嘉永5年でしたでしょうか、条約のまずい金融システムで、国内の金が大量に海外に流失したことがありました。これは、幕府役人の失態なのでしょうか?それとも、予想された事なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ●世界中で日本だけが管理通貨制度をやっていた●


 金本位制、銀本位制、あるいは金銀本位制は貴金属の価値を基準にしているので、世界中で金と銀との交換比率はあまり違いません。でも日本では当時違っていたのです。銀が世界の標準よりもずっと高く評価されていたのです。何故かというと、日本では銀は、本来の価値ではなく、金の補助通貨として評価されていたのです。現在日本の1万円札は製造原価はいくらでしょうか?1万円はしませんね。でも、1万円として通用します。これは管理通貨制度の考え方です。日本では、元禄時代に荻原重秀はこのように言っています、「貨幣は国家が造る所、瓦礫を以ってこれに代えるといえども、まさに行うべし。今、鋳するところの銅銭、悪薄といえどもなお、、紙鈔に勝る。これ遂行すべし」と。つまり瓦礫でさえ国家が「貨幣だ」と言えば、貨幣として通用する、ということです。銀も、「貴金属銀としての価値は金の10分の1だけども、幕府は、金の5分の1の貨幣として認める」と言えば、金の5分の1として通用します。
 この場合、日本総領事のタウンゼント・ハリスが香港で銀5単位を仕入れて日本に持ってくると、日本では金1単位と交換できる。その金を香港に持っていくと、銀10単位と交換できる。今度は、その銀10単位を日本に持ってくると金2単位と交換できる。これを香港に持っていくと銀20単位と交換できる。
 ハリスをはじめ、外国人はこのようにして日本から金を持ち出し、銀を持ち込んだのでした。
 この、「国家が保証すれば瓦礫でさえ貨幣になる」との荻原重秀の言ったことは管理通貨制度の基本的な考えです。世界で管理通貨制度が優れているとハッキリ認められたのは、1971年8月15日ニクソン・ショック以後のことです。
 では幕府の役人はどのように考えたのでしょうか?私はこう考えます。「銀は、金の補助貨幣なのだから、貴金属貨幣の価値と違っても当たり前だ。元禄の時代からそうだった。今さら、何故だと言われても困ってしまう。でも、ハリスと喧嘩するのはいやだから、言われる通りにしよう」との弱腰だったのだと思います。日本の金融制度は進んだものだったけれど、西洋ほど理論武装できていなかったのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経済は難しいですね。ご丁寧に解説していただき、ありがとうございます。
勉強になりますね。幕府役人は致しかたなかったという感じですか。

お礼日時:2007/08/20 22:14

 金と銀の交換レートが、国内と国外では違っていたことに原因があるようです。

幕府の役人は、薄々気がついていたようです。以上は、佐藤雅美氏の「大君の通貨」(講談社文庫のハズ)からの受け売りです。

 江戸幕府は、米が中心の経済です。鎖国をしていたわけですから、長崎の出島を通じての交易だけでは、変動相場の為替の仕組みについて明るかったとは思えません。ですから、為替のような金融システムの原理を明確に理解しろというのは酷でしょう。

>これは、幕府役人の失態なのでしょうか?それとも、予想された事なのでしょうか?
 自由貿易のシステムの経験が皆無なので、誰も予想できなかったでしょうから、誰の失態ともいえないでしょう。
 これを防ぐには、現在の中国のように、外国人の入場料を高くするのように、二重価格にするしかないと想います。それでも、外国人は、貿易の支払い時に金ではなく銀で支払うでしょうから、防げない。まして、外国から武力を背景に脅されているので、日本に不利だからと分かっても、外国人が自分に有利な銀の持込を止めるはずも無く、そう簡単には変更できないでしょう。
 結局、小判の金の重量を減らすしかなかったようで、実際には1/3にしたようです。そうすると、今度は、小判の枚数を単純には3倍にできるので、インフレになり・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験不足が響きましたか。納得ですね。勉強になりました。江戸の経済って言うのは奥が深いものですね。

お礼日時:2007/08/20 22:10

 これは経済の中での当然の成り行きでした。

銀と金の交換比率が日本では世界のレートよりも遙かに銀にとって有利だったからです。だから外国の商人は銀を持ち込んで、これを金と交換したのです。
 これがある程度続くと日本国内から金が流出し、金相場が上がりますから流失は自然に止まります。
 これで日本が損失を蒙ったのかというとそうではありません。その代わりに大量の銀が日本へ入って来たので不満はなかった筈です。商取引というのは不正がない限り、このように両者が潤うのです。そこで変な介入をするとそれが不正の素になったり、金相場が不安定になって投機筋が不当な利益を上げたりするのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本での、特殊なレートというのは何か理由があったのでしょうか?介入しないでもよかったことだったのでしょうか?

