食」した、初めてのフードなんです。
仔犬の頃や成犬になってからは、ズッと「外国産フード」を与えていたのですが「完食」した事は一度もありませんでした。「完食」どころか、殆ど残していましたから・・・
そんな訳で、私の経験と知人の経験から回答しましたので、ある意味「偏った」回答だったのかも知れませんが、事実は事実ですので、参考程度にでも捉えて頂ければ、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々アドバイスありがとうございます。

お察しのとおりisora99さんのお使いのフードは
私のカチカチ頭では買おうと思わない物でした(^m^)

私なりに考えて私のワンズの為に選んだフード
今回もだめでした(T_T)
一つ目(NBの缶詰)は軟便&消化不良で出血・・・
今使い始めたフード(バー○ダイエット)は
骨の含有量が多すぎるらしく便秘で出血・・・(ーー;)
また、フード探しです。
でも、なんだか、開き直っちゃって「おっしゃ~(^o^)丿」って
感じです。

お礼日時:2007/08/27 21:29

こんばんは。


>参考にしたいところが何ヶ所かありましたので後で詳しく見てみます。
◎良かった^_^; ホッとしました。

>ドキッとしました。
実は主治医からもそんなに市販のフードをあげる事に抵抗を感じるなら手作り食を改良してみたら?と言われていて^_^;
だけど、自信をなくしている自分もいて。
◎ほらぁ(笑)結局、行きつくところは「そこ」なんですよ。やっぱり(*^^)v

>血液検査の結果はGOTの高値と総コレステロールの低値です。
◎GOT値が高いという事は「肝疾患(急性・慢性肝炎・脂肪肝など)」や「心疾患(特に心筋梗塞)」などが疑わしいと・・・
総コレステロール値が低すぎると「脳卒中」や「癌」が多く、抵抗力が落ちる事から「肺炎」にも罹り易いと・・・
なんか「相反する結果」が出ているような気がしますね、素人目には・・・
私の愛犬の場合は、総コレステロール値が高くなっていたんです。
私の知り合いも同じでした。私の愛犬よりも酷い状態です。何ヶ月も治療を続けて、ようやく標準値に近付いて来たとか・・・
「ペットフード」の怖さをつくづく思い知らされた気分です。
また「高いフード」=「良いフード」ではない事も判りました。

>こちらでのやり取りには色々と限界があり、
私こそうまく思いを伝える事が出来ていなくて
isora99さんが不快に思われてはいないかと
不安に思っておりました。
謝罪だなんてこちらが恐縮です^_^;
◎とんでもないです。ちょっと「横やり」が入った事で「カチンッ!!」とは来ましたが、質問者さんには関係のない事ですから^^;

確かに、文章にすると伝わり難い事は多々ありますね。
画像を載せられたりとかでも出来れば、もう少し伝えやすいんでしょうけど・・・

血液検査の結果が、なんか釈然としない感もありますが、まぁ結果として出ていたのでしたら間違いはないのでしょうね。
でも、私の愛犬の主治医に「血液検査の結果は気にしない事。こんな数値はちょっとした事でも大きく変化する。あくまでも参考程度に捉えるように」と言われた事があります。

やはり「手作り食」を見直して、継続して行く方がベストなのではないか、と思います。

「こうだっ!!」という回答が出来なくて、申し訳ないm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

血液検査の結果についても先生は
機械が変われば結果もかわるから
今の数値だとそんなに深刻に考えなくても
大丈夫だと思うと言われてはいるのですが
悪化してからでは・・・と言う不安がありまして。
相談してから2週間、今、二つ目のフードを昨日からあげています。

お礼日時:2007/08/23 09:38

こんにちは。


>一通り勉強しているつもりです。
そこでたどり着いたのが「手作り」でした。
◎私も「理想に近いのは手作り食」という事に辿り付きました。
しかし時間的な制約などがあり、思うように出来ないのが、私にとってはジレンマですね。でも「手作り食」に関しても、賛否両論があります。批判的な意見の人の考えを簡単に言いますと「手作りする際に利用する食材が、既に安全なものではない」という事のようです。確かに「私達が口にしているものでさえ、本当に安全な食品は殆どありません」し、安全な食材はとても高価なものとなっています。

>春の血液検査でわずかではあったのですが高値と低値の項目が2年続けて出てしまいました。
◎何の数値に関してなのでしょうか?

