先週、全ての検査が終わり、病名は食道癌・・・甲状腺・気管支・咽頭に転移有り  腫瘍は5センチ 甲状腺の腫れがひどく大動脈にかなり接近 明日、主治医の先生よりお話があります。この先の治療法など・・余命も告げられるのでしょうか?59歳です。かなりの進行状態です。父はあと どれだけ生きていけるのですか・・もう、助かる見込みはないのですか・・教えて下さい。もう覚悟をしなくてはいけないのですか・・涙しかでません・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご心配ですね。


わたしの父親も、同じ病気で先週月曜に手術しました。
開腹手術3回目なので癒着がひどく、18時間に及ぶ手術でした。
非常に難しい手術だそうです。
あちこち調べて思ったのは、年間手術実績の多い病院=予後良好なんだなと。
日本の技術は世界一だそうですよ?

こちらの本がとても参考になりましたのでお薦めします。

二見書房/いちばん新しい食道がんの本 (名医が答える)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。宣告とは想像をはるかに超える厳しいものでした。手術も出来ない・・余命数ヶ月・・抗がん剤(症状を緩和する為の)・放射線(症状を緩和するため)二つの事をするのも血管が破裂して致命傷になる可能性も無いとは言えないとの事でした。もうすぐふさがってしまう食道を前提に胃に穴をあけます。1ヶ月入院してホスピスなど言われましたが、自宅につれて帰り残された人生を痛みなく楽に過ごせるように涙を見せずに頑張ります。お父様術後は良好ですか?ご自愛下さい。頑張って長生きして下さいね。

お礼日時:2007/08/08 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食道がん術後と睡眠の関係

私の父は喉頭癌、2年前に食道癌になり食道を摘出する手術をしました。その後は定期的に検査してますが今の所再発していません
食道摘出後は食事も減りだいぶ痩せました・・・・それは覚悟していたのですが半年ぐらい前から眠れず苦しんでいます、寝てもすぐおきてしまい医者から睡眠薬を出してもらい飲んでるのですが最近ではビールと通常の2倍の睡眠薬を飲んでもなかなか眠れずにいます
食道摘出と眠れないことが関係あるのかはわかりませんが。どんな事でもかまいません。うまく言えませんが何か眠れるいい方法のど教えてください。宜しくお願い致します

Aベストアンサー

睡眠薬2倍量とアルコールを一緒に飲むって言うのは良くありません。主治医に相談したほうが良いと思います。睡眠薬の種類が変更になるかもしれません。睡眠薬…といっても実はいろいろな種類があります。何を飲んでいらっしゃるかな??主に、(1)超短時間型睡眠薬 (2)短時間型睡眠薬 (3)中間型睡眠薬 (4)長時間方睡眠薬 (1)でしたら寝付けない人が飲むことがあります。寝つきも悪いし、眠りも浅ければ(1)(3)併用して内服することもあります。手術後2年経過されているので、それが原因とは言いにくいとは思いますが…何か心配なことを考えてしまっているのかもしれませんね。
 まずは、主治医に話してくださいね。

Q咽頭癌で放射線治療後の唾液分泌不全について

私の妹の事でご相談いたします。
昨年10月に咽頭癌で放射線治療を受けました58歳の主婦です。
治療後唾液が出ないのと、味覚障害が生じ非常に困っております。医師からはもう直らないといわれており、主婦でもあり毎日の料理の味付けに対する不安や口の中の乾燥感が著しく、最近はストレスで胃を始め全身に違和感を感じているようです。
唾液に変わる方法、また同じような事で悩んでいる方々の会、サークル等ありましたら紹介してください。    是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「頭頸部の放射線照射による唾液腺障害に基づく口腔乾燥症」に対して「サリベートという薬(人工唾液)が使われることがあります。
妹さんは、このような薬を使用していますか?
もし使用していないのならば、主治医に処方してもらうと良いと思います。
根本的な解決にはなりませんが、いくらかは気持ちが落ち着くかもしれません。

○医薬品を検索できるサイト
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html など
で「サリベート」と入力して検索してみてください。

Q食道がんについて。

母の食道がんが発覚し、切るか、放射線&抗癌剤の治療をするかの選択で、後者を選択しました。
結果として、がんは少し残り、当初なかった胆道がんをも併発することとなり、その後、食道がん自体も、悪化してるようです。

食道がんをレーザー照射して治療するという方法はなかったのかな、と思ったのですが、どうなのですか?また、こういう治療方法では、保険が効かなかったりしますか?