お礼日時:2007/08/20 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「金」の価格について

「金」の価格について

金の買取価格は、その先々によりに誤差が出るとは思いますが、
業者によって、どこの価格を基準に計算しているのか
と疑問に思う場合もあるのですが、
いわゆる「市場価格」の何円減、などという計算をする場合、
その「市場価格」を差す共通の市場価格はどこのものを指すのでしょうか?
(東京工業品取引所の金(標準)でよいのでしょうか?)

ご存知の方教えていただければと思います。

Aベストアンサー

金の売買をしている業者の価格の決め方ですが、国際価格を基準にしている場合と、東京工業品取引所の価格を基準にする場合と2つ有ると思います。
国際価格とはロンドンのロスチャイルド&サンズ社で、10時30分と15時に発表される価格です。
これはトロイオンスのドル建てなので、グラムと円に換算し直して、これにコストを加えて国内価格とする方法です。
http://www.yareike.com/001/ent19.html

もう1つが東京工業品取引所の価格です。
下のサイトの業者では、東京工業品取引所の金当限価格を基準として、販売価格を+20円 買い取り価格をー20円に設定していると記載があります。一度ご確認ください。
http://www.okachi.co.jp/service/gold/index.html

Q幕末の不平等条約締結による影響について

日本は幕末に
・領事裁判権
・関税自主権がないこと
を認めましたが、それによって日本は具体的にどのような不利益を被ったのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不平等条約の問題は、具体的否不利益、というよりも、国際社会における地位の問題なのです。
現代の国際法では、大国も小国も、先進国も発展途上国も、主権国家としての地位は平等です。どんなに小さく弱い国でも、大国の横暴に対して、正当な抗議をすることができます。
しかし、当時の国際法では、国の格付けがありました。いわゆる一等国=文明国は、事実上、欧米のキリスト教国でしたが、国際社会の一人前の構成員であり、完全な主権を保持していました。
これに次ぐ二等国、日本はこれに格付けされたわけですが、これは国際社会の半人前の構成員であり、その主権には様々な制限が加えられました。その典型的なものが、関税自主権の制約(経済活動の主体としての資格の制限)、領事裁判権(司法権の制限)だったのです。
蛇足ながら、二等国の下には国際社会の構成員としての資格がまったく認められない後進地域(アフリカ、南米など)がありました。これらの地域は、無主物先占の法理により早い者勝ちで自由に領有・支配できる地域であり、そこの住民には人間としての権利を認められず、最悪の場合、ものを言う道具=奴隷として売買の対象とされたのです。
不平等条約を受入れざるを得なかった、という事実は、自らが二等国であることを認めざるを得なかったということです。
なお、領事裁判権のため当時の日本において外国人による犯罪が野放しにされていたという事実はありません。また、金銀の交換比率の違いは、当時の日本の経済界のモノサシが世界共通のモノサシと違っていたことを示すものであり、この違いは日本の商人にも(国内的)利益をもたらすものです。関税自主権の問題とは何の関係もありません。

不平等条約の問題は、具体的否不利益、というよりも、国際社会における地位の問題なのです。
現代の国際法では、大国も小国も、先進国も発展途上国も、主権国家としての地位は平等です。どんなに小さく弱い国でも、大国の横暴に対して、正当な抗議をすることができます。
しかし、当時の国際法では、国の格付けがありました。いわゆる一等国=文明国は、事実上、欧米のキリスト教国でしたが、国際社会の一人前の構成員であり、完全な主権を保持していました。
これに次ぐ二等国、日本はこれに格付けされたわけ...続きを読む

Q金相場価格の違い

三菱マテリアルのHPと田中貴金属のHPとで本日の金価格の値段が掲載されていますが両社で価格が違います。

何故なんでしょう?金は取り扱う会社によって価格が違うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

金は相場性の商品で、定価という概念がつけにくいと言ったらいいでしょうか。

各社自分のところで持つ実際の金のほか、工業品の取引所で取引きする相場での金商品というのがあります。
取引所とは、日本の東京工業品取引所、NYのNYMEX(New York Mercantile Exchange)など、沢山あります。
金商品とは取引所における相場性商品(先物、オプションなど)で、実際の金を目の前ですぐに売買しているわけではありませんが、どのくらいの量をいくらで持っていていくらで売りたい買いたいか、など魚市場でいえばセリのようなことが行われていると考えてください。
取引所でセリ売買を行い、あとで実際に売買する値段を決めたり、そこからも利益を出したり損失が出たりします。