>そこで、まずは食事を最低一年間市販の「総合栄養食」に替え血液検査のデータをとりたかったのです。
◎なるほど。そういう事だったんですね。お気持ちは解りますが、そのようなお考えで「市販のフード」を試されるのは、逆に危険度が増すと思いますよ。ズッと「手作り食」を続けられていたのでしたら、そのまま継続される方が良いと思います。
何の数値に問題があったのかは判りませんが、その「原因と思われる食材」を特定し、材料から省いていく事を検討された方が良いと思いますが、如何でしょうか?

>専門家でらっしゃっるのならこだわりをもって食餌をあげてらっしゃるのではないのしょうか?(そのメーカを教えてほしい^^)
◎私が拘っているのは、まず「国産品」である事。「外国産」を与えない理由は既に書き込んでいます。その「国産品」のフードの中から、成分表や添加物の有無、特に私の愛犬はアレルギーを持っていますので、その原因となる材料を使っていないもの、また14歳という「老犬」である事から「シニア用」(この「年代別フード」に対しても、賛否両論がありますが)を、そして健康に良いと思われるサプリメント(?)的なものが添加されているもの等々を色んなメーカーのフードを比較検討して購入しています。ただ「本当に与えたい」フードは、滅茶苦茶に高額な為、現実的に考えてとても購入できるようなフードではありません。
1kgで3000円以上するようなフード、買えますか?私の経済事情では、とてもじゃないが「無理」です。ですから、代替品として「妥当な金額」で「私の望むもの」に近いフードを購入し、与えています。
もう7~8年位、与え続けていますが、特に問題はありませんでした。ところが、ちょっと欲を出して「少し高価なフードも加えてあげよう」と考え「プレミアム・フード」と呼ばれている類のフードも与えてみました。1年程、継続していましたが、その間に2回受けた「血液検査」の結果、肝臓に異常が見られ始めている事が判明しました。そんな時、知り合った人から「実は愛犬の為に、と思って○○○(かなり有名な超プレミアム・フード)を与えたところ、いきなり肝臓が悪くなった」という話を聞きました。そしてフードを元のものに戻して様子を見ていたところ、ようやく安定して来たそうです。
質問者さんは「そのメーカを教えてほしい」と仰いますが、別に教える事には何も異存ありませんが、おそらく同じフードを与えても、質問者さんのワンちゃんにとって良い結果を出すとは思えないのです。
私の愛犬は雑種(日本犬ベース)ですし、老犬です。質問者さんのワンちゃんは洋犬(ヨーキー)ですし、まだまだ若い。
条件が全く違います。同じフードを与えても、意味がない事でしょう。
因みは、私の場合は「フード」以外に「雑穀米」と「サプリメント」を与えています。「サプリ」はペット用は高価なため、人間用のものを利用し、その成分表から犬に必要な分量を計算し、与えています。

>ジレンマに折り合いをつけ自分で納得のいく結果を出さなくていけないのだと思っています。
◎結局は、そういう事になるのだと思います。質問者さんの愛犬の健康状態は「質問者さんにしか判らない」ものです。他人がとやかく言っても、結局はご本人が納得し、ジレンマとの折り合いのつくフードを見つけ出すしかないと思います。
私も「ジレンマと折り合いをつけた」フードを、愛犬に与えています。幸いにも悪い影響は出ていません。(プレミア・フードを与えるまでは)

私は、質問者さんの参考になれば、と思い「ドライフード」を敢えてお薦めし「缶詰・レトルト」タイプのフードの危険性を示唆させて頂いただけです。
「このフードがいいよ」などという「無責任な回答」はしたくなかったので、質問者さんには誤解も与えてしまったようですね。その件に関しては謝罪致します。

質問者さんのお考えを解った上で、私に言えるのは「やはり手作り食の内容を見直し、継続された方が良いと思います」という事です。
因みに「缶・レトルト」タイプで「大きい缶で一缶400円前後のもの」で「愛犬の身体に悪くない」レベルのフードはないと思います。

以下に「手作り食」に関するサイトを紹介しますので、少しでも参考になれば、と思います。
「手作り食の販売店」や「体験者・経験者」のサイト等々、色んなサイトが混在していますが「これは!!」と思う内容のサイトと出会える事を願う次第です。
http://www.seeyou.co.jp/pets/index.php
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/
http://www.hal.ne.jp/okamari/policy.html
http://www.green-dog.com/index.php
http://www.k5.dion.ne.jp/~ai.a.hsp/sub1-shokuji- …
http://www.wankofood.net/index.html
http://www.i-ken.jp/
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/ykura/wangohan/wan …
http://www.geocities.jp/akichi_k9s/feeding.htm
http://www.hinocatv.ne.jp/~cho/shokuji.htm
http://apple.webdos.net/~minamiya/borzoi/elfood/ …
http://www.1-nyan.com/
http://www.ffpet.com/146.html
http://veronique.jp/blog/food/
http://www.petfamily.jp/
http://members.aol.com/petitemocha/life2.htm
http://doggyhills.jp/shop.php?osCsid=c5e1e2b2749 …
http://www.tcat.ne.jp/~inutomo.golden/page042.html