サザンの桑田さんも食道がんだったと思いますが、どういう方式を選択したのでしょうか?

Aベストアンサー

(Q)サザンの桑田さんも食道がんだったと思いますが、どういう方式を選択したのでしょうか?
(A)報道を見ると、食道を切除して、残った食道と胃を吻合する手術
だったようですから、初期の下部食道癌だったと類推されます。

がんは、その部位(場所)、進行度によって、治療法方がさまざまです。
従って、他人の治療を知っても、自分に当てはまるとは限りません。
ましてや、細かい診療データは公表されないので、
報道だけを見て、「自分も……」と思うのは、ちょっと危険です。

(Q)結果として、がんは少し残り、当初なかった胆道がんをも併発することとなり、その後、食道がん自体も、悪化してるようです。
(A)「がんは少し残り……」
どのようにして、それが分ったのか、わかりません。
放射線治療で、がんが残っているのが分っていれば、
別の方法も検討されたと思うのですが……

「当初なかった胆道がんをも併発する」
このようにお考えになる方が多いのですが、
がんが大きくなるには、年単位の時間が必要です。
従って、胆道がんを併発したのならば、その癌は、
すでに5年以上前に発生していた可能性が大です。
最初は、小さくて、どんな検査でも発見できなかったのが、
今回、発見できるような大きさになったということです。

「食道がん自体も、悪化してる」
具体的にどうなっているのかコメントされていないので、
判断ができません。

(Q)食道がんをレーザー照射して治療するという方法は
なかったのかな、と思ったのですが、どうなのですか?
(A)フォトフリンを注射して、レーザーを照射する方法のことだと思います。
初期のがんに適用になりますが、質問者様の場合、
その適用になったのかどうかも判断できません。
健康保険適用ですが、フォトフリンは、蛍光灯にも反応するので、
治療中(2~3週間)は病室を暗室にできる施設が必要です。
いずれにしても、今からでは、どうしもうもありません。

食道癌についての一般的な知識のご参考に……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_10/hc/index.html

(Q)サザンの桑田さんも食道がんだったと思いますが、どういう方式を選択したのでしょうか?
(A)報道を見ると、食道を切除して、残った食道と胃を吻合する手術
だったようですから、初期の下部食道癌だったと類推されます。

がんは、その部位(場所)、進行度によって、治療法方がさまざまです。
従って、他人の治療を知っても、自分に当てはまるとは限りません。
ましてや、細かい診療データは公表されないので、
報道だけを見て、「自分も……」と思うのは、ちょっと危険です。

(Q)結果として、がんは少...続きを読む

Q食道癌の末期です

私の父は2週間前に食道癌と診断されました。病院の医者はもう直らないといいます。放射線治療と抗がん剤治療の併用で、癌は小さくはなるが、完治はしないそうです。明日から治療が始まります。なにか食道癌に効く薬、あるいは漢方薬等知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

大変ですね。 

コフキサルノコシカケは、ブナ、カシの木に寄生したもので、食道癌によいと云われています。

他には、下記のページが参考になりませんか。

賢い患者学 ガンは「食べて治す」ぴいぷるhttp://www.iweekly.co.jp/sekine&suzuki_maegaki.html

元週刊ポスト編集長・関根さんと妻・洋子さんの泣き笑い闘病記
http://www.kanporyoken.com/page3.htm

食道癌について
http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/surg2.dir/esophagus/

お大事に。

Q食べ吐き 摂食障害と食道がん

食べ吐きを続けて10年程になります。 本当に止めたいです
最近、食べ吐きを続けていると「食道がん」になると聞きました。
私の場合、10年程続けてしまっているし、既にもう「食道がん」なのでしょうか?
以前、胃の検査で胃カメラを飲みました。 その時は「年齢の割りに弁が緩い」と言われましたがそれ以外は何も言われませんでした。
あくまで、胃の検査が目的でしたし、例え「食道がん」であっても分からないものなのでしょうか?
食道がんの症状である。つまり感や胸やけなどはあります。
どなたかご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

>あくまで、胃の検査が目的でしたし、例え「食道がん」であっても分からないものなのでしょうか?
分かりますよ。胃を見る為には食道を通りますからね。

>食道がんの症状である。つまり感や胸やけなどはあります。
逆流性食道炎でも同様の症状はあります。弁が緩いとのこと、すなわち、胃から食道に逆流させない弁のことですから、胃から食道に逆流しやすくなっていることと思います。食べ吐きの影響でしょうね。

今のところは食道癌は問題なさそうですが、胃酸が食道に逆流し続けるようだと、バレット食道から食道癌へと進展するリスクは高いかもしれません。

Q食道癌 何なら食べれる?

