1.家と経済・課税・政治と経済を結びつける絆・国民国家・グローバリゼーション・制度
(1)課税が政治システムと経済システムを繋ぐ絆であるとはどのようなことを意味するのか。

(2)先進経済諸国の経済体制を歴史的観点(第二次世界大戦の以前と以降)から類型化し、そのそれぞれにおいて国民は課税という経済的資源及び貨幣主権という政治家的資源を用いて経済に(国民のみならず国外にたいしても)どのように働きかけたのか。

(3)国民国家が消滅した後でのグローバル化した世界において政治的正当性を維持する機構(メカニズム)とは何であるのか。また、経済システムの調整を行うものは市場メカニズムだけになってしまうのだろうか.


2.19世紀から20世紀の経済システム・経済成長を最大の目標とした体制

(1)この経済発展市場主義の経済体制とは具体的にどのようなものであったのか。

(2)このような経済体制は今、危機におちっているのだろうか。

(3)経済体制の21世紀におけるオルタナティヴな体制として考えられるものは何であろうか。

の6問なのですが、参考になるHPや皆様のお考えをお教えてください。
(1問でもいいので)よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

間違っていたらごめんなさい。


どうも大学の試験や課題なのではないかと思われます。
少なくとも授業に出ていればたいがい分かることだと思
いますよ。ここで答えを待っているよりも同じ抗議を聞
いていた学生さんにノートを借りるほうが効率がいいよ
うに思えますが、いかがでしょうか?
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

churaさんのおっしゃる通りで 某大学の試験でした。
初めは、みなさんの意見をテストで使おうと思ってましたm(_)m
しかし、もうテストが終わってしまい、一度は消そうと思ってたのですが
「自分の書いた答えはど~なんだろう!?」と疑問に思いあえて消さないで
おいておきました。
churaさんのおっしゃる通りで友達の意見を参考にしてみます。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/30 06:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報