参考URL:http://www.zit3.com/dogfood/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のアドバイス、更に沢山のHP紹介していただき
ありがとうございます。
参考にしたいところが何ヶ所かありましたので
後で詳しく見てみます。

ドキッとしました。
実は主治医からもそんなに市販のフードをあげる事に
抵抗を感じるなら手作り食を改良してみたら?と言われていて^_^;
だけど、自信をなくしている自分もいて。

血液検査の結果はGOTの高値と総コレステロールの低値です。

こちらでのやり取りには色々と限界があり、
私こそうまく思いを伝える事が出来ていなくて
isora99さんが不快に思われてはいないかと
不安に思っておりました。
謝罪だなんてこちらが恐縮です^_^;

お礼日時:2007/08/08 17:53

>今回の質問はフードに対する考え方の質問ではなく単にドッグフードのおすすめ銘柄を教えていただきたかったのです。


>しかし私の考えの根底にあるのは「体に良いものあげたいのではなく
体に悪くない物をあげたい」と言う事なのです。
◎それに沿った回答をしたつもりなのですが、伝わり難かったようですね。
質問者さんの希望は「缶・レトルト」タイプのもので「ナチュラル」なもの。しかも「信頼出来るしっかりしたメーカー」で「大きい缶、一缶400円前後のもの」をご希望なんですよね。
私がドライフードをお勧めしたのは「缶入り」や「レトルト・タイプ」のフードの方が「安全性が低い」からなんです。
もちろん「ドライフード」の方が「絶対に良い」とは思っていません。が、現状ある「選択肢」の中では「マシかな?」程度にしか思っていませんよ。
「体に良いものあげたいのではなく体に悪くない物をあげたい」
との記述は、意味の違いがよく解りませんが「安全性の低い」フードであっても「缶・レトルト」タイプを与えたいとお考えなのでしょうか?

「缶詰は安全」などと思われているのでしたら、その考え方を見直してみた方が良いと思います。
原材料は「ドライフード」と同じ「廃棄物」が利用されています。また様々な「化学薬品」も添加されています。
例えば「牛肉缶」には「発色剤」が使用されている場合が多いですし「魚肉缶ん(猫用ですが)」には「脂肪過多」や「胃腸の弱い」猫には不向きです。また「黄色脂肪症」にも注意が必要です。
「魚のみの缶詰」には「水銀」が多く含まれています。
「牛肉、鶏肉」のみでは「カルシウム不足」を起してしまいます。しかも「マグネシウム」の含有量が多い為「泌尿器症候群」に掛かり易い状態にもなります。
「単一素材で出来ているもの」は栄養もアンバランスで「総合栄養食」とはならず、全ての面で「主食」としては不向きです。
また、前出の様々な「添加物」はフードの製造時に添加するだけでなく、原材料である肉類などには「家畜の飼料」にすでに添加されているので、当然「加工された肉」にも多く含有される事となります。
また「無添加=ナチュラルフード」と銘打っているもの中にも「優れた物」と「そうでないもの」があります。
「無添加」とラベルには書かれていても、原材料を調べてみると、絶対に「添加物」が必要なものもあります。つまり「ラベル」からして信用出来ないという事です。
また「薬品」の添加はないけれど「粗悪な材料」を用いて材料そのものに「添加物」にあたるものが含まれている事もあります。
つまり「質問者さんの希望するような商品は有り得ない」という事になります。

本物の「良質で安全なフード」とは「動物が原初の時代に自然の中で選び出し、その種の存続の為に長い時間をかけて形成した食習慣に必要なもので、基本・原点となるのは動物の野生の食餌」という事になります。
また「あらゆる動物の身体の器官と組織に役立つもの」が何よりも備わっていなければなりません。

「100%ナチュラルなフード」とは、現在判っている「有用な栄養分だけ」を摂取出来るフードではなく、色んな「自然の恵みのハーブ類や海藻」も素材としているので、全ての栄養分を完全に摂取する事が出来、開封後「12時間しか効果のないビタミンC」や、製造後「30日しか持続しないビタミンE」を使用していないフードで「キレートミネラル」を含んでいるものです。