 身内が食道癌で抗ガン剤・放射線治療の入院中です。

 元々食べる事が好きでない上に食事をするのが辛いので、どんどん痩せていきます。
 好きだったインスタントラーメンも、半分を食べるのに30分近くかかってしまい、お腹がすいても痛くて食べれないのが辛いと言います。

 お見舞い程度のものなら食べても良いと病院の許可も貰っているので、何か口に入りやすいものがあれば、教えていただけないでしょうか?

 先日は、ハーゲンダッツのアイスクリームを喜んで食べていました。元々甘いものが嫌いな人でしたので、ネットの体験記で男の人がアイスクリームが美味しかったと書いているのを見なければ、気付かなかったと思います。

 今度のお見舞いには、プリンを持って行こうと思っています。

 味の濃すぎるものは(甘すぎるものは)凍みるだろうか、お洒落スイーツの類は低カロリーを売りにしたものがあるけど、高カロリーの方が良いんだろうなとか、ずっと頭を離れません。

 似たようなご経験をされた方、こんなものが良かったよ というのがあれば、是非教えていただきたいです。
 よろしくお願いします。
 (食べ物より、あなたがお見舞いに行くのが一番良いのよ的な逸れたご意見は、ご容赦下さい)

 身内が食道癌で抗ガン剤・放射線治療の入院中です。

 元々食べる事が好きでない上に食事をするのが辛いので、どんどん痩せていきます。
 好きだったインスタントラーメンも、半分を食べるのに30分近くかかってしまい、お腹がすいても痛くて食べれないのが辛いと言います。

 お見舞い程度のものなら食べても良いと病院の許可も貰っているので、何か口に入りやすいものがあれば、教えていただけないでしょうか?

 先日は、ハーゲンダッツのアイスクリームを喜んで食べていました。元々甘いものが嫌...続きを読む

Aベストアンサー

年齢にもよると思いますが・・・
私の友人が入院している時に喜ばれたのは、
アイスクリーム
プリン
ゼリー
不二家のネクター(もも味)
杏仁豆腐
シェイク(ちなみにマクドナルド・モスバーガー)
ティラミス
のどごしの良いものが食べやすかったみたいです。
確かにお腹がすいても食べれないのがつらい時ですね。なので、甘いものが嫌いな人でも美味しく感じるようです。
ちなみに友人は病院は生暖かい部屋なので冷たい食べ物がやけに美味しく感じると言っていました。
早く普通に食べられるといいですね。どうぞお大事に。

Q胃酸逆流では食道炎になりますが、食道がんになりますか?

一般的に食道がん(扁平上皮)とはタバコ、お酒は主な原因ですが、胃酸逆流では食道炎になりますが、食道がんになることがないと言われ、食道炎からバレット食道になり、そしてバレット腺癌になる可
能性があります。そうにしても西洋人が多くて、日本やアジアでの症例が極稀だと言われていますが、本当にそうでしょうか?

Aベストアンサー

あくまでも疫学統計的見地です。

こちらを参照ください。
http://ganjoho.jp/public/cancer/esophagus/

ここには次のように記されています。
「食道がんについては、喫煙と飲酒が確立したリスク要因とされています。特に扁平上皮がんでは、喫煙と飲酒が相乗的に作用して、リスクが高くなることも指摘されています。また、熱い飲食物がリスクを上昇させるという研究結果も多く報告されています。近年、欧米で急増している腺がんでは、食べ物や胃液などが胃から食道に逆流する「胃・食道逆流症」に加え、肥満により確実にリスクが高くなるとされています。」

Q転移してない前立腺癌の治療について

57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。治療としてなにがよいのか、悩んでいます。父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか?先生は、毎日1分くらい腹部から放射線をあてるだけといわれています。転移の可能性もそれでなくなるものなのか、放射線の副作用はないか、再発したらどうなるのか、どなたか、教えていただけませんか?父は肥大も合併しているようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。