実際の店頭で売られる金の値段は、取引所で毎日決まるセリの価格から(市場価格)、今自分の持っている量を踏まえて計算し、何グラム何円で売ったらよいかをコンピュータにより算出します。

各社は、持っている実際の金の量や、取引所でのセリにかけられる量の違い、またそこから利益が出ているか損失を出しているかなど、いろんな複合要因から販売価格を決めています。

安い会社は、取引所での取引量も大きかったり、そこから利益があがっているため、個人に売るときの値段にも反映して安くできる、と考えたらわかりやすいでしょうか。

では、過去に押さえた金だけでも定価にして売っても良さそうですが、市場での価格変動が大きく、食品のようにしばらくしたら食べたりして消えるものではないため、やはり市場価格に準じた値段を各社出しています。

金は相場性の商品で、定価という概念がつけにくいと言ったらいいでしょうか。

各社自分のところで持つ実際の金のほか、工業品の取引所で取引きする相場での金商品というのがあります。
取引所とは、日本の東京工業品取引所、NYのNYMEX(New York Mercantile Exchange)など、沢山あります。
金商品とは取引所における相場性商品(先物、オプションなど)で、実際の金を目の前ですぐに売買しているわけではありませんが、どのくらいの量をいくらで持っていていくらで売りたい買いたいか、など魚市場でいえばセ...続きを読む

Q昭和金融恐慌時の金解禁について(金融引き締め)

旧平価か新平価で金解禁するかで論争が
第一次世界大戦後に起きましたが,
結局,1930年に浜口内閣,井上大蔵大臣時に
金本位制に復帰しました.

復帰するための準備として,憲政会政府は,新平価での復帰をすべきだとする友政会などの反対を押し切り,国の威信や虚勢をはり,旧平価で金本位制に復帰するべく,その当時の日本の国力から身分相応ではない円高での復帰を目指しました.

ですので,その分,
国内物価を下げてデフレ政策をしなくてはならないので,それをしなければ輸出が伸びないと判断したわけです.

前置きが長くてすいませんが,質問です.
憲政会は,軍事力を押さえ,均衡財政をすべく
新規国債の発行禁止,既国債の非募債主義や減債の方針のもと,貨幣供給を減らし,物価を下げようと画策しましたが,いったい,どのようにして,貨幣供給を減らす金融引き締めをしたのでしょうか?
金融引き締め政策の中身とは?
歴史的事実をご存知の方,教えてください.

Aベストアンサー

回答になりませんが、

中村隆英『昭和恐慌と経済政策』講談社学術文庫、1994

伊藤隆氏、坂野潤治氏、酒井哲哉氏の著作も参考になります。
図書館で調べてみてください。

Q東京金先物価格と三菱マテリアル等の価格

東京金先物の価格と、三菱マテリアルや田中貴金属といった業者の金価格は違いますが、だいたいどの程度の価格乖離があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 今晩は。
 これに関連する最近のここでの回答がこちらです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5300795.html
それにあるように、現物の販売業者の価格はアーカイヴから拾ってください。
 一方先物の価格データはこちら。
http://www.soubagiken.com/data/ichidai.html#t-gold
このデータで現物に対比するべき数値は、清算期限が間近な「期近もの」の値です。期近というのは現在で言うなら2008年10月ものがこれに相当します(今月26日までに現物で清算するか、反対売買を行って帳簿上で取引を完了させなければなりません。

 一応、例を挙げておくとこんな数字になります。
・先物。8月ものの清算日、寄り付き9時の値・・・2845
・田中貴金属の同日午前9:30分発表の価格・・・3029
(田中貴金属などの販売業者は、50円を越すようなよほど大きな動きが無ければ、価格の付け直しはしません)
ただし先物価格には消費税が含まれていません。実際に現受け(現物決済)をするとすると、この数字に5%を足した2987.5円になります。 
 ここで最終的な計算をすると、差額は41.5円ということになります。私は現受けを何度かやっているので、以前はこの差額の数字はすぐに出てきました。ですがこの2年以上縁が遠くなり、すっかり忘れていました。