原材料の全てが、人間の食品基準に合格されたものを使用し「合成添加物」を一切使用していないだけではなく「塩や砂糖も添加せず」に「動物が古来より食べていたであろう食材」を使用している「自然の恵み100%のナチュラルなフード」で「サプリメントの研究・開発・販売」をし「信頼できる情報を発信しているメーカー」を選ぶのが良いと思います。
但し、環境・個体・症例によって必要栄養素が異なりますので、厳密に言えば「フード」だけでは健康維持は出来ません。

小難しい事を書き連ねましたが、結果として「お勧め出来るフード」はない、という事になります。

以下に「フードを選ぶ際の注意点」を記載しておきますので、これを参考にご自身で探される方が良いかと思います。

【チェックが必要なペットフード】
1.動物性脂肪を使用しているもの。
2.大豆やとうもろこしを使用しているもの。
3.エトキシキン、BHA、BHT、等を使用しているもの。
4.塩、砂糖を添加しているもの。
5.賞味期限が明確でないものや、製造日から6ヵ月以上経ったもの。
6.素材にさまざまな色のついているもの。
7.並行輸入のもの。

【製品表示の見方の注意点】
1.パッケージについている写真や絵、キャッチフレーズにまどわされない。
2.原産国が暑い国のものは避ける。
3.成分を表すパーセンテージの実態を見抜く。
4.それぞれの材料がどのようなものか、明記されているか確認する。
5.添加物を使用していないと明記されているか。明記されていないものは、必ず酸化防止剤が使用されている。
6.原材料は内容の多い順に表示されているので、原材料の1番目に「肉」や「魚」が表示されているものを選ぶ。
7.「など」をつけて省略しているもの、「副産物」が入ったものは避ける。

これらの点に注意して「賢い消費者」になって下さい。
「ペットフード」の選び方も「人間の食品」の選び方も、ポイントになるのは「業界の策にはまらず、買う側の知識と正しい判断で選ぶ事」です。

実際の「商品」を紹介する事は出来ませんが(自信を持ってお勧め出来るものがないので)以上の事はフード選びの参考になると思います。

参考URL:http://www.well-mannered.org/api/petfood.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます

isora99さんがアドバイスしてくださった事は
一通り勉強しているつもりです。
そこでたどり着いたのが「手作り」でした。
しかしながら、やはり私は素人で
春の血液検査でわずかではあったのですが
高値と低値の項目が2年続けて出てしまいました。
そこで、まずは食事を最低一年間市販の「総合栄養食」に替え
血液検査のデータをとりたかったのです。
isora99さんは専門家でらっしゃっるのなら
こだわりをもって食餌をあげてらっしゃるのではないのしょうか?
(そのメーカを教えてほしい^^)
もし、そうでないのなら私も同じです。
ジレンマに折り合いをつけ自分で納得のいく結果を
出さなくていけないのだと思っています。

お礼日時:2007/08/08 08:03

ドライがダメなんですねー



缶詰とは異なりますが
生食に近い
http://www.green-dog.com/shop/products.php?pid=N …
http://www.rakuten.co.jp/goood-shop/
http://store.yahoo.co.jp/greendog/barftk12-00.html

なんかどうでしょう^^
うちもたまにお世話になっています
金銭的にはお安くはないですかね(汗)

参考になればと思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます

ネイチャーズも候補にしていたのですが、ムリ・・・高すぎ。
グゥードというのは初めて聞きました!
後でHPじっくり読んでみます(^^)
バーフは今、一番候補なんです。
だけど主治医に相談したらあまりよい顔してもらえなくて(;_;)
そこで調べきれない何か良いのがあればと質問してみました。
参考にさせていただきます。
特に安い物と言う認識はなかったのですが
400円って安いという事になるんですね^^;
予算はもう少し上なのですが
ナチュラルバランスで450円なので
400円くらいでどうかな?と希望に付け加えたんですが
余計だったかもしれませんね(^^)

お礼日時:2007/08/08 07:34

こんばんは。


>希望は・・・
●缶、レトルトなどのウエットタイプ
●ナチュラルなもの
●信頼のできるしっかりしているメーカー
●大きい缶で一缶400円前後のもの
◎「缶」「レトルト」などの「ウェットタイプ」よりも「ドライフード」を与えた方が良いと思いますね。理由は「歯」の為です。これを言うと「犬は丸呑みしているから意味はない」という人達がいますが、案外、犬達は「噛んで食べて」いますよ。「噛む事」で歯石の除去も期待出来ますし、歯周病の予防にも繋がります。また口臭も少なくなります。逆に「ウェットタイプ」のみで育った犬の「歯」は、固い物を噛んだ事がないのて、非常に鋭利な歯となっている上、歯石もたくさん付着しています。
私の愛犬(雑種♂未去勢)は今年で14歳になりますが、ズッと「ドライフード」で育てて来ました。そのおかげか「歯」は至って丈夫です。
もう「老犬」の身でありながら、一本も抜けていませんし、歯周病にもなっていません。歯の先端も丸くなっていますから、じゃれて「甘咬み」して来ても、全然痛くありません。
私は「ドライフード」をお勧めしますね。