Q末期の食道がん

知人が末期の食道がんです。もう手術もできないような状況みたいで・・。やせてかわいそうなくらいです。
それで、食道がんについて、ネットで色々調べていたら、天仙液という漢方が効くと色々かかれていました。
本当なのでしょうか・・?まだ60歳なので、どうにかしてあげたいのですが。

Aベストアンサー

ご心配ですね。
私は医学の専門知識を持ち合わせてはいませんが、数年前に叔父を食道癌で亡くしたばかりなので、
他人事とも思えず、書き込んでいます。

お尋ねの漢方薬については初耳ですが、いずれにせよその使用については#1さんの書かれている通り、
今処方されている薬との相性など、主治医によくご相談されることをお勧めします。
因みに私の叔父は叔母が買ってきたアガリスクのようなものを飲んでいましたが、特段益はありませんでした。
それ以外の物については使っていたという話を聞いていませんので、わかりません。

私の叔父は食道癌と診断されたのが48歳、亡くなったのが50歳でした。食道癌の場合、切除をするか
しないかについては諸説ありますが、かなり進行した状態での発見でもあったため、親戚は切除に反対
しました。しかし叔母の強い意志もあり手術を3回受け、その後セカンドオピニオンを受けた際には、余命が
残り少ないとのことで温存し対症療法というか、苦痛を取り去る投薬等で残された時間を有意義に過ごすよう
アドバイスされ叔父も同意しました。
しかし、再び叔母の強い希望があり4度目の手術を行い、その手術で体力を相当消耗したのでしょうか、
術後は術創を開いたままで3ヶ月後に叔父は亡くなりました。
セカンドオピニオンで得られた診断に従い、手術をせずにいたらベッドに拘束されることも無く、
質のいい余生をもう少し長く、穏やかに過ごすことは出来たのではないかと、
今でも皆の胸にとげのように刺さっています。

悲観的なことを書いてしまいましたが、そのような人間を見送った者の実感として、
手術でも何でもして、少しでも長く相手に生きていて欲しいというのは人の情であると思いますが、
ご承知の通り、癌の末期治療においては、積極的治療が本人に想像以上の負担を強いることがあり、
癌で苦しんで死んでいくか、それとも少しでも自由に意思表示できる時間を長く持ち、人と関わりながら
死んでいくか、死んでいく者の身に立って、それぞれの我を捨てて考えなければならない病であると
私は思います。

是非、お知り合いの方が後悔の無い生活を送ることが出来るよう、手助けをしてあげてください。
手助けが及ばず、今でも後悔しているものからのお願いです。
差し出がましいことを長々と書き、申し訳ありません。少しでも参考にしていただける点があれば、
幸いです。

ご心配ですね。
私は医学の専門知識を持ち合わせてはいませんが、数年前に叔父を食道癌で亡くしたばかりなので、
他人事とも思えず、書き込んでいます。

お尋ねの漢方薬については初耳ですが、いずれにせよその使用については#1さんの書かれている通り、
今処方されている薬との相性など、主治医によくご相談されることをお勧めします。
因みに私の叔父は叔母が買ってきたアガリスクのようなものを飲んでいましたが、特段益はありませんでした。
それ以外の物については使っていたという話を聞いていま...続きを読む

Q直腸癌3bの術後の転移防止治療について

父が直腸癌で12/18に手術を行いました。
CT等による術前予測はステージ3a、病理検査結果により3bとの診断に変更。
リンパ節転移は18/22 静脈浸襲やリンパ管浸襲も高度に見られ、主病巣から離れた部分(主病巣から大きめに切除した肛門側から2 0mmの部分まで)にもリンパ管浸襲像が散見されるとの事。
1/21から経口抗がん剤のゼローダを服用開始しました。
肝臓などへの転移を防ぐ為に、放射線治療も考えているのですが、現状では経口型の 抗癌剤のみの処置が一般的なのでしょうか。
主病巣の周りに残っているかもしれない細胞レベルの癌を消す為に、放射線治療を受けたいと考えています。これは、一般的ではないのでしょうか。

Aベストアンサー

民間療法に関しては信じていないので
残念ながら分からないです。
健康食品も、もし効くなら、製薬会社が研究すると思うのに、
実際はあまりされていない事を考えると・・・
温熱療法(ハイパーサーミア)も効くと施行している病院もありますが、
実際に聞いたという論文を学会誌などで読んだことはありません。

ということで、今もしかしたら効果があるかもと思えることは、
術後補助化学療法に何を選ぶかということです。
ASCOって検索してみてください。
色々な学会発表が出てくると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報