 さて、では実際に上記の日に同じ価格の条件で先物会社から現受けすると4万円ほど安くなるかと言うと・・・。そうはなりません。更に支払うべき手数料があります。先物注文の手数料と、現受けに関わる手数料及びそれらの消費税で、これが合計で2万くらいになります(会社によって違いがあります)。
 ですから、現受けした1キロ・バーをそのまま貴金属販売会社に持ち込んで差益がいくらあるかと言うと、2万円程度となります。
 ほかにも注意する点があるのですが、長くなるのでこれくらいにしておきます。資金が300万は必要ですが、ごく短時間で確実に2万円儲けることが出来るなら、これはそれほど割が悪い話ではないかもしれません(私はそこまで頑張る気はしませんが)。先物会社で金を買うと多少安くなる、というのはこれと同じ方法で買うことになるためです。
 以上参考までにどうぞ。

 今晩は。
 これに関連する最近のここでの回答がこちらです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5300795.html
それにあるように、現物の販売業者の価格はアーカイヴから拾ってください。
 一方先物の価格データはこちら。
http://www.soubagiken.com/data/ichidai.html#t-gold
このデータで現物に対比するべき数値は、清算期限が間近な「期近もの」の値です。期近というのは現在で言うなら2008年10月ものがこれに相当します(今月26日までに現物で清算するか、反対売買を行って帳簿上で取引を完了させなけれ...続きを読む

Qサンフランシスコ平和条約と講和条約の違い

あの、教科書にはサンフランシスコ平和条約とかいてあるのですが、
プリントにはサンフランシスコ講和条約とかいてあって。

なにが違うのか教えてください。

Aベストアンサー

講和とは交戦国どうしが取り決めを結び、戦争をやめ平和を回復することで、講和条約とは戦争の終結を宣言し、領土・賠償金などの講和に伴う条件について規定する国際法上の合意のことをいいます。
つまり平和を回復するための条約ですので平和条約という言い方もあります。

なので講和条約と平和条約とは一緒です。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/65935/m0u/%E8%AC%9B%E5%92%8C/

Q金価格などについて

質問は以下の3つです

(1)金の価格が2001年頃からずっと上昇してきていますが、
なにが要因なのでしょう?要因とそれが金価格に与える過程を
教えてください。
(2)金の取引に役立つサイト・雑誌を教えてください。
(3)今後の金価格はどのように推移するとお考えですか?
 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)金は金利を生まない欠点はありますが、価値は世界共通
で装飾品需要のほか投機資金の避難先としても利用されていま
す。ですから景気が良く株価が上昇局面では金は下落傾向にな
ります。最近上昇が続いているのは最近の世界的な政情不安定
感があり、先行き不透明から安定志向の資金が金に向かいやす
くなっていると考えるのが素直な考え方です。

(2)最近では貴金属積み立てが個人投資家の間でもポピュラ
ーですから投資関連雑誌にはたいてい載っているでしょう。
私が利用しているのはダイヤモンドZaiです。

(3)東京金は為替の影響もあるので円高が進めば下落します。
一方で株価下落やテロなど先行き不透明感が出てくると上昇し
ます。この綱引きになるので一概に方向を言いづらいのが現状
です。
短期的であれば商品先物の会社HPを見て回るとさまざまな意
見が閲覧できます。

Q日米和親条約と日米修好通商条約の開港した港の違い

私の本に、日米和親条約で下田と函館を開港し、日米修好通商条約で、
函館、神奈川、長崎、新潟、兵庫の5港を開港とあるのですが、
そこで、疑問に思ったことが、日米和親条約で函館を開港したのに、
なぜ、日米修好通商条約でまた、函館を開港する必要があるのか?
また、日米通商条約では函館は開港して、なぜ下田は開港していない。
函館だけ2度も開港している理由が分かりません。

Aベストアンサー

和親条約で開港した函館は 米艦隊の補給・寄港のみの開港
修好通商条約はその名の通り 貿易を可とするための港の開港が必要です
なので函館はそこで完全な開港(寄港のみではなく商業港として開港)となったのです
他の4港は補給と商業港として1度で開港しました

函館はロシアを睨むアメリカにとっては最重要な港です
是が非でも抑える必要がありました

Q東京の有名古物商での金の買い取り価格は?

東京のパチンコ店の近くで営業していることの多い有名な古物商で金の買取が行われていますが、金の価格が連日最高値を更新している今(2011年8月19日現在)、その古物商での金の買取価格はいくらでしょうか?
1gと0.3gの買取価格について教えてください。便宜上1gの方が大、0.3gの方が小と呼ばれています。また最近の価格の改定があったのはいつ頃でしょうか?

また、ホログラムシールの有無で買い取り価格が変わるというユニークな古物商ですが、有る場合と無い場合について教えてください。

最近、東京の古物商に行くことがないので、自分で確かめられません。よく利用される方は教えてください。

Aベストアンサー

今日の金地金の買取価格は1g=4674円でした。昨日より130円近く上昇してますね。
特殊景品内の地金は金の純度がいくらなんでしょうか(24Kと18Kでは買取価格が全然違います)。
※0.3gは直接お店で聞かないとわからないです

直近の改定は6月末~7月上旬です。今年だけで大景品は3000円から5000円に上昇してます。小景品は500円から1500円に上昇しました。昔は大2000円、小500円だったんですが…。
ちなみに、特殊景品が地金の相場で影響を受けているのはTUC加盟の換金所くらいです。他の特殊景品を使用しているところの話は聞いたことがありません。

また、TUCの特殊景品をTUCショップで換えずに貴金属地金買取店に直接持ち込む人は、現在は皆無だと思います。というのも「貴金属地金買取店の買取レート>TUCショップでの交換レート」とならないように、TUC側が先んじて交換単位を上げるように対処しているからです。
※貴金属地金買取店の買取レート>TUCショップでの交換レートが成立した一時期に、打たずに玉を特殊景品に交換する人が大量に現れたためといわれています

ホログラムシールがない場合は、地金上昇以前の安レートでの交換(大3500円など)になっています。そのため、カウンターで特殊景品を受け取る際はいちいちシールの目視確認をさせられます。

買取価格が5000円に近づいたら、大景品はすぐにでも5500円or6000円に改定されるでしょう。

今日の金地金の買取価格は1g=4674円でした。昨日より130円近く上昇してますね。
特殊景品内の地金は金の純度がいくらなんでしょうか(24Kと18Kでは買取価格が全然違います)。
※0.3gは直接お店で聞かないとわからないです

直近の改定は6月末~7月上旬です。今年だけで大景品は3000円から5000円に上昇してます。小景品は500円から1500円に上昇しました。昔は大2000円、小500円だったんですが…。
ちなみに、特殊景品が地金の相場で影響を受けているのはTUC加盟の換金所くらいです。他の特殊景品を使用しているとこ...続きを読む

Q日米修好通商条約など安政五ヶ国条約や、日清・日朝修好条規の有効期間

 日米修好通商条約など安政五ヶ国条約や、
日清修好条規、日朝修好条規は、いつまで有効だったのでしょうか?
また、日米和親条約は、日米修好通商条約の批准により失効したのでしょうか?

Aベストアンサー

・日清修好条規
1871年9月13日(明治4年7月29日)調印、によって1873年(明治6年)4月30日に批准書交換
安政五カ国条約
・日英修好通商条約
1894年(明治27年)の日清戦争直前、ロシア帝国の南下に危機感を募らせていた英国と日英通商航海条約の締結に成功し、これに伴い失効。
・日露修好通商条約
この条約は1895年(明治28年)に締結された日露通商航海条約によって総て無効になった。
・日米修好通商条約
日清戦争勝利で、アメリカが日本の国際的地位を見直し、明治32年(1899年)7月17日に日米通商航海条約発効により、失効。
・日仏修交通商条約
1911年(明治44)年、 日仏通商航海条約調印締結に伴い、失効
・日蘭修好通商条約
1912年(明治45年)には、、日蘭通商航海条約が締結されたことに伴い失効

・日清修好条規
1894(明治27)年、日清戦争開戦により破棄・失効。1896年締結の日清通商航海条約に継承される
・日朝修好条規
1876年(明治9年)締結。
大韓帝国に外交権を、日本に委任する日韓協約などにより実質的に改定されたが、
一応、1910年(明治43)の韓国併合まで有効

・日米和親条約は、日米修好通商条約の批准により失効したのでしょうか?

ハイ、日米修交通商条約に継承され、失効しました。
それで、開港場が下田から神奈川(横浜)に移転したので、
継続して使用されている国際港は、函館が最古となります

・日清修好条規
1871年9月13日(明治4年7月29日)調印、によって1873年(明治6年)4月30日に批准書交換
安政五カ国条約
・日英修好通商条約
1894年(明治27年)の日清戦争直前、ロシア帝国の南下に危機感を募らせていた英国と日英通商航海条約の締結に成功し、これに伴い失効。
・日露修好通商条約
この条約は1895年(明治28年)に締結された日露通商航海条約によって総て無効になった。
・日米修好通商条約
日清戦争勝利で、アメリカが日本の国際的地位を見直し、明治32年(1899年)7月17日に日米通商航...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報