>病院で扱っているフードはこれだと思えるものがなくネットで色々調べたんですが良さそうだと値段が高いし、ナチュラルをうたっていてもあまりにも安いのはなんとなく心配だしどうしたらよいかわかりません。
◎「高いフード」が「良いフード」だとは限りません。また「安いフード」が「悪いフード」だとも限りません。
最近、一番推奨されているのは「人間も食べられるフード」らしいですが、私はこの考え方には「?」と思っています。
確かに「人間にも食べられないような原材料を使用しているフードは信頼出来ない」という考え方は、解らないでもありません。しかし<そうなると「今の世の中」で「本当に安全な食材などあるのですか?」という疑問に行き当たってしまいます。
「人間にも食べられない」のではなく「人間も止むを得ず食べている」のではありませんか?
また「人間も食べられるフード」と言っても、人間と犬とでは「必要としている栄養素や、その含有量など」は全く異なるものです。
犬と人間が「同じ物を食べる事」は有り得ないのではありませんか?

私の場合は、撮り合えず「国産」と表記されているものの中から、その成分や原材料を見て、一応納得出来たものを与えています。
{アメリカ産」と「中国産」のものは、例え「有名メーカー」や「評判のいいメーカー」であっても与えたいとは思いません。
よく「海外製品の方が検査機関がしっかりしているから安心だ」と仰る人達がいますが、では何故「日本向け」という商品がわざわざ作られているのでしょう?同じメーカーなのに「並行輸入品」はダメなものだと言うのです。本当に「海外の方が検査機関が優れている」のならば、全て同じ商品で問題はない筈ですよね?
日本のペットフードに関する検査などは、確かに「まだまだ」なのかも知れません。でも、私は「国産」を敢えて「信用するようにして」与えています。
ただ、ここ数ヶ月前から「健康に良い効果があるかも知れない」と思い、少し高価なフードも混ぜて与えていました。そうしたところ、血液検査で「肝臓に負担が掛かっている」との結果が出て来ました。それまでは何も問題はありませんでした。「高価なフード」を混ぜてから起こったとしか考えられません。
このような体験からも「高価なフード」が「良いフード」だとは、わたしはとても思えません。
http://www.jppfma.org/

参考URL:http://www.wan-nyan-company.com/doc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます

今回の質問はフードに対する考え方の質問ではなく
単にドッグフードのおすすめ銘柄を
教えていただきたかったのです。
isora99さんの考えに共感できる部分もありますが
相反する考えを持っている部分もありました。
「高価なフード」が「良いフード」だとは私も思っていません
しかし私の考えの根底にあるのは
「体に良いものあげたいのではなく
体に悪くない物をあげたい」と言う事なのです。

お礼日時:2007/08/07 17:52

ドライなら注文して作るところもあるのでいいフードもありましょうが


缶やレトルトは保存期間が長いので「ナチュラル」は難しい気が・・・。

しかも値段が安いものでいいものはそうそうあるとは思えません
物によっては缶詰だけでは栄養なども偏りそうですし・・・。

私が手作りに変わる前にトッピングとして与えていたのは
ディーンズの缶詰でした
http://www.d-japan.com/
http://www.pochi.co.jp/denes/index.html

マンマリゾも良さそうですが「安いもの」には当てはまらないですよね・・・。

ただでさえペットのプレミアムフードは割高があるので(それがいいものでなくても)
なかなか安くて安心できるものは難しいかと思います。
で、結局うちも手作りになってしまいました(笑)

いいものが見つかるといいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
お礼遅くなってすみません!!

ウチの男の子の方がドライフードが体質に合わなくて
食べさせる事が出来ないんです(>_<)
ディーンズも候補には入っていたのですが
情報が少なく候補からはずしていました。
マンマリゾは良さそうだし一時候補に考えていたのですが
こちらは実績と過去のデーターを持っていないので
市販の物に変えたい理由からずれてしまって・・・。
本当に考えだしたらキリがなくて困ってます。

お礼日時:2007/08/07 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング